メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタル専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで5周年となりました!

開店当初は中古品を主に取り扱っておりましたが、2018年9月17日より海外から仕入れた輸入品のみとなりました。

海外からの輸入品は中古品ではございませんが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM

ARTENSION / Future World

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


・盤質:S その他状態: 多国籍 テクニカル・メタル’04年 7th 【規格番号:LMC 133】輸入盤


04年7thにして、'13年時点(このコメントを書いた時点)での最新作。


なんと、ヴォーカルのジョンが喉にトラブルを抱えてしまい、制作が遅れた本作。パワフルだったジョンの声がまるで別人のようになってしまっています。やはり高音域を出すのが相当ツラいようで、ヴォーカル・パートは今までのジョンの声域からすると信じられないくらいに低くなっています。ただ、終盤に向かうにつれて、収録中に回復してきたのかな?とも思わせるような順調な歌いっぷりになります。さすがに中音域メインですが、バラードであるTr.8「Take Me in Your Arms」ではさすがの歌唱を聴かせてくれます。


さて、曲はというといつも以上にダークさが強く、ギターがいつもよりも前面に出されていて、ヘヴィさが増しています。ヘヴィというとズッシリ遅いという印象を与えるかもしれませんが、ここではそうではなく、「アグレッションが上昇した」感じです。ロジャーが歪んだ音でザクザク刻みます。ヴィタリはキーボードの音色をよりピコピコした電子的な音に変えてプレイしています。これまたクセの強い音ですが、プレイ自体はいつもどおり凄まじい速弾きです。さらにベースにはDEATHなどで知られるあのフレットレス・ベース超人、スティーヴ・ディ・ジョルジオが迎えられ、曲によってはベース・ソロも披露しています。ジョルジオ・ファンはぜひ。


曲ごとにみると、アグレッシヴな疾走チューンであるTr.1「Dark Before the Dawn」、テンポが速くアグレッシヴなTr.3「Federation」、RING OF FIREの「The Oracle」を思わせるようなTr.6「Future World」と、演奏的にスリリングな場面が前作よりも大分多めになっています。前作はストレートだったリズムも、今作では複雑さを取り戻しており、忙しないリズムのTr.3などはなかなかに強烈。個人的には、キャッチーかつ不思議なフレーズのキーボード・リフと高速ソロが印象的なTr.4「Tree of Knowledge」はこのアルバムでも屈指の名曲で、バンド史上でも屈指の名曲と言えます。


さらに砂漠を飛翔しながら横断するかのようなTr.7「Close to the Sun」、ピアノ・ソロ・ナンバーであるTr.10「I Really, Really, Don't Care」ではヴィタリの壮絶なクラシック・ピアノ・プレイが楽しめます。そして、ボーナス・トラックである「Computer Heart」の切ないメロディーとギター・ソロがなかなかいいのです。隠れた佳曲。


ジョンの喉のトラブルという部分では、必ずしも100%な作品とは言い切れませんが、それでもここまでのクオリティの作品を提示するとはさすがと思わされるタイトル。最初に聴くにはオススメしませんが、ファンなら聴いてみてほしいです。