METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
★2017/2/12 新入荷商品 【新品/ブラック、ドゥーム多め】
並び順を変更» ■価格順新着順

▲QUINTESSENCE MYSTICA / Duality

1,600円

・盤質:S ウクライナ シンフォニック・ブラック’14年 2nd 輸入盤  【クサみのあるオーケストレーションをガンガンに効かせながらブラスト爆走するシンフォ・ブラック。壮大かつ邪悪なサウンドを伴いながら爆走する、EMPEROR、DIMMU BORGIRを思わせる曲がズラリと並んでいます。疾走感はあるし、曲の構成はカッチリしているし、オーケストレーションはメロディアスなので、総合的に聴きやすい1枚。】


▲MORTIFERA / Vastiia Tenebrd Mortifera

1,600円

・盤質:S フランス CELESTIAのNoktuによるブラック・メタル’04年 1st(AlcestのNeige参加) 輸入盤  【CELESTIAのNoktuによるプロジェクトで、ALCESTのNeigeが今作には参加。CELESTIAでも聴けるような悲しみを感じさせるメロディックなベース、これまた悲しみに溢れるノイズ塗れのトレモロ・リフ、ALCESTでお馴染みのクリーン・アルペジオに、二人の絶叫が加わるサウンド。耽美なCELESTIAとも温もりのあるALCESTとも異なった世界が楽しめる名盤!】


▲MOONTOWER / Voices of the Unholy Land

1,300円

・盤質:S ポーランド ブラック・メタル’12年 4th 輸入盤  【グロウル主体のヴォーカル、ノイズ成分が程よく入った邪悪なメロディのトレモロ・リフ主体にメロディックさのある刻みリフも駆使するギター、緩急ついたリズムで聴かせるドラムによるプリミティヴ・ブラック・メタル。Rawそうなジャケに反して音質は意外とクリアです。叙情性薄めのプリミティヴ・ブラックが好きな方にオススメ。】


▲MINDPLAGUE / Abenddammerung

1,300円

・盤質:S ドイツ デス/ブラック’15年 1st 輸入盤  【掠れデス声で絶叫するヴォーカルと不穏さのあるリフはブラック・メタル的ですが、ギターは刻みを主体にトレモロ・リフを併用するスタイルで、スローな曲もあれば2ビートでドカドカ疾走する曲もあるなどブラック・メタルとデス・メタルの中間のようなサウンドが特徴。音質もとてもクリアで厚みがあります。】


▲LOTUS CIRCLE / Caves

1,600円

・盤質:S ギリシャ ディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック’12年 2nd 輸入盤  【ノイズを纏った陰鬱で「ずうううううぅぅぅ〜〜〜ん」と轟く物凄い低音のリフがスローなテンポの中を漂うディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック。ドラム等のリズム楽器が一切無いのが特徴。ディプレッシヴ・ブラック的などうしようもない陰鬱さと、ドゥームの音の低さが融合したようなものが聴いてみたい方にオススメ。】


▲LORD TIME / Drink My Tears

1,600円

・盤質:S US 個性派ブラック’13年 2nd 輸入盤  【1曲のみ約55分の超大作。2〜3分置きに場面が切り替わるように次々に展開していくのが特徴的。不気味かつ呪術的、儀式的な雰囲気のブラック・メタルを下地に様々な場面が登場するものが聴いてみたい方にオススメの個性派ブラック。】


▲KOSA(КОСА) / Sintemptation(Грехоискушение)

1,300円

・盤質:S ウクライナ 一人プリブラ’10年 2nd 輸入盤  【ノイズ塗れのシャリシャリしたサウンドに、ノイズ成分強めでシンプルなフレーズを反復するギター・リフ、やたら前に出てキンキン言うドラムの金物の音などプリミティヴ・ブラック・サウンドが基本。汚い掠れデス声もブラック・メタルらしさ全開です。寒々しいトレモロ・リフを纏いながら疾走するプリブラが聴きたい方にオススメ。】


▲KAOSOPHIA / The Origins of Extinction

1,300円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’13年 1st 輸入盤  【生気薄めの掠れデス声ヴォーカル、寒々しいトレモロ・リフと不穏なアルペジオを軸にしつつちょっとしたフレーズも挿んでくるセンスあるギター、主張強めの音と演奏がカッコいいベース、スローなパートで豊富なリズム・パターンを聴かせるドラムと、演奏面の聴きどころが多いブラック・メタル。音質もクリアで厚みがあります。】


▲KAECK / Stormkult

1,300円

・盤質:S オランダ プリミティヴ・ブラック’15年 1st 輸入盤  【篭った音質の中を、掠れデス声で絶叫するヴォーカルとノイジーなトレモロ・リフを纏ってバタバタと疾走する演奏によるプリミティヴ・ブラック。そこに部分的に儚げでドラマティックなキーボード・オーケストレーションが要所で入るのが特徴的。そういった要素の薄い邪悪なTr.3のようなプリブラ・ナンバーもありです。】


▲ISVIND / Daumyra

1,600円

・盤質:S ノルウェー ブラック・メタル’13年 3rd 輸入盤  【掠れデス声で叫び、程よくノイズを纏った邪悪でありつつ薄ら叙情的で寒々しいトレモロ・リフを掻き鳴らし、バタバタしたブラスト・ビートで突き進む王道ブラック・メタル・サウンド。王道のプリブラを基本としつつ、音質がクリアで厚みのあるものが好きな方にオススメ。アルバム全体の統一感にも優れた名作です。】


▲IMPALEMENT / Ceremonial Torment

1,300円

・盤質:S ペルー デス/ブラック’14年 編集盤(’92年結成ながらスタジオ・フルなし) 輸入盤  【篭った音質に緩急付けつつもバタバタと疾走するドラム、ドロドロした低音のリフと不穏なトレモロ・リフを併用するギター、ガテラル・ヴォーカルと汚い高音の掠れデス声を切り替えるヴォーカルによる、ブラック・メタルとデス・メタルの中間のようなサウンド。綺麗さやメロディックさのカケラも無いです。】


▲PRIME EVIL / Blood Curse Resurrection

1,600円

・盤質:S US デス・メタル’15年 1st 輸入盤  【'87年から活動していたバンドが活動停止期間も経て'15年にようやく出した1stフル。さすが'80年代後半から活動していただけあるなぁと思わせる、まさにスラッシュ・メタル上がりにデス・メタルといった感じのサウンドで、30年弱の時を経つつあの時代のサウンドをそのまま現代に持ってきてしまったような名作。】


▲NEVER TO ARISE / Gore Whores on the Killing Floor

1,300円

・盤質:S US ギターがテクいブルデス’12年 2nd 輸入盤  【ギターの動きはテクニカルですが、リズム面は比較的ストレートにブルータルですし、展開も性急ではないので聴きやすいのがポイント。無慈悲なブルータル・デスが基本でありつつ非常に流麗なギター・ソロも聴けるものが聴きたい方にオススメ。】


▲PIAREVARACIEN / If No Sun

1,300円

・盤質:S ベラルーシ フォーク・メタル’11年 2nd 輸入盤  【掠れデス声主体のヴォーカル、哀愁のフレーズをガンガン決めるギター、メロディックなベース、笛等の民族楽器のフレーズが印象的なフォーク・メタル。郷愁が漂う感じの黄昏た雰囲気を醸し出す渋めのフレーズが中心ですが、クサすぎない程度にクサみも感じさせてくれます。ブラック寄りなフォーク・メタルが好きな方にオススメ。】


▲NEOHERESY / Talionis

1,300円

・盤質:S ポーランド HELLVETO改名のペイガン・メタル’15年 2nd 輸入盤  【グロウルというよりはダミ声でのシャウトを軸にしたヴォーカルに、分厚くかぶさるコーラスに、打ち込みオーケストレーションという従来のオーケストラル・ペイガン・メタル・スタイルは変わらず。フォーキッシュなフレーズが軸になってはいますが、クサクサなスタイルではなく郷愁が滲み出てくるようなスタイルも変わっていません。】


▲LAND OF FOG / Heathen Tales

1,300円

・盤質:S ブラジル エピック・ペイガン・メタル’12年 1st 輸入盤  【ブラジル産ながらブラジル臭はなく、欧州のいわゆるヴァイキング・メタルに憧れているのであろう、雄々しくクサみのあるフォーク/ペイガン系サウンド。「おーおー」などのコーラスに、笛のメロディ、ギターのメロディに至るまでやはり熱くクサいフレーズが満載。熱いヴァイキング系のサウンドが好きな方にとてもオススメ。】


▲ORTEGA / 1634

1,300円

・盤質:S オランダ アトモスフェリック・スラッジ’10年 1st 輸入盤  【ノイズを纏ったへヴィなリフのパートと、クリーン・トーンのギターによるフレーズを軸にした柔らかで浮遊感があり、それでいて少しメランコリックでアトモスフェリックなパートを切り替える展開が印象的なアトモスフェリック・スラッジ。ヴァイオリンが切り込んでくる展開が美しいTr.4、5が聴きどころ。】


▲OF SPIRE & THRONE / Sanctum in the Light

1,600円

・盤質:S UK デス/ドローン・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【全4曲ながら、Tr.1から14:00、8:21、13:12、18:27と長い曲が並んだ大作主義。非常にスローなリズムとずっしりとしたへヴィな低音リフ、ガテラル・ヴォーカルによる沈み込むようなデス・ドゥーム。Tr.2のようにドラムレスのドローン・ドゥーム的ナンバーもあり。沈み込むようにダークでへヴィでスローなものが聴きたい方にオススメ。】


▲NORILSK / The Idea of North

1,300円

・盤質:S カナダ デス・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【スローなリズムはドゥーム・メタル的ながら、へヴィな低音リフのみならずその上を高音の単音ギター・フレーズが飛び交うのが特徴的なデス・ドゥーム。ヴォーカルはガテラル・ヴォーカル。へヴィでスローなだけでなく、時に悲しみを感じさせるギター・フレーズやメロディアスなソロも聴けるデス・ドゥームが聴きたい方にオススメ。】


▲LURK / Kaldera

1,300円

・盤質:S フィンランド デス・ドゥーム’14年 2nd 輸入盤  【ヴォーカルはデス声直前の野太いガナリ声といったスタイルながら、ブルージーではなく邪悪で破壊的な低音リフがデス・メタル寄りなサウンドを出しているデス・ドゥーム。ENCOFFINATIONとかのような地獄感は薄めですが、リフから感じられる揺らめきはやはり地獄のデス・ドゥーム・タイプの作品に通じるものがあります。】


▲OPUS VII / Prima Opus Magnum

1,300円

・盤質:S チリ メランコリック・ゴシック・デス・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  【グロウル主体のヴォーカル、悲しいメロディの中音域のフレーズを軸に泣きのソロも聴かせ、低音リフも聴かせるギターを軸に、ミドル/スロー・テンポのパート中心に突き進みうまくアップ・テンポなパートも絡めた緩急ある展開で聴かせるゴシック/ドゥーム。デス・メタル色のあるゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


▲JUMALHAMARA / Resitaali

1,300円

・盤質:S フィンランド メランコリック・ドローン・アンビエント’10年 1st 輸入盤  【変化の少ないドローン・アンビエント・サウンドを重ね合わせて、非常に悲しいハーモニーを奏でる作品。8〜10分程度の尺の中で反復するサウンドの中で少しずつ重なる音に変化が表れていくので、そういった長い中でちょっとずつ変化していくアンビエント、ドローン系サウンドが好きな方にオススメ。リズム楽器やバンド演奏は皆無の作品です。】


▲MARTIRIA / Roma S.P.Q.R.

1,300円

・盤質:S イタリア エピック・メタル’12年 5th 輸入盤  【どんよりしたエピック・パワー・メタルという基本路線は変わらないながら、少しだけ速いパートが増えたことと、ヴォーカルが少しハイトーンを駆使するようになったことでメロディの幅が広がってメロディアスが増したことにより聴きやすくなっているのがポイント。前作よりも多くのリスナーにオススメできる1枚です。】


▲MARTIRIA / On the Way Back

1,300円

・盤質:S イタリア エピック・メタル’11年 4th 輸入盤  【ドゥーム・メタルのようなへヴィさは無いものの、歌メロのメロディアスさはほどほどで、勇壮さがありつつも少しどんよりした雰囲気があるところはむしろエピック・ドゥーム的。速弾きをしないメロディアスなギター・ソロも印象的です。ミドル/スロー・ナンバー中心の勇壮なメタルといった感じの1枚。】