メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM
こちらは「デス・メタル/メタルコア」のCDです。デス・メタル、メロデス、ブルデス等のデス・メタルに、メタルコア等がございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

オススメ:デス・メタル/メタルコア
◎、デス・メタル/メタルコア
サブカテゴリー


デス・メタル/メタルコア

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★WITH PASSION / What We See When We Shut Our Eyes

1,500円

・盤質:S US テクニカル・メロディック・デス’07年 2nd 輸入盤【なんと1stアルバムとは全員メンバーが違いますが、より展開が性急になる&ギターのテクニカル・ピロピロ度が大幅上昇し、変態テクニカル・デス路線へと進化しています。前作はテクニカルではあったものの、こういったバカテク・リード・ギター/ギター・ソロの頻度は少な目でしたので、ギター好きに大きくオススメできる内容になりました。】


★WITH PASSION / In the Midst of Bloodied Soil

1,500円

・盤質:S US テクニカル・メロディック・デス’05年 1st 輸入盤【Tr.1の冒頭から疾走しながらもリズムが複雑で、左右から別なフレーズが刻まれてくるギターのフレーズに、動きの多いベース、いきなりの高速ブラスト&トレモロの展開にも圧倒されます。バッキングでテクニカルな速弾き系のフレーズをかましてくるギターのインパクトも強烈で、テクニカルなだけでなくメロディックであるのも魅力的な、強力テクニカル・メロデス。】


★WAR FROM A HARLOTS MOUTH / Voyeur

1,200円

・盤質:S ドイツ メタルコア 輸入盤【変拍子多めの非常にテクニカルなリズムに、ブラスト・ビートの爆走パートとビートダウンによるスローなパートを切り替えるテクニカル・メタルコア・サウンド。ギターはほとんどが重低音で高音部を使う場面は極一部。ひたすらにずっしりしたリフが響きます。ドラムは複雑でありつつスピーディですが安定感も抜群です。ヴォーカルは地声シャウトによるスクリーム。リズムがテクニカルでダークなメタルコアが聴きたい方にオススメ。】


★THEORIES / Regression

1,200円

・盤質:S US デス/グラインド’15年 1st 輸入盤【ハイテンションなスクリーム主体のヴォーカルに、2ビートとブラストを切り替えながら爆走するリズムが主体のドラムはグラインドコア的ながら、曲の長さは2〜3分程度とそこまで極端に短くはないブルデスとグラインドコアの中間的なサウンド。幾分曲に幅があるものの、全体的なブルータリティと疾走感は抜群なので、やはり叙情性ほぼ無しでタイトに爆走するものが好きな方にオススメ】


★THE AWAKENING / Countdown to Misanthropy

1,500円

・盤質:S ドイツ デス・メタル’05年 3rd 輸入盤【タイトなブラスト & 2バス連打の疾走パートを軸にミドル/スロー・パートも織り交ぜた緩急のある展開と、ドロドロしたリフにソロ、ガテラル・ヴォイスによるオールド・スクールなデス・メタル。やはりOBSCENITYでも活躍しているベテランであるSaschaの手数多くパターンも豊富で安定感も抜群なドラムが非常に聴きごたえ抜群。過剰にテクニカル過ぎない昔ながらのデス・メタルが好きな方には非常にオススメの名盤となっています。】


★STALWART / Annihilation Begins

1,200円

・盤質:S ロシア テクニカル・デス’09年 3rd 輸入盤【スクリームとガテラルを切り替えたまにダミ声で歌うヴォーカルは若干メタルコア色が強いですが、ガシガシ刻まれる低音リフにスピーディかつ太い音のドラム、変拍子を交えたテクニカルなリズムで聴かせるテクニカル・デス系のサウンド。演奏の安定感は抜群ですし、ブラスト・ビートも多めでブルータリティも強めです。ブルータリティがありつつリズム面がテクニカルなものが好きな方にオススメ。】


★SIDEBLAST / Cocoon

1,500円

・盤質:S フランス エクストリーム・メタル’11年 2nd 輸入盤【硬質でスラッシュ・メタル的な刻みリフを軸としたギターに、ブラスト・ビートや2ビートなどの疾走感溢れるリズムを主体としたドラム、ハイテンションなスクリームとガテラル寄りのグロウルを使い分けるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドに、不穏なキーボード・サウンドが絡みつくのが特徴的な作品。一口には語り切れないブルータルでありつつなかなか個性的な名作です。】


★RIGOR MORTIS / Habemus Diabolos

1,200円

・盤質:S アルゼンチン デス・メタル’14年 2nd 輸入盤【ドロドロしたリフにタイトなブラスト・ビートとミドル・パートの切り替え、邪悪なガテラル・ヴォイスによるオールド・スクール寄りなデス・メタル・サウンド。このパートではこのリフ!みたいに各曲で数個のリフが複数回に渡り登場してくるので意外とキャッチーさのある聴きやすいサウンドであるところが魅力的。オールド・スクールなデス・メタルが基本でありつつ、安定感と疾走感のあるデス・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★PERFECT CHAOS / Breed Hate : Steer Fate

1,200円

・盤質:S フィンランド デス/スラッシュ’04年 1st 輸入盤【ハードコア的な地声気味なスクリームによる甲高いシャウトを聴かせるヴォーカル、疾走パートは少な目でミドル・パート中心ながらも多めのリフの動きで疾走感を感じさせるデス/スラッシュ・メタル。ソロはありませんがリフの動きがかなりテクニカルで、シンプルな刻みの鋭いザクザク感も爽快なので聴きごたえは十分。ドラムは非常にタイトで手数もあり、変拍子を使った場面も結構多めのエクストリーム・メタル。】


★OVER YOUR THRESHOLD / Facticity

1,500円

・盤質:S ドイツ テクニカル・デス’12年 1st 輸入盤【ブラスト・ビートによる疾走を軸に2ビート疾走と切り替わる疾走パートを中心にしつつ、めまぐるしくビートやリズムが切り替わるテクニカル・デス・サウンド。フックがありつつもそこまでメロディアスさの強くないリフがカッコよくこのテのサウンドの中でも特にGORODに近いサウンド。その一方でギター・ソロは非常に流麗でテクニカルでありつつもどのソロも歌心が満載されているのが素晴らしい個性になっています。】


★NORYLSK / Catholic Dictatorship

1,500円

・盤質:S ポーランド グラインドコア’15年 2nd 輸入盤【2分前後の短めの曲がほとんどの14曲入りで、とにかく超高速のブラスト・ビートに2ビート、2バス連打による爆走ぶりが強烈な作品。リフはドロドロしたデス・メタリックなものをメインにしており、ヴォーカルは甲高いスクリームから重低音の下水道ガテラル・ヴォイスまで幅広く駆使していて強烈なブルータリティを醸し出しています。ハードコア色もありつつデス・メタル色の方が強めのグラインドコアが好きな方に非常にオススメ。】


★NOMAD / Demonic Verses (Blessed Are Those Who Kill Jesus)

1,500円

・盤質:S ポーランド ブルータル・デス’04年 3rd 輸入盤【他の作品を聴いた後だと「あれ?NOMADってこんなにブルータルに爆走してたっけ?」って思ってしまうくらいに高速ブラストと2ビートによる爆走メインの作品。リフもドロドロしていて叙情性が無くメロディも邪悪な完全なるブルデス路線の作品。「これぞポーランド産デス・メタル!」というブルータリティが前面にガンガン押し出された名盤で、ブルデスの中でもストレートなものが好きな方にオススメ。】


★NAILED COIL / The Outcome of Anxiety

1,200円

・盤質:S フィンランド モダン・メロデス’12年 2nd 輸入盤【ゴリゴリした低音リフを軸にしたギター、スネア裏打ち疾走メインの疾走感あるドラム、グロウル中心に要所でクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドが基本で、モダン・メロデス系の曲を中心に、Djent寄りな曲、叙情メロデスな曲、メタルコアな曲と幅広く聴かせてくれる1枚。安定感ある演奏で多彩なエクストリーム・メタル・サウンドをうまくまとめてある力作です。】


★MANUFACTURER'S PRIDE / Faustian Evangelion

1,200円

・盤質:A フィンランド モダン・メロデス’07年 1st 輸入盤【メロデスの王道的なメロディックな刻みリフにゴリゴリした低音を織り交ぜたリフを聴かせるギターとベース、グロウルとクリーン半々くらいの割合で聴かせるヴォーカル、エレクトロ・サウンドやインダストリアル・サウンドも要所で織り交ぜて冷たい感触を醸し出すモダン・メロデス。疾走感こそあまりありませんが、安定感と冷たい感触のあるモダン・メロデスが好きな方にオススメ。】


★LIFEND / Innerscars

1,500円

・盤質:A イタリア テクニカル・メロデス’04年 1st 輸入盤【男性グロウルと妖艶な女性ヴォーカルが切り替わったり、時に一緒に歌ったりするヴォーカル面と、変拍子を交えたリズムに多めの緩急ある展開で聴かせるテクニカルなメロデス。動きの多めのリフやリズム面、展開等はテクニカルでありつつ、妖艶かつ叙情的なメロディが楽しめるプログレッシヴかつテクニカルなメロデスが聴きたい方に非常にオススメな名作。多彩な展開をしつつもブラストや2ビートで疾走感もしっかりとあるのが魅力的。】


★KOLDBORN / The Uncanny Valley

1,500円

・盤質:A デンマーク デスラッシュ’06年 2nd 輸入盤【HATESPHERE関連のメンバー数名在籍。ザクザクした刻みリフと、ドロドロしたデス・メタルらしいトレモロ・リフを使い分けながら、3分程度の尺で2ビートとブラスト・ビートで突っ走るデスラッシュ色の強い作品。ほとんどがブラスト & 2ビートによる爆走ナンバー。メロデス色の無いデスラッシュ、リフ重視でソロが無いデスラッシュを探している方にも非常にオススメ。】


★HACRIDE / Amoeba

1,500円

・盤質:A フランス テクニカル・エクストリーム・メタル’07年 2nd 輸入盤【変拍子自体はそんなに多く使わないものの、巧みにアクセントをズラしたリズムを多用して変拍子っぽく聴かせることで非常にリズム面がテクニカルなエクストリーム・メタル。展開も多めで部分的に性急な展開もあって非常にスリリングです。決してメロディアスではありませんが儚げな静のパート等で要所で叙情性をほんのり醸し出すところも巧みです。MESHUGGAH、THE OCEANなどが好きな方はぜひ。】


★HE.CRIED.WOLF / Evolve

1,200円

・盤質:B US メタルコア 輸入盤【がっしりしたリフとスクリームするヴォーカル、そしてビートダウン多めのいかにもメタルコアなサウンドを軸にしつつ、随所でリード・ギターが悲しげな単音フレーズをかぶせてくるところが特徴的なメタルコア。このリード・ギターのフレーズはメロディアスで歌心もありますが、リフそのものにはメロディックさが一切無いのでメロデス臭がしないところが大きな特徴と言えます。】


★GROTESQUE CEREMONIUM / Demonic Inquisition

1,200円

・盤質:A トルコ 独りデス・メタル’16年 1st 輸入盤【ズッシリとへヴィな低音リフと唸るようなガテラル・ヴォーカルを軸に、スローなリズム主体に突き進むデス・ドゥーム寄りな遅いデス・メタル。疾走パートは極一部しかありません。少し篭り気味でモヤっとした広がりのある音質によって、地獄の炎が燃え広がるような質感を曲に与えているタイプ。ゆっくりと重く邪悪なサウンドで、地獄の炎にじっくりと身を焼かれるようなデス・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★FALL OF SERENITY / Royal Killing

1,500円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス’04年 2nd 輸入盤【叙情的な刻みリフと単音リフ、スラッシーな高速刻みリフ、そしてメロディックなトレモロ・リフをバランス良く使いながら疾走する'90年代型メロデス直系の激アツ・サウンド。ボリボリした低音リフの質感は初期スウェディッシュ・デスを思わせる感じでそこもまたGood。緊迫感と叙情性をウマく融合させたリフを満載しつつ、リフの高速刻みや2ビート多めでデスラッシュ的な疾走感もあるメロデスが好きな方に非常にオススメの名盤!】


★DISINTER / Demonic Portraiture

1,400円

・盤質:B US デス・メタル’01年 3rd 輸入盤【Tr.1のように2ビート主体に3連ブラストやブラストを絡めた疾走感溢れつつリフもメロディックさのあるデスラッシュ寄りなナンバーもあれば、起伏の多い展開と低音刻みリフ主体に聴かせるTr.2、6のようなデス・メタル・ナンバーもあり。ギターとベースがユニゾンしながらメロディックなリフを決める場面が多めなのが特徴的で、デス・メタルらしい邪悪さがありつつもフックのあるリフがたくさん聴けるのが魅力的です。】


◎DILUVIAN / Inhumanity Remains

1,200円

・盤質:A フランス デス・メタル’08年 EP 輸入盤【動き多めの邪悪でありつつメロディックなリフとブラスト疾走主体のリズム、ガテラル・ヴォイスによるデス・メタル。ブルデスともメロデスともテクデスとも言い切れないですが、VIRUSの頃のHYPOCRISYの疾走ナンバーのようなブルータリティとメロディックさのバランスが絶妙なサウンドが魅力的です。そこにメタルコア的なビートダウンも加えたようなモダンなデス・メタル・サウンド。】


◎DEATHRONER / Death To All

1,400円

・盤質:B カナダ スラッシュ/デス・メタル’10年 1st 輸入盤【気合の入ったグロウル、ドロドロ感とスラッシーな質感の低音の高速刻みリフを使い分けるギター、スラッシーな2ビートの疾走パートが主体となっており、スラッシュ・メタル上がりの初期デス・メタルからの影響を感じさせる内容。疾走感抜群で叙情性皆無の2ビート爆走サウンドで最初から最後までブレも無いので、初期のDEATHやMASTERなどのスラッシュ/デス・メタルが好きな方に特にオススメ。】


◎DEATHBOUND / To Cure the Sane with Insanity

1,400円

・盤質:B フィンランド デス・メタル’03年 1st 輸入盤【全9曲28分半程度しかありませんが、その短さがなんだという!?全編怒涛のブラストと超高速2ビートで爆走につぐ爆走の嵐!!ブラストがメインなのでデスラッシュというよりはもはやグラインドコア級の超絶なブルータル爆走ぶりです。細かい説明必要なし!叙情性皆無でひたすらブルータルに爆走するデス・メタルが聴きたい方に非常にオススメの名盤。】


◎COPROFAGO / Genesis

1,400円

・盤質:A チリ Djent系テクニカル・エクストリーム・メタル’00年 2nd 輸入盤【MESHUGGAHからの影響を感じさせるテクニカルなリズムと切れ味鋭いヘヴィ・リフ、咆哮スタイルのヴォーカル、そこにフュージョン要素が塗されて宇宙的、機械的な質感を感じさせるテクニカル・エクストリーム・メタル。ギターのみならず、ベースも浮遊感のあるソロを聴かせてくる実力派でバンド全体が非常にテクニカルです。MESHUGGAHよりフュージョン要素が濃い目です。】


◎PHOBIC / The Holy Deceiver

2,000円

・盤質:A イタリア デス・メタル’12年 2nd 輸入盤  


◎PERVERTUM OBSCURUM / Within the Maelstrom of Fire

2,000円

・盤質:A オーストラリア 独りデス・メタル’08年 1st 輸入盤  


◎PERPETUUM / Gradual Decay of Conscience

2,000円

・盤質:B チリ ブラック/デス’09年 1st 輸入盤  


◎PANOPTICON DEATH / Eternity in Madness

2,000円

・盤質:B ロシア デス・メタル’14年 1st 輸入盤  


◎PANDEMONIUM / Bones Will Rise from the Ground Live

2,000円

・盤質:B ポーランド ブラック/デス’15年 編集盤 輸入盤  


◎PANDEMIC GENOCIDE / Mighty Apocalypse

2,000円

・盤質:B ポーランド デス・メタル’11年 1st 輸入盤  


◎OSSELTION / Last Words

2,000円

・盤質:B イタリア デス・メタル’12年 1st 輸入盤  


◎OSOBROM / Hypervetrosis

2,000円

・盤質:B チリ デス/ブラック’11年 1st 輸入盤  


◎ORTHODOX / Forever Not Yet

2,000円

・盤質:B ウクライナ デス・メタル’11年 1st 輸入盤  


◎ORDER OF ENNEAD / Order of Ennead

2,000円

・盤質:A US ブラック/デス’08年0 1st 輸入盤  


◎ONIRIK / Ab Initio

2,000円

・盤質:A イタリア ブルータル・デス’16年 1st 輸入盤  


◎OBSECRATION / Into the Bloodemonium

2,000円

・盤質:A ギリシャ デス・メタル’13年 6th 輸入盤  


◎GHOST GUARD / Hollow be thy name

2,000円

・盤質:A フィンランド デス・メタル’07年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【非常にクリアで厚みのあるサウンド・プロダクションに、ガッシリしたリフ、グロウル主体のヴォーカルによるカッチリしたキレイでモダンなデス・メタル。メロディアスさ控えめながらも流麗なギター・ソロが聴きどころ。テクニカルなリズムとハードコア的な2ビートのTr.5などが聴きどころ。ドロドロした感じも薄くて聴きやすいです。】


◎FORBIDDEN SHAPE / The Sleepwalking Psychopath

2,000円

・盤質:B ロシア デス・メタル’13年 1st 輸入盤  【GRACE DISGRACED他、あまりにも多くのバンドに参加しすぎている(主にライヴ 笑)ドラマーAndrew Ischenko他、DECAY OF REALITYのメンバーらで構成されたデス・メタル・バンド。キーボード入りであるところが特徴的で、ギター・リフはガッシリとヘヴィな低音刻みリフで決してメロディアスではないものの、このキーボードが妖しいメロディアスさを要所で醸し出してきます。】


◎FESTERGUTS / Heritage of Putrescent

2,000円

・盤質:A ロシア シンフォニック・デス’13年 1st 輸入盤【ドロドロしたリフとガテラル・ヴォーカル、突進する2ビートとブラストはデス・メタル全開ながら、悲しいメロディのオーケストラ・サウンドのTr.1が示唆する通り、その後の曲にも部分的にオーケストラ・サウンドを導入してドラマティックさを醸し出しているシンフォニック・デス。王道デス・メタル由来のブルータリティもしっかりありつつ、クサすぎない程度にシンフォニックな味付けのあるデス・メタルです。】


◎DIRA MORTIS / Euphoric Convulsions

2,000円

・盤質:A ポーランド デス・メタル’12年 1st 輸入盤  


◎DEW OF NOTHING / The Hatehunger

2,000円

・盤質:A メキシコ メロディック・デス’01年 EP 輸入盤  


◎CALL OV UNEARTHLY / Blast Them All Away

2,000円

・盤質:B ポーランド デス・メタル’12年 1st 輸入盤  【終始ブルータルに爆走というわけではないながら、ブルデスばりの音圧と速度で爆走するブラスト・パートが印象的なデス・メタル。曲自体は2〜3分と短いながらも、その中でビートやリズム、テンポが切り替わる起伏のある展開で聴かせるところが特徴的。どれかと言えばブルデスが好きな方にオススメ。ブルデス的なブルータリティを誇るパートがありつつ、起伏のある展開で聴かせるデス・メタルです。】


◎APOTHESARY / Sensory Overload

2,000円

・盤質:A US メロディック・デス’16年 EP 輸入盤  


◎CHARNIER / Humanicide

1,200円

・盤質:A フランス ブルータル・デス’11年 1st 輸入盤【ドロドロした質感かつ動きが多く高速でテクニカルなリフ、スピーディな連打とタイトな高速ブラストを連発するドラム、アグレッシヴなガテラル・ヴォイスによるブルータル・デス。音質は非常にクリア。極端に落とすスラム・パートを交えた曲が数曲ありますが、基本的にはブラスト・ビートと2ビート主体で爆走する曲が中心。変拍子を交えたリズムも出てくるものの、比較的リズム面や曲構成はストレートな方です。】


■◎AGIEL / Dark Pantheons Again Will Reign

1,300円

・盤質:B US ブルータル・デス’02年 1st 輸入盤【ex:HATE ETERNAL、MORBID ANGEL他の名ドラマーTim Yeungが参加!Tr.1ド頭からさすがTim!と唸るような怒涛の超速2バス & ブラストが大炸裂します。その後も怒涛の超速フィル・インに壮絶なまでの手数でやはり凄まじいドラミングを今作でも聴かせてくれます。3分前後の尺を爆走主体に疾走感抜群に駆け抜ける割とストレートなブルデス。超絶ドラム好きにはぜひとも聴いてみてほしい名盤!】


◎WAKE / Sowing The Seeds Of A Worthless Tomorrow

1,500円

・盤質:A カナダ グラインドコア’16年 3rd 輸入盤【非常にハイテンションな怒号スクリーム、ノイジーでトゲトゲしいギターの重低音高速リフ、怒涛の高速ブラストと2ビート中心のドラムによるグラインドコア。2分弱〜3分弱程度の尺で、スロー・パートとの起伏を持たせた展開で聴かせるスタイルのグラインドコアです。Tr.3のようにメロディックなリフを用いたデス・メタル・ナンバーもあり。若干のデス・メタル色もあるグラインドコアが好きな方にオススメ。】


◎VISCERAL DAMAGE / Garden of Mutilation

1,500円

・盤質:A スペイン ブルータル・デス’04年 1st 輸入盤【篭り気味の音質の中でドロドロした高速低音リフ、ゲロッゲロなガテラル・ヴォイス、スピーディかつ手数の非常に多いドラム、ブラスト疾走中心に起伏の激しい目まぐるしい展開で聴かせるオールド・スクールなブルータル・デス。ゴキバキな音でギターと共に高速で動き回るベースが聴きどころ。やはりCANNIBAL CORPSEや初期のCRYPTOPSYが好きな方にオススメしたい内容です。汚い音のテクニカルなブルデスが好きな方に非常にオススメ。】


◎VEHEMENCE / God Was Created

1,500円

・盤質:B US メロディック・デス’02年 2nd 輸入盤【叙情的でメロディックな刻みリフと若干の冷たさも感じられるトレモロ・リフを併用した'90年代欧州メロデスからの影響が色濃いスタイル。特に初期のDARK TRANQUILLITY的なそこそこアグレッシヴさもありつつ叙情的なリフとドラマティックかつ幾分テクニカルな展開で聴かせるスタイルのメロデスが好きな方には非常にオススメの名盤。非常に叙情的な悲しいメロディも聴かせるギターに、かなり手数の多いドラムが聴きどころ。】


◎SURVIVORS ZERO / CMXCIX

1,500円

・盤質:A フィンランド メロディック・デス'09年 1st 輸入盤【IMPALED NAZARENEの(Ds)Reima Kellokoski、SOULGRIND、ex:FINNTROLLの(B,Vo)Tapio Wilska、ex:DEATHCHAINの(Vo)Tommi Virrantaらによるバンド。基本的には'00年代以降のモダンなデス・メタルが軸になっており、ヘヴィさを押し出したパートを軸にサビやソロでメロディアスなギターが飛び出すようなメロデス。】


◎PRION / Impressions

1,500円

・盤質:A アルゼンチン デス・メタル’08年 2nd 輸入盤【ぐちゃぐちゃドロドロした動きの多いテクニカルな低音リフに、ゲロゲロ感強めのガテラル・ヴォイス、怒涛の2バス連打をしつつブラスト→ミドルとせわしなく切り替わるリズムによるデス・メタル。ドラムの2バス連打の持久力が凄いので、高速2バス連打がブルータルに鳴り響くデス・メタルが聴いてみたい方にオススメ。リフは叙情性皆無でブラスト・ビートが多く疾走感が強いのも魅力的です。】


◎MISERY INC. / Random End

1,600円

・盤質:A フィンランド モダン・メロデス’06年 2nd 輸入盤【演奏そのものはSOILWORKやSCAR SYMMETRYといったモダン・メロデスのような感じですが、ヴォーカルはクリーン歌唱がメインで、所々スクリームやグロウルが入るといったバランスのモダンなメロディック・メタル。ストレートなリズムに分かりやすい曲構成もあって非常に聴きやすいタイトル。演奏面の安定感、ヴォーカルの実力、音質面とどれをとっても一線級の仕上がり。】


◎INEXIST / Am I Senseless?

1,500円

・盤質:B ロシア クサ・メロデス’04年 1st 輸入盤【やたらとハイテンションな甲高いスクリームを軸に要所でクリーン歌唱も聴かせるヴォーカル、モダン・ヘヴィなリフとメロディックなリフを使い分け、日本のV系バンドみたいな歌心ある非常にメロディアスなソロを聴かせるギターが印象的なメロディック・デス。Colonyの頃のIN FLAMESに、メロパワ色やSOILWORK的なモダンなヘヴィさを加味したようなものが聴いてみたい方にオススメ。とにかくクサいメロデスです。】


◎IKUINEN KAAMOS / Fall of Icons

1,500円

・盤質:B フィンランド プログレッシヴ・デス'10年 2nd 輸入盤【OPETHのミカエルのようなディープなガテラル・ヴォイスを軸に絶叫やクリーン歌唱も聴かせるヴォーカル、変拍子多めのリズム、耽美な静とデス・メタルばりに邪悪でヘヴィな動の対比による展開と、WatershedまでのOPETHを思わせるようなプログレッシヴ・デス・サウンド。どうしても当時のOPETHっぽいですが、演奏やヴォーカルもしっかりと一級品であるところが魅力的。Still Life辺りが好きな方に激押し!】


◎DIABOLIC / Vengeance Ascending

1,500円

・盤質:B US ブルータル・デス’01年 3rd 輸入盤【ドロドロした低音リフと勢い溢れつつスウィープも絡めた速弾きソロを聴かせるギター、2ビートとタイトなブラストを切り替え高速2バス連打も聴かせシンバルをバッシバシとぶっ叩くブルータルなドラム、アグレッシヴにグロウルするヴォーカルによる基本的には叙情性皆無のブルデス。ギター・ソロが若干メロディアスという点と、曲が比較的ストレートに爆走という点で初期のLOST SOULや3rd辺りのMORBID ANGELなどが好きな方に非常にオススメ。】


◎DESTINITY / The Inside

1,500円

・盤質:A フランス デスラッシュ’08年 6th 輸入盤【高速2ビート中に高速2バス連打を決めたり、タイトなブラストも決める手数足数強烈な超人的なドラム、スラッシーな高速刻みと低音ヘヴィ・リフを駆使しテクニカルなソロも聴かせるギターによる疾走感抜群なデスラッシュと、薄らキーボードが入ってゴシカルさを醸し出すHYPOCRISYのようなミドル・ナンバー的な要素が融合したサウンド。叙情性低めのデスラッシュが好きな方に非常にオススメの名盤!】


◎BODIES LAY BROKEN / Eximinious Execration Of Exiguous Exequies

1,500円

・盤質:A US グラインドコア’03年 1st 輸入盤【ゲロゲロしたガテラル・ヴォイスと甲高いスクリームの2本立ての狂気的なヴォーカル、ノイジーで汚い重低音リフで全体的にはゴアグラインド寄りなサウンド。数十秒〜2分半程度の短い尺でブラスト・ビート中心にブルータルに突っ走る爽快なサウンドです。グラインドコアの中でもクリアなタイプではなくドロドロ感やノイジーさの強い汚いサウンドが好きな方にオススメ。】


◎W.A.K.O. / Deconstructive Essence

1,500円

・盤質:A ポルトガル エクストリーム・メタル’07年 1st 輸入盤【疾走パートとビートダウンのあるメタルコア的な曲もあれば、クリーン歌唱を聴かせるモダンなデス・メタルな曲、歌うのが主体のモダンなへヴィ・メタル的な曲もあり、イマイチ路線がハッキリしないサウンド。ただ、演奏そのものは安定感があり、ヘヴィかつ随所に速弾き系の動きのあるリフを組み込んでくるギターに、迫力のグロウルとダンディなクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルは聴き応えがあります。モダンなサウンドが好きな方向け。】


◎VOX INTERIUM / Yearing

1,500円

・盤質:B ポーランド デス・メタル’04年 3rd 輸入盤【割とスラッシュ・メタル色を残したザクザクした低音リフを軸にドロドロしたリフも併用するギター、邪悪なグロウルを聴かせるヴォーカル、ミドル中心にブラストも織り交ぜたリズムで聴かせるデス・メタル。オールド・スクールなデス・メタルと比較するとリフやソロに若干メロディックな要素もありますので、ドロドロしすぎていないスラッシュ・メタル要素も残したデス・メタルが好きな方にオススメ。】


◎VII ARCANO / Inner Deathscapes

1,500円

・盤質:A イタリア デスラッシュ'01年 1st 輸入盤【高速2ビートや高速2バス連打をタイトに聴かせつつ、ビートを切り替えて突き進むところがカッコいいデスラッシュ・サウンド。Tr.5のようにメロデスっぽいリフを聴かせる曲もありますが、叙情性のほとんど無い邪悪な刻みリフが主体であるところもポイント。】


◎TRACEDAWN / Lizard Dusk

1,600円

・盤質:B フィンランド モダン・メロデス’12年 3rd 輸入盤【ヴォーカルがグロウル担当と、リード・ギター兼クリーン・ハイトーン・ヴォーカル担当の2人体制。そして、非常に流麗で完成されたソロを披露するギターとキーボードがレベル高し!メロディアスでありつつもスリリングなソロの数々はCHILDREN OF BODOMやNORTHERが好きな方にもオススメなレベルです。】


◎TRACEDAWN / Ego Anthem

1,600円

・盤質:A フィンランド モダン・メロデス’09年 2nd 輸入盤【叙情的でメロディアスなクリーン歌唱とグロウルを使い分けるヴォーカル、きらびやかなフレーズを聴かせるキーボード、ヘヴィな刻みリフとメロディックでクサみのあるリフ、さらに歌心とテクニカルさを持ち合わせた流麗なソロを聴かせるギターによるモダン・メロデス。疾走感こそほどほどですが、演奏面の実力の高さとメロディの良さでしっかりと聴かせる名作。次作共々オススメ!】


◎THE DESTRO / As the Coil Unwinds

1,500円

・盤質:A US スラッシュ/デス・メタル’07年 1st 輸入盤【ヴォーカルはデス声ですが、ドロドロしていないザクザク感のある力強いリフはむしろスラッシュ・メタル的。MESHUGGAH的なリズムに捻りのある鋭い重低音リフを聴かせる曲、ハードコア的疾走を聴かせるTr.3、4、ヘヴィなグルーヴ・メタル寄りなミドル・ナンバーTr.5、6などなかなか多彩なサウンド。リフがとにかくヘヴィかつザックザクならOK!という方にはとてもオススメ。】


◎SPERMBLAST / Grinding Axe

1,500円

・盤質:A マレーシア ゴアグラインド’06年 1st 輸入盤【篭って不明瞭な音質にドロドロの低音ギター・リフで叙情性は皆無。1分半のコンパクトな曲の中で、割とスロー・パートが多めの構成で、2ビートやブラストも交えて疾走もするゴアグラインド。ヴォーカルはゲロゲロな重低音ガテラル・ヴォーカルです。汚く短いものが好きな方にオススメ。】


◎SKYLIT DRIVE / Identity On Fire

1,500円

・盤質:A US スクリーモ’11年作 輸入盤【非常に澄んだハイトーン・クリーン・ヴォイスと、ハードコアのスクリーム・スタイルのヴォーカル、野太いグロウルのスイッチングが印象的なスクリーモ。歌メロは爽やかでありつつ切なくて非常に叙情的かつメロディアスで聴きやすいですし、メタルコアらしくビート・ダウンもしっかりとあります。聴きやすいクリーン歌唱とデス声が両方入っているようなものが好きな方にオススメ。】


◎SIGNS OF DYING / Desire Is Suffering

1,500円

・盤質:A US ブルータル・デス’01年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【CANNIBAL CORPSEやら初期のCRYPTOPSYの影響が窺える、初期デス的な汚く篭ったサウンド・プロダクションにドロッとした質感のあるリフが特徴のブルデス。うねるテクニカルなリフはなかなかのカッコ良さ。ただし、ドラムは高速だけれども打ち込みです。さらに、サウンド・プロダクションは非常に薄っぺらく、フル・アルバム扱いでありながら6曲で20分という短さもまた評価を分けるところでしょう。】


◎SIDEBLAST / Cocoon

1,500円

・盤質:A フランス エクストリーム・メタル’11年 2nd 輸入盤【硬質でスラッシュ・メタル的な刻みリフを軸としたギターに、ブラスト・ビートや2ビートなどの疾走感溢れるリズムを主体としたドラム、ハイテンションなスクリームとガテラル寄りのグロウルを使い分けるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドに、不穏なキーボード・サウンドが絡みつくのが特徴的な作品。一口には語り切れないブルータルでありつつなかなか個性的な名作です。】


◎SEARING I / Bloodshred

1,500円

・盤質:A スウェーデン デスラッシュ’05年 1st 輸入盤【ザクザクした刻みリフと高速2ビートで疾走するデスラッシュ。ギター・ソロは曲によってあったりなかったりですが、メロディアスさは希薄で勢い重視で弾くタイプ。リフの方も叙情性は希薄で、メロデスというよりはスラッシュ・メタル的な刻みリフが中心。ミドル・ナンバーもあるものの、疾走系がメインで疾走感は抜群。2〜3分とコンパクトな曲が並んでおり、短い時間で駆け抜けるものが好きな方にオススメ。】


◎REVENANCE / Omen Of Tragedy

1,500円

・盤質:A US デス・メタル’06年 1st 輸入盤【ブラスト・パートから急激にスピードを落としてスラム・パートに突入する展開をはじめ、ビートやテンポの切り替わりの多い起伏の激しい展開で聴かせるデス・メタル。オールド・スクール・デス・タイプのサウンドが下地となっていますが、ブラストとスラム・パートの比率が半々くらいでスピードを落としたパートが多いのが特徴。】


◎RED XIII / Better Safe Than Sorry

1,500円

・盤質:A テクニカル・デスコア 輸入盤【変拍子を使ったテクニカルなリズムを多用するテクニカルなデスコア・サウンド。グロウルとスクリームを併用するヴォーカル、ビートダウンやシンガロングもしっかりとあるハードコア要素がしっかりと組み込まれたサウンドが特徴的。変拍子を多用したものはもちろん、メタルコアの中でもハードコア要素が強いものが好きな方にオススメ。】


◎PSYOPUS / Our Puzzling Encounters Considered

1,600円

・盤質:A US 超絶テクニカル・カオティック・グラインド'07年作 輸入盤【不気味なフレーズの速弾きギターが飛び交い、急激にジャジィになったりグラインドっぽく爆走したり、突然ストップしたり、全くもって先が読めない超速かつ激烈複雑な展開の数々にひたすら圧倒されるしかないです。デス・メタルらしい邪悪な雰囲気や重さを求めると若干違う音ですが、ひたすらやかましく超絶技巧でハイテンションでブルータルな作品が聴きたい方は必聴です。】


◎PROCTALGIA / Consuming The Regurgitated Entrails

1,500円

・盤質:B ゴアグラインド’07年作 輸入盤【ノイズ塗れの汚いサウンドで、もはやゴボボボボボボボボボボボボボボボとしか聴こえない下水道ガテラル・ヴォーカルに、随所で入る語り、ノイズ塗れの低音ギター・リフと、これまたノイズを纏ったべシャッとしたドラムの音でとにかく汚いゴアグラインド。1分にも満たない中で高速ブラストで爆走します。】


◎PLEURISY / Seizure

1,600円

・盤質:B オランダ メロデス/メタルコア’07年 3rd 輸入盤【フックある低音刻みリフとグロウルを軸にしたデス・メタルながら、ビート・ダウン的なパートが多いのが大きな特徴なので、メタルコア好きにオススメな作品。疾走パートがカッコいいので個人的にはもっと疾走してほしかったですが、音質面や演奏の安定感も文句無しの仕上がりなので、疾走感さえ気にしなければ良質なメロデス/メタルコア。】


◎A PLEA FOR PURGING / The Marriage Of Heaven And Hell

1,500円

・盤質:A US クリスチャン・メタルコア’10年作 輸入盤【疾走パートとビート・ダウンを切り替える起伏のあるメタルコアらしい展開に、重低音の硬質なリフ、Djentっぽいテクニカルなリズムも要所で聴かせるちょっとテクニカルなメタルコア。テクニカルな要素がありつつもあまり性急でない展開で、エモ要素もあるメタルコアが好きな方にオススメ。】


◎MENTAL APRAXIA / Cinical - Hypocritical Existence

1,600円

・盤質:A コロンビア デス・メタル’06年 1st 輸入盤【少々ドラムの音がデカくて全体の音のバランスが悪いのが気になる、初期CRYPTOPSYタイプのオールド・スクール・デス・メタル。音のバランスが悪かろうが、そこそこテクニカルな展開があって、綺麗さのカケラも無いデス・メタルなら大好きだぜ!っていう方には非常にオススメ。】


◎M.D.K. / Splatterguts

1,500円

・盤質:B ブラジル デス・メタル’05年 1st 輸入盤【ゴアなジャケから想像がつく通り、初期CANNIBAL CORPSEみたいなボコボコした篭ったサウンド・プロダクションの中で汚く暴れまわる綺麗さや叙情性のカケラも無いデス・メタル・サウンド。2分半程度とコンパクトな尺ながらブラスト・パート主体にスロー・パートの緩急ついた展開で聴かせるデス・メタルです。】


◎LINCOLN LOVE LOG / Are You BBQ?

1,500円

・盤質:B US ゴアグラインド’05年 2nd 輸入盤【ノイズまみれで不明瞭なサウンド・プロダクションの中で獣のようにワーワー叫び散らしたり時に下水道化しているヴォーカル、スローなパート主体に要所でブルータルに爆走するドラムによるゴアグラインド。ブラスト爆走し続けるグラインドコアよりもノイズまみれで不穏な空気が強いグラインドコアが好きな方にオススメ。】


◎LIFEND / Devihate

1,600円

・盤質:A イタリア テクニカル・メロデス’08年 2nd 輸入盤【変拍子が多いリズムにテンポを切り替えるテクニカルな展開と、叙情的でメロディックなリフの数々が絡み合うテクニカル・メロデス。刻みリフとトレモロ・リフ、クリーン・トーンのフレーズをうまく使い分けるギター、繊細な金物刻みに細かい2バス・プレイを聴かせるドラム、メロディックなフレーズも聴かせるベースと充実の演奏に、多彩でありつつ無理の無い展開で聴かせる名盤。】


◎LEPROSO / Entre Las Nubes Y La Obscuridad

1,500円

・盤質:A US デス・メタル’10年 1st 輸入盤【篭ってモコモコした低音ギター・リフとドラムがドロドロした質感を醸し出し、ガテラル・ヴォーカルが加わる汚いデス・メタル。また、薄っぺらいサウンドとトレモロ・リフがメインのブラック・メタル的なパートから重低音リフのデス・メタル・パートへ展開するTr.3のような曲もあるなど、汚いデス・メタルに少しひねりが加わっているのが特徴。】


◎LENG TCH'E / The Process of Elimination

1,600円

・盤質:B ベルギー グラインドコア’05年 3rd 輸入盤【高速ブラストやハードコア的な高速2ビートによる爆走パートを主体としつつビートダウンもたまに交えた展開で聴かせるサウンド。ゲロゲロなガテラル・ヴォーカルから高音の喚き声まで幅広いヴォーカルも暴力的でGoodです。1分半前後の曲が中心なので、短くブルータルに駆け抜けるグラインドコアが好きな方にオススメ。】


◎A THOUSAND FALLING SKIES / The Wilting

1,500円

・盤質:B US メタルコア’07年作 輸入盤【疾走&ビートダウンの展開に、SOILWORK的な北欧メロデス風リフ、グロウルとクリーンを使い分けるヴォーカルの王道モダン・メロデス/メタルコア。特にビートダウンはかなり遅いテンポに落とすので、そういった落差の激しいメタルコアが好きな方にオススメ。SOILWORKなどのメロデスの要素を取り込みつつ、しっかりビートダウンもあるメタルコアが好きな方にオススメ。コレはかなり良質。】


◎INHUME / In For The Kill

1,600円

・盤質:A オランダ デス/グラインドコア’03年 2nd 輸入盤【1〜二分半程度の長さで駆け抜けるブルータル・デス寄りのグラインドコア・サウンドは相変わらず。タイトで手数も多い高速ブラストに、ハードコア的な2ビートの疾走パートがメインなので、高速ブルータル・サウンド好きに非常にオススメ。アホみたいにテクニカルなブルデスが好きな方にはオススメできませんが、高速で爆走しまくるブルデス寄りグラインドコアが好きな方に非常にオススメな作品。】


◎INFERNAEON / A Symphony of Suffering

1,600円

・盤質:A US テクニカル・デス’07年 1st 輸入盤【キーボード入りですが、リフが初期デス譲りの禍々しさやドロドロ感があるし、ガテラル〜グロウルの起伏のあるスタイルで聴かせるヴォーカルも極めて邪悪。サウンド自体もかなり起伏があり、流麗な速弾きフレーズもぶちこんでくるテクニカル・デス・スタイルの作品。キーボードの音のオルガン的な音色から、その雰囲気から浮かんでくるバンドはやはりSADIST。SADISTの1stをもうちょっとゴツ目に邪悪にしたようなそんな印象です。】


◎HATEBREED / Perseverance

1,500円

・盤質:B US メタリック・ハードコア’02年 2nd 輸入盤【2分半程度の曲が並んでいます。ゴリゴリのヘヴィ・リフで突進するハードコア。割とモッシャブルなミドル/スロー・パートが多めの内容。メロディアスさのカケラも無いメタリックでヘヴィなリフのハードコアが好きな方にオススメ。】


◎GRUESOME STUFF RELISH / Teenage Giallo Grind

1,600円

・盤質:B スペイン ゴアグラインド’02年 1st 輸入盤【ゲロゲロのガテラル・ヴォーカルと、ミチャミチャした甲高いグロウルを聴かせる汚さ全開のヴォーカルに、ノイズ成分を含蓄したギターとベースの汚いリフ、ガシャガシャした音で2ビートとブラスト・ビート主体に爆走するドラムによる実にグラインドコアらしい作品。短く汚く爆走するものが好きな方にオススメ。】


◎GRANULOCYTIC BLASTOMA / Moments Of Tarsotomy

1,600円

・盤質:B タイ グラインドコア’10年 1st 輸入盤【ほとんどの曲が30〜50秒程度と1分未満のグラインドコアらしいショート・カットな内容。グラヴィティ・ブラストなどドラムが部分的に凄まじく速いので打ち込みの可能性がありますが、ブラスト・ビートがとにかく速い!初期NAPALM DEATHみたいに短く突っ走るものが好きな方はぜひ。】


◎GEMISUADI / Live Like An Animal Fuck Like An Animal

1,500円

・盤質:A US グラインドコア’04年 2nd 輸入盤【高音で喚き散らすヴォーカルとグロウルの2本仕立てのヴォーカルが強烈で、ほとんどの曲が1分少々で終わります。バタバタしたブラスト・ビートに、ハードコア的なDビート、さらにノイジーで薄っぺらい音質はブラック/スラッシュ系が好きな方にもオススメできるような内容。かなり汚いサウンドで、豪快に突っ走ります。ビート・ダウンも効果的に取り入れられており、疾走パートがより際立つ内容です。】


◎FUELBLOODED / Inflict The Invitable

1,500円

・盤質:A オランダ メロディック・デス’06年 1st 輸入盤【スラッシュ・メタル的な地声ヴォーカルとザクザクしたリフ、ARCH ENEMYなどを思わせるようなメロディアスなギター・ソロ、ツイン・リードが印象的な作品。地味なメロディを地声で歌ったり、ダミ声で叫んだりするヴォーカルはスラッシュ・メタル的なのでそこは好みが分かれそうですが、ギター・ソロの流麗さはかなりのものなので、ギター・ソロに聴き応えのあるメロデスが好きな方にオススメ。】


◎FRAGMENTS OF UNBECOMING / Sterling Black Icon: Chapter Iii - Black But Shining

1,600円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス’06年 2nd 輸入盤【'90年代によくいた、メロデスとメロブラの中間みたいなサウンドの作品。寒々しさと叙情性を孕んだトレモロ主体のリフに、刻みリフも使うギター、何気に手数の多いドラムが大きな聴きどころ。ヴォーカルはグロウル。ソロらしいソロは無いものの、とにかくリフが叙情的なので、全く不足感は無し。2ビートでの疾走曲の完成度もさることながら、スピードを抑えたより叙情性が際立つ曲の完成度も高いです。トレモロ・リフが多いメロデスが好きな方に激押し!】


◎THE FORSAKEN / Arts Of Desolation

1,600円

・盤質:A スウェーデン デスラッシュ’02年 2nd 輸入盤【タイトな高速ブラストと2ビートを切り替えながら突っ走る、THE CROWN、IMPIOUSなどを思わせるようないかにもスウェディッシュなデスラッシュ。テクニカルさもあるメロディアスなギター・ソロもまたTHE CROWNを思わせる部分です。ミドル・ナンバー、3連疾走メロデス系ナンバーなどもありつつ、やはりメインは2ビートとブラストで爆走するナンバーですので、デスラッシュ好きの方は是非聴いてみてください。】


◎THE AUTUMN OFFERING / Requiem

1,600円

・盤質:A US モダン・メロデス’09年 4th 輸入盤【メタルコアに分類されるバンドの中でもメロデス色が非常に強いバンドで、むしろメロデス要素の方がメイン。疾走感もそこそこあるし、リフは叙情的でテクニカルさもありで聴き応え抜群。今作も勢いあるリズムとリフに、非常に流麗でメロディアスかつテクニカルなギター・ソロは健在。ギター・ソロが多く、非常に聴き応えのあるモダン・メロデスが好きな方に非常にオススメな1枚。】


◎FECAL BODY INCORPORATED / Pathogenesis

1,500円

・盤質:A ブルガリア ゴアグラインド’10年 1st 輸入盤【前面に押し出された超低音のガテラル・ヴォーカル、引っ込み気味で篭り気味の重低音のドロドロしたデス・メタル的なバンド・サウンドが印象的な作品。ただ、ギター・リフやドラム・フィルのシンプルさはハードコア・パンク的です。そんなにゴアゴアした音ではないので、普通にデス・メタル好きにオススメ。】


◎FALL OF THE LEAFE / August Wernicke

1,500円

・盤質:A フィンランド メロディック・デス’00年 2nd 輸入盤【正統派メタル的な哀愁やメロパワ的なクサみを感じさせるリフを纏った疾走パートに、ところどころゴシカルな中音域のメロディを絡めたメロディック・デス・メタル。ミドル/スロー・パートとブラスト疾走を切り替える起伏のある展開をしていて、5、6分程度と若干尺が長めの曲が多いのが特徴。クサメロデスが好きな方や若干のゴシカルさ、シンフォニックさがあるメロデスが好きな方にオススメ。】


◎EXPOSE YOUR HATE / Hatecult

1,500円

・盤質:B ブラジル デス・メタル’05年 1st 輸入盤【曲の長さが数十秒から3分程度とかなり短く、グラインドコア色もありますが、ドロドロした死臭漂うリフに、ガテラル・ヴォーカルなどは実にデス・メタル的。オールド・スクール・デス・メタルが基本にあって、曲が短めのものが好きな方にオススメ。】


◎DIVINE SOULS / Embodiment

1,500円

・盤質:A スウェーデン メロディック・デス’01年 1st 輸入盤【IN FLAMES影響下の、疾走感控えめ叙情性強めのメロディック・デス・サウンド。Tr.1の頭のリード・フレーズからしてIN FLAMESだなっていう感じですし、ヴォーカルもアンダースっぽい感じです。しかし叙情フレーズのクウォリティの高さは本物ですので、IN FLAMES系のメロデスが好きな方は試しに聴いてみてほしいです。】


◎DESTROY DESTROY DESTROY / Battle Sluts

1,500円

・盤質:A US メロディック・デス’09年 2nd 輸入盤【パワー・メタル寄りの刻みリフをメインに、ブラック・メタルっぽいトレモロ・リフを併用したスタイル。そこに大仰なキーボードを加えたサウンドは、1stの頃のCHILDREN OF BODOMを思わせる感じです。そこにペイガン臭を加えてよりパワー・メタル寄りにしつつ、テクニカルなソロを減らした感じ。疾走感はほどほどですが、ドラマチックなメロデスが好きな方にはとてもオススメ。】


◎DECEMBER / Lament Configuration

1,500円

・盤質:B US テクニカル・エクストリーム・メタル’02年 3rd 輸入盤【スクリームに地声でのシャウトを聴かせるハードコア的スタイルのヴォーカル、変拍子のヘヴィ・リフ、ブラスト・ビートや高速2バス連打も交えたブルータルなドラムによるテクニカル・エクストリーム・メタルといった感じのサウンド。リズム面がテクニカルなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


◎DEATHBOUND / Non Compos Mentis

1,600円

・盤質:B スウェーデン デスラッシュ’10年 4th 輸入盤【DEATHCHAIN、ex:THE DUSKFALLの(Vo)Kai Jaakkolaを擁するバンド。叙情性の無い切れ味鋭いブルータルな低音刻みリフ、怒涛の高速ブラストと2ビート主体の爆走するドラムによるデスラッシュ・サウンド。Tr.3のようにハードコア的疾走を聴かせる場面がある曲もあり。1分半〜2分半程度と短めの尺でブルータルに高速爆走しまくる曲がズラっと並んだ作品が好きな方に非常にオススメ。】


◎CARVE / Stillborn Revelations

1,500円

・盤質:A スウェーデン デス・メタル’02年 1st 輸入盤【PAGANIZERのメンバーがほとんど。グチャグチャした質感の低音ギター・リフ、ドカドカした2ビート主体の疾走パートとミドル・パートを切り替えながら突き進むオールド・スクール・タイプのデス・メタル。少し邪悪でメロディックなトレモロ・リフが登場するところがある辺りは、欧州産だなと思わせるポイント。】


◎BLOOD DUSTER / Blood Duster

1,500円

・盤質:B オーストラリア グラインドコア’03年 3rd 輸入盤【30秒〜2分程度の短い尺で、正統派メタル的なリフを用いたデス & ロール的な曲や、ハードコア的な2ビート爆走の曲、そしてブラストで突っ走るグラインドコア的な曲を収録した作品。短くやかましく駆け抜けるものが好きな方にオススメ。】