メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!メタルが大好きなメタルエリンギと申します!

なかなかメタルのCDが置いていないところにお住いの方や、日中忙しくてなかなかCD屋に通うことができないという方、マイナーなメタル輸入盤をお探しの方にぜひご利用いただきたくこのショップを運営しております。

当店は中古CD店としてスタートしましたが、現在では輸入新品と半々くらいになっております。なかなか日本国内でお目にかかれないようなマイナーな輸入盤を揃えていきたいなあと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM

◆ANIMA DAMNATA / Agonizing Journey Through(以下略)

1,000円

型番 MOON CD 037
販売価格

1,000円

購入数


《中古》・盤質:B、その他状態:ジャケット傷み ポーランド ブルータル・デス’03年 1st 輸入盤 


ポーランドのブルータル・デス・メタル・バンドの’03年1st。


アルバム・タイトルもクッソ長いですが、バンドのメンバーも、(Ds)Master of Depraved Dreaming and Emperor of the Black Abyss the Great Lord H、(B)Nocturnal Harvester of Christian Lambs and a Great Messenger of Subliminalなどのようにクッソ長いステージ・ネームを名乗っていますw なお、ドラマーはMORD等の別のバンドではNecrolucasと名乗っています。(G,Vo)のNecrosodomic Corpse Molestatorは、AZARATH等にも参加しているNecrosodomです。


モノクロのジャケットからは「え〜?プリミティヴ・ブラックなんじゃないの〜?」というイメージが湧いてきますが、実際に聴いてみるとドロドログチャグチャした汚い質感の高速低音ギター・リフ、カンカンと乾いた音でブラスト爆走するドラム、何を言っているかわからないゲロゲロなガテラル・ヴォーカルで、コレがまたブルデス以外の何物でも無くて驚きます。速弾きソロを時折聴かせるベースに、爆走しつつも変拍子も多めのリズムでかなりテクニカル。


そのサウンドから想起されるのはやっぱり初期のCRYPTOPSY。1st、2ndの頃のCRYPTOPSY辺りが好きな方に聴いてみてほしい作品。アルバム全体の雰囲気の統一感に、終始ハイテンションなところもGoodな作品。