METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/3/7 新入荷商品【ブラック多め/ANCIENT SKIN / Nobis Quoque Peccatoribus...など】
並び順を変更» ■価格順新着順

◆ATHLOS / In the Shroud of Legendry(以下略)

1,300円

・盤質:B ギリシャ エピック・フォーク・メタル’09年 1st 輸入盤  【SACRED BLOOD、FOLKEARTH等のマルチ・プレイヤー、Polydeykisを中心としたギリシャのエピック・フォーク・メタル・プロジェクト。ヴォーカルは掠れデス声主体。ジャケのような黄昏た郷愁が滲み出てくるようなスロー・パートや、スロー・ナンバーがメインで、アコースティック・ナンバーも多く収録された内容。】


◆ARCANAR / The Dusty Sovereign(Пыльный владыка)

1,300円

・盤質:B ロシア メランコリック・デス・ドゥーム’06年 1st 輸入盤  【へヴィでありつつ悲しみを孕んだリフと、儚いクリーン・アルペジオを聴かせるギター、慟哭のガテラル・ヴォーカルと、渋くアンニュイな低音クリーン歌唱を使い分けるヴォーカル、そして悲しみをストレートにぶつけてくるキーボードによるメランコリック・デス・ドゥーム。各曲が5分程度と長くもないので、このテのサウンドの中では聴きやすいのも特徴。】


◆AVERSION TO MANKIND / Between Scylla and Charybdis

1,300円

・盤質:A スペイン アトモスフェリック・ディプレッシヴ・ブラック’14年 2nd 国内盤  【モヤモヤした広がりのある音質、ノイズ塗れのギター・リフ、悲しい単音フレーズによるアトモスフェリックかつディプレッシヴなブラック・メタル。3曲入りですがいずれも10分程度の大作で、起伏のある展開で聴かせます。どれかというとアトモスフェリックな空気が強いので、アトモスフェリックかつちょっと陰鬱な作品が好きな方にオススメ。】


◆ATOLL NERAT / Two Pipes to Heaven

1,300円

・盤質:B ロシア シンフォニック・ブラック’06年 2nd 輸入盤  【掠れデス声で喚くヴォーカルに、邪悪なメロディのトレモロ・リフと刻みリフを併用するギター、なかなか派手に目立つオーケストレーションを聴かせるキーボードによるシンフォニック・ブラック。キーボード・オーケストレーションが前面に出て、幾分ゴシカルな雰囲気もあるシンフォニック・ブラックが好きな方にオススメ。】


◆ASTARIUM / Atenvx

1,300円

・盤質:B ロシア 独りシンフォニック・ブラック’13年 4th 輸入盤  【アトモスフェリックかつゴシカルなオーケストレーションをバックにブラスト疾走パートと、アトモスフェリックさ重視のミドル・パートを切り替えるドラマティックな展開を持ったシンフォニック・ブラック。キーボード・オーケストレーションの柔らかな音色でアトモスフェリックさも強いシンフォニック・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


◆ASMODEY / Dark Spiritual Liberation

1,600円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  【プリブラを下地にしつつもドラマティックに構築された曲の数々に、寒々しくもメロディアスで分かりやすさのあるトレモロ・リフを主体にしたギター、起伏がありつつ爆走ブラスト主体のドラム、覆いかぶさるキーボード、そしてIHSAHNを手本にしたような迫力あるヴォーカルに至るまで実に1st、2ndの頃のEMPERORを思わせる名作!】


◆ASES / Of Moonlords And Sun

1,600円

・盤質:B フランス ペイガン・ブラック'04年 2nd 輸入盤  【相変わらず寒々しいトレモロ・リフをガンガン聴かせてくれますが、サウンド・プロダクションがペラッペラだった1stと比較すると著しく音の厚みとクリアさが増しているのがポイント。KRALLICEを思わせるような緊張感のある動きの激しいトレモロ・リフを聴かせてくれるのも非常にGood。トレモロ・リフ好きに幅広くオススメしたい作品。】


◆ASCEND-ENCY / Regression

1,300円

・盤質:B ベルギー インダストリアル・ブラック’11年 1st 輸入盤  【ANAAL NATHRAKHから影響を受けていると思われる、デュオ・スタイルでのマシン・ブラスト・ハイテンション・インダストリアル・ブラック。ANAAL〜ほどのやけっぱち感はありませんし、デス声は落ち着いている方ですが、ブラスト全開インダストリアル・ブラックが好きな方にオススメ。ANAAL〜同様クリーン歌唱もありです。】


◆ARS MANIFESTIA / The Red Behind

1,300円

・盤質:B イタリア 独りブラック’09年 2nd 輸入盤  【生気の薄い掠れデス声ヴォーカル、多重録音された寒々しいトレモロ・リフが絡み合うブラスト・パートと、ノイジーなアルペジオのスロー・パートを切り替える起伏のある展開で聴かせる薄メロ・プリミティヴ・ブラック。8分前後の曲と13分弱、20分の大作もありの大作主義。作りこまれた独りブラックが好きな方はぜひ。】


◆ARKENSTONE / Hymns to Our Fatherland

1,300円

・盤質:B ポルトガル プリミティヴ・ブラック’06年 2nd 輸入盤  【ジャケットからはなんだかクサいペイガンぽそうな雰囲気が漂ってきますが、中身はVELES辺りに迫るほどの驚きのペラッペラ・プリミティヴ・ブラック。とにかく薄っぺらくノイジーな音質に安定感に欠ける演奏、シンプルなリフで構成されていてそれでいて無駄に曲は長めw ただTr.4、5は少し音に厚みがあってプリブラ的に名曲です。】


◆ARGATH / Societatis Draconistrarum

1,200円

・盤質:B フィンランド ブラック・メタル’05年 1st 輸入盤  【ギターとキーボードのみが前面に押し出され、ヴォーカル、ドラムは奥に引っ込んでいるバランスの悪い音作りが印象的な作品。そして曲も疾走するものもあれば、スローで邪悪なもの、さらにはフューネラル・ドゥームみたいな曲もありで、バラエティに富んでいます。ブラック・メタルを軸に色々な暗黒サウンドを出している作品が聴きたい方向け。】


◆ARCKANUM / PPPPPPPPPPP

1,200円

・盤質:C スウェーデン 薄メロ・プリブラ’09年 5th 輸入盤  【地声成分の残ったスラッシュ・メタル的なシャウト、寒々しさと薄ら叙情性を感じさせるトレモロ・リフ主体のギター、バタバタ疾走するドラムによるプリミティヴ・ブラック。Tr.1のように叙情性が無い曲もありますが、基本的にはTr.2、3のように薄メロ・プリブラ路線で薄ら叙情的なトレモロ・リフを纏ってバタバタ疾走する曲がメイン。】


◆ANCIENT SKIN / Nobis Quoque Peccatoribus...

1,600円

・盤質:B イタリア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【HOUR OF PENANCEのSeditionで超絶なドラミングを聴かせてくれたSimone PirasがArconda名義でやっているファスト・ブラック。音質はブラック・メタルらしくモヤモヤしたRawなものになっていますが、奥から聴こえてくるドラムはやっぱり超絶!そして寒々しいトレモロ・リフを満載して突っ走るファスト・ブラック名盤!!】


◆ANACHRONAEON / As the Last Human Spot in Me Dies

1,300円

・盤質:B スウェーデン メロディック・デス’07年 2nd 輸入盤  【後の作品でメロブラ色が強くなる彼らですが、今作は前作1st同様に流麗なギターの叙情メロディを押し出したメロデスで、テクニカルなソロも聴きどころ。ヴォーカルもクリーン歌唱の割合の方が多く、グロウルは少な目。多少展開が多いところ以外は素直にメロデスと言っていい作風で、叙情メロディ満載の内容はさすがの一言。】


◆AMORT / Blasphemy Souls

1,000円

・盤質:C ブラジル ブラック・メタル’07年 Demo 輸入盤  【シンプルでありつつ薄らと寒々しいメロディのトレモロ・リフを反復させながらバタバタと疾走するパートを軸に、隙間の無いブラストやスローなパートに切り替えながら進むプリブラ。Tr.7まででも十分なほどに薄っぺらくノイジーなプリブラらしい音ですが、Tr.8以降は音量レベルが落ちて、全体的に平べったくさらに劣悪な音質になります。】


◆AKHENATEN / Incantations Through the Gates of Irkalla

1,200円

・盤質:C US フォーク・ブラック’15年 2nd 輸入盤  【フォーキッシュなフレーズにパーカッションを駆使したリズム、暗黒で壮大なオーケストレーションを絡めたサウンドながら、邪悪に響くグロウルと不穏なギター・リフ、アグレッシヴなドラムはエクストリーム・メタルな、フォーク・ブラック・メタル。雰囲気としては中東とかそっち系の要素が強いのが特徴的です。】


◆AKASHAH / Eagna An Marbh

1,300円

・盤質:B US 独りブラック’14年 3rd 輸入盤  【勇壮さのあるギター、キーボードのフレーズに、コーラス、キャッチーさのある朗唱などペイガン・ブラック的な内容の独りブラック。粗めで邪悪な音作りとしては、2nd〜4thくらいの頃のENSLAVEDを思わせるところもあります。よく創り込まれたタイプの独りブラックが好きな方、プリブラを基本にしたような渋めのペイガン・ブラックが好きな方にオススメ。】


◆AZRATH-11 / Ov Tentacles and Spirals

1,400円

・盤質:C イタリア ブルータル・デス・メタル’13年 2nd 輸入盤  【鋭い演奏と音圧のあるサウンド・プロダクションでLOST SOUL辺りを思わせるような圧倒的ブルータリティで突進するブルデス。ドラムこそ超速で圧倒的でありながら、変にテクニカルなギミックを多用せず、またソロでもメロディアスになりすぎない破壊力と邪悪さ満点のブルータル・デスが聴きたい方にオススメの名盤!非常にカッコいいです!】


◆ASSESSOR / Stvanice

1,300円

・盤質:B チェコ デス/スラッシュ’12年 2nd 輸入盤  【22年ぶりの2ndフル!'88年という活動開始時期からも伝わるような、ダミ声でシャウトするヴォーカルと、ザクザク感のあるスラッシーなリフとドロドロした低音リフを使い分けるギター、2ビートでの疾走が主体のドラムによる、スラッシュ上がりのデス・メタル、或いはデス・メタル直前のスラッシュといった感じのサウンド。】


◆ARROGANZ / Tod & Teufel

1,200円

・盤質:C ドイツ デス・メタル’14年 3rd 輸入盤  【ミドル・パートで聴ける不穏なコードはブラック・メタル的ながら、グロウルや邪悪な刻みリフでの2ビート高速疾走、グチャグチャ感のあるギター・ソロ、スロー・パートでのへヴィ・リフはデス・メタル的なサウンド。そしてドゥーム・メタルのようなスローなパートも多めなので、デス・ドゥーム色も感じられるのが特徴。デス・メタルにほんのりブラック・メタル色と、幾分かのドゥーム色を加えたようなものが聴きたい方向け。】


◆ANATOMY OF I / Substratum

1,600円

・盤質:B オランダ (B)Steve DiGiorgio参加のテクデス’11年 1st 輸入盤  【(B)Steve DiGiorgio、(Ds)Dirk Verbeurenが参加しているテクデス。(Vo,G)Michael Dorrianなる人物のフックあるリフとメロディアスかつテクニカルなソロがガンガン曲を引っ張るテクデス。動きが激しいギターとユニゾンするベース、テクニカルなギター・ソロの数々、スリリングな展開で実にカッコいい名盤!】


◆AMONG GODS / Among Gods

1,300円

・盤質:B ノルウェー デス・メタル’12年 1st 輸入盤  【ドロドロした低音リフ主体のギター、野獣のようなグロウル、どっしりしたドラムによるオールド・スクール・スタイルのデス・メタル。リフには邪悪なメロディが宿っている辺り、US産よりも初期スウェディッシュ・デス等に近い音です。スローなパートも多めで、ブラストを使わないデス・メタルが好きな方にオススメ。】


◆AZOTADOR / Insertando la sustancia

1,200円

・盤質:C ボリビア スラッシュ・メタル’14年 1st 輸入盤  【ザクザクしつつフックもあるギター・リフ、スラッシュらしいメロディアス過ぎない速弾きソロ、スピーディな2バス連打を聴かせるドラムが魅力的。ハキハキと歌詞を叫ぶ母国語地声ヴォーカルはちょっとB級臭いですw 2014年の作品かつ新世代のバンドとはとても思えないような'80年代直系スラッシュ・サウンドが好きな方にオススメ。】


◆AMETHYST / Time Of Slaughters

1,200円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’11年 1st 輸入盤  【ミドル・パートを軸に疾走パートも交えた起伏のある展開でじっくり聴かせてくれます。スラッシュ・メタルの中でも、疾走感は控えめでありながらカッチリした演奏を聴かせ、さらにテクニカルかつ構築感のあるギター・ソロを聴かせてくれるバンドが好きな方にオススメの作品。疾走感こそ控えめであるものの、音作りはコレぞ'80年代直系スラッシュ!な1枚。】


◆AURA NEGATIV / Aura Negativ

1,300円

・盤質:B ダーク・アンビエント’13年作 輸入盤  【冷たい質感のフワ〜っとしたサウンドに、これまた冷たい質感のキラキラしたキーボード・サウンドが乗っかり、効果音的に後ろの方でモヤモヤと死にそうな掠れデス声絶叫のようなものが時々薄ら聴こえてくるアンビエント作品。きちんとフレーズにメロディが感じられる単調過ぎない儚く悲しげなダーク・アンビエントが聴きたい方にオススメ。】


◆BACKWATER / Take Extreme Forms

1,300円

・盤質:A ドイツ パワー・メタル’13年 3rd 輸入盤  【'81年結成のドイツの超ベテラン・バンド。'86年の2ndフル以来、活動休止期間も挿んで実に27年ぶりの2013年3rdフル。ガッシリした音作りは'80年代直送系ではなく、とても現代的にアップ・デイトされています。ミドル・ナンバー主体でメロディアスさ控えめのガッシリしたパワー・メタルが好きな方にオススメ。】


◆ATLAND / Marbore

1,300円

・盤質:A スペイン パワー・メタル’11年 2nd 国内盤  【クラシカルなフレーズとクワイアで疾走する初期のDARK MOORみたいなTr.1で「おっ」と思わされますが、実際はバラード系ナンバーがやたらと多いメロパワ。音質は篭り気味で薄いものの、メロディ自体は良いしヴォーカルも安定感があるので、メロディ重視で明るく穏やかなバラードが好きな方向け。むしろメロハー好きにオススメ。】