METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/2/23 新入荷商品【新品/ブラック・メタル多め】
並び順を変更» ■価格順新着順

▲ASTAROT / Raw Sensation of Nostalgia and Nihilistic

1,300円

・盤質:S メキシコ ブラック・メタル’12年 1st 輸入盤  【無機的で空虚なモヤモヤしたアンビエント・サウンドを駆使し、薄っぺらく篭った音質のブラック・メタルにかぶせたディプレッシヴ・アンビエント・ブラック・インスト。とにかく非常にジメジメと閉鎖した空間が展開されており、光が一切差し込む余地の無い陰鬱なサウンドを聴かせてくれます。やはりXASTHURを思わせるところが強い作品。】


▲ASTAROT / Gateway Microcosm

1,300円

・盤質:B メキシコ ブラック・メタル’15年 3rd 輸入盤  【XASTHURのような閉鎖的病的陰鬱アンビエント・ブラックだった1st、アトモスフェリックさが強まった2nd、そして今作はよりアトモスフェリックさが強まり、浮遊感と儚さを増してポスト・ブラック寄りなサウンドになっているのが特徴。PEST PRODUCTIONSから出ているようなポスト・ブラックが好きな方にオススメ。】


▲ASTAROT / As Leaves Fall

1,300円

・盤質:S メキシコ ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  【ディプレッシヴなアンビエント・ブラックという路線は同じながら、鳥のさえずりのSEが入ったり、悲痛な絶叫が入るところがインストだった前作と違うところ。一方で全体的にはアトモスフェリックさが強まっているのが特徴で、光の一切届かなかった陰鬱サウンドの前作と違ってかなり光が差し込んでくる内容になっているのが特徴です。】


▲ARCHITECT OF DISEASE / Open the Hearts

1,300円

・盤質:B ポーランド ブラック・メタル’13年 1st 輸入盤  【地声成分が残った唸るようなグロウルに、汚く潰れたトレモロ・リフとノイジーで不穏なアルペジオを聴かせるギター、結構主張が強めでメロディックなフレーズも聴かせるベース、ドカドカしたドラムによるブラック・メタル。割と邪悪で汚いブラック・メタルながら、ギター・ソロは結構メロディアスなところが特徴的。】


▲ARATHORN / Treue & Verrat

1,600円

・盤質:S ドイツ 独りプリミティヴ・フォーク・ブラック’08年 2nd 輸入盤  【フォーキッシュなメロディを感じさせるトレモロ・リフやキーボード、汚い掠れデス声によるフォーク・ブラック的なパートと、アコースティック・フォークの静のパートを切り替えるULVERの1stを思わせるようなサウンドの作品。音質がプリブラ的なのがかえってプリミティヴな中世的世界観の構築にハマっている名作。】


▲ANCESTRUM / Spells By The Northern Winds

1,300円

・盤質:S アルゼンチン ペイガン・ブラック’11年 1st 輸入盤  【掠れデス声と、メロディックさもあるトレモロ・リフによる薄メロ・プリブラを基本としつつ、朗唱パートや勇壮な刻みリフのパワー・メタル的なパートを交えたペイガン・ブラック。ENSLAVEDのEldみたいに、基本は展開のあるアグレッシヴなブラック・メタルながら、効果的に朗唱を交えてペイガン臭醸し出す作品が好きな方はぜひ。】


▲AMEZARAK / Daemonolatreia

1,600円

・盤質:S ロシア 独りメロブラ/プリブラ’14年 4th 輸入盤  【軽くて薄いサウンド・プロダクション、ノイジーなギターの音、掠れデス声絶叫ヴォーカルは実にプリミティヴ・ブラック的ながら、トレモロ・リフが非常にメロディックなところが特徴的な作品。一部の曲を除いて、薄メロ・プリブラという範囲を超越してもはやメロブラと言っていいほどにメロいのがポイント。】


▲ACCURSED CHRIST / Through the Fringe of Life

1,600円

・盤質:S ロシア 悲しみの薄メロ・プリブラ’11年 1st 輸入盤  【ノイズを纏ってボカボカした音で汚く疾走するドラム、ぐちゃぐちゃした質感のギターにボルボルと絡みつくベース、低音のゲロゲロした掠れデス声で邪悪さが非常に強いサウンド。しかし音質やヴォーカルは汚いながらもリフがかなり悲しくメロウな、悲しみの薄メロ・プリブラといった内容。さすがロシア産です。】


▲ACCEPTUS NOCTIFER / Amores de Oficio

1,300円

・盤質:S ポルトガル ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤  【音質はノイジーで少し薄っぺらく、ヴォーカルも恨みが篭ったような掠れデス声ながら、トレモロ・リフはかなりメロウな薄メロ・プリブラ。ミドル/スロー・ナンバーもありで疾走感はそこそこ。また、Tr.4、5、9のように少し路線が違う曲も収録しているのが特徴。メロウでノイジーなトレモロ・リフが好きな方にオススメ。】


▲ABYSSGALE / Hegemon

1,600円

・盤質:S ギリシャ ブラック・メタル’14年 1st 輸入盤  【クリアな音質、タイトなブラストに、ミドル・パートでも手数多くスピーディに叩きつけられるドラム、不穏さで寒々しいリフとスラッシュ・メタル的な刻みリフを併用するギター、掠れデス声絶叫によるブラック・メタル。昔ながらの王道のブラック・メタル・サウンドを継承しつつ、音質がクリアで演奏がタイトなものが聴きたい方にオススメ。】


▲ABOMINATOR / Evil Proclaimed

1,600円

・盤質:S オーストラリア デス・ブラック’15年 5th 輸入盤  【ジャケからも存分に伝わってくる、デス・メタル寄りな図太く汚い低音リフと同じくドカドカした音のドラムによるアグレッシヴな爆走主体のデス/ブラック・メタル。掠れデス声やブラスト主体のドラム、トレモロ・リフ主体のギターはブラック・メタル的でありつつ、デス・メタル的な音圧やドロドロ感もあるものが好きな方にオススメ。】


▲ANORMA / Hellucination

1,600円

・盤質:S インドネシア メロディック・デス’12年 1st 輸入盤  【インドネシア産ながらアジア臭は一切無く、何も予備知識なしで聴けば多くの人がスウェーデン産?と答えるであろう、いわゆるイェテボリ系な'90年代メロデスを継承したサウンド。あ〜、IN FLAMESマジで好きなんだろうなぁっていうのが伝わってきます。個性は無いですが高品質。疾走感を抑えた叙情メロデスが好きな方にオススメ。】


▲ALL I COULD BLEED / Burying the Past

1,300円

・盤質:S ロシア 女性ヴォーカル・メロデス’11年 1st 輸入盤  【アグレッシヴなグロウルを聴かせる女性ヴォーカル、時にキラキラと、時にふわ〜っとした音でバックを彩るキーボードが印象的なメロディック・デス。ただ、起伏のある構成をしていつつもミドル・パートが主体で、ギター・リフも正統派/パワー・メタル寄り。ギターからはロシア産らしいメランコリックさも漂います。】


▲AETERNUS PROPHET / Exclusion of Non-Dominated Material(Виключення以下略)

1,300円

・盤質:S ウクライナ 遅いデス・メタル’16年 2nd 輸入盤  【遅いブラスト・ビート(笑)を一部の曲でちょっぴり繰り出すくらいで頑ななまでに疾走したがらないのが大きな特徴。ミドル・テンポのどっしりしたドラムのリズムとへヴィなリフに合わせてシャウトする様はグルーヴィで、ある意味キャッチーでもあるデス・メタル。ドゥーム/ストーナーともリフの質感が違う、まさにミドル主体のデス・メタル。】


▲ANCIENT DOME / Perception of This World

1,300円

・盤質:S イタリア スラッシュ’10年 2nd 輸入盤  【地声でシャウトするヴォーカル、速弾きもウマく絡めたメロディックな刻みリフを聴かせるギター、疾走主体にテンポやビートを切り替える展開でじっくり聴かせるスラッシュ・メタル。カッチリした演奏とそこそこの疾走感で起伏があって、リフがメロディックなスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲ANCIENT DOME / Cosmic Gateway to Infinity

1,300円

・盤質:S イタリア ちょいテク・スラッシュ/パワー’14年 3rd 輸入盤  【前作同様メロディックなリフと疾走主体に起伏のある展開で聴かせるパワー寄りスラッシュ路線ながら、イマイチ路線が定まりきっていなかった前作と比較すると、明確にリズムのテクニカルさとリフやソロのメロディックさを押し出した今作はより多くのリスナーにオススメできる完成度の高い作品に仕上がっています。】


▲ADAMAS / Heavy Thoughts

1,300円

・盤質:S US スラッシュ・メタル’15年 2nd 輸入盤  【地味なメロディをダミ声で歌うヴォーカルに、サクサクした(ザクザクというには少々軽いw)刻みリフ、図太い音のドラム、要所でスラッピングも聴かせるベースによるスラッシュ・メタル。正統派メタルくらいのテンポでの疾走と、ミドル・パートを切り替えながら進み、メロウなフレーズも所々入れてくるパワー・メタル寄りなサウンド。】


▲ABUSER / Threats of Fate

1,600円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’10年 1st 輸入盤  【程よいテンポの疾走パートを主体に程よく変拍子を交えたちょっと意外性のあるテクニカルなリズム、テンポ・チェンジ等の展開でちょっぴりテクニカルなスラッシュ・メタル。MEKONG DELTA等のようにやりすぎなほど複雑ではなく、VOIVODのようにプログレッシヴというほどでもない、程よくテクニカルなスラッシュが聴きたい方にオススメ。】


▲ABYSMAL GROWLS OF DESPAIR / Between My Dead

1,300円

・盤質:S フランス ドローン・アンビエント・デス・ドゥーム’15年 5th 輸入盤  【とんでもなく低い音のリフと、同じくとんでもなく低いもはや地中に埋まりそうなガテラル・ヴォーカルに、激烈にスローなドラムのリズムが印象的なデス・ドゥーム。そこにアトモスフェリックなドローン・アンビエント・サウンドをうまく絡めたパートや、まるまるアトモスフェリックな展開になったりする大作主義の1枚。】


▲APHONIC THRENODY / When Death Comes

1,600円

・盤質:S 多国籍 フューネラル・ゴシック/ドゥーム’14年 1st 輸入盤  【スローなリズムのドラムの上を、絶望的なガテラル・ヴォーカルに悲哀に満ちた絶叫グロウル、中音域の悲しいギターのメロディ、メロウなベースやチェロ、アトモスフェリックなキーボードがフワ〜っと乗っかるフューネラル・ゴシック。MAR DE GRISESやREMEMBRANCEなどのような悲しく美しいものが好きな方にオススメの名作。】


▲ASSEDIUM / Fighting for the Flame

1,300円

・盤質:S イタリア エピック・パワー・メタル’08年 2nd 輸入盤  【勇壮なメロディを含蓄したリフに歌心ある哀愁のソロを聴かせるギター、中〜高音域のヴォーカルによるエピック・パワー・メタル。歌メロにしてもテンポを切り替える展開にしてもIRON MAIDENを思わせるところがあるサウンドで、ミドル・ナンバーが中心。そこにフォーキッシュさを感じさせる哀愁のメロディが加わったサウンド。】


▲ANTHENORA / The Ghosts of Iwo Jima

1,300円

・盤質:S イタリア パワー・メタル’10年 3rd 輸入盤  【少しガナり気味ながら中〜高音域でパワフルな歌唱を聴かせるヴォーカルと、硬質な刻みリフ主体のギターによる正統派/パワー・メタル。歌メロが前作よりはメロディアスさを増している印象で、歌メロのバックでメロディアスなフレーズを奏でるギターも印象的。今作もまたアップ・テンポ・ナンバーとミドル・ナンバーがバランスよく収録。】


▲ANTHENORA / Soulgrinder

1,300円

・盤質:S イタリア パワー・メタル’06年 2nd 輸入盤  【中〜高音域主体に安定感ある歌唱を聴かせる太めでしっかりと芯のある声質のヴォーカルに、硬質な刻みリフを主体にしたパワー・メタル。アップ・テンポ・ナンバーとミドル/スロー・ナンバーをバランスよく収録した内容。歌メロはクサすぎず、ギターがソロにて哀愁を醸し出すような正統派/パワー・メタルが好きな方にオススメ。】


▲ANGUISH FORCE / III: Invincible Imperium Italicum

1,300円

・盤質:S イタリア パワー・メタル’08年 3rd 輸入盤  【ジャーマン・メタルを下地に、初期HELLOWEENのようなスラッシーなメロパワや、高速爆走スラッシュ・ナンバーも収録したメロディック・パワー・メタル作品。ただ、爆走ナンバーでは演奏が速いテンポについていけておらず崩壊気味だし、ハイトーン・ヴォーカルも不安定。音質も薄いというB級パワー・メタル作品です。】