メタルの宮殿
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
RSS ATOM

◎AZURE / King Of Stars - Bearer Of Dark

1,500円

型番 ASH016 CD
販売価格

1,500円

購入数


・盤質:B、その他状態:プラケース仕様 スウェーデン ブラック/デス’05年 2nd 輸入盤


スウェーデンのヴァイキング/ブラック・メタル・バンドの’05年2nd。


ジャケットからもペイガン臭が漂いますが、やはりそういった要素が感じられる勇壮さのあるリフと、同じくMITHOTYNを思わせるような勇壮さのあるトレモロ・リフ、暑苦しさのある刻みリフによる、ヴァイキング・ブラック・サウンド。アツいだけでなく、寒々しいトレモロ・リフの使用もあるのがポイント。さらに、結構曲の構成などは凝ってつくられており、部分的に変拍子の導入があったり、意外な展開があったりと聴き応えは十分。


ただ、地声成分が残った喚き声といった感じの絶叫ヴォーカルはちょっと好みが分かれるでしょう。ハードコア系の咆哮ヴォイスを掠れさせたような感じですが、その手のヴォーカルが苦手な方には合わないかも。朗唱もありますが、野太さが足りず可も無く不可も無しな感じ。また、リード・ギターには数名のゲストが参加しており、NOCTURNAL RITESのニルス・ノーベリも参加。


ヴァイキング系とはいえ、ミドル・パート中心のサウンドなので、ENSIFERUMなどのようなクサ爆走を期待するとかなり違ったサウンドですが、悲壮感を湛えたメロディックなリフの数々はなかなかドラマティックで魅力的。言ってみればAMON AMARTHをブラック・メタル寄りにし、ちょっと展開を複雑にした上で疾走感を幾分プラスしたような感じです。

【◎、デス・メタル/メタルコア・スウェーデン・ペイガン・メロディック・メロデス・デスとブラックの中間的な音】