METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/4/6 新入荷商品【CHALICE OF SUFFERING / For You I Die】など
並び順を変更» ■価格順新着順

◆CHARNEL WINDS / Der Teufelsbund

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤  【クリアで良好な音質の中、6〜8分と少々長めの曲を、疾走パートとミドル/スロー・パート、静と動を巧みに切り替えるじっくり構築された展開で聴かせる実に質の高いブラック・メタル。センス溢れるリフと流麗なソロも聴かせるギターに、メロディックで印象的なベース、安定感あるドラムと演奏面の聴きどころも非常に多い名作。】


◆CHADENN / Aux Portes de la Mort

1,100円

・盤質:B フランス プリミティヴ・ブラック・メタル'10年 1st 輸入盤  【鮮やかなカラーのジャケットから来る想像とは程遠い、ペラッペラ音質でチリチリしたノイジーなリフとパタパタしたブラスト・ビート、掠れデス声絶叫による完全なるプリミティヴ・ブラック。フランス産プリブラのイメージからくるようなディプレッシヴな悲しさを湛えたプリミティヴ・ブラックというような感じではなく、あくまでノルウェイジャン・プリブラ的なメロディックさ希薄なサウンド。】


◆CATACUMBA / Kratos

1,100円

・盤質:B ブラジル 薄メロ・プリブラ’10年 1st 輸入盤  【ブラスト疾走するパートを主体にそこそこ展開のあるプリミティヴ・ブラック。ツイン・ギター編成で、片方が薄ら叙情的なトレモロ・リフを、片方がシンプルなトレモロ・リフを奏でるのが印象的。刻みリフもウマく併用したスタイルで、ツイン・ギターを活かした内容。曲の長さも4分程度とちょうどよくまとまっているので聴きやすい作品です。薄メロ・プリブラ好きにオススメ。】


◆CARUOS / Metempsychosis

1,300円

・盤質:B フランス ペイガン・ブラック’11年 1st 輸入盤  【寒々しくも薄ら叙情的なトレモロ・リフが主体のギターによりメロディックなペイガン・ブラック。薄メロ・プリブラ的な曲がメインですが、民族楽器を駆使した郷愁溢れるインストTr.1、7や、郷愁を感じさせるミドル・パート主体のTr.4等ペイガン・ブラックらしい曲も収録。薄ら叙情的なリフといい、疾走感パート主体の楽曲といい、どんよりした雰囲気といい、アルバム全体の統一感にも優れた名作。】


◆CARN DUM / Carn Dum

1,100円

・盤質:B ドイツ ブラック・メタル’15年 1st 輸入盤  【掠れデス声をメインに朗唱を交えたヴォーカル、トレモロ・リフでシンプルでありながらもキャッチーかつ叙情的なフレーズを聴かせるギターが印象的なメロディック・ブラック寄りなサウンド。疾走感は並ながら、刻みを使わずほぼトレモロ・リフというところがポイント。正統派メタル臭の無いメロブラが好きな方や、薄メロ・プリブラが好きな方に非常にオススメな名盤。】


◆CAED DHU / Tedd Deireadh

1,100円

・盤質:B ポーランド 独りブラック・メタル’11年 2nd 輸入盤  【ブラストよりも2ビートで疾走する場面が多いのが特徴で、曲によってはプリブラ、ハードコア色ありのブラック/スラッシュ、初期ジャーマン・スラッシュみたいな曲と表情が違うのが特徴。さらに7〜10分と少し長めで展開のある曲や、ペイガン色のある曲、インスト曲と実にバラエティに富んだ内容。プリブラ下地に色々やっているブラック・メタルが聴きたい方向け。】


◆BRUMA OBSCURA / Em Honra dos que Sofrem

1,100円

・盤質:A ポルトガル ディプレッシヴ・アンビエント・ブラック’12年 1st 輸入盤  【スローなリズム主体のドラムの上を寒々しく吹き荒れる悲しくもシンプルなメロディのトレモロ・リフが反復し、なかなかイカつい掠れデス声が加わるブラック・メタル。悲しく陰鬱な色合いが強く、ヴォーカルこそそこまで悲痛な感じではないながら、ディプレッシヴ・ブラックというのがしっくりくるサウンド。そこにアンビエント要素が加わったディプレッシヴ・アンビエント・ブラックといった感じ。】


◆CINIS / Subterranean Antiquity

1,100円

・盤質:B ポーランド ブルータル・デス’14年 2nd 輸入盤  【演奏的にもヴォーカル的にも音質的にもMORBID ANGELを思わせるようなサウンドですが、あちらよりもリズムや構成がストレートで、ブラスト・パート中心に駆け抜けるのがメインのブルータル・デス。4分前後のちょうどいい長さの曲ばかりが並び、ブルータルでありつつもストレートで聴きやすい1枚。王道でありつつ威厳も感じさせるような安定感と疾走感抜群のブルータル・デス。】


◆CARNAGIA / Display of Hate (Ancestral)

1,100円

・盤質:A コロンビア ブルータル・デス’15年 2nd 輸入盤  【1分40秒〜2分程度と短い尺でブラスト・ビート中心に突っ走るブルータル・デス。特徴的なのがグラヴィティ・ブラストを使う頻度が多いところ。通常のブラスト、グラヴィティ・ブラスト、そこにスラム/スロー・パートも挿んでいくサウンド。短く比較的ストレートな展開でありつつ、グラヴィティ・ブラストがよく出てくるブルータル・デスが聴きたい方にオススメ。】


◆CARIGNAN / Masturbatorium

1,100円

・盤質:A オーストリア デス/グラインド’09年 1st(唯一の作品) 輸入盤  【ゲロゲロのガテラル・ヴォイスと、ヴィーヴィーいう豚声による何を言っているかさっぱり分からない系のヴォーカルがまず特徴的。それに反して演奏の方は意外とタイトでクリア。動きの激しいドロドロしたギター・リフに、手数足数多くも非常にタイトなドラムと演奏面の安定感は素晴らしく、アルバム全体的にもファストな曲で固められており、統一感にも優れた名作。コレ1枚での解散が惜しまれます。】


◆CARCAVA / Desenterrando a los muertos

1,100円

・盤質:B ペルー デス・メタル’12年 1st 輸入盤  【篭ってモコモコした音質の中をドロドロした低音リフに、うねるような高速リフを混ぜるギター、ボカボカした音でタイトさには欠けるものの手数多く炸裂するドラムによるオールド・スクール・スタイルの汚いデス・メタル。部分的にバンド全体のリズムが?み合っていなかったりしてB級臭はかなり強いですが、カッチリしたものよりも荒々しく汚いデス・メタルが好きな方にはむしろオススメ。】


◆CADAVERIC CREMATORIUM / One of Them

1,300円

・盤質:A イタリア テクニカル・ブルデス’12年 4th 輸入盤  【ブラスト・ビートと高速2バス連打の疾走パートを軸にリズムやビートを目まぐるしく切り替えながら突き進むテクニカル・ブルデス。今作はグラインド色は薄く、素直にテクニカル・ブルデスと言っていいサウンド。やはり前作同様CRYPTOPSY、ORIGINなどのテクニカル・ブルデスが好きな方に聴いてみてほしい作品。メロディアスさの無いブルータルでテクニカルなデス・メタルが好きな方はぜひ。】


◆CADAVERIC CREMATORIUM / Grindpeace

1,100円

・盤質:A イタリア テクニカル・デス/グラインドコア’08年 3rd 輸入盤  【カンカンに乾いたスネアで高速爆走ブラストと2ビート主体に変幻自在にビートを切り替えるドラム、目まぐるしい速弾きフレーズを多用するテクニカルなギター・リフ、テンポやリズムが頻繁に切り替わる曲展開とかなりテクニカルなデス/グラインドコア。スピーディかつ複雑でテクニカルなデス/グラインドコアが好きな方にオススメ。】


◆CADALSO / Holocausto

1,100円

・盤質:A スペイン デス・メタル’14年 1st 輸入盤  【ゴボッとしたガテラル・ヴォーカルに、低音に時折高音を混ぜた不穏でグチャグチャ感のあるギター・リフ、乾いた音のドラムによるオールド・スクール・スタイルのデス・メタル。音質がちょっと篭り気味でノイズ混じりで軽いですが、デス・メタルらしい汚さが感じられてGood。軽めの音である反面各楽器の音の分離はよく、演奏自体はクリアに聴こえてきます。】


◆BURDEN RAGE / The Spiral Black Hole

1,300円

・盤質:A アルゼンチン デス・メタル’12年 1st 輸入盤  【サウンドそのものは王道のデス・メタルが下地になっておりながら、変拍子を多用したテクニカルなリズムと動きの多いスリリングなリフがカッコいい作品。また、曲によってはスラッシーな疾走パートや刻みリフを駆使する場面も。展開の方もかなり起伏が激しくなっており、聴きごたえは抜群。ジャケからはモダンなデスコアっぽそうな雰囲気が出ていますが、そういった要素も一切無いのがポイント。】


◆BRAQUEMAARD / Pendu, traine par une claie jusqu'a(略)

1,100円

・盤質:A フランス デス・メタル’15年 1st 輸入盤  【初期のCARCASSみたいなまるでデモのようなガチャガチャしたRawな録音状態で、ドカドカと暴れるドラムに、ノイズ混じりでグチャグチャした音で高速でうねるリフを決めるギターによる、かなりカオティックな空気が強いデス・メタル。演奏的にはグラインドというよりデス・メタルですが、2分弱という曲の短さと音の汚さ的にはゴアグラ好きにしかオススメできないようなコアな危険物です。】


◆BOTTLEKOPF / Absolutely Nothing

1,100円

・盤質:B ポーランド 個性派デス・メタル’14年 1st 輸入盤  【グロウルというよりは邪悪で野太いダミ声といった感じのヴォーカルが軽くメロディを歌うようにシャウトするTr.1、非常にへヴィでドロドロしているのにブルージーなリフとリズムのキャッチーさのある、デス・ブルースとでも言いたくなるTr.3、ドゥーミーな暗黒スロー・ナンバーTr.6などちょっと変わったデス・メタル・ナンバーが収録されています。スラッジ方面好きな方の方がしっくりきそう。】


◆BOKRUG / El matamuertos

1,100円

・盤質:B アルゼンチン 独りグラインドコア’10年 2nd 輸入盤  【ノイズ混じりの刺々しい音でドロドロした重低音リフと怒涛の高速ブラスト、ガテラル・ヴォーカルによるオールド・スクール・デス下地のグラインドコア。グラインドコアらしく1分弱〜1分半程度の非常にコンパクトな曲が並んでいますので、短く汚く爆走するものが好きな方にオススメ。爆走ナンバーが主体ですが、数曲遅い曲やアンビエントなども収録し、密室的な息苦しさを感じさせる仕上がりとなっています。】


◆BOKRAG / Mental Sickness

1,100円

・盤質:A アルメニア デス・メタル’11年 1st 輸入盤  【リフのメロディアスさはほぼ無く、スロー・パートが主体でほとんど疾走しないデス・メタル。しかし、ロングトーンもウマく絡めたで妖しげなメロディの速弾きソロを聴かせるギターに、かなりの速さの2バス連打を決めてくるドラム等演奏面の聴きどころは多く、ガテラル・ヴォーカルもカッコいいです。ただ、ギターやドラムの音が引っ込んで迫力不足なミックスなところが勿体ないです。】


◆BLOODY TERROR / Shadow of Death

1,100円

・盤質:A 多国籍 メロデス/メロブラ’12年 1st 輸入盤  【パワー・メタリックなスネア裏打ちの疾走パートと、クラシカルなフレーズを軸にしたメロディアスで流麗な速弾きをバッキングでもソロでもガンガン決めるギターとキーボードによるクサ・メロディック・デス・メタル。クサメタラーにオススメしたいほどクサみ溢れる音ですが、ヴォーカルが汚い掠れデス声で音質やキーボードからブラック・メタル的邪悪さもにじみ出ているのが注意点。】


◆BLOODSHED WALHALLA / The Battle Will Never End

1,100円

・盤質:C イタリア 独りペイガン・メタル’12年 2nd 輸入盤  【スロー & ミドル・テンポで疾走することは一切無い哀愁と神秘性のペイガン・メタル。BATHORYのヴァイキング・メタル路線の作品のようなサウンドをしており、それがよりメロディアスになって分かりやすくなったようなサウンドが聴いてみたい方にオススメ。骨太でアリながらも音にブラック・メタル的な刺々しさやノイジーさも一切無く、メロディもクサくて非常に聴きやすい作品です。】


◆CHRONOSPHERE / Embracing Oblivion

1,300円

・盤質:A ギリシャ スラッシュ・メタル’14年 2nd 輸入盤  【ほとんどが高速疾走パートながら非常にタイトな演奏を聴かせる超高品質スラッシュ・メタル。超高速で刻まれるリフはもちろんのこと、非常にテクニカルで流麗なんだけれどもメロディアス過ぎずに狂気を保ったフレージングのギター・ソロのセンスは抜群!スラッシュ・メタルならとにかく高速で刻みまくれ!そして高速2ビートで爆走しやがれ!という方には激押し。スラッシャー必聴の名盤!】


◆BROKEN GLAZZ / Divine

1,300円

・盤質:A イタリア スラッシュ・メタル’91年 1st 輸入盤  【音圧鋭くザクザクしたリフを主体に動きの多いリフを加え、流麗でテクニカルなソロも決めるギターに、軽くメロディを歌うようなヴォーカル、そして急にテンポを切り替えたり、ひねりのあるリズムを駆使したテクニカルな展開で聴かせるテクニカル・スラッシュ。リスナーが付いていける程度に、軽く予想を裏切るようなテクニカル・スラッシュが聴きたい方にオススメ。マイナーながらも優れた1枚。】


◆BRAIN DEAD / Menace from the Sickness

1,100円

・盤質:C イタリア スラッシュ・メタル’13年 2nd 輸入盤  【ザクザクした低音リフと、アップ・テンポなパート主体に2ビートの疾走とミドル・パートも交えた緩急ついた展開でカッチリと聴かせるベイエリア・スラッシュ直系なスラッシュ・メタル。ヴォーカルも王道の地声シャウト・スタイルで、ちょっぴり起伏をつけた抑揚のあるシャウトがカッコいいです。特別目立った特徴は無いながら、音質面や演奏の安定感も文句無しの内容。】


◆BOOBY TRAP / Survival

1,100円

・盤質:A ポルトガル スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【'90年代のTESTAMENTやSEPULTURAみたいなへヴィさで、アップ・テンポ・ナンバーが主体のためもうちょっと軽快な疾走感があるといった感じのバランス。スラッシュ・メタル全開な作品が好きな方にはオススメではないですが、TANK、MOTORHEAD的なスピード・メタル系ナンバーや、メロディアスさ希薄でリフや勢い重視の速弾きソロで押すような作品が好きな方にオススメ。】


◆CHALICE OF SUFFERING / For You I Die

1,300円

・盤質:A US フューネラル・ドゥーム’16年 1st 輸入盤  【10分程度と長尺な曲が並びつつも、展開もあってドラマティックさもあるフューネラル・ドゥーム。フューネラル・ドゥームの中でも雰囲気だけではなく、ストレートに悲しみをメロディでぶつけてくるようなサウンドが好きな方にとてもオススメ。そこそこ幅の広いサウンドではありますが、悲しみのスロー・サウンドが好きな方には是非とも聴いてみてほしい作品です。】


◆BUNKUR / Bludgeon

1,300円

・盤質:A オランダ ドローン・デス・ドゥーム/スラッジ’04年 1st 輸入盤  【まさかのギター・レス、ツイン・ベースという変則的な編成。さらにキーボード入りの4人編成です。さらにはアルバム1枚で65分06秒の大作1曲という超絶大作主義。ノイズ塗れの重低音ベース・サウンドに、雷鳴の如く轟く切れ味と重みのあるスローなリズムのドラムが呪術的な空間を生み出し、長い長い時間をかけて少しずつ変化していく重低音激遅ドローン・ドゥーム/スラッジ・サウンド。】


◆BOOZE CONTROL / The Lizard Rider

1,100円

・盤質:A ドイツ へヴィ・メタル’16年 3rd 輸入盤  【ヴォーカルの声質は落ち着いたKai Hansenといった感じですが、Tr.1出だしのリフから清々しいばかりのIRON MAIDEN的リフが飛び出してきます。歌メロはサビはかなりメロディアスで分かりやすいですが、サビ以外は抑揚が少なく地味なところも特徴。曲構成やリズムは非常にストレートで分かりやすいです。歌メロが地味目の'80年代直系正統派メタル・サウンドが聴きたい方向け。】


◆BLOODY HERALD / Like a Bloody Herald Remains

1,100円

・盤質:A イタリア 捻くれ正統派メタル’06年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【'80年代的な質感のギター・リフと、ちょっとひねくれたリズムや展開が印象的な作品。疾走しながら変拍子を決めたり、部分的にやたらと速い刻みリフが出てくるなど妙な捻くれ根性が随所に出てきます。静と動の対比を活かした曲も多く、急なテンポの切り替わりなどスリリングな要素も多いです。正統派メタルが下地でありつつ、展開が多い捻くれ正統派が好きな方にオススメ。】