METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/4/18 新入荷商品【辺境メタルちらほら】
並び順を変更» ■価格順新着順

◆CRYING STEEL / The Steel Is Back!

1,300円

・盤質:A イタリア 正統派メタル’07年 20年ぶり復活の2nd 輸入盤  【完全なる'80年代直送正統派メタル・サウンドが心地よい作品。さすがに活動歴そのものは長いだけあってヴォーカルも演奏も安定感のある実力派のサウンド。また、正統派メタルの中でもIRON MAIDENではなくJUDAS PRIESTタイプのストレートな構成とリズム、キャッチーな歌メロで聴かせるスタイルが特徴。アップ・テンポ・ナンバーと疾走ナンバーが主体で聴いていてかったるさが無く、曲の配置のバランスもいい名作です。】


◆DARK ESSENCE / The Abyss Gazes Back

1,100円

・盤質:B コロンビア ブラック/デス’14年 1st 輸入盤  【邪悪なメロディのトレモロ・リフを繰り出すギターとそれにユニゾンしてくるベースがなかなかハイテンション。タイトな高速ブラストを聴かせるドラムと、ガテラル・ヴォイスとグロウルを切り替えるヴォーカルはなかなかブルータル。そしてミドル・パートとブラスト・パートの緩急付いた展開や、テンポ・チェンジ、変拍子を駆使した凝った内容でじっくり聴かせる作風。トレモロ・リフ自体は結構メロディックです。】


◆DARK DOMINATION / Rebellion 666

1,100円

・盤質:C ラトヴィア ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤  【疾走パート中心に緩急のついた展開で聴かせるブラック・メタル。5、6分程度の良く練られた曲に、特別速いわけではないもののタイトなブラストと手数もあるドラムに、トレモロ・リフ主体のギターはかなり魅力的。ただ1曲ごとに2分程度の語りのようなトラックが入るのが難点です。】


◆DARK ARMAGEDDON / Unerreicht von Gottes Licht

1,300円

・盤質:B ドイツ プリミティヴ・ブラック’99年 1st 輸入盤  【凄くシャリッシャリと尖がった耳に痛い音質がまず印象的。ノイズ塗れのジャリジャリした質感でありつつもトレモロ・リフは薄らと哀愁を帯びており、そこはドイツ産らしいなと思わせます。そして荒々しい音に対して意外と曲はきちんと練られているのがポイントで、緩急付きつつ疾走パートが多めなので疾走感も十分。ノイジーさ全開ながらも勢いに溢れる演奏と叙情的なトレモロ・リフがとても魅力的な名作。】


◆DARK ARMAGEDDON / Flammenmeer

1,100円

・盤質:A ドイツ プリミティヴ・ブラック’13年 3rd 輸入盤  【'99年の1stではノイズ塗れで刺々しい音が耳に痛い衝撃的なプリミティヴ・ブラックを披露してくれましたが、この作品ではノイズ成分はほとんど無くなり、曲によって少しザラついた質感が出てくるくらいで、叙情的なトレモロ・リフと高音絶叫ヴォーカルはそのままに、楽器の演奏自体はクリアに聴こえるのが特徴。相変わらず曲はよく練られていますが、1stよりは疾走感が落ちています。】


◆DALKHU / Descend... into Nothingness

1,300円

・盤質:B スロヴェニア メロディック・ブラック’15年 2nd 輸入盤  【Tr.1こそドロドロした低音リフと図太いドラムの音、さらにはヴォーカルがガテラル・ヴォイスなせいもあって、デス・メタル色が強めのサウンドに聴こえてしまいますが、Tr.2ではデス・メタル色が和らぎ、Tr.3以降はメロディックなトレモロ・リフが主体となって、メロディック・ブラックと言っていいようなサウンドになります。起伏のある展開にアルペジオ等を駆使したドラマティックさが強めの内容です。】


◆DAGOR DAGORATH / Dissident

1,100円

・盤質:B イスラエル シンフォニック・ブラック’14年 2nd 輸入盤  【ゴツくへヴィな刻みリフとブラスト・ビートと高速の2バス連打主体のハイテンションなブラック・メタルに、随所でクラシカルなフレーズのキーボード・オーケストレーションが乗っかるシンフォニック・ブラック。ストリングス系の音が炸裂するところはANOREXIA NERVOSAっぽくもあり、キラキラしたところはLIMBONIC ARTっぽさもありといった感じのサウンド。】


◆CRYOSTASIUM / Alternative Funeral

1,100円

・盤質:A US 独りアンビエント・ブラック’13年 2nd 輸入盤  【ノイズを撒き散らすギターに、不穏なアンビエント、単調でスローなリズム、時にヘタレのような情けない叫びを、時に絶叫するヴォーカルを効果音的に駆使したディプレッシヴな要素が強めのアンビエント・ブラック。アトモスフェリックな感じではなく、ディプレッシヴで絶望的な感じのアンビエント・ブラックが好きな方にオススメ。やっぱりXASTHURが好きな方にオススメです。】


◆CORPUS CHRISTII / PaleMoon

1,300円

・盤質:A ポルトガル ブラック・メタル’15年 7th 輸入盤  【掠れデス声ヴォーカルというよりは、地声成分多めのダミ声絶叫ヴォーカルといった感じのヴォーカルと、寒々しいトレモロ・リフと不穏なコードを纏ってバタバタとブラスト疾走するプリブラ。アルバム全編ハイテンションに突っ走っており、絶対的な速度こそそうでもないものの、その疾走感はファスト・ブラックと言ってもいいくらいです。ラストTr.10まで全くサウンドにブレが無い名作。】


◆COPROLITH / Cold Grief Relief

1,100円

・盤質:B フィンランド ブラック・メタル’10年 1st 輸入盤  【ノイジーで刺々しさのあるサウンドでガツガツした刻みリフとドロドロしたトレモロ・リフを聴かせるギターに、ガテラル・ヴォーカルと高音で絶叫するヴォーカルによる邪悪さが非常に強いブルータルなブラック・メタル。音質自体はクリアで厚みもあって良好。刻みリフの暴虐性とトレモロ・リフのドロドロ感はEMPERORの3rd辺りを思わせる質感があってかなり強烈です。】


◆COLD GRAVE / Infernal

1,100円

・盤質:B ドイツ 独りブラック・メタル’07年 1st 輸入盤  【プリブラが下地ながらも所々「おっ」と思わせるキャッチーなリフを挟んでみたり、Tr.3、5みたいに叙情的な静のパートのある曲もあったりと多彩に演奏。Tr.2辺りはブラック・スラッシュ系が好きな方にオススメですが、Tr.3、5、6、8は薄メロ・プリブラが好きな方にオススメといった感じで、総合的には薄メロ・プリブラが好きな方にオススメ。切なげなトレモロ・リフを纏ってのブラスト疾走がとても印象的なTr.6が聴きどころ。】


◆DAMOKIS / Grinding Mother Whore

1,100円

・盤質:A マレーシア デス/グラインド’12年 1st 輸入盤  【破壊的な高速ブラスト・ビートで終始爆走する作品ではないですが、R&R的なノリの良いアップ・テンポなパートに、上記ハードコア的な明快な疾走、グルーヴィなミドル・パートを軸に、要所でデス・メタル的なブラスト・ビートを加えたような、非常にダーティな音ながらも爽快なノリのあるサウンドがポイント。ギターとベースがノイジーでとにかくグチャグチャしています。】


◆CYSTIC DYSENTERY / Homicidal Suicide

1,300円

・盤質:A US ブルータル・デス’16年 2nd 輸入盤  【オールド・スクール・デス・メタルを下地に、テンポやビート、リズムを切り替えまくる緩急のついた展開と、不規則な小節数での性急な展開を持ったかなりテクニカルなブルータル・デス・メタル。ギター・ソロにはMORBID ANGELのトレイを思わせるような妖気の漂うメロディアスさと流麗さがあるところもポイント。ラストまで勢いの衰えない名盤です。】


◆CURETAJE / Tractor Craneal

1,100円

・盤質:B 詳細不明 グラインドコア 輸入盤  【甲高い声でギャーギャー喚くヴォーカルと、ガテラル・ヴォーカルの2本立てに、20秒〜3分程度の短い尺で2ビートとブラスト主体に突っ走るグラインドコア。2〜3分の曲は緩急の付いた展開がありますが、30秒程度の曲はブラストであっという間に突き抜けます。ドロドロしたリフを駆使したデス・メタル色が強めの曲もあれば、切れ味鋭い刻みリフや荒々しいコードで突っ走るハードコア/スラッシュ色が強めの曲もあり。】


◆CROPMENT / Dead Soil

1,100円

・盤質:B スイス ブルータル・デス’09年 2nd 輸入盤  【何を言っているかわからない系の重低音のディープなガテラル・ヴォーカルに、カンカンに乾いたスネア・ドラムによるタイトなブラスト・ビート、ドロドロの低音ギター・リフ主体のギターによるオールド・スクール・デス・メタル下地のブルータル・デス。ブラスト・パートが中心でありつつテンポ・チェンジや変拍子の使用も多く、ブルデスらしくリズム面はかなりテクニカル。】


◆CORPSE GARDEN / Entheogen

1,300円

・盤質:B コスタリカ デス・メタル’15年 2nd 輸入盤  【王道デス・メタルが基本。しかし、スラッシーな疾走パートがあったり、邪悪なオーケストレーションが一瞬入ったり、叙情的なパートがあったりといった展開が特徴的。流麗なソロをはじめ多彩なソロや、効果音的なバッキングまで幅広いテクニックを持ったギタリストのセンスが光ります。こだわりの感じられる邪悪かつドラマティックな曲の構成にしても、優れた演奏面にしても実に聴きどころの多い名盤!】


◆CORPORATE DEATH / Angels & Worms

1,300円

・盤質:B ブラジル デス・メタル’13年 2nd 輸入盤  【ゴボゴボしたガテラル・ヴォーカルに、2ビートとブラスト・ビートの疾走パートを中心に、一瞬だけテンポを切り替えたり、リズムを切り替えたりといったテクニカルなギミックも駆使したデス・メタル。全体的にはCANNIBAL CORPSEやSUFFOCATIONのようなテクニカルな王道デス・メタルが基本で、曲によっては速弾き系リフやユニゾンで現代テクニカル・デス的な要素を見せつける作品。】


◆CORAM LETHE / ...a Splendid Chaos

1,300円

・盤質:A イタリア テクニカル・デス’09年 3rd 輸入盤  【リスナーがついていけないほどの過剰なテクニカルさではなく、程よい疾走感と程よい複雑さで聴かせるテクニカル・デスが好きな方にオススメ。量自体はそれほど多く無いものの、変拍子の使いどころが非常にウマいテクニカル・デスです。程よくメロディックさのある'90年代メロデス的なリフもGood。最後まで路線にブレが無いのもポイント。派手さこそないですけど名盤ですぞ。】


◆CRITICAL SOLUTION / Sleepwalker

1,100円

・盤質:B ノルウェー スラッシュ・メタル’15年 2nd 輸入盤  【'80年代的な硬質な刻みリフと2ビートの疾走パートに巧みにミドル/スロー・パートも交えつつ、メロディアスに歌うサビと言っていいパートや、ブラスト・ビートの使用もある新世代らしいモダンな質感のあるスラッシュ・メタル。ヴォーカルが歌ったり、メロディアスなギター・フレーズが多かったり、テンポやビート、静と動を切り替える展開があったりする凝ったスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


◆CREHATED / Anthems of Hate

1,100円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’08年 1st(唯一の作品) 輸入盤  【5、6分程度の少々長めの尺でグルーヴィなミドル/スロー・パートを主体に、要所に疾走パートを加えた展開で聴かせるグルーヴ/スラッシュ・メタル。グルーヴィで'90年代的なへヴィネスも感じさせる一方で、ギター・ソロが非常にメロディアスであるところが大きな特徴。スウィープ等を交えたテクニカル・プレイに泣きも絡めたソロは実に素晴らしいです。疾走感にこだわらない方向け。】


◆COMA / Mindless

1,200円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【ダミ声でシャウトしつつも、ところどころメロディも歌うヴォーカル、スピーディなドラムと刻まれるギター・リフによるまさにスラッシュ・メタルらしいスラッシュ・メタル。'80年代のUS産スラッシュ・メタル直系サウンドで、たまに歌ったり程よいテンポで疾走するスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


◆DANTESCO / Pagano

1,300円

・盤質:A プエルトリコ エピック・ドゥーム’08年 2nd 輸入盤  【テノール歌手のような太い声質で伸びやかに歌い、時折ハイトーン・シャウトを決めるヴォーカル、フックのある刻みリフと低音の引き摺るようなリフ、中音域でメロディを奏でるギター、メロディックなフレーズを聴かせるベース、手数のあるドラムによるエピック・ドゥーム。とにかくヴォーカルが個性派かつ実力派なエピック・ドゥームが聴きたい方に非常にオススメ。やっぱりこのバンドは凄い!】


◆DAEVA DURZEIRICHE / Invoke

1,100円

・盤質:B 詳細不明。 アンビエント 輸入盤  【ジャケットから漂うブラック・メタル感は一切無しで、穏やかなで神秘的なアンビエントTr.1、虚無的アンビエントTr.3、ダンジョンぽい雰囲気のアンビエントTr.4、不穏なアンビエントTr.5など、様々なタイプのアンビエント・ナンバーを収録。とにかく盛り上がりとかそういうものの一切無い、かといって極端に暗く絶望的なわけでもない、無機的で虚無な雰囲気のアンビエントが好きな方向け。】


◆CRIMSON DAWN / In Strange Aeons...

1,100円

・盤質:B イタリア メロディック・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  【イントロダクションであるシンフォニック・メタルみたいな荘厳な曲Tr.1が示唆するかのように、メロパワ色が強いドラマティックでメロディックなドゥーム・メタル・サウンド。ドゥーミーなパートと、メロパワ的なパートが切り替わる…のではなく、もう曲によって完全に特徴がドゥーム寄りかメロパワ寄りか分かれているのが特徴。ギターやキーボードのソロもメロディアスです。】


◆COVEN(現COVEN 13) / Worship New Gods

1,100円

・盤質:A US エピック・ドゥーム'87年 1st 輸入盤  【シンプルな低音リフのとコード進行が生み出すどんよりした雰囲気と、抑揚の極めて少ない地味すぎる歌メロが印象的なドゥーム・メタル。Tr.1やTr.5等、低音リフ主体の曲はドゥームと言ってもいいような感じですが、他の曲はむしろ正統派メタル、ハード・ロック的。C級以下正統派メタル、ドゥーム・メタル好きにしかオススメできない内容。このシンプルさが逆にツボにハマる方もいる…かもしれません。】


◆CONQUEST / Frozen Sky

1,500円

・盤質:B ウクライナ メロディック・パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤  【強烈な疾走感だった前作ですが、今作は全11曲中疾走曲もしくは疾走パートアリの曲は4曲にとどまっており、随分と落ち着いた内容になっています。曲の配置のバランスも少々悪いです。しかしながら、部分疾走とはいえサビが激クサなTr.4や、高速刻みリフが疾走感を醸し出すTr.6、より叙情性を増した2曲のバラードもやはりメロディが素晴らしいので、メロパワ好きには十分オススメできる力作です。】


◆CONQUEST / Endless Power

1,600円

・盤質:B ウクライナ メロディック・パワー・メタル’02年 1st 輸入盤  【DRAGON FORCEのデビュー1年前にリリースされた作品で、そのDRAGON FORCEにテクニカル面などの派手さこそ劣るものの、当時で言えばトップクラスの高速疾走ぶりであったにも関わらず圧倒的な安定感を誇る演奏とヴォーカルに驚かされる1枚。再発盤のBT込みで全14曲中11曲が実に高速疾走ですが、2曲のバラードがとてもいい位置にあり聴き疲れも無し!クサメロも充実の文句無しの名盤です!】


◆CLENCHED FIST / The Gift of Death

1,100円

・盤質:B ブラジル パワー・メタル’12年 2nd 輸入盤  【ジャケから想像できる通りの勇壮なフレーズを盛り込んだパワー・メタル作品。リフこそRUNNING WILDを思わせるような勇壮なメロディアスさがあったり、スウィープを駆使したりするギター・ソロは流麗だったりしますが、歌メロは非常に地味で、GRAVE DIGGERや初期のBLIND GUARDIANを思わせるような感じです。B級で勇壮さのあるパワー・メタルでありつつ、歌メロはクサくないパワー・メタルが好きな方向け。】