メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

★DOR FEAFAROTH / Истребление духовной проказы

1,300円

型番 SODP013
販売価格

1,300円

購入数


【新品】・盤質:A、その他状態:キズ小 ロシア シンフォニック・ブラック’14年 1st 輸入盤 


ロシアのシンフォニック・ブラック・メタル・バンドの’14年1st。


やかましく喚き散らすのをメインに時折グロウルも聴かせ、渋い朗唱までも聴かせるヴォーカルと、邪悪でありつつなかなか派手なストリングス主体のオーケストレーションを聴かせるキーボードが印象的なシンフォニック・ブラック路線の作品。音質こそ軽く、曲の長さも4分程度と普通ながらも曲の構成はかなり凝っているし、変拍子を使ったり、小節数にひねりを持たせたり、テンポが急に切り替わったりするひねくれたところもまた印象的な作品。


そうでありつつ、ブラスト爆走パートも多めで暴虐性もあり、ギターも前面に出てくる場面は少ないながらも寒々しく悲しげなトレモロ・リフを軸に速弾きフレーズも駆使したりしてしっかりと世界観を構築しています。オペラチックな朗唱を聴かせるTr.2に、非常にハイテンションに喚き散らすTr.4等、やはりヴォーカルにかなりクセがあるので聴く人を選ぶ作風ではあります。割とギター主導のTr.5のようにメロブラっぽい曲もあります。スローなパートと派手なオーケストレーションを纏った爆走パートを対比させたラストTr.7はアルバム中最もドラマティックな曲で大きな聴きどころ。


薄い音質でありつつ、曲や演奏がかなり凝っている邪悪なシンフォニック・ブラックが聴きたい方にオススメ。トータルで33分半とボリュームはコンパクトですが、中身はなかなかに濃い聴きごたえのある1枚です。