メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM

★SHIVER OF FRONTIER / Memory of Destiny

2,500円

型番 BLRC-00087
販売価格

2,500円

購入数


・盤質:S、その他状態: 日本 メロディック・パワー・メタル’16年 1st 国内盤


日本のメロディック・パワー・メタル・バンドの'16年1st。


現在の正式メンバーは(Vo)、(G)2人、(B)の4人ですが、結成当初はドラムとキーボードもいた6人編成のバンドでした。ということで、キーボードがいることが前提となっている、時にきらびやかな、時に勇壮な、時にもの悲しいオーケストラ・アレンジが随所に施されている、シンフォニック・メタル的な要素の強いメロディック・パワー・メタルです。


とにかく哀愁に満ち溢れたメロディの数々と、日本語詞による非常にキャッチーな曲が並びます。ほとんどの曲は一度聴くだけでサビメロを覚えてしまえるくらいにキャッチー。ここまでキャッチーなメロパワというのは私自身久しぶりに聴きました。また、哀愁全開激クサ・サウンドに統一されていつつも、北欧直系叙情メロパワ、勇壮な3連系ナンバー、泣きのバラード、テクニカルさのあるバラード、まさにJ-METALといった感じの激クサ疾走メロパワ、アップ・テンポで非常にキャッチーな曲、ネオクラシカル要素強めの曲など、バリエーションが豊富で聴き飽きないのがポイント。


Tr.2、3、6、8、10、11と全11曲中実に6曲が疾走ナンバーで、それ以外の曲も緩やかに疾走する場面のあるTr.4、アップ・テンポなTr.7と全体的な疾走感は非常に強め。また、飛ばしてしまいがちなイントロダクションであるTr.1もオーケストラ・サウンドだけでなく泣きのギターのメロディがしっかり入っている聴き応えのあるインストになっています。そしてそれらがバランス良く配置されているのが最大のポイントで、変に疾走モノやバラードモノが続いたりということも無いし、ラスト2曲が激熱疾走ナンバーという最後まで勢いが衰えない構成もGood。


中音域から超高音域まで幅広くエモーショナルに歌い上げるヴォーカル、流麗なスウィープ連発や高速フルピッキング、タッピングなどをガンガン駆使しつつも決してテクニック偏重ではなく非常にメロディアスで、激クサなツイン・ハモりも決めるギター部隊、ブラジル辺りのメロパワ・バンドを思わせるような高速フレーズや高音部を駆使した躍動感あるテクニカル・フレーズを決めまくるベースと、演奏的な聴きどころは非常に多いです。


その分音数も多く、オーケストラ・アレンジもあるので情報量は多いですが、それでも各楽器の演奏が埋もれることなく分離の良い音作りになっているのが素晴らしいところ。スピーカーから聴くと若干ヴォーカルが埋もれ気味に感じられる箇所もありますが、ヘッドホンなどで聴く分には問題無し。


ということで、1stにして驚異の完成度!捨て曲は皆無で、バンドの名刺代わりの一発となるTr.2「Hope of Eternity」はもちろん、やはり中盤の激クサ疾走ナンバーTr.6「Everlasting Light」、ウルトラ・キャッチーな哀愁のアップ・テンポ・ナンバーにしてキラー・チューンTr.7「Lost Tears」の流れは強烈!特にTr.7は、メロディ一発でこのアルバム中の並み居る強烈疾走ナンバーを凌駕するほどの超名曲です。叙情メタル好きに絶対に聴いてほしい1曲です。


個人的にはメロパワ作品としては、MINSTRELIXのTales of Historiaを聴いた時以来の衝撃。あちらの方がしっかりとメンバーが揃っていたり、サウンド・プロダクションの厚みの面ではまだ敵わないかなと思わせるところがある一方で、それだけのサウンドを生み出せるだけの潜在能力を感じさせるそんな1枚に仕上がっています。激クサ疾走メロパワ好きの方は必聴です。

【★・日本・メロパワ・クサい・テクニカル・ギター・強力ベース・疾走感強め・0】