METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/2/21 新入荷商品【新品/ブラック・メタル多め】
並び順を変更» ■価格順新着順

▲SUICIDE FOREST / BY ONESELF / Galaxy of Depression

1,250円

・盤質:B 日本/タイ ディプレッシヴ・ブラック Split盤 輸入盤  【BY ONESELFはRawで篭った音質の中をノイジーなリフと絶叫が飛び交うプリミティヴ・ディプレッシヴ・ブラックに、アトモスフェリックなアンビエント等を収録した内容。作品ごとに微妙に路線が違うSUICIDE FORESTはディプレッシヴ・ノイズ・ブラックといった感じで、他の作品と比較すれば割と真っ当にディプレッシヴ・ブラックしているのが印象的。】


▲SUICIDE FOREST / A.V.D.L / Depression of Ruins

1,680円

・盤質:B 日本 ディプレッシヴ・ブラック Split盤 輸入盤  【ディプレッシヴ・ブラックを基本にしつつも作品ごとに路線が異なるSUICIDE FORESTは、ここでは打ち込みサウンドを大々的に駆使したエレクトロ/インダストリアル・ブラック路線が主体。A.D.V.Lはディプレッシヴ・ブラック下地のポスト・ブラックいった感じのサウンドが主体。】


▲SUICIDE FOREST / Dead Mountain(Re;⇔Zero)

1,680円

・盤質:B 日本 ディプレッシヴ・ブラック 輸入盤  【ブラジルのブラック・メタル、LAMURIA ABISSALのメンバーとの共作となる作品。ノイジーにそして奔放に荒れ狂うギターとスローなドラムのリズム、発狂気味の絶叫ヴォーカルによるディプレッシヴなブラック・メタルに、キラキラしたエレクトロ・サウンドがバックで煌くアトモスフェリック・ディプレッシヴ・ブラックといった感じのサウンド。】


▲SUICIDE FOREST / Deadly Ocean

1,500円

・盤質:B 日本 ディプレッシヴ・ブラック 輸入盤  【作品によって路線の違うブラック・メタルを聴かせてくれる日本のブラック・メタル・バンド。今作はトータルではディプレッシヴ・ブラック色が強く、ジャケットから想起されるような爽やかさをギミックのように用いつつ、いつの間にか自殺空間に引きずり込むようなサウンドが印象的な1枚。壮絶な絶叫満載です。】


▲SUICIDE FOREST / Vegetamin OverDose

1,260円

・盤質:B 日本 ディプレッシヴ・ブラック'17年 EP 輸入盤  【全体的にはノイジーなプリミティヴ/ディプレッシヴ・ブラックを基本に、絶望的なピアノに死にそうな絶叫が乗っかるTr.1、シンフォニック・ブラックとRawなディプレッシヴ・ブラックが融合したようなTr.2、低音歌唱のスロー・パートと絶叫する爆走パートの対比がカッコいいTr.3と、多彩な曲を収録した3曲入りEP。】


▲SOLINARIS / Deranged

1,600円

・盤質:B カナダ プロブレッシヴ・デス/ブラック’16年 1st 輸入盤  【プログレッシヴ・デス/ブラックといった感じで、雰囲気としてはA FORST OF STARSや、EPHEL DUATH辺りを思わせるところがあります。A FOREST OF STARSよりはデス・メタル要素が強く、EPHEL DUATHほど展開は多くないといった感じ。暗黒な雰囲気と妖しげな雰囲気が楽しめるプログレッシヴなデス/ブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲PLUTONIUM / Born Again Misanthrope

1,300円

・盤質:B スウェーデン インダストリアル・ブラック’16年 3rd 輸入盤  【音質自体はクリアながら、ヴォーカルの掠れデス声絶叫はモヤモヤして広がるような質感があるのが特徴的で、シンプルかつ不穏なリフを繰り返すギターにバタバタ疾走するのが主体のドラムで、基本にあるのはプリミティヴ・ブラック。プリブラにエレクトロ、インダストリアル要素で軽く味付けしたようなものが聴きたい方にオススメ。】


▲NIHILISTINEN BARBAARISUUS / The Child Must Die

1,300円

・盤質:B US シンフォニック・ブラック’15年 2nd 輸入盤  【高速なブラスト・ビートと、シンフォニックなキーボードを押し出したシンフォニック・ブラック・メタル・サウンド。金管を押し出したゴージャスな感じではなく、ふわ〜っとしたストリングス系の音色主体のキーボード・オーケストレーションによる荘厳さが強いゴシカルな雰囲気も感じられるシンフォニック・ブラックです。】


▲EPITIMIA / (Un)Reality

1,600円

・盤質:A ロシア メランコリック・ブラック’14年 4th 輸入盤  【メランコリックな悲しみに満ちたトレモロ・リフを軸に、悲しい単音メロディも聴かせるギターに、ゲストの哀愁のサックス・ソロを交え、スロー・パート中心にブラスト疾走も要所で交えた起伏のあるドラマティックな展開で聴かせるメランコリック・ブラック・メタル。ロシア産らしい冷たいメランコリーに包まれた名盤!】


▲ENOCHIAN CRESCENT / NEF.VI.LIM

1,300円

・盤質:A フィンランド 少し個性派のメロブラ’10年 4th 輸入盤  【線の細めの高音の掠れデス声絶叫や唸り、囁くような歌唱も聴かせる表現豊かなヴォーカルがまず印象的。シンガロングな朗唱コーラスが入るところも個性的です。刻みリフが多めではありますが、トレモロ・リフのメロディが分かりやすくなっており、メロディアスな単音フレーズも駆使するギターで前作よりもメロディックさが増している印象。】


▲URSHURARK / Pandemonium Theory

1,300円

・盤質:B イタリア ゴシック・メロデス’04年 2nd 輸入盤  【'90年代初頭のデス・メタルのようなちょっとモコモコした質感のサウンド・プロダクションで、ギュボギュボと汚く刻まれる低音リフと、それとは裏腹にメロディックなトレモロ・リフやリード・ギター、電子音系で儚さやストリングス系で荘厳さを醸し出すキーボード、ガテラル寄りなグロウルを聴かせるヴォーカルによるゴシック・メロデス。】


▲SHTURM / Karmaruna

1,300円

・盤質:B ロシア クサメロデス/メタルコア’12年 3rd 輸入盤  【ヴォーカルにメタルコア要素も感じられるアグレッシヴでモダンなメロディック・デスに、要所でメロパワ/メロスピ的なリフやクサメロを絡めてくるものが聴いてみたい方にオススメ。デス/ハードコア要素があるものの、総合的には疾走感に溢れる上にメロディックで結構クサいので、疾走クサメロ好きに試しに聴いてみてほしい1枚です。】


▲ENTROSPECT / Inverse Polarity

1,600円

・盤質:A チリ デス・メタル’13年 1st 輸入盤  【カッチリしたデス・メタル・サウンドを軸に、ブラック・メタル色やメロディアスでテクニカルなギター・ソロを加えたようなものが聴いてみたい方にオススメ。ブルデスというほどブルータルではなく、メロデスというほどメロディアス過ぎないというバランス。コレはカッコいいです。保管しづらいケースのみが難点…。】


▲PHRENETIX / Fear

1,600円

・盤質:B リトアニア スラッシュ・メタル’15年 1st 輸入盤  【甲高い地声でシャウトするヴォーカル、ザクザクした刻みリフ、疾走とミドルを切り替える展開で聴かせる'80年代スラッシュ直系のスラッシュ・メタル・サウンド。カッチリしつつ疾走感もある'80年代直系なスラッシュ・メタルが聴きたい方に激押し。コレぞスラッシュ・メタルです。】


▲SUBTERRANEAN DISPOSITION / Subterranean Disposition

1,300円

・盤質:B オーストラリア ディプレッシヴ・メランコリック・デス・ドゥーム’12年 1st 輸入盤  【へヴィなリフの上を陰鬱で絶望的なクリーン・アルペジオに悲しい低〜中音域のメロディを奏でるギター、ガテラル・ヴォイスと低音のアンニュイなクリーン歌唱を聴かせるヴォーカル、スローなリズムによるデス・ドゥーム・サウンドを主体に、ミドル・パートやアンビエント・パートも絡めた展開で進むメランコリック・ディプレッシヴ・デス・ドゥーム。】


▲EXCRUCIATION / [g]host

1,300円

・盤質:B スイス メランコリック・ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【低音のダミ声でガナるヴォーカル、悲しげなアルペジオや中音域の刻み、低音のリフを使い分けるギター、スローなリズムのドラムによるメランコリックなドゥーム・メタル。フューネラル・ドゥームというほど極端に遅くも重くもなく、そこまでクサみを発散するような感じでも無いメランコリックなドゥーム・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲CROWN OF ASTERIA / Great Freshwater Seas

1,300円

・盤質:B US 女性独りアトモスフェリック・ブラック/ドゥーム’15年 4th 輸入盤  【なんと1曲60分の超大作。重苦しい空気を醸し出すドローン・アンビエントを主体に、笛や風のSE、ギターなどが乗っかる自然崇拝的なパートと、Rawな音質と陰鬱なトレモロ・リフで走るブラック・メタル・パートの多彩な場面展開で聴かせる作品。ひたすらに薄暗〜い雰囲気が漂った作品で、それが深き森の神秘のようなものを感じさせてくれる1枚。】


▲DARK THE SUNS / In Darkness Comes Beauty

1,300円

・盤質:B フィンランド メランコリック・ゴシック’07年 1st 輸入盤  【北欧産らしい冷たくメランコリックな質感のピアノ、へヴィなリフと儚げなアルペジオを使い分けるギター、ウィスパー・ヴォーカルとガテラル・ヴォーカルを駆使するヴォーカルによる悲しみが強いメランコリック・ゴシック。曲の構成やリフはストレートなものが多くて悲しくも分かりやすく聴きやすい作品。】


▲WAKIM IN HOUSE OF THE DEAD / Songs Of The Moss

1,300円

・盤質:A プログレッシヴ・サイケデリック・ロック 輸入盤  【リズムやコード・ストローク主体のギター・リフの軽快なノリは普通のロックですが、陶酔感のある中音域のマイルドなヴォーカルにモヤモヤした広がりのあるサウンド・プロダクションによって奇妙な酩酊感が生まれているサイケデリックさを醸し出してくるプログレッシヴ・サイケデリック・ロック。】


▲SEASONS OF THE WOLF / Lost in Hell

1,300円

・盤質:B US ハード・ロック/正統派メタル’99年 2nd 輸入盤  【ミステリアスさを孕んだ歌メロを軸にしたキーボード入り正統派メタル。ギター・ソロはブルージーな色合いが強く、ブルージーさにキャッチーさとクラシカル風味を加えたプレイはリッチー・ブラックモア辺りからの影響が感じられます。どれかといえば様式美ハード・ロックと言われるようなものが好きな方にオススメ。】


▲ODRADEK ROOM / Bardo. Relative Reality

1,600円

・盤質:B ウクライナ メランコリック・プログレッシヴ・メタル'13年 1st 輸入盤  【グロウルと渋い低音朗唱を駆使するヴォーカル、へヴィ過ぎないながらもどんよりとしたゴシック・メタル的な低音リフを軸に、その上を不穏さとメランコリックさや儚さを醸し出すクリーン・トーンのギター・フレーズが舞い、その下を多彩なリズム・パターンを繰り出すドラムが蠢くプログレッシヴなサウンド。とにかく非常に儚く美しい名作!】


▲ACCOMPLICE / Accomplice

1,500円

・盤質:C US テクニカル・メタル’97年 1st 輸入盤  【叙情的なフレーズとエモーショナルなヴォーカルを軸にしつつ、リズムは基本ストレートながら要所で変拍子を駆使したり、流麗なギターとキーボードのソロを聴かせたりする王道の叙情テクニカル・メタル。イタリア勢のような爽やかでありつつちょっと陰のある叙情メロディとスウィープ等の派手なソロが聴きどころ。】


▲MAINPAIN / The Empirical Shape of Pain

1,300円

・盤質:B イタリア 正統派メタル’14年 2nd 輸入盤  【ザクザクとした質感のスラッシュ・メタル的なリフに、ジェイムズ・ラブリエ寄りな声をしたクリアで安定感あるヴォーカルが哀愁のメロディを歌う正統派メタル・サウンド。アップ・テンポなパートを主体に、クサすぎない程度の哀愁のメロディと、叙情的な静、硬質なリフの動を交えた展開で聴かせる正統派メタルが好きな方にオススメ。】