メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタルの輸入新品CD専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで6周年となりました!

海外からの輸入品は中古品ではなく一応新品ですが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM
★2018年2月13日 新入荷商品【30点ほど。MADDER MORTEM / Desiderataなど】

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順


★ORENDA / Back In The Grave

1,300円

・盤質:A ブルガリア ブラック・メタル’06年 1st 輸入盤【MAYHEMのAttilaのように呪詛感のある気持ち悪い掠れデス声を聴かせるヴォーカルに、モヤモヤしたキーボード、どんよりしたギター、バタバタと単調に疾走するドラムが呪術的な空気と地下臭をプンプンに漂わせてくるブラック・メタル。メロディックさ希薄で呪術的な雰囲気の強いブラック・メタルが好きな方に非常にオススメ。MAYHEMの1stのように良すぎず悪すぎずのサウンド・プロダクションもポイント。】


★ORENDA / The Funeral

1,300円

・盤質:B ブルガリア ブラック・メタル’07年 2nd 輸入盤【サウンド・プロダクションはそこまでRAWでもないですが、パタパタと単調に疾走するリズムに、寒々しいトレモロ・リフによるプリミティヴ・ブラック。唸るようなヴォーカルもかなり邪悪。リフの叙情性は薄らしたものですが、Tr.3は薄メロ・プリブラとしてなかなか上質。ヴォーカル抜きに、リフとリズムだけを言えば初期のBURZUMを思わせるところがありますが、あちらに薄らと叙情性を加えた感じ。】


★ASTERIUS / A Moment Of Singularity

1,600円

・盤質:A ドイツ ゴシック・ブラック’03年 1st 輸入盤【クサいトレモロ・リフを纏ってブラスト・ビートや2ビートで爆走、掠れデス声で喚くブラック・メタル的なパートもあれば、メロディアスに朗唱したり耽美な雰囲気を醸し出したりするパート、インダストリアルな要素が出たり、オーケストレーションが派手に入ったりするパートもありと、個性的なゴシック/ブラック・サウンド。メロディックでアグレッシヴなちょっと変わったゴシック/ブラックが聴きたい方にオススメ。】


★AGATHODAIMON / Chapter Iii

1,600円

・盤質:A ドイツ メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤【寒々しく叙情的なトレモロ・リフに重厚な刻みリフを併用し、メロディアスなソロも聴かせるギター、時に荘厳に時に耽美に曲を彩るキーボード、ミドル・パート中心に疾走パートを交えた展開で聴かせるドラマティックなメロディック・ブラック。音質面も非常に良好。疾走感控えめで叙情性は強めながら、しっかりと邪悪でゴシカルな雰囲気も感じられるメロブラが聴きたい方にオススメ。】


★ABSONUS NOCTIS / Penumbral Inorgantia

1,300円

・盤質:B US 独りブラック’05年 1st 輸入盤【ノイズ成分少な目で若干篭った音質のプリミティヴ・ブラック・メタル。バタバタしたブラスト・ビートによる疾走をメインに、不穏なメロディのトレモロ・リフを絡ませた王道スタイルの曲もあれば、アンビエント・ナンバーに、不穏なスロー・パートが主体のディプレッシヴさの強い曲もありの、ディプレッシヴ色のあるプリミティヴ・ブラックといった感じの作品。】


★AANAL BEEHEMOTH / The Forest Paranoid

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラッケンド・ハードコア/メタル’08年 1st 輸入盤【キャッチーさのあるコード・ストロークによるリフと、2ビートによる疾走はハードコア的ですが、音割れ上等で薄っぺらくノイジーなサウンド・プロダクションに、掠れデス声によるシャウトはいかにもブラック・メタルと言った感じの、ハードコア要素とブラック・メタル要素が融合したブラッケンド・ハードコア/パンク/メタル的サウンド。ハードコアとブラックが混ざったような作品を聴きたい方にオススメ。】


★ORIGIN / origin

1,600円

・盤質:A US テクニカル・ブルデス’00年 1st 輸入盤【音圧とか音質等音作りの面で後程のような圧倒的なブルータリティがまだ感じられないのが特徴。変拍子等が出てくるものの展開の性急さではやはり2nd以降のような聴き手を置き去りにせんばかりの壮絶さはまだありません。しかし随所でキュイキュイとピッキングハーモニクスを鳴らしながら高速のリフを聴かせるギター、超速のブラストと2バス等後の作品でも聴かれる要素はこの当時から炸裂しています。】


★OBSCURANT / First Degree Suicide

1,600円

・盤質:A フィンランド メランコリック・メロデス’05年 2nd 輸入盤【死にそうな悲しさではなく、あくまでゴシック・メタル的な耽美さを感じさせる儚く美しい、ある種親しみやすいメランコリック・サウンド。泣きのギター・ソロがあるわけではないので局所的な破壊力ではAMORPHISやINSOMUNIUM辺りには劣る印象ですが、メロディの悲しさ自体はそれらのバンドすらも凌駕せんばかりの強烈さ。メランコリック・リフを纏いながら突き進むメロデスが好きな方に激押し。】


★KROMLEK / Finis Terrae

1,300円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス’11年 3rd 輸入盤【メロディックな刻みリフとトレモロ・リフを併用しテクニカルな速弾きソロも聴かせるギター、フィンランド勢を思わせるような冷たくキラキラとした音、ピコピコした音、ストリングス系の音色でバックを彩るキーボード、アグレッシヴなグロウルを聴かせるヴォーカルによるメロディック・デス。曲の構成もなかなか凝っていて全体的に完成度の高い1枚。】


★DAYSEND / Severance

1,600円

・盤質:A オーストラリア モダン・メロデス’03年 1st 輸入盤【クリアで厚みのあるサウンド・プロダクションに、アップ・テンポなパートを主体に高速疾走も絡めたリズム、地声成分が残ったグロウルを軸にサビ等要所でクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルと、SOILWORKからの影響がありありと感じ取れるモダン・メロデス・サウンド。その中でもかなりクウォリティの高い作品です。】


★COMPLETE FAILURE / The Art Gospel of Aggravated Assault

1,600円

・盤質:A US グラインドコア’12年 3rd 輸入盤【Tr.1から怒涛の高速ブラスト&2バス連打でガツンと聴かせてくれます。ヴォーカルはハードコア的な咆哮スタイルで、1分〜2分少々の曲で固められている辺りもまさにグラインドコア。サウンド的には結構カッチリしていて、グラインドコアの中でもBRUTAL TRUTHみたいに割とデス・メタル寄りのサウンドですので、とにかくブラスト・ビート中心で突っ走る曲が好きな方には激押しなタイトル。】


★BURNING SKIES / Greed.Filth.Abuse.Corruption

1,600円

・盤質:A UK デス・メタル'08年 3rd 輸入盤【ヘヴィなリフの刻みと速弾きフレーズも混ぜたブルータルでテクニカルなリフ、高速のドラミング、地声成分多めのグロウルにスクリームを軸にガテラル・ヴォイスも加えたテンション高いヴォーカルが印象的なデス・メタル。メロディックさは希薄であるものの、曲によってはメロディアスなギター・ソロを聴かせる場面もあります。'00年代なモダンな質感のデス・メタルが好きな方にオススメ。】


★BLACK MASS / Voices of Fate

1,300円

・盤質:A US ブラック/デス’03年 2nd 輸入盤【1987年から活動しているというその活動期間が示唆するかようのな非常に籠ったRawな音質のオールド・スクールなデス/ブラック・メタル。唸るようなグロウルといい低音の呪術的雰囲気のリフといいドカドカとブラスト疾走メインに突撃するドラムといい非常に邪悪です。汚い音の塊が突っ込んでくるようなな綺麗さや叙情性、メロディックさのかけらも無いオールド・スクールなデス/ブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★BEYOND HELL / The Sleeper Awakens

1,300円

・盤質:A US デス・メタル’10年 1st 輸入盤【随所でピロピロしたギター・ソロが入るものの、それ以外は完全にオールド・スクール・デス・メタルというアンバランスさが面白いデス・メタル。】


★ARCHITECT / Ghost Of The Salt Water Machines

1,300円

・盤質:A US メタルコア 輸入盤【超ハイテンションにスクリームしまくるハードコア・スタイルのヴォーカルでまず好みが分かれるでしょう。ドゥーム・メタル級のヘヴィ・リフを駆使したサウンドが特徴的で、疾走する場面はほとんどなく、ひたすらゴリゴリのへヴィ・リフと怒号で押すタイプ。また、ビート・ダウンするところはかなり極端に落とすところもあり、とにかくヘヴィさが重視されている作品です。】


★FALKENBACH / Ok nefna tysvar Ty

1,600円

・盤質:A ドイツ ペイガン・メタル’03年 3rd 輸入盤【下地となるリフはブラック・メタル系のノイジーな低音ながら、たまにグロウルしつつ渋み溢れる朗唱中心のヴォーカル、これまた山々等が思い浮かぶような渋み溢れる笛の音、ミドル/スロー中心のリズムによるペイガン/フォーク・サウンド。お祭り系、クサクサ系ではない、ミドル/スロー・ナンバーがメインで朗唱メインの郷愁溢れ時に神秘性を感じさせるような渋いフォーク・メタルが好きな方に非常にオススメ。】


★DIN BRAD / Dor

1,600円

・盤質:A ルーマニア ネオフォーク’12年 1st 輸入盤【ルーマニアのNEGURA BUNGETを率いるNegruによる女性ヴォーカリストを擁したネオ・フォーク・プロジェクト。妖気漂うミステリアスで呪術的な女性ヴォーカルに、マンドリンによる音で暗く広がるNEGURA BUNGET的霧世界を表現。分かりやすくも楽しくもメタルでもないですので、フォーク系好きな方の中でも変なモノを探している方にオススメ。深遠な美しさを感じさせる1枚。】


★BUTTERFLY TEMPLE / Time Of Mara(Время Мары)

1,300円

・盤質:B ロシア ペイガン・メタル'05年 5th 輸入盤【フォーキッシュで勇壮なキーボード、ギターのフレーズに、渋い朗唱スタイルの男性ヴォーカルとソプラノ女性ヴォーカルが加わるドラマティックなサウンド。どんよりした雰囲気でありつつ、メランコリックなメロディやドラマティックなキーボード・オーケストレーションがガンガン鳴るペイガン/フォーク・メタルが好きな方にオススメ。】


★PROSPERINA / Faith In Sleep

1,300円

・盤質:A UK ドゥーム・メタル 1st 輸入盤【そこまでヘヴィさが強調されたサウンドでは無く、暗黒感とスローなリズム、分かりやすい歌メロで聴かせるドゥーム・メタル。ドラマティックさのある歌メロと手数多めのドラムがなかなかカッコ良いです。Tr.3、7のようにR&R要素がある疾走感ある曲も収録されています。】


★OPIUM WARLORDS / Live At Colonia Dignidad

1,600円

・盤質:A US 独りドローン/ヘヴィ・ドゥーム’09年 1st 輸入盤【起伏の非常に少ない平坦な低音メロディを悲しげな声や生気薄めの声で叫ぶ呪術的ヴォーカル、非常にスローなリズムに重低音のリフによるヘヴィ・ドゥーム。また、リズム音無しのパートや、朗々とした歌唱とモワモワしたギターとベースでドラム無しのTr.3、4などアトモスフェリックな空気を醸し出す曲もあるなどの個性派ドローン・ヘヴィ・ドゥーム。個性的なスロー&ヘヴィ・サウンドが聴きたい方はぜひ。】


★IMINDAIN / And The Living Shall Envy The Dead

1,600円

・盤質:B UK フューネラル・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【沈み込むような絶望的ガテラル・ヴォイス、非常にスローなリズム、悲しみや絶望感を孕ませた低音リフと悲しみ溢れる中低音メロディにクリーントーンの悲しいフレーズを聴かせるギターによるフューネラル・ドゥーム・サウンド。曲によっては生気の感じられない低音朗唱を聴かせる場面もあるなどとにかく絶望感と慟哭感に溢れたサウンド。悲しみの重低音サウンドが好きな方に非常にオススメ。】


★CYCLE OF PAIN / Cycle of Pain

1,300円

・盤質:A US ストーナー・ロック’09年 1st 輸入盤【野太いヴォーカル、哀愁を孕んだブルージーなギター・リフ、アグレッシヴな速弾きソロ等による渋み溢れるストーナー・ロック。】


★BISON B.C. / Quiet Earth

1,300円

・盤質:A カナダ ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【ヘヴィでドゥーミーなリフとドゥーム・メタルらしいスローなパートに、アップ・テンポな土臭いハード・ロック的パートも織り交ぜた展開が印象的なドゥーム/ストーナー・ロック。基本的にはダークでヘヴィ、そして土臭いドラマティックさやメロディアスさが希薄なドゥーム・メタルで、そこに疾走感と多めの展開を加えたものが聴いてみたい方にオススメ。】


★PAIN / Dancing With The Dead

1,300円

・盤質:A スウェーデン HYPOCRISYのPeterによるゴシック・メタル’05年 4th 輸入盤【ゴシック・メタルの中でもエレクトロ/インダストリアル・ゴシック系のサウンドが特徴。HYPOCRISYでも聴けるようなゴシカルで叙情的かつダークな曲やPeterのノーマル歌唱が好きで、もっとゴシック/メランコリック・メタル的にしたようなものが聴きたい方にはとてもオススメ。】


★MADDER MORTEM / Desiderata

1,600円

・盤質:A ノルウェー 個性派女性ヴォーカル・ゴシック’06年 4th 輸入盤【不気味なコードに奇妙な歌メロがまず不気味。そして高音以外では淡々と歌い続け、ちょい高音になるとYESのジョン・アンダーソン狂ったようなイメージの声になる女性ヴォーカルがまた不気味さを助長します。それでいてメランコリーで非常に美しいメロディも飛び出したりするところがこのバンドの凄さ。ヴォーカルは実力も個性も一級品なので個性派ゴシック好きにはぜひとも聴いてみてもらいたい名盤!】


★FEN / Trails Out Of Gloom

1,900円

・盤質:B 詳細不明 プログレッシヴ・ハード・ロック 輸入盤【ポスト・ブラックのFENとは全くの別バンド。ダークな雰囲気のプログレッシヴ・メタルで、エモーショナルで艶のあるヴォーカルがどことなくLEPROUSのヴォーカルを思わせるのがポイント。ヘヴィなリフの使用もあるものの、実際はクリーン・トーンのアルペジオなどで聴かせる静のパートの方が多めの美しさ溢れる作品。変拍子の使用はまず無く、曲の長さも平均で4分半くらいと聴きやすいのもポイント。】


★STONE AXE / Stone Axe Ii

1,300円

・盤質:A US ヴィンテージ・ハード・ロック'10年 2nd 輸入盤【ブルージーなギター・リフとソロを軸にした'70年代ハード・ロック回帰型サウンド。しかしながらサウンド・プロダクションは現代らしく非常にクリアに仕上がっているのが特徴ストーナー的なへヴィさも無く、ハード・ロックが好きな方にも安心してオススメできる、むしろハード・ロック好きの方にこそオススメな1枚です。】


★POWDERHOG / Return Of The Gaucho

1,300円

・盤質:A デンマーク ハード・ロック/ストーナー’10年作 輸入盤【ワイルドでパワフルなハスキー・ヴォイスのヴォーカル、キャッチーかつブルージーなハード・ロッキンなリフを聴かせるギター、コード弾きも織り交ぜたグルーヴィかつ歌心のあるギター・ソロもばっちり'70年代ハード・ロック的です。強烈なテクニックよりもハード・ロックは歌心とノリだぜ!という方にオススメ。】


★HIDDEN MASTERS / Of This & Other Worlds

1,600円

・盤質:B UK CREAMっぽいサイケデリック・ロック’13年作 輸入盤【ブルース・ロックを基本にしつつテンポが切り替わったり幻惑感のあるパートが飛び出す展開、頻繁にハモるヴォーカルと、CREAMを思わせるようなサウンド。ヴォーカルの声もジャック・ブルースっぽさを感じさせます。ここまでストレートにCREAMを思わせるバンドも珍しいのでCREAM等のサイケデリック・ロックが好きな方に非常にオススメ。音作りも'60年代〜'70年前半的です。】


★BULLETBOYS / Freakshow/Za-Za

1,300円

・盤質:A US メタル/R&R '91年2nd+'93年3rd 輸入盤【アクセル・ローズ等を思わせるようなハスキーで甲高いワルっぽくそしてパワフルなハイトーン・ヴォーカルが印象的ですが、それがピッタリなカラっとしたR&Rナンバーが満載された内容。グルーヴィでR&Rなミドル・ナンバーを中心に、アップ・テンポな曲、スロー・バラードも収録。2ndの方がよりR&R度が高くいかにもUS産といった感じで、3rdは若干叙情性もあってメロハーっぽさも感じられる内容です。】