メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
RSS ATOM
★2019年2月17日 新入荷商品【色々40点ほど。★AETERNUS / Ascension Of Terrorなど】

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順


★T.O.M.B. / Uncovered Ancient Gateways

1,600円

・盤質:A US ノイズ・ブラック’09年 2nd 輸入盤【ひたすらノイズ塗れの轟音だけのナンバーと、そこに絶叫(なのかどうかも不明ですが)が加わってブラック・メタル色が加わるナンバーが収録された作品。破壊的な破裂音や儀式的な打音が轟くだけで、リズムらしいリズムもほとんど無いし、ギターらしい音も特になくひたすらノイズなのでメタル色は薄め。メタル色の無いノイズ塗れのアンビエントといった趣のものが聴いてみたい方にのみオススメの極端な1枚。】


★FORLORN / Opus III - Ad Caelestis Res

1,300円

・盤質:A ノルウェー メロブラ/ヴァイキング・メタル’99年 2nd 輸入盤【起伏のあるドラマティックな展開と、メロディックなリフ、掠れ声絶叫中心に朗唱も交えたヴォーカルによるメロディック・ブラック・サウンド。そこにキーボードによるフォーキッシュで勇壮なフレーズなどが加わってヴァイキング色を醸し出す作品。キーボードは結構キラキラしているものの、リフやドラムのリズムは骨太で、時に暑苦しさも感じさせます。】


★EMPTY / The Last Breath Of My Mortal Despair

1,300円

・盤質:B スペイン ブラック・メタル’05年 2nd 輸入盤【ノルウェイジャン・ブラック直系の儀式的な雰囲気のサウンドに、部分的にフランス産のような暗黒感を加えたような感じ。ヴォーカルの掠れ絶叫も王道ながらアツいです。ノイジーさも程よく残ったサウンド・プロダクションもブラック・メタルらしくてGoodです。】


★EMPHERIS / Ancient Necrostorms & The Rest Are Remains

1,600円

・盤質:A ポーランド プリミティヴ・ブラック’07年 1st 輸入盤【気合の入った掠れデス声、なかなか主張の強いベース、スタスタと軽快にブラスト疾走する手数も多いドラム、暗黒なリフを決めるギターによるコレぞブラック・メタルな王道サウンド。多少のノイジーさやモヤモヤ感がありつつも汚すぎず綺麗すぎずな暗黒感を損なわないちょうどいい音質もGood。ミドル・パートを効果的に交えつつもブラストがほとんどなので疾走感も抜群な1枚です。プリブラ好きにとてもオススメ。】


★DIVINA INFERIS / Aura Damnation

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラック・メタル’07年 2nd 輸入盤【寒々しいトレモロ・リフと、掠れ声の絶叫ヴォーカルによるブラック・メタル・サウンドで、フィンランド産ながらそんなに叙情性は強く無く、どちらかというとMAYHEMの1stを思わせるような、ノルウェイジャン・ブラックに近い邪悪さ重視の王道サウンド。ミドルとブラスト・パートの緩急付いた展開に、リフから程よく感じられるノイジーさもGood。】


★DEMONIC SLAUGHTER / Cold Disease Of Reality

1,300円

・盤質:A ポーランド ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤【ダミ声での歌唱にグロウルを使い分け、さらにMAYHEMのアッティラみたいな不気味な低音歌唱を聴かせるなど表現が多彩なヴォーカルがまず印象的。そのヴォーカルの表現力を活かして、ブラック/スラッシュ系、呪術的なスロー、ピュア・ブラック、薄ら叙情的な曲と多彩な曲を聴かせてくれる作品。プリミティヴ・ブラック的サウンドを下地にしつつ、少し幅の広い作品が聴きたい方にオススメ。】


★CRUX DISSIMULATA / Expedition Punitive

1,300円

・盤質:B ベルギー ペイガン・ブラック’05年 1st 輸入盤【非常にRawなサウンド・プロダクションのブラック・メタル。ドラムの音が前面に出ており、ギターはノイジーで耳に刺さるような音をしています。ペイガン・ブラックらしく、土着のメロディが感じられるリフが流れてきますが、何せサウンド・プロダクションが劣悪かつ演奏もドラムのリズムが安定感無いので邪悪さは相当なもの。しかし特徴ある女性ヴォーカルの存在が作品を個性的なものにしています。】


★BRIARGH / Krigas

1,300円

・盤質:B スペイン ペイガン・ブラック’10年 2nd 輸入盤【薄らと哀しみを纏ったトレモロ・リフと、少し安定感に欠けるドラム、デス声というか低〜中音域の唸り声のようなヴォーカルが不穏さを醸し出すブラック・メタル・サウンドを基本に、郷愁を醸し出すアコースティック・ギターのフレーズと時折挿入されるキーボード・オーケストレーションがペイガン臭を醸し出す作品。】


★BLACK JADE / Of Forest And Fire

1,300円

・盤質:A スイス ブラック・メタル’05年 2nd 輸入盤【籠った音質の中で薄暗く響く陰鬱なトレモロ・リフに、機械的で無機質なブラスト・ビート、モヤモヤとした生気の薄めの掠れデス声によるプリブラ下地のペイガン・ブラック。Tr.2のようにキャッチーなリフや女性ヴォーカルが登場するナンバーもありなので、プリブラ下地のどんよりしたサウンドに若干の郷愁や叙情要素といった変化球のあるペイガン・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


★AETERNUS / Ascension Of Terror

1,600円

・盤質:B ノルウェー ブラック・メタル’01年 4th 輸入盤【次作でデス・メタル寄りなサウンドとなる彼らですが、このアルバムはまだまだブラック・メタルと言っていい不穏なリフ主体の曲がメイン。ノイジーで薄ら叙情的なトレモロ・リフや、邪悪なトレモロ・リフの数々は完全にブラック・メタルです。起伏のある展開のTr.1から見事な完成度です。邪悪でありつつ部分的にほんのりドラマティックさを醸し出すリフのメロディもGood。トータルで完成度の高い名盤。】


★THE FORSAKEN / Arts Of Desolation

1,600円

・盤質:A スウェーデン デスラッシュ’02年 2nd 輸入盤【タイトな高速ブラストと2ビートを切り替えながら突っ走る、THE CROWN、IMPIOUSなどを思わせるようないかにもスウェディッシュなデスラッシュ。テクニカルさもあるメロディアスなギター・ソロもまたTHE CROWNを思わせる部分です。ミドル・ナンバー、3連疾走メロデス系ナンバーなどもありつつ、やはりメインは2ビートとブラストで爆走するナンバーですので、デスラッシュ好きの方は是非聴いてみてください。】


★THE AUTUMN OFFERING / Requiem

1,600円

・盤質:A US モダン・メロデス’09年 4th 輸入盤【メタルコアに分類されるバンドの中でもメロデス色が非常に強いバンドで、むしろメロデス要素の方がメイン。疾走感もそこそこあるし、リフは叙情的でテクニカルさもありで聴き応え抜群。今作も勢いあるリズムとリフに、非常に流麗でメロディアスかつテクニカルなギター・ソロは健在。ギター・ソロが多く、非常に聴き応えのあるモダン・メロデスが好きな方に非常にオススメな1枚。】


★FECAL BODY INCORPORATED / Pathogenesis

1,300円

・盤質:A ブルガリア ゴアグラインド’10年 1st 輸入盤【前面に押し出された超低音のガテラル・ヴォーカル、引っ込み気味で篭り気味の重低音のドロドロしたデス・メタル的なバンド・サウンドが印象的な作品。ただ、ギター・リフやドラム・フィルのシンプルさはハードコア・パンク的です。そんなにゴアゴアした音ではないので、普通にデス・メタル好きにオススメ。】


★FALL OF THE LEAFE / August Wernicke

1,300円

・盤質:A フィンランド メロディック・デス’00年 2nd 輸入盤【正統派メタル的な哀愁やメロパワ的なクサみを感じさせるリフを纏った疾走パートに、ところどころゴシカルな中音域のメロディを絡めたメロディック・デス・メタル。ミドル/スロー・パートとブラスト疾走を切り替える起伏のある展開をしていて、5、6分程度と若干尺が長めの曲が多いのが特徴。クサメロデスが好きな方や若干のゴシカルさ、シンフォニックさがあるメロデスが好きな方にオススメ。】


★EXPOSE YOUR HATE / Hatecult

1,300円

・盤質:B ブラジル デス・メタル’05年 1st 輸入盤【曲の長さが数十秒から3分程度とかなり短く、グラインドコア色もありますが、ドロドロした死臭漂うリフに、ガテラル・ヴォーカルなどは実にデス・メタル的。オールド・スクール・デス・メタルが基本にあって、曲が短めのものが好きな方にオススメ。】


★DIVINE SOULS / Embodiment

1,300円

・盤質:A スウェーデン メロディック・デス’01年 1st 輸入盤【IN FLAMES影響下の、疾走感控えめ叙情性強めのメロディック・デス・サウンド。Tr.1の頭のリード・フレーズからしてIN FLAMESだなっていう感じですし、ヴォーカルもアンダースっぽい感じです。しかし叙情フレーズのクウォリティの高さは本物ですので、IN FLAMES系のメロデスが好きな方は試しに聴いてみてほしいです。】


★DESTROY DESTROY DESTROY / Battle Sluts

1,300円

・盤質:A US メロディック・デス’09年 2nd 輸入盤【パワー・メタル寄りの刻みリフをメインに、ブラック・メタルっぽいトレモロ・リフを併用したスタイル。そこに大仰なキーボードを加えたサウンドは、1stの頃のCHILDREN OF BODOMを思わせる感じです。そこにペイガン臭を加えてよりパワー・メタル寄りにしつつ、テクニカルなソロを減らした感じ。疾走感はほどほどですが、ドラマチックなメロデスが好きな方にはとてもオススメ。】


★DECEMBER / Lament Configuration

1,300円

・盤質:B US テクニカル・エクストリーム・メタル’02年 3rd 輸入盤【スクリームに地声でのシャウトを聴かせるハードコア的スタイルのヴォーカル、変拍子のヘヴィ・リフ、ブラスト・ビートや高速2バス連打も交えたブルータルなドラムによるテクニカル・エクストリーム・メタルといった感じのサウンド。リズム面がテクニカルなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


★DEATHBOUND / Non Compos Mentis

1,600円

・盤質:B スウェーデン デスラッシュ’10年 4th 輸入盤【DEATHCHAIN、ex:THE DUSKFALLの(Vo)Kai Jaakkolaを擁するバンド。叙情性の無い切れ味鋭いブルータルな低音刻みリフ、怒涛の高速ブラストと2ビート主体の爆走するドラムによるデスラッシュ・サウンド。Tr.3のようにハードコア的疾走を聴かせる場面がある曲もあり。1分半〜2分半程度と短めの尺でブルータルに高速爆走しまくる曲がズラっと並んだ作品が好きな方に非常にオススメ。】


★CARVE / Stillborn Revelations

1,300円

・盤質:A スウェーデン デス・メタル’02年 1st 輸入盤【PAGANIZERのメンバーがほとんど。グチャグチャした質感の低音ギター・リフ、ドカドカした2ビート主体の疾走パートとミドル・パートを切り替えながら突き進むオールド・スクール・タイプのデス・メタル。少し邪悪でメロディックなトレモロ・リフが登場するところがある辺りは、欧州産だなと思わせるポイント。】


★BLOOD DUSTER / Blood Duster

1,300円

・盤質:B オーストラリア グラインドコア’03年 3rd 輸入盤【30秒〜2分程度の短い尺で、正統派メタル的なリフを用いたデス & ロール的な曲や、ハードコア的な2ビート爆走の曲、そしてブラストで突っ走るグラインドコア的な曲を収録した作品。短くやかましく駆け抜けるものが好きな方にオススメ。】


★ASSASSINS / War Of Aggression

1,300円

・盤質:A US メタルコア 輸入盤【スクリームやグロウル主体に起伏少なめのハイトーン歌唱を混ぜるハイテンションなヴォーカル、ビートダウン多めのずっしりしたリフやリズムによる絵に描いたようなメタルコア・サウンド。そこにエレクトロ・サウンドやオーケストレーションが所々入ったりするのが特徴。メタルコア好きには大いにオススメできる1枚です。ヘヴィ・リフ好きの方にはとてもオススメ。】


★AETERNAM / Disciples of the Unseen

1,300円

・盤質:A カナダ メロディック・デス’10年 1st 輸入盤【邪悪な低めのグロウルを中心にクリーン歌唱も使用するヴォーカル、刻みリフの叙情性はそこそこながらソロは非常にメロディアスなギターによるメロディック・デス・メタル。疾走感もほどほどなので、そういった点でやはりSOILWORK辺りが好きな方にオススメな作品。】


★BRICK BATH / Rebuilt

1,600円

・盤質:B US グルーヴ・メタル’03年 2nd 輸入盤【重低音のうねるようなギター・リフと重厚なリズムによる、まさにグルーヴ・メタルといった感じの作品。ヴォーカルはアグレッシヴなグロウルを主体に、ところどころ地声歌唱もあり。リフにはメロディアスさは無いですが、ギター・ソロはメロディアスであるところがポイントで、スウィープなども駆使したテクニカルさや構築感もある流麗な速弾きは実に見事。PANTERA好きであれば一度は聴いてみてほしいです。】


★BOTNIA / Botnia

1,300円

・盤質:A フィンランド ハードコア/スラッシュ’06年 1st 輸入盤【高速の2ビートと刻みリフで疾走するスラッシュ・メタル的ナンバーもあれば、高速の2ビートとシンプルなコードで疾走するハードコア的なショート・ナンバーもあるのが特徴。1〜3分程度で駆け抜けるスラッシュ・メタルとハードコアが好きな方にオススメ。ヴォーカルは地声でのシャウトで割とグロウルに近め。】


★ARMAGEDOM / Das Cinzas Ao Inferno

1,600円

・盤質:A ブラジル クロスオーバー・スラッシュ'01年 2nd 輸入盤【'01年作でしかも2ndとは思えないようなカビが充満したような地下臭い篭った音質が強烈。ヴォーカルはBULLDOZERのA.C.Wildを思わせるようなデス声直前の汚いダミ声といった感じ。ハードコア的な疾走感とシンプルなノリ、非常に少ないリフの種類といったサウンドはVENOM、初期KREATORなどが好きな方にオススメ。アルバム全体的に「汚く爆走してやるぜ!」という統一感にも優れた作品。】


★SWEET COBRA / Mercy

1,300円

・盤質:A US スラッジ・メタル’10年 3rd 輸入盤【コード刻みが主体の重低音の変拍子リフ、野太いスクリームのハイトーン・ヴォーカルによるスラッジ・メタル。オルタナティヴ・ロック的なサイケデリックなヘヴィ・パートのあるTr.3、ハードコア的疾走を聴かせるTr.5等もありやはり総合的にはドゥーム・メタルというよりはスラッジコア要素の強めのスラッジ・メタル。】


★CORE OF NATION / Machine World

1,300円

・盤質:A スウェーデン ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【シャーマニックなTr.1の出だしが示すように、静と動の展開を巧みにつけた起伏ある展開で聴かせるドゥーム・メタル。へヴィ・リフで押すパートに、へヴィさを抑えた時に妖しく、時にドリーミーな雰囲気のパートとの切り替えがGoodです。歌メロも比較的分かりやすく、エピック・ドゥーム寄りな内容です。】


★BOTTOM / Feels So Good When You'Re Gone…

1,300円

・盤質:B US ドゥーム・メタル’01年 2nd 輸入盤【'70年代ハード・ロック的な分かりやすい歌メロをハスキー・ヴォーカルが歌い、リフはどっしりとヘヴィなドゥーム・メタル。ヘヴィでありつつもそこまで不穏な感じや暗黒感が無く、あくまでハード・ロックをずっしりとヘヴィにしたような感じなのが特徴的。ちょっとモヤッとしたサウンド・プロダクションが、サイケ感も生み出しています。】


★TOPOGRAFIA / Genius Loci

1,300円

・盤質:A イタリア ドローン/アンビエント’10年作 輸入盤【ドローン音に自然のSEやきらめくアンビエントが加わるTr.1、FF4のデビルロードを思わせるような(それかよ)不穏なアンビエントTr.2、不穏なドローン音に時折ポンとパーカッシヴな音が入るTr.3、アコギのメランコリックなアルペジオが主体のノスタルジックなTr.4、Tr.1、2、3の要素を掛け合わせたような20分弱の長大なTr.5と、不穏なドローン・アンビエントが並んだ作品。リズムもメロディもほぼ無い作品です。】


★FADING WAVES/STARCHITECT / Split

1,300円

・盤質:B ロシア/ウクライナ ポスト・メタル'10年 Split盤 輸入盤【FADING WAVESはポスト・ロック的な浮遊感を湛えつつメランコリックなメロディをまき散らすスタイル。ヴォーカルはグロウル・スタイルですが、ポスト・ロックとメランコリックな儚さをウマく融合したサウンド。STARCHITECTはポスト・パンクっぽくてインスト・パートがメイン。ただ、ISISにも通じる幽玄な雰囲気や、Tr.9のような夢想的な雰囲気は、ストーナー系、スペース・ロックなどが好きな方にオススメ・】


★EONIC / Shadows

1,300円

・盤質:A ロシア エレクトロ/アンビエント’06年作 輸入盤【基本一定ながら時折パターンを変える打ち込みリズム、モワ〜ンと広がるアトモスフェリックな笛やストリングス系のオーケストレーションによる神秘的な雰囲気のアンビエントTr.2や、リズム音無しの不穏なTr.3、ベース音の入ったグルーヴィなTr.4等々、アトラスの女神転生などのゲームのダンジョンとか街の中のBGMに出てきそうな雰囲気のアンビエント・ナンバーが収録された作品。】


★ENTWINED / Dancing Under Glass

1,300円

・盤質:B UK メランコリック・メタル’98年 1st 輸入盤【バックで儚く流れるキーボードの冷たい音色はUKというよりは北欧を思わせる感じだし、ギター、疾走もするドラムと演奏はなかなかパワフルでGood。ギターのメロディの質感などはむしろメロデスなどが近い印象で、'90年代の北欧メロデスのようなサウンドをバックに、ヴォーカルはノーマル声といったような印象もあります。これでヴォーカルをデス声にすれば、立派なB級メロデスの完成といった感じ。】


★DAPNOM / Actes Prealables

1,300円

・盤質:B フランス ダーク・アンビエント’07年作 輸入盤【1時間の曲1曲の大作ですが、セルフ・タイトルの作品同様メロディらしいメロディも、リズムらしいリズムも無く、ひたすら「ばぁ〜〜〜〜〜」といった感じの轟音が微妙に変化しながらひたすら流れ続けるドローン・アンビエント系作品。ノイズ系が好きな方で無いと聴いているのはつらいでしょう。逆にノイズ・アンビエント系が好きな方にはオススメ。】


★DEVIATE DAMAEN / Propedeutika Ad Contritionem (Vestram!)

1,300円

・盤質:A 詳細不明 個性派エクスペリメンタル・ミュージック 輸入盤【Tr.1冒頭のガラスが割れまくるようなSEからして相当不気味ですが、そのTr.1は讃美歌的なものに会話やノイズを絡ませた妖しくも神秘的な30分の大作。さらに暗黒かつポップな曲にノイズを塗して不気味に仕上げた10分のTr.2、単調なリズムとどんよりしたドローン音主体の10分のTr.3、テクノ的な4つ打ちリズムに妖しい男性ヴォーカルを重ねたTr.6等奇妙な曲が並んだエクスペリメンタル・ミュージック。】


★VON HERTZEN BROTHERS / Nine Lives

1,300円

・盤質:A フィンランド プログレッシヴ・ハード・ロック’13年作 輸入盤【リズム面はそれほどテクニカルなことはしませんし、速弾きソロなどもありませんが、アトモスフェリックな静のパートが大体の曲にあるのが印象的で、動のパートとの対比で聴かせるサウンド。雰囲気的にはBrave以降のMARILLIONや、WOLVERINEなどの、叙情的でメランコリックかつアトモスフェリックな曲を得意とするバンドに近い印象があります。】


★DIMENSION X / Implications of a Genetic Defense

1,600円

・盤質:B US テクニカル・メタル’07年 2nd 輸入盤【艶やかな声質で中音域メインでエモーショナルに歌うヴォーカルがかなり印象的。変拍子満載のテクニカルなリズム、速弾きソロ満載と、ある種分かりやすいテクニカルさを持った、王道テクニカル・メタル作品が好きな方に非常にオススメ。】


★FIREWIND / Days of Defiance

1,600円

・盤質:A ギリシャ 正統派メタル’10年 6th 輸入盤【初期の作品と比較するとかなり歌メロのメロディアスさが増しているのが特徴的で、リフはガッシリしつつも歌メロにはクサみの感じられる疾走ナンバーTr.1からバッチリ、キラー・チューンと言えます。疾走/アップ・テンポ系とミドル/スロー系が数も配置もバランスよく収録されているのも素晴らしいところ。FIREWINDの作品群の中でも個人的に特にオススメな1枚。コレはいい作品です。】


★FACTORY OF ART / The Tempter

1,300円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【変拍子をところどころ取り入れたリズム面がちょいテクニカルなメロディック・メタル。ソロもなかなかテクニカルで、ギターはかなり派手に弾きまくります。変拍子多めのTr.4はテクニカル・メタル好きにもオススメ。テクニカルな演奏が満喫できるインストTr.8が聴きどころ。】


★DRAGONHEART / Underdark

1,300円

・盤質:B ブラジル メロディック・パワー・メタル'00年 1st 輸入盤【Tr.2のように歌メロのメロディアスさ控えめな曲は初期のBLIND GUARDIANを思わせますし、Tr.3のようにフォーキッシュな歌メロとフォーキッシュなリード・ギターが延々と流れる曲は6th、7thの頃のBLIND GUARDIANを思わせます。疾走曲を中心に、疾走パートありのミドル・ナンバー、穏やかで明るいスロー・ナンバーと疾走感がありつつもバランス良く収録されているのも魅力的。】


★DIE HAPPY / The Weight Of The Circumstances

1,300円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’03年作 輸入盤【ヘヴィなリフとメランコリックで少しダークな歌メロのEVANESCENCEを思わせるような曲もあれば、キャッチーなサビを持ったラウド・ロック的ナンバー、明るく爽やかなで少しアンニュイな雰囲気のメロディアス・ハード的な曲、優しく穏やかなメロディのメロディアス・ハード的な曲などバラエティに富んだ内容であるところが特徴。アンニュイな歌唱にメロディアスに突き抜ける歌唱、アグレッシヴなシャウトまで聴かせる女性ヴォーカルがなかなかの実力派。】


★DE LA TIERRA / De La Tierra

1,300円

・盤質:B 多国籍 グルーヴ/パワー・メタル’14年 1st 輸入盤【ガッシリしていてグルーヴィなヘヴィ・リフに流麗なソロも聴かせるギター、野太いスペイン語ヴォーカル、タイトなリズム隊のプレイによるグルーヴ/パワー・メタル。PANTERAタイプのグループ・メタルと比較すると歌メロが大分メロディックで、メロディアスな速弾き系のリフも出てくるのが特徴的。どっしりとヘヴィでありつつもメロディックなところが特徴です。】


★CORNERSTONE / Human Stain

1,600円

・盤質:A デンマーク ex:ROYAL HUNTメンバーらによるメロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【2nd。(B)はSteen Mogensen、(Ds)はAllan Sorensenのex:ROYAL HUNT組。(Vo)にはDoogie Whiteが参加。ミドルをメインに、アップ・テンポ、バラードとバランス良く収録。メロハー寄りな内容とも言えますので、哀愁のメロハーが好きな方にもオススメな作品。とにかく哀愁のメロディが充実した1枚ですし、渋み溢れる楽器隊のプレイも素晴らしい名盤。】