メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!メタルが大好きなメタルエリンギと申します!

なかなかメタルのCDが置いていないところにお住いの方や、日中忙しくてなかなかCD屋に通うことができないという方、マイナーなメタル輸入盤をお探しの方にぜひご利用いただきたくこのショップを運営しております。

当店は中古CD店としてスタートしましたが、現在では輸入新品と半々くらいになっております。なかなか日本国内でお目にかかれないようなマイナーな輸入盤を揃えていきたいなあと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM

◎DYSNOMIA / Proselyte

1,400円

型番 AA1000
販売価格

1,400円

購入数


【新品】・盤質:A、その他状態:スリーヴケース不良 ブラジル デス・メタル’16年 1st 輸入盤 


ブラジルのデス・メタル・バンドの’16年1st。


重低音のへヴィなリフを軸に、中音域の動きが激しいテクニカルなリフや速弾き系のリフ、スラッシュ・メタル的な刻みリフと多彩なリフを聴かせるギターとタイトなリズム、アグレッシヴなグロウルによるデス・メタル。リフには基本的にはメロディアスさや叙情性というものは希薄でありながら、スウィープも交えた非常に流麗なギター・ソロだけはとてもメロディアスといったところが特徴的。ブラストや2ビートの疾走パートと、ミドル/スロー・パート半々くらいの比率で、スローなパートでのへヴィさと、疾走パートでのアグレッシヴさを対比させた起伏の激しい演奏が聴きどころ。


変拍子連発とか構成がとても複雑とかそこまでではないものの、総合的にはテクニカルさも強めで、Tr.4のように変拍子を駆使したテクニカル度高めの曲もあり。ギターの活躍ぶりが目立ちつつへヴィでテクニカルなそのサウンドは、言ってみればNEVERMOREを思わせるところがあります。NEVERMOREがデス・メタル化したような、あるいはデス・メタルにNEVERMORE的なギターを加えたかのような、そんな印象を抱かせる1枚。メロディアスさ、叙情性控えめでありつつ、要所で流麗なソロでメロディアスに聴かせ、かつリフもへヴィかつ硬質でテクニカルなデス・メタルが聴いてみたい方にオススメ。


サウンド的にはモダンなので、むしろ総合的にはデス・メタルというより単にエクストリーム・メタルといった方がしっくりくるようなサウンドをしており、近年のSOULFLYを思わせるようなところもあります。なんにせよ非常にハイクウォリティな1枚。