METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/4/27 【ギタリスト系コメント更新!】
並び順を変更» ■価格順新着順

★THORBJORN ENGLUND / Influences

1,000円

・盤質:S スウェーデン マルチ・プレイヤー’06年 1st 輸入盤【WINTERLONGでも聴かせてくれたようなクラシカルで流麗なギターが入った哀愁のメタル・ナンバーを主体に、ドラムレスのロック色の無い静かで厳かな雰囲気の曲も収録。ギターもキーボードも非常に流麗でメロディアス。しかし、1〜2分の曲がメインとなっていて、メロディやギター・プレイがよくてもいかんせん曲がアッサリと終わってしまうのが難点。その短さが逆に合う人もいるかも…?】


★SIMONE FIORLETTA / When Reality Is Nothing

1,000円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’09年 4th 輸入盤【爽やかで明るい曲を下地にSimoneのギターが存分に暴れまわるインスト。歌うようなフレーズも出てくるものの、基本的にはアドリブと高速のソロで形成されている作品で、メロディアスで爽やかな泣きのフレーズと、スウィープやタッピング、フル・ピッキングでド派手に弾きまくるソロが堪能できます。ソロでの弾きまくり具合は好みが分かれると思いますが、とにかく爽やかさに特化したインストです。】


★PATRIK CARLSSON / Melodic Travel

1,000円

・盤質:S スウェーデン テクニカル・ギタリスト 輸入盤【速弾きメインの曲、都会的雰囲気の曲、ファンキーな曲、フラメンコ調の哀愁の曲、クラシカルな曲等々非常にカラフルにバラエティに富んだインストを収録。ソロはテクニカルですがメタル的な重さは一切なく、フュージョン・ギター・インスト的な内容。また、ギター・プレイそのものはメロディアスでありながらも決して構築されたキャッチーさは無く、あくまでインプロ主体なところも特徴。】


★MILAN POLAK / Murphy's Law

1,000円

・盤質:S オーストリア テクニカル・ギタリスト’09年作 輸入盤【今作はStaright同様にパワフルなヴォーカル入りでありながら、ダウン・チューニングのへヴィな曲がズラリと並んでいて、よりメタル然とした内容になっているのが特徴。とにかくガッシリズッシリとしたリフのミドル/スロー・ナンバーばかりですが、そのリフのアグレッシヴさが象徴するかのように、ソロも前作よりも派手に弾きまくっているのが特徴です。】


★MILAN POLAK / Straight

1,000円

・盤質:S オーストリア テクニカル・ギタリスト’07年作 輸入盤【今作はヴォーカル入りでインスト曲は無し。アメリカン・ハード・ロックのような明快なノリとキャッチーな歌メロが軸になった曲がメイン。明るく穏やかなメロディアス・ハード寄りなミドル/スロー・ナンバーが多めで、ハスキーで安定感抜群のヴォーカルでじっくり聴かせてくれます。アメリカン・ハード・ロック/メロハー的な作品で、ギター・ソロがテクニカルなものが聴きたい方にオススメ。】


★MICHAEL HARRIS / Ego Decimation Profile

1,200円

・盤質:S US テクニカル・ギタリスト’96年 2nd 輸入盤【Tr.1こそ荘厳なクラシカル・ナンバーですが、トータルでは普通に叙情的なメロディック・メタルが下地になっているインスト。分かりやすいリズムと曲構成、歌心のあるフレーズを軸に、テクニカルなソロや手数多いドラムでスリリングに聴かせる場面もしっかりとある実にバランス感覚に優れたインスト作品。ギターが歌うようなインストが好きな方にも、スリリングな速弾きテクが堪能できるインストが好きな方にもオススメ。】


★MATTSSON / Tango

1,000円

・盤質:S フィンランド テクニカル・ギタリスト’10年 12th 輸入盤【哀愁のメロディにミステリアスな雰囲気を絡ませ、変拍子多めのテクニカルなリズムと多めの展開で聴かせるプログレッシヴ・メタル・ナンバーがメインの内容。同じくプログレッシヴ・メタル路線のPower Gamesとも少々違った路線で、女性ヴォーカルが多めのプログレッシヴ・メタルなので、女性ヴォーカル・プログレッシヴ・メタルが好きな方や、CONDITION REDが好きな方にオススメしたい内容。】


★MATTSSON / Power Games

1,200円

・盤質:S フィンランド テクニカル・ギタリスト'03年 7th 輸入盤【今作は7分半、8分、17分と長尺な曲も数曲収録されているところからもうかがえる通りのプログレッシヴ・メタルがメインの内容。名ヴォーカルLance Kingが参加!しかし最大の聴きどころは17分のTr.7!なんとまさかの長大なインスト曲で、変拍子や速弾きメインの動、激泣きギターが5分くらいずっと炸裂する静の対比…。17分ほぼギター弾きっぱなしの圧巻のLars劇場はギター好き必聴の超名曲です!】


★MATTSSON / Another Dimension

1,000円

・盤質:S フィンランド テクニカル・ギタリスト'00年 6th 輸入盤【Visionを思わせるような哀愁のミドル・ナンバーや、シリアスで重苦しいネオクラシカル・ナンバー、哀愁の疾走ナンバー、テクニカルなインストとバランス良く収録。Tr.2、13、14等一部の曲は歌メロにキャッチーさがあって分かりやすいですが、ほとんどの曲はちょっと歌メロが地味なところが難点。ただ、変拍子を要所で繰り出すリズム面や、非常に流麗なギターとキーボードのソロは聴きごたえ十分。】


★MASSIMO IZZIZZARI / Unstable Balance

1,200円

・盤質:S たぶんイタリア ギタリスト’07年作 輸入盤【ファンクを下地にしたフュージョン・ギター・インストですが、とにかく全編に亘りとんでもなく滑らかな高速レガート・プレイが満載されているのが特徴!この滑らかさはまさにGreg Howeとかその辺と比較しても遜色ないレベル!それでいて歌心溢れるメロディも満載されていて、テクニカルでありつつ聴きやすい名盤!メタルであることにはこだわらない方に是非とも聴いてみてほしいです。】


★LARS ERIC MATTSSON / Electric Voodoo

1,000円

・盤質:S フィンランド テクニカル・ギタリスト’91年 3rd 輸入盤【クラシカルなギターがメインの王道のネオクラシカル・ギター・インストで、曲によってはシタールや民族音楽的なリズムを盛り込んだり、変拍子を使ったりするテクニカルかつメロディアスなギター・インスト。泣きのスロー・ナンバーと、アップ/ミドル・テンポナンバーが半々くらいで収録。後の作品ほどギターの流麗さやフレーズの歌心はありませんが、それでもメロディアスに仕上がっている点はさすが。】


★JOSE DEL RIO / Journey into the Fourth Dimension

1,000円

・盤質:S チリ ネオクラシカル・ギタリスト’06年 1st 輸入盤【変拍子を交えつつ爆走するドラムに合わせたクラシカル超絶速弾きが印象的なネオクラシカル・インスト。Vitalij Kuprijが全面的に参加し、各所で彼の最高クラスとも言える速度で超絶な速弾きを聴かせてくれますが、主役のギタリストの速弾きのセンスがまるで無いのが最大の難点。とにかく超絶に速いですが、Francesco Fareri以上に面白みに欠ける速弾きがなんとも微妙なB級インスト作品。】


★JOOP WOLTERS / Speed, Traffic and Guitar-Accidents

1,000円

・盤質:S オランダ テクニカル・ギタリスト’04年 2nd 輸入盤【基本アドリブのテクニカルな速弾きギター・プレイを軸に、変拍子やポリリズム等をテクニカルなリズムを多めに駆使したプログレッシヴ・メタルが下地のインスト作品。前作はフュージョン・ナンバーも多く、メタル系ナンバーよりも多めな内容でしたが、今作は前半にメタル系ナンバーが集中、後半にフュージョン系をメインにメタル系もチラホラといった感じの全17曲。】


★JOOP WOLTERS / Workshop

1,000円

・盤質:S オランダ テクニカル・ギタリスト'03年 1st 輸入盤【へヴィなリフと変拍子を駆使したプログレッシヴ・メタル的な曲もあれば、ファンキーなフュージョン、透明感のある爽やかなフュージョン、叙情的な泣きのナンバー、メタルらしい哀愁のナンバーとバラエティに富んだ内容で収録されたインスト。メタルでもフュージョンでも、変拍子多めで基本はアドリブからなるギター・インストが好きな方にオススメ。】


★JENNIFER BATTENS'S TRIBAL RAGE / Momentum

1,200円

・盤質:S US 女性テクニカル・ギタリスト’97年作 輸入盤【民族音楽的要素を交えたハード・フュージョン・ギター・インスト作品。Jenniferのプレイはテクニカルな速弾きを連発するようなスタイルではなく、アーミングやエフェクター、得意のタッピングを駆使した表情豊かでトリッキーなプレイと泣きのプレイを軸にしたスタイル。表情豊かなギター・プレイで独自のサウンドを披露しているギター・インストが聴きたい方にオススメの名盤。】


★JAMES BYRD(ATLANTIS RISING名義) / Crimes of Virtuosity

1,000円

・盤質:S US テクニカル・ギタリスト’98年 通算5th 輸入盤【いつも通り、JamesのUri Jon Roth風のクラシカル速弾き & 泣きギターを大フィーチュアしたメロディック・メタル/ハード・ロック路線。スロー・ナンバーが多いですが、クラシカルで天空を舞うかのような優雅な雰囲気のインストTr.10、叙情的なアコギの静のパートと、激泣きのエレキの動のパートの展開が素晴らしい全泣きギター好き必聴レベルの激泣きインストTr.7と聴きどころは満載。】


★EDWARD BOX / Moonfudge

1,200円

・盤質:S UK テクニカル・ギタリスト’06年 2nd 輸入盤【ワウのかかった粘っこいトーンで、歌心のあるフレーズを軸に、グルーヴィなリフとタッピングを駆使した派手な速弾きを聴かせる王道のハード・ロック・ギター・インスト。爽やかで明るい曲が多く、メロディもキャッチーなのでとにかく聴きやすいインスト作品。なんだかんだ泣き系の曲が多いのが特徴ですが、ゲーム音楽的なノリのクサメロ・ナンバーもアツいです。純粋に「あ〜、ギター・インストっていいなぁ」と思える1枚。】


★CYRIL ACHARD TRIO / Trace

1,000円

・盤質:S フランス テクニカル・ギタリスト 輸入盤【フュージョン・メタル/ハード・ロック系のサウンドを得意とするCyrilですが、このアルバムではジャズを披露。繊細でクリアなトーンで切なげなフレーズをアドリブで奏で続ける内容。ジャズ・ギターとかジャズって全然聴いたことないという方も、Cyrilが好きであればここからジャズに入り込んでみるのもいいのではないでしょうか。カッチリしたメタル・ギターとは随分と違った世界が楽しめます。】


★CYRIL ACHARD / Violencia

1,000円

・盤質:S フランス テクニカル・ギタリスト’10年作 輸入盤【タイトル通り少々リフがハードでアグレッシヴなところもありますが、フュージョン・ハード・ロック的なサウンドが下地になっているのはいつもと同じです。ただ、展開がそんなに多く無かったり、フレーズにそんなに構築感が無かったりしていて全体的にラフな作風になっているのが特徴。Cyrilが比較的ストレートなハード・ロックをやっているものが聴きたい方にオススメ。】


★CYRIL ACHARD / Confusion

1,200円

・盤質:S フランス テクニカル・ギタリスト’97年作 輸入盤【変拍子満載かつ先の読めないテクニカルな展開、そこに叙情的な泣きのギター、流麗な速弾きが乗るインスト作品。ギター・インストというよりは、この展開の多さはプログレッシヴ・ロック/メタルが好きな方にこそ聴いてみてほしいです。プログレ的な展開の多さを持ちつつ、切ないメロディのメロディアスな泣きのギターや流麗なソロが満載されたインスト作品が聴きたい方に激押しの名盤!】


★CHRIS POLAND / Return to Metalopolis Live

1,000円

・盤質:S US テクニカル・ギタリスト’07年 Live盤 輸入盤【Tr.1〜6は'91年のライヴ音源、Tr.7はデモ音源、Tr.8はOHMの'03年のB面曲と、ライヴ & レア的な内容。変拍子を要所で用いたリズムに、ハードなリフとリズムによるテクニカルなへヴィ・メタル・インスト路線。リフのフレーズや短いながらも起伏のある展開は初期MEGADETHを思わせるところも多いので、初期MEGADETHがインストになったようなものが聴いてみたい方にもオススメ。Chrisの流麗なソロもさすが。】


★BORISLAV MITIC / The Absolute

1,200円

・盤質:S セルビア ネオクラシカル・ギタリスト’09年 3rd 輸入盤【クラシカルなフレーズを軸に超絶テクニカルな速弾きと、クサメロが満載されたインスト作品!目が回るほどの超絶高速フレーズを決めまくりつつ、非常にメロディアスなのでテクニック・ゴリ押し感が無いのが最大の魅力!このテのインストでもトップクラスの名盤!クラシカル系の中でもシリアスで荘厳で重めなやつじゃなくて、クサくて分かりやすいインストが好きな方に非常にオススメ。】


★ANAND / Joy 4 Ever

1,200円

・盤質:S オランダ ギタリスト’03年作 輸入盤【ワウを効かせた艶やかで少し粘っこいトーンでギターがメロディをエモーショナルに歌うタイプのインスト。切なげなキャッチーなメロディが主体となっており、要所でテクニカルな速弾きを聴かせるスタイルです。メロディの切なさやギターの歌いっぷりで言えば、Neil Zaza辺りが近め。とにかくエモーショナルなギターと切ないメロディの数々が素晴らしい作品です。泣きギター好きにもオススメ。】


★ALEX MASI(MASI名義) / Eternal Struggle

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’01年 8th 輸入盤【まずかつての作品と違って音質が格段に良くなっていることに驚きます。非常にクリアになって、ギター・サウンドもクッキリと切れ味を増したサウンド・プロダクションにより、B級臭もすっかり無くなっています。歌メロもキャッチーさと起伏を増してとてもメロディアスになり、ギター・プレイも高速でありつつ粗さも無くなってメロディアスになり、全ての面で良質に成長した哀愁/ネオクラ系メタルの名盤。】


★ALEX MASI(MASI名義) / Fire in the Rain

1,000円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’87年 1st 輸入盤【哀愁の歌メロとパワフルなハスキー・ヴォーカルが印象的な王道の様式美、正統派メタルで、Masiは動きのある刻みリフにアルペジオ、リード・メロディ等の多彩なバッキングに、少し粗いながらもタッピング等を交えたギター・ソロを聴かせてくれます。音質が篭っていて結構B級臭は強め。哀愁のミドル・ナンバーを主体に、疾走曲、インストも収録。ギターがよく動く様式美系正統派メタルが好きな方にオススメ。】


★ALEX MASI / Theory of Everything

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’10年 12th 輸入盤【前作はフュージョンが基本のアドリブ重視のインスト作品でしたが、今作はかつてのネオクラシカル路線とも違う、構築感溢れるフレーズと歌うようなギター、そしてスリリングな速弾きギターによるハード・ロック/へヴィ・メタル基調の分かりやすいインストになっています。荒々しい速弾きを連発していたあのAlexが、こんなにもメロディアスにゆったりとしたフレーズを弾くようになるとは驚き!名盤です!】


★ALEX MASI / Late Nights at Desert's Rimrock

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’06年 11th 輸入盤【クラシカルな作風を得意としているAlex Masiですが、この作品では2004年のプロジェクトMCMの影響か、大きく変化してフュージョン・メタル的な作風となっています。クラシカルなフレーズはほぼ出てこず、音程差の大きい非常にトリッキーな超絶速弾きフレーズを満載した内容。ミステリアスでちょっぴりダークな雰囲気に、異国情緒を加えたような曲を聴かせてくれる名作です。】


★ALEX MASI / In the Name of Bach

1,000円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’00年 7th 輸入盤【ドラムが入っていない完全にギターのみでバッハの曲を再現したギター・インスト作品です。クラシック・ギターとエレキを両方駆使していますが、クラシック・ギターの割合が高め。例えばVitalij Kuprijがやるような、クラシック曲を激しくメタル・アレンジ!みたいなものを期待すると完全に肩透かしをくらいますのでご注意ください。たおやかで荘厳で美しい内容のギター・インストです。】


★ALEX MASI / Vertical Invader

1,000円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’90年 4th 輸入盤【この作品はオール・インスト。スウィープを連発する場面があったり、高速のフル・ピッキングを聴かせたりとかなり弾きまくる場面が多く、静かな曲でもメタリックな曲でもどの曲でも弾きまくる場面があります。あまりメロディ重視な作風ではないです。クラシカルなフレーズを軸にした速弾きがガンガン聴けるもので、アドリブ重視のものが好きな方にオススメ。ソロはやっぱり粗め。】


★VARGTON PROJEKT / Progxyprimetal

1,200円

・盤質:S スウェーデン MATS / MORGAN BANDの(Ds)Morgan Agren、(G)Mats Hedbergらによるテクニカル・フュージョン/メタル’11年 1st 輸入盤【超絶な速弾きと変拍子だらけのリズムのハイテンションなテクニカル・ナンバーがメインの超絶テクニカル・フュージョン/メタル。メタリックなへヴィなリフを混ぜつつ、妖しげな雰囲気や異国情緒を感じさせるフレーズが印象的。楽器演奏重視な作風なのでインスト好きにオススメしたいテクニカルモノ大名盤。】