メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタル専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで5周年となりました!

開店当初は中古品を主に取り扱っておりましたが、2018年9月17日より海外から仕入れた輸入品のみとなりました。

海外からの輸入品は中古品ではございませんが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM
★2018年9月21日 新入荷商品【ブラック・メタル多めの30点ほど】
並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順


★MABTHERA / On the Infernal Path

2,000円

・盤質:A ハンガリー ブラック・メタル’13年 1st 輸入盤  【キャッチーな刻みリフを軸に邪悪なトレモロ・リフも聴かせるギター、掠れデス声ヴォーカル、ミドル・パート中心の構成のブラック・メタル。】


★LUNGORTHIN / Morgrom

2,000円

・盤質:A ドイツ ペイガン・ブラック'04年 3rd 輸入盤  【Tr.1こそどんよりした不穏な空気のスロー・ナンバーですが、Tr.2以降はブラスト疾走主体にメロディックなトレモロ・リフを駆使し、キーボード・オーケストレーションも交えたドラマティックなブラック・メタルを聴かせてくれます。郷愁のにじみ出るリフや邪悪なリフが多めですが、要所で叙情性の強いフレーズが出てくるバランスもGood!】


★LUNATII / Deprosorryum

2,000円

・盤質:A ロシア ディプレッシヴ・ポスト・ブラック’18年 4th 輸入盤  【Tr.1こそ悲痛な絶叫を上げて死にそうなヴォーカル、不穏なコード進行にノイズが強烈なギター・リフ、そこに絡むアンビエントでBURZUMの3rd、4th辺りをお手本にしているかのようなディプレッシヴ・ブラックですが、Tr.2以降は悲しくメロディックなトレモロ・リフやギター・ソロ等が加わることでポスト・ブラック的な雰囲気も感じられる内容。】


★LUGZBURZ / Odio a muerte

2,000円

・盤質:A コロンビア 女性ヴォーカル・デス/ブラック’15年 1st 輸入盤  【野太く低いデス声と噛み付くようなデス声を聴かせる女性ヴォーカルがまず印象的。低音リフを軸にしたミドル・ナンバーTr.1のようなデス・メタル寄りな曲もあれば、メロディックなトレモロ・リフとブラスト、さらにメロディアスなギター・ソロも入ったTr.2のようなメロブラ的な曲も収録したデス/ブラック・メタル。】


★LUGUBRIS / Sorciere

2,000円

・盤質:B スイス 独りプリブラ’16年 1st 輸入盤  【寒々しいトレモロ・リフ、軽くエコーする高音掠れデス声絶叫、ブラスト中心にミドルも交えた展開で聴かせるノルウェイジャン・ブラック直系なプリミティヴ・ブラック。DARKTHRONE、MAYHEMなどの王道ブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★LUCIFUGUM / Infernalistica

2,000円

・盤質:A ウクライナ 個性派ブラック’18年作 輸入盤  【トリッキーなリズム・パターンのドラム、不穏さを煽る独特なメロディのトレモロ・リフ、噛み付くような絶叫、細い高音絶叫、朗唱など多彩なヴォーカルにより相変わらず独特な雰囲気を醸し出すブラック・メタルを披露してくれます。一聴しただけでは曲の構造やフレーズが掴みづらいひねくれたブラック・メタルが聴いてみたい方にオススメ。】


★LUCIFER'S LEGION / Verses of Unholy Blasphemy

1,500円

・盤質:A オーストラリア 独りブラック’07年 1st 輸入盤  【ボソボソした迫力の無い掠れデス声、ペラッペラの音質、ノイズ成分で潰れた音のギター、クラシカルさやフォーキッシュさをどことなく感じさせるアトモスフェリックな打ち込みオーケストレーションによる奇妙なブラック・メタル。リズムも妙にひねりがあったりします。ショボい音ながらアヴァンギャルドなブラック・メタル。】


★LUCIFER'S LEGION / Hymns of Darkness

1,500円

・盤質:B オーストラリア 独りブラック’10年 2nd 輸入盤  【今作もペラッペラの音質の中で奇妙なギター・フレーズやアトモスフェリックなオーケストレーションを駆使した演奏と迫力の無いボソボソした掠れデス声がポカポカしたドラムの上を舞う奇妙なブラック・メタルを披露。リズムの妙な捻り具合もそのまんま。曲によって大きく音量が異なるのが困ったポイント。色々ショボくても個性的なものが聴きたい方にオススメ。】


★LUCERA / Goatrronea

2,000円

・盤質:A コロンビア Rawブラック・メタル’14年 編集盤 輸入盤  【シンバル類のガシャガシャした音が強調された音でドカドカ爆走するドラム、ノイジーでトゲトゲしいトレモロ・リフを聴かせるギターによる耳に痛いRawな音質が印象的なブラック・メタル。2007年の1stに収録された曲や未発表曲が収録されている内容。1stの曲は2005年のDemoの曲ともかぶりますがどっちバージョンかは資料不足により不明です。】


★LOSTREGOS / Lendas Baixo o Luar

2,000円

・盤質:A スペイン ペイガン・ブラック’17年 1st 輸入盤  【前作EPと比較すると音質面がより分厚くクリアになっているのが特徴。しかしながら程よくノイズ成分を帯びたギター・リフにより邪悪さは損ねていないところがGood。疾走主体に起伏のある展開は前作同様ながら、トレモロ・リフがメロディックな場面が増えて、メロディック・ブラックと言ってもいいような内容になっています。】


★LOSTREGOS / Alzamento no norte

1,500円

・盤質:A スペイン ペイガン・ブラック’16年 EP 輸入盤  【ノイズ混じりの邪悪で寒々しく図太い音のリフを軸に要所で叙情的なトレモロ・リフを駆使するギター、ドカドカとブラストで突っ走るドラム、気合いの入った掠れデス声を聴かせるヴォーカルによるペイガン・ブラック。6〜9分と若干長めの尺で疾走パート主体にアコースティックな静のパート等を交えて起伏のある展開で聴かせる内容。】


★LORD AMOTH / The Last Funeral

2,000円

・盤質:C ブラジル ブラック・メタル’16年 1st 輸入盤  【ノイジーで寒々しいトレモロ・リフとメロディックなトレモロ・リフを駆使するギターと、バタバタしたブラスト主体のドラム、掠れデス声絶叫を聴かせるヴォーカル、時に勇壮で神秘的に、時に郷愁を醸し出すフレーズを聴かせるキーボードによるブラック・メタル。プリブラ下地に要所でメロディックに聴かせるものが好きな方にオススメ。】


★LITURGIA MALEFICARUM / Totus Tuus

2,000円

・盤質:A 詳細不明 アンビエント・ブラック’16年 編集盤 輸入盤  【序盤はノイズを纏った非常に不穏なギターの単音フレーズとモヤモヤした低音リフ、かなりスローなドラムのリズム、こだまする悲鳴じみた絶叫によるとにかく不気味なブラック・メタル、中盤以降はゴシカルで荘厳なアンビエントを駆使したノイズ・ゴシック・アンビエントといった感じ。序盤の不気味さはTODESSTOSSを思わせるほどです。】


★LINDISFARNE/ULVDALIR / Metal Wolves of Death

2,000円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル2バンドによる’11年 split盤 輸入盤  【Tr.1〜4までがULVDALIR。絞り出すような汚いデス声と、刻みリフ主体にトレモロリフも駆使した邪悪でありながらも耳馴染みの良い多彩なリフとよく練られた構成で聴かせるブラック・メタル。Tr.5は中間地点のつなぎ的なインスト曲で、Tr.6以降がLINDISFARNE。こちらは邪悪なトレモロ・リフとブラスト主体に突っ走るプリブラ。】


★LIKE DESOLATE LIKE TRUE / Don't Worry...Die Happy...

2,000円

・盤質:B フランス アトモスフェリック・ディプレッシヴ・ブラック'11 demo 輸入盤  【モヤモヤした音質とスローなリズム、ノイズの奥から薄ら聴こえてくるヴォーカルによって病んだ空間を創出するディプレッシヴ・ブラック。悲しみ全開のトレモロ・リフを駆使し絶叫も前面に出した曲も収録。2018年時点でスタジオ・フルやEPのリリースが無く曲かぶりも無し。全7曲38分強とフル・アルバムとして十分楽しめる1枚です。】


★LIFELESS / Inner Shouts from a Sad Soul

2,000円

・盤質:B メキシコ ディプレッシヴ・ブラック’15年 1st 輸入盤  【ヴォーカルが女性であるところがまずポイント。非常にモヤモヤした音質の奥の方から死にそうな絶叫や絶望的な歌メロ、非常に悲しいギター、精神を削ってくるキーボードの音響、スローで単調なドラムなどがじわじわと流れ込んでくるアンビエント/ディプレッシヴ・ブラック。閉鎖的空間で絶望的なものが好きな方にオススメ。】


★LICURGO / Flames

2,000円

・盤質:A スペイン プリミティヴ・ブラック’14年 2nd 輸入盤  【シンプルでありつつ邪悪なトレモロ・リフを軸にしたギター、スロー、ブラストと切り替わる緩急付いた展開が印象的なプリミティヴ・ブラック。歌詞でも冒頭からサタナスサタナスサタナスを連発していて雰囲気もとってもサタニック。汚い掠れデス声もGood。叙情性などが無いピュアに邪悪なプリブラが聴きたい方にオススメ。】


★LICH / Cryptic Stench

2,000円

・盤質:A イタリア デス/ブラック’18年 1st 輸入盤  【ドカドカしたブラスト・ビートと不穏なリフ主体のTr.2のようなブラック・メタル・ナンバーもあれば、ドロドロした低音刻みリフが印象的なTr.3のようにデス・メタルの色デス/ブラック・メタルといった感じの曲も収録された内容。ヴォーカルは汚いグロウルでデス・メタル的ですがヴォーカル周りがモヤモヤしているところはブラック・メタル的。】


★LEPRA / Oderint Dum Metuant

2,000円

・盤質:B スウェーデン ブラック・メタル’10年 demo 輸入盤  【スローなリズムと非常に不穏なギター、怒気の篭ったようなグロウルはブラック・メタル的ながら、クリーン・トーンで不協和音コードを奏でたり、曲の途中でウホウホした展開があったりと妙なアヴァンギャルドさも感じられるTr.1、2、暴力的な音塊が印象的なTr.4など曲によって若干印象が違うものの暗黒感が強い1枚。】


★MADNESS / Essence of the Death

2,000円

・盤質:A ブラジル デス・メタル’14年 1st 輸入盤  【沈み込むように非常に低いガテラル・ヴォーカル、ドロドロした低音刻みリフ主体のギターによる王道デス・メタル。なかなかスピーディなブラスト・ビートを聴かせるドラムがGood。ブラストや2ビートが主体で疾走感も強めなのが魅力的です。】


★LUNARSEA / Hundred Light Years

2,000円

・盤質:C イタリア メロディック・デス’13年 3rd 輸入盤  【叙情的なリフと非常に流麗なソロを聴かせるギター、疾走パートは少ないながらもブルデスばりの手数足数で一切退屈させないドラムがとても聴きごたえ抜群な叙情メロデスは前作の延長上。さらにより構築感を増して手が付けられないほどのレベルになったギター・ソロに、クリーン歌唱担当のベーシストの声域が広がってより豊かになったクリーン歌唱の歌メロでドラマティックさも増した前作と並ぶ名盤!】


★LIVIDITY / Fetish for the Sick & Rejoice in Morbidity

2,000円

・盤質:A US ブルータル・デス’15年 編集盤('96年と'97年のEP2枚をまとめたもの) 輸入盤  【ガテラルを主体に高音絶叫も絡んでくるヴォーカル、ブラスト主体にスローなリズムも効果的に絡めたドラム、ノイジーで汚いドロドロの高速低音リフ主体のギターによるオールド・スクール・スタイルのデス・メタル。音作りまで汚いデス・メタルが好きな方にとてもオススメ。ノイジーで汚いながらも演奏はしっかりと聴こえるバランスが見事。】


★LIVED DEVIL / Borderline

2,000円

・盤質:A メキシコ デスラッシュ’10年 1st 輸入盤  【低すぎない低音刻みリフと動きのある刻みリフを軸にし、スウィープ等を駆使した流麗かつメロディアスなソロも聴かせるギター、2ビート主体の疾走感あるサウンドを聴かせるドラムが印象的なデスラッシュ・サウンド。ほどほどにメロディックかつ疾走感抜群なデスラッシュ、ギター・ソロもアリのデスラッシュが好きな方にとてもオススメ。】


★LIGATURE WOUND / Undead of the Night

1,500円

・盤質:B フィンランド 独りデス・メタル’16年 EP 輸入盤  【ドロドロしつつ邪悪なメロディを含蓄したトレモロ・リフや刻みリフ、2ビートとブラスト・ビート主体のアグレッシヴなドラム、地声成分が幾分残ったグロウルによる王道デス・メタル。部分的にメロデス的なリフを駆使することでフックのある仕上がりになっているのもポイント。あまり極端に振り切ってないデス・メタルが好きな方にオススメ。】


★LORD WIND / Heralds of Fight

2,000円

・盤質:B ポーランド ダークウェイヴ/メディエヴァル・フォ―ク’00年 2nd 輸入盤  【ジャケはブラック・メタル臭漂いますが、ブラック色はゼロ。ブラックどころかメタル色すらないものの、中世的なメロディを軸にしつつ、コーラスやティンパニなどを用いた荘厳で勇壮でダークなサウンドなので、GRAVELANDのブラック・メタルじゃない部分を抽出したような印象もあり。。中世暗黒音楽といった感じのものに惹かれる方にとてもオススメ。アルバム全体の統一感も見事。】


★MACHINERGY / Sounds Evolution

2,000円

・盤質:B ポルトガル スラッシュ・メタル’14年 2nd 輸入盤  【野太い地声シャウトを聴かせるヴォーカル、デス・メタル寄りなヘヴィさと邪悪さのパワフルな高速刻みギター・リフが特徴的なスラッシュ・メタル。また、テンポはそこそこ速いものの疾走時のドラムがスネア表打ちが大半なため体感的な疾走感は低め。ガッシリしたスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


★LUNATICS WITHOUT SKATEBOARDS INC. / Welcome to the Asylum

2,500円

・盤質:A オランダ スラッシュ・メタル’89年 1st 輸入盤  【SINISTERに参加している(G)Dennis Hartogが在籍していたバンド。当時のリリース元がAaarrgなのでひねくれたスラッシュ・メタルを想像してしまいますが、中身は実にストレートに高速疾走するスラッシュ・メタル。高速2ビートと高速刻みリフ、狂気的なギター・ソロで爆走するストレートにカッコいいスラッシュ・メタル。】


★LINTVER / Distorted Perception

2,000円

・盤質:B スロヴェニア スラッシュ・メタル’16年 2nd 輸入盤  【切れ味鋭くフックのある刻みリフ、気合いの入ったシャウト、安定感あるリズム隊、良好な音質による非常に高品質なスラッシュ・メタル。メロディアス過ぎない流麗なギター・ソロもGood。ミドル・パートやテクニカルな決めを要所に配した起伏ある展開ながら、疾走パートも多めで疾走感もあるのが魅力的。】


★LOCUST POINT / Locust Point

2,000円

・盤質:A US ヘヴィ・メタル’18年 1st 輸入盤  【JUDAS PRIEST彷彿のリフが印象的なTr.1、疾走感があって歌メロが割とラフでIRON MAIDEN等を思わせるTr.2、どことなくRUNNING WILDを思わせる歌メロが印象的Tr.3、さらにLED ZEPPELIN辺りを思わせるブルージーなリフが印象的なTr.4と、'70年代HR〜'80年代正統派/パワー・メタルのサウンドを吸収して現代のクリアな音質で演奏したかのような作品。】


★LIONHEART / Hot Tonight

2,000円

・盤質:B UK メロディアス・ハード’84年 1st 輸入盤  【切なくきらめくキーボード、クリアでありつつ力強く温もりある声質のヴォーカルとコーラス、ほどほどに力強いギター・リフと太めのスネアの音、キャッチーなサビを持つTr.1から哀愁のメロハー好きには非常にオススメ。明るい曲も収録しつつ、全体的にはほんのり哀愁のある曲がメインの'80年代まっしぐらなメロディアス・ハード作品。】