メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM

◎GURTHANG / Excruciato Anima Immortali

1,200円

販売価格

1,200円



・盤質:B、その他状態: ポーランド ディプレッシヴ・ブラック’13年 3rd 輸入盤 


ポーランドのディプレッシヴ・ブラック・メタル・バンドの’13年3rd。


モヤモヤぽわぽわした質感で陰鬱なフレーズを奏でるアルペジオと、ノイジーで不穏でひたすら暗い低音リフを反復させるギター、後ろの方に引っ込み気味でノイズ塗れの絶叫ヴォーカル、後ろの方に引っ込み気味ながらも高速の2バス連打等を聴かせるドラム、時折上空を漂いながら不気味なフレーズをふわ〜っと撒き散らすキーボードが印象的なディプレッシヴ・ブラック。


スローなパートが主体で、しかもフューネラル・ドゥームばりの激遅なパートも多め。しかしながら、リフのズッシリ感や音質面を考えるとドゥーム的な質感は薄く、総合的にはブラック・メタルの範疇と言えるサウンド。7〜10分と曲の尺は長めで、リフの種類は非常に少ないながらもカッチリとした起伏のある曲構成で聴かせるディプレッシヴ・ブラックです。


そしてラストTr.8はあのSILENCERの名曲「Death - Pierce Me」のカヴァーですが、単調な絶叫ヴォーカル、安定感に欠ける演奏陣で正直本家の足元にも及ばない劣化カヴァーです。本家と異なりプリミティヴ・ブラック的なノイジーで薄っぺらく篭った音質であるところが大きな違いですが、それにより焦燥感をやたらと煽るリフのインパクトや、不気味さ溢れるトレモロ・リフやアルペジオのインパクトが完全に薄れてしまっているのが難点。ラストも病んだヴォーカルが一切無いのはとても微妙。


むしろ本家はカッチリと綺麗すぎるくらいなので、コレくらいの粗さとRawさの方がいいという方もいるかもしれません。「Death - Pierce Me」がプリブラ的な粗い演奏と音質になったものを聴いてみたい方にのみオススメ。


カヴァー抜きで言うと、悲しみとかそういった感じではなく、とにかく暗いディプレッシヴ・ブラックが聴きたい方にオススメ。

【◎・ポーランド・ディプレッシヴ・ブラック・陰鬱・ノイジー・スロー】