メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタルの輸入新品CD専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで6周年となりました!

海外からの輸入品は中古品ではなく一応新品ですが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM
当店の全商品一覧です。
全商品

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★T.O.M.B. / Uncovered Ancient Gateways

1,300円

・盤質:A US ノイズ・ブラック’09年 2nd 輸入盤【ひたすらノイズ塗れの轟音だけのナンバーと、そこに絶叫(なのかどうかも不明ですが)が加わってブラック・メタル色が加わるナンバーが収録された作品。破壊的な破裂音や儀式的な打音が轟くだけで、リズムらしいリズムもほとんど無いし、ギターらしい音も特になくひたすらノイズなのでメタル色は薄め。メタル色の無いノイズ塗れのアンビエントといった趣のものが聴いてみたい方にのみオススメの極端な1枚。】


★FORLORN / Opus III - Ad Caelestis Res

1,300円

・盤質:A ノルウェー メロブラ/ヴァイキング・メタル’99年 2nd 輸入盤【起伏のあるドラマティックな展開と、メロディックなリフ、掠れ声絶叫中心に朗唱も交えたヴォーカルによるメロディック・ブラック・サウンド。そこにキーボードによるフォーキッシュで勇壮なフレーズなどが加わってヴァイキング色を醸し出す作品。キーボードは結構キラキラしているものの、リフやドラムのリズムは骨太で、時に暑苦しさも感じさせます。】


★EMPTY / The Last Breath Of My Mortal Despair

1,300円

・盤質:B スペイン ブラック・メタル’05年 2nd 輸入盤【ノルウェイジャン・ブラック直系の儀式的な雰囲気のサウンドに、部分的にフランス産のような暗黒感を加えたような感じ。ヴォーカルの掠れ絶叫も王道ながらアツいです。ノイジーさも程よく残ったサウンド・プロダクションもブラック・メタルらしくてGoodです。】


★EMPHERIS / Ancient Necrostorms & The Rest Are Remains

1,600円

・盤質:A ポーランド プリミティヴ・ブラック’07年 1st 輸入盤【気合の入った掠れデス声、なかなか主張の強いベース、スタスタと軽快にブラスト疾走する手数も多いドラム、暗黒なリフを決めるギターによるコレぞブラック・メタルな王道サウンド。多少のノイジーさやモヤモヤ感がありつつも汚すぎず綺麗すぎずな暗黒感を損なわないちょうどいい音質もGood。ミドル・パートを効果的に交えつつもブラストがほとんどなので疾走感も抜群な1枚です。プリブラ好きにとてもオススメ。】


★DIVINA INFERIS / Aura Damnation

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラック・メタル’07年 2nd 輸入盤【寒々しいトレモロ・リフと、掠れ声の絶叫ヴォーカルによるブラック・メタル・サウンドで、フィンランド産ながらそんなに叙情性は強く無く、どちらかというとMAYHEMの1stを思わせるような、ノルウェイジャン・ブラックに近い邪悪さ重視の王道サウンド。ミドルとブラスト・パートの緩急付いた展開に、リフから程よく感じられるノイジーさもGood。】


★DEMONIC SLAUGHTER / Cold Disease Of Reality

1,300円

・盤質:A ポーランド ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤【ダミ声での歌唱にグロウルを使い分け、さらにMAYHEMのアッティラみたいな不気味な低音歌唱を聴かせるなど表現が多彩なヴォーカルがまず印象的。そのヴォーカルの表現力を活かして、ブラック/スラッシュ系、呪術的なスロー、ピュア・ブラック、薄ら叙情的な曲と多彩な曲を聴かせてくれる作品。プリミティヴ・ブラック的サウンドを下地にしつつ、少し幅の広い作品が聴きたい方にオススメ。】


★CRUX DISSIMULATA / Expedition Punitive

1,300円

・盤質:B ベルギー ペイガン・ブラック’05年 1st 輸入盤【非常にRawなサウンド・プロダクションのブラック・メタル。ドラムの音が前面に出ており、ギターはノイジーで耳に刺さるような音をしています。ペイガン・ブラックらしく、土着のメロディが感じられるリフが流れてきますが、何せサウンド・プロダクションが劣悪かつ演奏もドラムのリズムが安定感無いので邪悪さは相当なもの。しかし特徴ある女性ヴォーカルの存在が作品を個性的なものにしています。】


★BRIARGH / Krigas

1,300円

・盤質:B スペイン ペイガン・ブラック’10年 2nd 輸入盤【薄らと哀しみを纏ったトレモロ・リフと、少し安定感に欠けるドラム、デス声というか低〜中音域の唸り声のようなヴォーカルが不穏さを醸し出すブラック・メタル・サウンドを基本に、郷愁を醸し出すアコースティック・ギターのフレーズと時折挿入されるキーボード・オーケストレーションがペイガン臭を醸し出す作品。】


★BLACK JADE / Of Forest And Fire

1,300円

・盤質:A スイス ブラック・メタル’05年 2nd 輸入盤【籠った音質の中で薄暗く響く陰鬱なトレモロ・リフに、機械的で無機質なブラスト・ビート、モヤモヤとした生気の薄めの掠れデス声によるプリブラ下地のペイガン・ブラック。Tr.2のようにキャッチーなリフや女性ヴォーカルが登場するナンバーもありなので、プリブラ下地のどんよりしたサウンドに若干の郷愁や叙情要素といった変化球のあるペイガン・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


★AETERNUS / Ascension Of Terror

1,600円

・盤質:B ノルウェー ブラック・メタル’01年 4th 輸入盤【次作でデス・メタル寄りなサウンドとなる彼らですが、このアルバムはまだまだブラック・メタルと言っていい不穏なリフ主体の曲がメイン。ノイジーで薄ら叙情的なトレモロ・リフや、邪悪なトレモロ・リフの数々は完全にブラック・メタルです。起伏のある展開のTr.1から見事な完成度です。邪悪でありつつ部分的にほんのりドラマティックさを醸し出すリフのメロディもGood。トータルで完成度の高い名盤。】


★THE FORSAKEN / Arts Of Desolation

1,600円

・盤質:A スウェーデン デスラッシュ’02年 2nd 輸入盤【タイトな高速ブラストと2ビートを切り替えながら突っ走る、THE CROWN、IMPIOUSなどを思わせるようないかにもスウェディッシュなデスラッシュ。テクニカルさもあるメロディアスなギター・ソロもまたTHE CROWNを思わせる部分です。ミドル・ナンバー、3連疾走メロデス系ナンバーなどもありつつ、やはりメインは2ビートとブラストで爆走するナンバーですので、デスラッシュ好きの方は是非聴いてみてください。】


★THE AUTUMN OFFERING / Requiem

1,600円

・盤質:A US モダン・メロデス’09年 4th 輸入盤【メタルコアに分類されるバンドの中でもメロデス色が非常に強いバンドで、むしろメロデス要素の方がメイン。疾走感もそこそこあるし、リフは叙情的でテクニカルさもありで聴き応え抜群。今作も勢いあるリズムとリフに、非常に流麗でメロディアスかつテクニカルなギター・ソロは健在。ギター・ソロが多く、非常に聴き応えのあるモダン・メロデスが好きな方に非常にオススメな1枚。】


★FECAL BODY INCORPORATED / Pathogenesis

1,300円

・盤質:A ブルガリア ゴアグラインド’10年 1st 輸入盤【前面に押し出された超低音のガテラル・ヴォーカル、引っ込み気味で篭り気味の重低音のドロドロしたデス・メタル的なバンド・サウンドが印象的な作品。ただ、ギター・リフやドラム・フィルのシンプルさはハードコア・パンク的です。そんなにゴアゴアした音ではないので、普通にデス・メタル好きにオススメ。】


★FALL OF THE LEAFE / August Wernicke

1,300円

・盤質:A フィンランド メロディック・デス’00年 2nd 輸入盤【正統派メタル的な哀愁やメロパワ的なクサみを感じさせるリフを纏った疾走パートに、ところどころゴシカルな中音域のメロディを絡めたメロディック・デス・メタル。ミドル/スロー・パートとブラスト疾走を切り替える起伏のある展開をしていて、5、6分程度と若干尺が長めの曲が多いのが特徴。クサメロデスが好きな方や若干のゴシカルさ、シンフォニックさがあるメロデスが好きな方にオススメ。】


★EXPOSE YOUR HATE / Hatecult

1,300円

・盤質:B ブラジル デス・メタル’05年 1st 輸入盤【曲の長さが数十秒から3分程度とかなり短く、グラインドコア色もありますが、ドロドロした死臭漂うリフに、ガテラル・ヴォーカルなどは実にデス・メタル的。オールド・スクール・デス・メタルが基本にあって、曲が短めのものが好きな方にオススメ。】


★DIVINE SOULS / Embodiment

1,300円

・盤質:A スウェーデン メロディック・デス’01年 1st 輸入盤【IN FLAMES影響下の、疾走感控えめ叙情性強めのメロディック・デス・サウンド。Tr.1の頭のリード・フレーズからしてIN FLAMESだなっていう感じですし、ヴォーカルもアンダースっぽい感じです。しかし叙情フレーズのクウォリティの高さは本物ですので、IN FLAMES系のメロデスが好きな方は試しに聴いてみてほしいです。】


★DESTROY DESTROY DESTROY / Battle Sluts

1,300円

・盤質:A US メロディック・デス’09年 2nd 輸入盤【パワー・メタル寄りの刻みリフをメインに、ブラック・メタルっぽいトレモロ・リフを併用したスタイル。そこに大仰なキーボードを加えたサウンドは、1stの頃のCHILDREN OF BODOMを思わせる感じです。そこにペイガン臭を加えてよりパワー・メタル寄りにしつつ、テクニカルなソロを減らした感じ。疾走感はほどほどですが、ドラマチックなメロデスが好きな方にはとてもオススメ。】


★DECEMBER / Lament Configuration

1,300円

・盤質:B US テクニカル・エクストリーム・メタル’02年 3rd 輸入盤【スクリームに地声でのシャウトを聴かせるハードコア的スタイルのヴォーカル、変拍子のヘヴィ・リフ、ブラスト・ビートや高速2バス連打も交えたブルータルなドラムによるテクニカル・エクストリーム・メタルといった感じのサウンド。リズム面がテクニカルなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


★DEATHBOUND / Non Compos Mentis

1,600円

・盤質:B スウェーデン デスラッシュ’10年 4th 輸入盤【DEATHCHAIN、ex:THE DUSKFALLの(Vo)Kai Jaakkolaを擁するバンド。叙情性の無い切れ味鋭いブルータルな低音刻みリフ、怒涛の高速ブラストと2ビート主体の爆走するドラムによるデスラッシュ・サウンド。Tr.3のようにハードコア的疾走を聴かせる場面がある曲もあり。1分半〜2分半程度と短めの尺でブルータルに高速爆走しまくる曲がズラっと並んだ作品が好きな方に非常にオススメ。】


★CARVE / Stillborn Revelations

1,300円

・盤質:A スウェーデン デス・メタル’02年 1st 輸入盤【PAGANIZERのメンバーがほとんど。グチャグチャした質感の低音ギター・リフ、ドカドカした2ビート主体の疾走パートとミドル・パートを切り替えながら突き進むオールド・スクール・タイプのデス・メタル。少し邪悪でメロディックなトレモロ・リフが登場するところがある辺りは、欧州産だなと思わせるポイント。】


★BLOOD DUSTER / Blood Duster

1,300円

・盤質:B オーストラリア グラインドコア’03年 3rd 輸入盤【30秒〜2分程度の短い尺で、正統派メタル的なリフを用いたデス & ロール的な曲や、ハードコア的な2ビート爆走の曲、そしてブラストで突っ走るグラインドコア的な曲を収録した作品。短くやかましく駆け抜けるものが好きな方にオススメ。】


★ASSASSINS / War Of Aggression

1,300円

・盤質:A US メタルコア 輸入盤【スクリームやグロウル主体に起伏少なめのハイトーン歌唱を混ぜるハイテンションなヴォーカル、ビートダウン多めのずっしりしたリフやリズムによる絵に描いたようなメタルコア・サウンド。そこにエレクトロ・サウンドやオーケストレーションが所々入ったりするのが特徴。メタルコア好きには大いにオススメできる1枚です。ヘヴィ・リフ好きの方にはとてもオススメ。】


★AETERNAM / Disciples of the Unseen

1,300円

・盤質:A カナダ メロディック・デス’10年 1st 輸入盤【邪悪な低めのグロウルを中心にクリーン歌唱も使用するヴォーカル、刻みリフの叙情性はそこそこながらソロは非常にメロディアスなギターによるメロディック・デス・メタル。疾走感もほどほどなので、そういった点でやはりSOILWORK辺りが好きな方にオススメな作品。】


★VALENSOROW / Neptus

1,300円

SOLD OUT

・盤質:A US フォーク・メロデス’13年 1st 輸入盤【勇壮なフレーズを奏でたりアグレッシヴに邪悪なリフを刻むギターとパワフルなドラムが曲を引っ張り、ヴォーカルがグロウルするフォーク・メロデス。ギターはスウィープ連発も華麗に決め、壮大さを醸し出すバッキングに速弾きを決めてくるキーボードもありで全体的な演奏力は高め。Tr.1はメロデス度の方が高いですが、フォーク度が高いTr.2のような曲もあるので、速弾き等ありのクサメロデスにフォーク要素が加わったものが聴きたい方にオススメ。】


★BRICK BATH / Rebuilt

1,600円

・盤質:B US グルーヴ・メタル’03年 2nd 輸入盤【重低音のうねるようなギター・リフと重厚なリズムによる、まさにグルーヴ・メタルといった感じの作品。ヴォーカルはアグレッシヴなグロウルを主体に、ところどころ地声歌唱もあり。リフにはメロディアスさは無いですが、ギター・ソロはメロディアスであるところがポイントで、スウィープなども駆使したテクニカルさや構築感もある流麗な速弾きは実に見事。PANTERA好きであれば一度は聴いてみてほしいです。】


★BOTNIA / Botnia

1,300円

・盤質:A フィンランド ハードコア/スラッシュ’06年 1st 輸入盤【高速の2ビートと刻みリフで疾走するスラッシュ・メタル的ナンバーもあれば、高速の2ビートとシンプルなコードで疾走するハードコア的なショート・ナンバーもあるのが特徴。1〜3分程度で駆け抜けるスラッシュ・メタルとハードコアが好きな方にオススメ。ヴォーカルは地声でのシャウトで割とグロウルに近め。】


★ARMAGEDOM / Das Cinzas Ao Inferno

1,600円

・盤質:A ブラジル クロスオーバー・スラッシュ'01年 2nd 輸入盤【'01年作でしかも2ndとは思えないようなカビが充満したような地下臭い篭った音質が強烈。ヴォーカルはBULLDOZERのA.C.Wildを思わせるようなデス声直前の汚いダミ声といった感じ。ハードコア的な疾走感とシンプルなノリ、非常に少ないリフの種類といったサウンドはVENOM、初期KREATORなどが好きな方にオススメ。アルバム全体的に「汚く爆走してやるぜ!」という統一感にも優れた作品。】


★SWEET COBRA / Mercy

1,300円

・盤質:A US スラッジ・メタル’10年 3rd 輸入盤【コード刻みが主体の重低音の変拍子リフ、野太いスクリームのハイトーン・ヴォーカルによるスラッジ・メタル。オルタナティヴ・ロック的なサイケデリックなヘヴィ・パートのあるTr.3、ハードコア的疾走を聴かせるTr.5等もありやはり総合的にはドゥーム・メタルというよりはスラッジコア要素の強めのスラッジ・メタル。】


★CORE OF NATION / Machine World

1,300円

・盤質:A スウェーデン ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【シャーマニックなTr.1の出だしが示すように、静と動の展開を巧みにつけた起伏ある展開で聴かせるドゥーム・メタル。へヴィ・リフで押すパートに、へヴィさを抑えた時に妖しく、時にドリーミーな雰囲気のパートとの切り替えがGoodです。歌メロも比較的分かりやすく、エピック・ドゥーム寄りな内容です。】


★BOTTOM / Feels So Good When You'Re Gone…

1,300円

・盤質:B US ドゥーム・メタル’01年 2nd 輸入盤【'70年代ハード・ロック的な分かりやすい歌メロをハスキー・ヴォーカルが歌い、リフはどっしりとヘヴィなドゥーム・メタル。ヘヴィでありつつもそこまで不穏な感じや暗黒感が無く、あくまでハード・ロックをずっしりとヘヴィにしたような感じなのが特徴的。ちょっとモヤッとしたサウンド・プロダクションが、サイケ感も生み出しています。】


★TOPOGRAFIA / Genius Loci

1,300円

・盤質:A イタリア ドローン/アンビエント’10年作 輸入盤【ドローン音に自然のSEやきらめくアンビエントが加わるTr.1、FF4のデビルロードを思わせるような(それかよ)不穏なアンビエントTr.2、不穏なドローン音に時折ポンとパーカッシヴな音が入るTr.3、アコギのメランコリックなアルペジオが主体のノスタルジックなTr.4、Tr.1、2、3の要素を掛け合わせたような20分弱の長大なTr.5と、不穏なドローン・アンビエントが並んだ作品。リズムもメロディもほぼ無い作品です。】


★FADING WAVES/STARCHITECT / Split

1,300円

・盤質:B ロシア/ウクライナ ポスト・メタル'10年 Split盤 輸入盤【FADING WAVESはポスト・ロック的な浮遊感を湛えつつメランコリックなメロディをまき散らすスタイル。ヴォーカルはグロウル・スタイルですが、ポスト・ロックとメランコリックな儚さをウマく融合したサウンド。STARCHITECTはポスト・パンクっぽくてインスト・パートがメイン。ただ、ISISにも通じる幽玄な雰囲気や、Tr.9のような夢想的な雰囲気は、ストーナー系、スペース・ロックなどが好きな方にオススメ・】


★EONIC / Shadows

1,300円

・盤質:A ロシア エレクトロ/アンビエント’06年作 輸入盤【基本一定ながら時折パターンを変える打ち込みリズム、モワ〜ンと広がるアトモスフェリックな笛やストリングス系のオーケストレーションによる神秘的な雰囲気のアンビエントTr.2や、リズム音無しの不穏なTr.3、ベース音の入ったグルーヴィなTr.4等々、アトラスの女神転生などのゲームのダンジョンとか街の中のBGMに出てきそうな雰囲気のアンビエント・ナンバーが収録された作品。】


★ENTWINED / Dancing Under Glass

1,300円

・盤質:B UK メランコリック・メタル’98年 1st 輸入盤【バックで儚く流れるキーボードの冷たい音色はUKというよりは北欧を思わせる感じだし、ギター、疾走もするドラムと演奏はなかなかパワフルでGood。ギターのメロディの質感などはむしろメロデスなどが近い印象で、'90年代の北欧メロデスのようなサウンドをバックに、ヴォーカルはノーマル声といったような印象もあります。これでヴォーカルをデス声にすれば、立派なB級メロデスの完成といった感じ。】


★DAPNOM / Actes Prealables

1,300円

・盤質:B フランス ダーク・アンビエント’07年作 輸入盤【1時間の曲1曲の大作ですが、セルフ・タイトルの作品同様メロディらしいメロディも、リズムらしいリズムも無く、ひたすら「ばぁ〜〜〜〜〜」といった感じの轟音が微妙に変化しながらひたすら流れ続けるドローン・アンビエント系作品。ノイズ系が好きな方で無いと聴いているのはつらいでしょう。逆にノイズ・アンビエント系が好きな方にはオススメ。】


★DEVIATE DAMAEN / Propedeutika Ad Contritionem (Vestram!)

1,300円

・盤質:A 詳細不明 個性派エクスペリメンタル・ミュージック 輸入盤【Tr.1冒頭のガラスが割れまくるようなSEからして相当不気味ですが、そのTr.1は讃美歌的なものに会話やノイズを絡ませた妖しくも神秘的な30分の大作。さらに暗黒かつポップな曲にノイズを塗して不気味に仕上げた10分のTr.2、単調なリズムとどんよりしたドローン音主体の10分のTr.3、テクノ的な4つ打ちリズムに妖しい男性ヴォーカルを重ねたTr.6等奇妙な曲が並んだエクスペリメンタル・ミュージック。】


★VON HERTZEN BROTHERS / Nine Lives

1,300円

・盤質:A フィンランド プログレッシヴ・ハード・ロック’13年作 輸入盤【リズム面はそれほどテクニカルなことはしませんし、速弾きソロなどもありませんが、アトモスフェリックな静のパートが大体の曲にあるのが印象的で、動のパートとの対比で聴かせるサウンド。雰囲気的にはBrave以降のMARILLIONや、WOLVERINEなどの、叙情的でメランコリックかつアトモスフェリックな曲を得意とするバンドに近い印象があります。】


★DIMENSION X / Implications of a Genetic Defense

1,600円

・盤質:B US テクニカル・メタル’07年 2nd 輸入盤【艶やかな声質で中音域メインでエモーショナルに歌うヴォーカルがかなり印象的。変拍子満載のテクニカルなリズム、速弾きソロ満載と、ある種分かりやすいテクニカルさを持った、王道テクニカル・メタル作品が好きな方に非常にオススメ。】


★FIREWIND / Days of Defiance

1,600円

・盤質:A ギリシャ 正統派メタル’10年 6th 輸入盤【初期の作品と比較するとかなり歌メロのメロディアスさが増しているのが特徴的で、リフはガッシリしつつも歌メロにはクサみの感じられる疾走ナンバーTr.1からバッチリ、キラー・チューンと言えます。疾走/アップ・テンポ系とミドル/スロー系が数も配置もバランスよく収録されているのも素晴らしいところ。FIREWINDの作品群の中でも個人的に特にオススメな1枚。コレはいい作品です。】


★FACTORY OF ART / The Tempter

1,300円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【変拍子をところどころ取り入れたリズム面がちょいテクニカルなメロディック・メタル。ソロもなかなかテクニカルで、ギターはかなり派手に弾きまくります。変拍子多めのTr.4はテクニカル・メタル好きにもオススメ。テクニカルな演奏が満喫できるインストTr.8が聴きどころ。】


★DRAGONHEART / Underdark

1,300円

・盤質:B ブラジル メロディック・パワー・メタル'00年 1st 輸入盤【Tr.2のように歌メロのメロディアスさ控えめな曲は初期のBLIND GUARDIANを思わせますし、Tr.3のようにフォーキッシュな歌メロとフォーキッシュなリード・ギターが延々と流れる曲は6th、7thの頃のBLIND GUARDIANを思わせます。疾走曲を中心に、疾走パートありのミドル・ナンバー、穏やかで明るいスロー・ナンバーと疾走感がありつつもバランス良く収録されているのも魅力的。】


★DIE HAPPY / The Weight Of The Circumstances

1,300円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’03年作 輸入盤【ヘヴィなリフとメランコリックで少しダークな歌メロのEVANESCENCEを思わせるような曲もあれば、キャッチーなサビを持ったラウド・ロック的ナンバー、明るく爽やかなで少しアンニュイな雰囲気のメロディアス・ハード的な曲、優しく穏やかなメロディのメロディアス・ハード的な曲などバラエティに富んだ内容であるところが特徴。アンニュイな歌唱にメロディアスに突き抜ける歌唱、アグレッシヴなシャウトまで聴かせる女性ヴォーカルがなかなかの実力派。】


★DE LA TIERRA / De La Tierra

1,300円

・盤質:B 多国籍 グルーヴ/パワー・メタル’14年 1st 輸入盤【ガッシリしていてグルーヴィなヘヴィ・リフに流麗なソロも聴かせるギター、野太いスペイン語ヴォーカル、タイトなリズム隊のプレイによるグルーヴ/パワー・メタル。PANTERAタイプのグループ・メタルと比較すると歌メロが大分メロディックで、メロディアスな速弾き系のリフも出てくるのが特徴的。どっしりとヘヴィでありつつもメロディックなところが特徴です。】


★CORNERSTONE / Human Stain

1,600円

・盤質:A デンマーク ex:ROYAL HUNTメンバーらによるメロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【2nd。(B)はSteen Mogensen、(Ds)はAllan Sorensenのex:ROYAL HUNT組。(Vo)にはDoogie Whiteが参加。ミドルをメインに、アップ・テンポ、バラードとバランス良く収録。メロハー寄りな内容とも言えますので、哀愁のメロハーが好きな方にもオススメな作品。とにかく哀愁のメロディが充実した1枚ですし、渋み溢れる楽器隊のプレイも素晴らしい名盤。】


★ARWEN / Illusions

1,300円

・盤質:B スペイン メロディック・パワー・メタル'04年 2nd 輸入盤【シンフォニックさを幾分醸し出すオーケストレーションにストリングスや笛も時折入るバッキング、ほんのり哀愁を湛えつつも明るめのメロディ、アンドレやエドゥなどを思わせるようなスタイルのヴォーカルと、全体的にANGRAからの影響が感じられるメロパワ・サウンド。疾走曲、壮大なスロー・ナンバー等々バランスよく収録。メロディのキャッチーさや疾走感はそれほどでもないですが全体的な質は高い1枚。】


★ORENDA / Back In The Grave

1,300円

・盤質:A ブルガリア ブラック・メタル’06年 1st 輸入盤【MAYHEMのAttilaのように呪詛感のある気持ち悪い掠れデス声を聴かせるヴォーカルに、モヤモヤしたキーボード、どんよりしたギター、バタバタと単調に疾走するドラムが呪術的な空気と地下臭をプンプンに漂わせてくるブラック・メタル。メロディックさ希薄で呪術的な雰囲気の強いブラック・メタルが好きな方に非常にオススメ。MAYHEMの1stのように良すぎず悪すぎずのサウンド・プロダクションもポイント。】


★ORENDA / The Funeral

1,300円

・盤質:B ブルガリア ブラック・メタル’07年 2nd 輸入盤【サウンド・プロダクションはそこまでRAWでもないですが、パタパタと単調に疾走するリズムに、寒々しいトレモロ・リフによるプリミティヴ・ブラック。唸るようなヴォーカルもかなり邪悪。リフの叙情性は薄らしたものですが、Tr.3は薄メロ・プリブラとしてなかなか上質。ヴォーカル抜きに、リフとリズムだけを言えば初期のBURZUMを思わせるところがありますが、あちらに薄らと叙情性を加えた感じ。】


★ASTERIUS / A Moment Of Singularity

1,600円

・盤質:A ドイツ ゴシック・ブラック’03年 1st 輸入盤【クサいトレモロ・リフを纏ってブラスト・ビートや2ビートで爆走、掠れデス声で喚くブラック・メタル的なパートもあれば、メロディアスに朗唱したり耽美な雰囲気を醸し出したりするパート、インダストリアルな要素が出たり、オーケストレーションが派手に入ったりするパートもありと、個性的なゴシック/ブラック・サウンド。メロディックでアグレッシヴなちょっと変わったゴシック/ブラックが聴きたい方にオススメ。】


★AGATHODAIMON / Chapter Iii

1,600円

・盤質:A ドイツ メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤【寒々しく叙情的なトレモロ・リフに重厚な刻みリフを併用し、メロディアスなソロも聴かせるギター、時に荘厳に時に耽美に曲を彩るキーボード、ミドル・パート中心に疾走パートを交えた展開で聴かせるドラマティックなメロディック・ブラック。音質面も非常に良好。疾走感控えめで叙情性は強めながら、しっかりと邪悪でゴシカルな雰囲気も感じられるメロブラが聴きたい方にオススメ。】


★ABSONUS NOCTIS / Penumbral Inorgantia

1,300円

・盤質:B US 独りブラック’05年 1st 輸入盤【ノイズ成分少な目で若干篭った音質のプリミティヴ・ブラック・メタル。バタバタしたブラスト・ビートによる疾走をメインに、不穏なメロディのトレモロ・リフを絡ませた王道スタイルの曲もあれば、アンビエント・ナンバーに、不穏なスロー・パートが主体のディプレッシヴさの強い曲もありの、ディプレッシヴ色のあるプリミティヴ・ブラックといった感じの作品。】


★AANAL BEEHEMOTH / The Forest Paranoid

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラッケンド・ハードコア/メタル’08年 1st 輸入盤【キャッチーさのあるコード・ストロークによるリフと、2ビートによる疾走はハードコア的ですが、音割れ上等で薄っぺらくノイジーなサウンド・プロダクションに、掠れデス声によるシャウトはいかにもブラック・メタルと言った感じの、ハードコア要素とブラック・メタル要素が融合したブラッケンド・ハードコア/パンク/メタル的サウンド。ハードコアとブラックが混ざったような作品を聴きたい方にオススメ。】


★ORIGIN / origin

1,600円

・盤質:A US テクニカル・ブルデス’00年 1st 輸入盤【音圧とか音質等音作りの面で後程のような圧倒的なブルータリティがまだ感じられないのが特徴。変拍子等が出てくるものの展開の性急さではやはり2nd以降のような聴き手を置き去りにせんばかりの壮絶さはまだありません。しかし随所でキュイキュイとピッキングハーモニクスを鳴らしながら高速のリフを聴かせるギター、超速のブラストと2バス等後の作品でも聴かれる要素はこの当時から炸裂しています。】


★OBSCURANT / First Degree Suicide

1,600円

・盤質:A フィンランド メランコリック・メロデス’05年 2nd 輸入盤【死にそうな悲しさではなく、あくまでゴシック・メタル的な耽美さを感じさせる儚く美しい、ある種親しみやすいメランコリック・サウンド。泣きのギター・ソロがあるわけではないので局所的な破壊力ではAMORPHISやINSOMUNIUM辺りには劣る印象ですが、メロディの悲しさ自体はそれらのバンドすらも凌駕せんばかりの強烈さ。メランコリック・リフを纏いながら突き進むメロデスが好きな方に激押し。】


★KROMLEK / Finis Terrae

1,300円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス’11年 3rd 輸入盤【メロディックな刻みリフとトレモロ・リフを併用しテクニカルな速弾きソロも聴かせるギター、フィンランド勢を思わせるような冷たくキラキラとした音、ピコピコした音、ストリングス系の音色でバックを彩るキーボード、アグレッシヴなグロウルを聴かせるヴォーカルによるメロディック・デス。曲の構成もなかなか凝っていて全体的に完成度の高い1枚。】


★DAYSEND / Severance

1,600円

・盤質:A オーストラリア モダン・メロデス’03年 1st 輸入盤【クリアで厚みのあるサウンド・プロダクションに、アップ・テンポなパートを主体に高速疾走も絡めたリズム、地声成分が残ったグロウルを軸にサビ等要所でクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルと、SOILWORKからの影響がありありと感じ取れるモダン・メロデス・サウンド。その中でもかなりクウォリティの高い作品です。】


★COMPLETE FAILURE / The Art Gospel of Aggravated Assault

1,600円

・盤質:A US グラインドコア’12年 3rd 輸入盤【Tr.1から怒涛の高速ブラスト&2バス連打でガツンと聴かせてくれます。ヴォーカルはハードコア的な咆哮スタイルで、1分〜2分少々の曲で固められている辺りもまさにグラインドコア。サウンド的には結構カッチリしていて、グラインドコアの中でもBRUTAL TRUTHみたいに割とデス・メタル寄りのサウンドですので、とにかくブラスト・ビート中心で突っ走る曲が好きな方には激押しなタイトル。】


★BURNING SKIES / Greed.Filth.Abuse.Corruption

1,600円

・盤質:A UK デス・メタル'08年 3rd 輸入盤【ヘヴィなリフの刻みと速弾きフレーズも混ぜたブルータルでテクニカルなリフ、高速のドラミング、地声成分多めのグロウルにスクリームを軸にガテラル・ヴォイスも加えたテンション高いヴォーカルが印象的なデス・メタル。メロディックさは希薄であるものの、曲によってはメロディアスなギター・ソロを聴かせる場面もあります。'00年代なモダンな質感のデス・メタルが好きな方にオススメ。】


★BLACK MASS / Voices of Fate

1,300円

・盤質:A US ブラック/デス’03年 2nd 輸入盤【1987年から活動しているというその活動期間が示唆するかようのな非常に籠ったRawな音質のオールド・スクールなデス/ブラック・メタル。唸るようなグロウルといい低音の呪術的雰囲気のリフといいドカドカとブラスト疾走メインに突撃するドラムといい非常に邪悪です。汚い音の塊が突っ込んでくるようなな綺麗さや叙情性、メロディックさのかけらも無いオールド・スクールなデス/ブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★BEYOND HELL / The Sleeper Awakens

1,300円

・盤質:A US デス・メタル’10年 1st 輸入盤【随所でピロピロしたギター・ソロが入るものの、それ以外は完全にオールド・スクール・デス・メタルというアンバランスさが面白いデス・メタル。】


★ARCHITECT / Ghost Of The Salt Water Machines

1,300円

・盤質:A US メタルコア 輸入盤【超ハイテンションにスクリームしまくるハードコア・スタイルのヴォーカルでまず好みが分かれるでしょう。ドゥーム・メタル級のヘヴィ・リフを駆使したサウンドが特徴的で、疾走する場面はほとんどなく、ひたすらゴリゴリのへヴィ・リフと怒号で押すタイプ。また、ビート・ダウンするところはかなり極端に落とすところもあり、とにかくヘヴィさが重視されている作品です。】


★FALKENBACH / Ok nefna tysvar Ty

1,600円

・盤質:A ドイツ ペイガン・メタル’03年 3rd 輸入盤【下地となるリフはブラック・メタル系のノイジーな低音ながら、たまにグロウルしつつ渋み溢れる朗唱中心のヴォーカル、これまた山々等が思い浮かぶような渋み溢れる笛の音、ミドル/スロー中心のリズムによるペイガン/フォーク・サウンド。お祭り系、クサクサ系ではない、ミドル/スロー・ナンバーがメインで朗唱メインの郷愁溢れ時に神秘性を感じさせるような渋いフォーク・メタルが好きな方に非常にオススメ。】


★DIN BRAD / Dor

1,600円

・盤質:A ルーマニア ネオフォーク’12年 1st 輸入盤【ルーマニアのNEGURA BUNGETを率いるNegruによる女性ヴォーカリストを擁したネオ・フォーク・プロジェクト。妖気漂うミステリアスで呪術的な女性ヴォーカルに、マンドリンによる音で暗く広がるNEGURA BUNGET的霧世界を表現。分かりやすくも楽しくもメタルでもないですので、フォーク系好きな方の中でも変なモノを探している方にオススメ。深遠な美しさを感じさせる1枚。】


★BUTTERFLY TEMPLE / Time Of Mara(Время Мары)

1,300円

・盤質:B ロシア ペイガン・メタル'05年 5th 輸入盤【フォーキッシュで勇壮なキーボード、ギターのフレーズに、渋い朗唱スタイルの男性ヴォーカルとソプラノ女性ヴォーカルが加わるドラマティックなサウンド。どんよりした雰囲気でありつつ、メランコリックなメロディやドラマティックなキーボード・オーケストレーションがガンガン鳴るペイガン/フォーク・メタルが好きな方にオススメ。】


★PROSPERINA / Faith In Sleep

1,300円

・盤質:A UK ドゥーム・メタル 1st 輸入盤【そこまでヘヴィさが強調されたサウンドでは無く、暗黒感とスローなリズム、分かりやすい歌メロで聴かせるドゥーム・メタル。ドラマティックさのある歌メロと手数多めのドラムがなかなかカッコ良いです。Tr.3、7のようにR&R要素がある疾走感ある曲も収録されています。】


★OPIUM WARLORDS / Live At Colonia Dignidad

1,600円

・盤質:A US 独りドローン/ヘヴィ・ドゥーム’09年 1st 輸入盤【起伏の非常に少ない平坦な低音メロディを悲しげな声や生気薄めの声で叫ぶ呪術的ヴォーカル、非常にスローなリズムに重低音のリフによるヘヴィ・ドゥーム。また、リズム音無しのパートや、朗々とした歌唱とモワモワしたギターとベースでドラム無しのTr.3、4などアトモスフェリックな空気を醸し出す曲もあるなどの個性派ドローン・ヘヴィ・ドゥーム。個性的なスロー&ヘヴィ・サウンドが聴きたい方はぜひ。】


★IMINDAIN / And The Living Shall Envy The Dead

1,600円

・盤質:B UK フューネラル・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【沈み込むような絶望的ガテラル・ヴォイス、非常にスローなリズム、悲しみや絶望感を孕ませた低音リフと悲しみ溢れる中低音メロディにクリーントーンの悲しいフレーズを聴かせるギターによるフューネラル・ドゥーム・サウンド。曲によっては生気の感じられない低音朗唱を聴かせる場面もあるなどとにかく絶望感と慟哭感に溢れたサウンド。悲しみの重低音サウンドが好きな方に非常にオススメ。】


★CYCLE OF PAIN / Cycle of Pain

1,300円

・盤質:A US ストーナー・ロック’09年 1st 輸入盤【野太いヴォーカル、哀愁を孕んだブルージーなギター・リフ、アグレッシヴな速弾きソロ等による渋み溢れるストーナー・ロック。】


★BISON B.C. / Quiet Earth

1,300円

・盤質:A カナダ ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【ヘヴィでドゥーミーなリフとドゥーム・メタルらしいスローなパートに、アップ・テンポな土臭いハード・ロック的パートも織り交ぜた展開が印象的なドゥーム/ストーナー・ロック。基本的にはダークでヘヴィ、そして土臭いドラマティックさやメロディアスさが希薄なドゥーム・メタルで、そこに疾走感と多めの展開を加えたものが聴いてみたい方にオススメ。】


★PAIN / Dancing With The Dead

1,300円

・盤質:A スウェーデン HYPOCRISYのPeterによるゴシック・メタル’05年 4th 輸入盤【ゴシック・メタルの中でもエレクトロ/インダストリアル・ゴシック系のサウンドが特徴。HYPOCRISYでも聴けるようなゴシカルで叙情的かつダークな曲やPeterのノーマル歌唱が好きで、もっとゴシック/メランコリック・メタル的にしたようなものが聴きたい方にはとてもオススメ。】


★MADDER MORTEM / Desiderata

1,600円

・盤質:A ノルウェー 個性派女性ヴォーカル・ゴシック’06年 4th 輸入盤【不気味なコードに奇妙な歌メロがまず不気味。そして高音以外では淡々と歌い続け、ちょい高音になるとYESのジョン・アンダーソン狂ったようなイメージの声になる女性ヴォーカルがまた不気味さを助長します。それでいてメランコリーで非常に美しいメロディも飛び出したりするところがこのバンドの凄さ。ヴォーカルは実力も個性も一級品なので個性派ゴシック好きにはぜひとも聴いてみてもらいたい名盤!】


★FEN / Trails Out Of Gloom

1,900円

・盤質:B 詳細不明 プログレッシヴ・ハード・ロック 輸入盤【ポスト・ブラックのFENとは全くの別バンド。ダークな雰囲気のプログレッシヴ・メタルで、エモーショナルで艶のあるヴォーカルがどことなくLEPROUSのヴォーカルを思わせるのがポイント。ヘヴィなリフの使用もあるものの、実際はクリーン・トーンのアルペジオなどで聴かせる静のパートの方が多めの美しさ溢れる作品。変拍子の使用はまず無く、曲の長さも平均で4分半くらいと聴きやすいのもポイント。】


★STONE AXE / Stone Axe Ii

1,300円

・盤質:A US ヴィンテージ・ハード・ロック'10年 2nd 輸入盤【ブルージーなギター・リフとソロを軸にした'70年代ハード・ロック回帰型サウンド。しかしながらサウンド・プロダクションは現代らしく非常にクリアに仕上がっているのが特徴ストーナー的なへヴィさも無く、ハード・ロックが好きな方にも安心してオススメできる、むしろハード・ロック好きの方にこそオススメな1枚です。】


★POWDERHOG / Return Of The Gaucho

1,300円

・盤質:A デンマーク ハード・ロック/ストーナー’10年作 輸入盤【ワイルドでパワフルなハスキー・ヴォイスのヴォーカル、キャッチーかつブルージーなハード・ロッキンなリフを聴かせるギター、コード弾きも織り交ぜたグルーヴィかつ歌心のあるギター・ソロもばっちり'70年代ハード・ロック的です。強烈なテクニックよりもハード・ロックは歌心とノリだぜ!という方にオススメ。】


★HIDDEN MASTERS / Of This & Other Worlds

1,600円

・盤質:B UK CREAMっぽいサイケデリック・ロック’13年作 輸入盤【ブルース・ロックを基本にしつつテンポが切り替わったり幻惑感のあるパートが飛び出す展開、頻繁にハモるヴォーカルと、CREAMを思わせるようなサウンド。ヴォーカルの声もジャック・ブルースっぽさを感じさせます。ここまでストレートにCREAMを思わせるバンドも珍しいのでCREAM等のサイケデリック・ロックが好きな方に非常にオススメ。音作りも'60年代〜'70年前半的です。】


★BULLETBOYS / Freakshow/Za-Za

1,300円

・盤質:A US メタル/R&R '91年2nd+'93年3rd 輸入盤【アクセル・ローズ等を思わせるようなハスキーで甲高いワルっぽくそしてパワフルなハイトーン・ヴォーカルが印象的ですが、それがピッタリなカラっとしたR&Rナンバーが満載された内容。グルーヴィでR&Rなミドル・ナンバーを中心に、アップ・テンポな曲、スロー・バラードも収録。2ndの方がよりR&R度が高くいかにもUS産といった感じで、3rdは若干叙情性もあってメロハーっぽさも感じられる内容です。】


★NINNUAM / Process of Life Separation

1,600円

・盤質:A スウェーデン メロディック・ブラック’04年 1st 輸入盤【刻みリフに寒々しくメロディックなトレモロ・リフを併用するギター、フワ〜っと漂う不穏な音色に、ゴシカルなピアノを織り交ぜるキーボード、アグレッシヴなドラムによるメロディック・ブラック。2ビートやブラストの疾走中心に緩急ある展開は聴きごたえ抜群。音質もクリアでしっかりと音圧もあるクウォリティの高いサウンドのメロブラが好きな方にとてもオススメ。】


★NEVALOTH / The Antagonist

1,600円

・盤質:A スロヴァキア メロディック・ブラック’13年 2nd 輸入盤【きらめくキーボードを纏いながらブラスト爆走する実質的1曲目Tr.2からかなりのインパクト。前作同様叙情的なトレモロ・リフを聴かせつつスウィープ・フレーズ等もリフに織り込んでくるギター、所々シンフォニックなオーケストレーションやクラシカルなピアノ速弾きを決めてくるキーボード、かなりの高速で爆走するドラム、そして凝った曲構成と聴きどころの非常に多い1枚。今作もまた名盤。】


★LUNA FIELD / Diva

1,300円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス/ブラック’05年 2nd 輸入盤【アグレッシヴで硬質でありつつメロディックな刻みリフを軸に邪悪なメロディのトレモロ・リフを混ぜたギター、骨太な音でタイトに刻まれるドラムによるパワフルなサウンドが印象的なデス/ブラック。テクニカルな高速リフをガシガシ決めるギターに、図太い音でブルータリティを醸し出すドラム、迫力のグロウルを聴かせるヴォーカル、そしてクリアで厚みのある音質面と総合的に高品質な1枚。】


★KLOR / Klor

1,300円

・盤質:A デンマーク ディプレッシヴ・ブラック’12年 1st 輸入盤【陰鬱なスロー・ナンバーTr.1のような曲もあれば、疾走するリズムとノイジーかつ切なげなトレモロ・リフのTr.2のような曲もあり。いずれにしてもノイジーなリフと籠った音質とヴォーカルの絶叫具合には変わりはないので総合的にはディプレッシヴ・ブラック。薄メロ・プリブラ的な薄らしたメロディックさが感じられるディプレッシヴ・ブラックが好きな方にオススメ。】


★KHAOSPATH / Synagoga Obscura

1,300円

・盤質:A スウェーデン メロディック・ブラック’14年 1st 輸入盤【DRAUGLも稼働させているHellcommander Vargblodによるメロディック・ブラック・メタル・バンド。こちらも当初は独りだったようですが後にメンバーが加わったようです。叙情性は控えめでありつつメロディックで分かりやすいなトレモロ・リフを軸にしたギターと、疾走パート主体のドラムによる疾走感あるメロブラ。録音状態が若干不安定で音量が所々上下する感じがするところだけ難点。】


★INANNA UNVEILED / Inanna Unveiled

1,300円

・盤質:S ドイツ メロディック・ブラック’98年 1st(唯一の作品) 輸入盤【パワー・メタル寄りな刻みリフを軸にしつつ速弾き系のリフやスウィープを駆使した流麗なソロも繰り出すギター、高音部も駆使して主張が強めの動きが多いベース、スローなパートからブラストまで幅広く切り替えるドラム、そこに邪教チックな妖しげなオルガンが乗っかるメロディック・ブラック・メタル。メロブラとメロデスの中間的な内容でありつつブラック・メタル寄りなものが好きな方にオススメ。】


★INANNA UNVEILED / Inanna Unveiled

1,300円

・盤質:A ドイツ メロディック・ブラック’98年 1st(唯一の作品) 輸入盤【パワー・メタル寄りな刻みリフを軸にしつつ速弾き系のリフやスウィープを駆使した流麗なソロも繰り出すギター、高音部も駆使して主張が強めの動きが多いベース、スローなパートからブラストまで幅広く切り替えるドラム、そこに邪教チックな妖しげなオルガンが乗っかるメロディック・ブラック・メタル。メロブラとメロデスの中間的な内容でありつつブラック・メタル寄りなものが好きな方にオススメ。】


★IBLIS / Axiom

1,600円

・盤質:C イタリア ゴシック・ブラック’00年 1st(唯一のフル・アルバム) 輸入盤【薄暗い雰囲気の刻みリフを軸にしたちょっと陰鬱なブラック・メタルが下地ながら、かなり動きが多く主張強めのベースに、アグレッシヴなタイプではなく繊細な刻みを聴かせるテクニカルなタイプのドラム、そして要所で重苦しい雰囲気や儚げな雰囲気を醸し出すピアノや繊細で耽美なヴァイオリンが入るゴシック・ブラック。全体的に演奏面の聴きどころが多い1枚。】


★FADED / Essences

1,500円

・盤質:A イタリア プログレッシヴ・ブラック’05年 2nd 輸入盤【12分程度の大作4曲を収録した作品。暗い雰囲気を保ちつつメランコリックなフレーズや多めの展開で聴かせるプログレッシヴ・ブラック。】


★GUTTED MIND / Brave New World

1,300円

・盤質:A ロシア ブルデス/デスコア’10年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【グロウルとガテラル・ヴォイスを使い分けるヴォーカル、ノイジーで汚い低音リフ、あまり速くはないドラムによるデス・メタル。ビートダウンがあってデスコア色もあったり、スラム・パートが主体の曲もあるなど遅いパートも多い内容。叙情性やメロディックさは皆無です。1分半〜3分程度と曲が短め。】


★F.O.B. / The Dice

1,300円

・盤質:A チェコ スラッシュ/デス’08年 3rd 輸入盤【刻み込まれるリフと2ビート主体のリズムはスラッシュ・メタル的でありつつ、ドロドロしたリフも駆使すればヴォーカルはグロウル主体でブラスト・ビートも時折飛び出すので総合的にはデス・メタル要素が強め。ヴォーカルはがテラル、地声シャウト、クリーン歌唱と表現の幅が広いです。Tr.1のように不穏なエレクトロ・サウンドが混ざる曲もありのスラッシュ/デス・メタル。】


★BRUTART / Mimic

1,300円

・盤質:A スロヴェニア テクニカル・デス・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【ヘヴィ・リフ、イカついグロウル、変拍子を駆使したテクニカルなリズムによるデス・ドゥーム。リズム面のテクニカルさからテクニカル・デス・ドゥームとでも言うようなサウンドです。それに伴いドラムがかなり繊細な金物の刻みにより相当テクニカルなドラミングを聴かせてくれます。リズムがテクニカルなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


★KA MMEN / The Sands

1,300円

・盤質:A ウクライナ メランコリック・ゴシック・ドゥーム’12年 1st(唯一の作品) 輸入盤【リフはかなりヘヴィでありつつ、アンニュイな低音ヴォーカルとオーケストレーションによってダークでゴシカルな雰囲気を醸し出すサウンド。ヘヴィな動のパートとクリーン・トーン主体の静のパートを切り替える展開も聴きどころ。静のパートが主体の曲や静のパートだけ抽出したような儚げでメランコリックなインストも収録。総合的にはメランコリック・ゴシック・ドゥームといった感じの内容。】


★INCOMING CEREBRAL OVERDRIVE / Controverso

1,600円

・盤質:A イタリア プログレッシヴ・スラッジ’09年 2nd 輸入盤【スクリーム主体に甲高い地声成分多めのシャウトを聴かせるヴォーカル、ノイジーなヘヴィ・リフにトリッキーなフレーズの速弾きリフを聴かせるギター、ビート・ダウンありの展開のスラッジコア。また変拍子を駆使した場面が多く、キーボードが叙情性を醸し出す等の多彩な展開も待ち受けておりテクニカルな内容です。テクニカルなヘヴィ・サウンド好き、変拍子好きに非常にオススメ。】


★HOSTAL HANDSHAKE / Hellish

1,300円

・盤質:B 詳細不明 ストーナー・ロック’07年作 輸入盤【ブルージーなノリのカラッとした質感のリフにソロを聴かせるギター、パワフルなハイトーン・ヴォーカルによるハード・ロックを下地にしつつ、リフにはノイズ成分が含まれていてよりヘヴィなストーナー・ロック。ハード・ロックをヘヴィにしたようなものが好きな方にオススメ。】


★GOSPEL OF THE FUTURE / Gospel of the Future

1,300円

・盤質:A チェコ スラッジ・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【非常にスローなリズム、非常にヘヴィなリフ、怒号スクリームによる暗黒感全開のスラッジ・ドゥーム。リズム自体はスローなものの、要所でドラムが細かい金物の刻みを聴かせる場面もあるのが特徴的。Tr.3やTr.8のようにハードコア的なシンプルなコード・ストロークと2ビートで爆走するナンバーも収録。スロー・ヘヴィ・サウンドですが、曲が1分半〜5分程度と短めなところがポイント。】


★G.E.N. / No Ink For A Self Portrait

1,600円

・盤質:A 詳細不明 ゴシック・ドゥーム’14年作 輸入盤【メランコリックなコード進行や儚げなアルペジオによるリフの数々、アンニュイな低音歌唱と絶望的なデス声、スローなリズムによって紡がれるメランコリック・デス・ゴシック。悲しく美しいものが好きな方にとてもオススメ。】


★FORGOTTEN SUNRISE / Ru:mipu:dus

1,300円

・盤質:S エストニア エレクトロ/インダストリアル・ゴシック’04年 1st 輸入盤【邪悪な掠れデス声とガテラル・ヴォイスに妖しい中〜低音歌唱、民族的雰囲気も漂わせることもあるパーカッシヴな打ち込みリズム、妖しげでありつつグルーヴィなベース、そこに不気味かつゴシカルなエレクトロ・サウンドが加わるTr.1のような曲もあればテクノなリズムに男女ツイン・ヴォーカルが歌い上げるエレクトロ/インダストリアル・ゴシック・ナンバーTr.2のような曲もありの作品。】


★FORGOTTEN SUNRISE / Ru:mipu:dus

1,300円

・盤質:A エストニア エレクトロ/インダストリアル・ゴシック’04年 1st 輸入盤【邪悪な掠れデス声とガテラル・ヴォイスに妖しい中〜低音歌唱、民族的雰囲気も漂わせることもあるパーカッシヴな打ち込みリズム、妖しげでありつつグルーヴィなベース、そこに不気味かつゴシカルなエレクトロ・サウンドが加わるTr.1のような曲もあればテクノなリズムに男女ツイン・ヴォーカルが歌い上げるエレクトロ/インダストリアル・ゴシック・ナンバーTr.2のような曲もありの作品。】


★NICODEMUS / Vanity Is a Virtue

1,300円

・盤質:A US テクニカル・メタル’05年 3rd 輸入盤【アンニュイな歌唱が基本ながら要所でグロウルも飛び出すヴォーカル、ゴシカルさと叙情性を醸し出すキーボード/ピアノ、7〜9分と若干長尺な中で緩急ついた展開で聴かせるテクニカル・メタル。曲によってゴシック度の方が高めのものもありますが、下地はテクニカル・メタル・サウンドなのでプログレ・ゴシックというよりはゴシック要素のあるテクニカル・メタルといった感じの1枚。】


★KARELIA / Raise

1,300円

・盤質:A フランス メロディック・パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤【普通にシンフォニック・メタル系のメロパワだった前作。今作はスローなリズムに儚げなピアノにオーケストレーション、クワイアにより荘厳さや耽美さを醸し出すゴシック・メタル要素が濃くなったサウンドになっています。言ってみれば男性ヴォーカルのNIGHTWISHとかそんな感じの内容。ゴシック要素強めのシンフォニック・メタルが好きな方にオススメ。総合的にはゴシック・メロパワといった感じ。】


★ISHTAR / Conquest

1,300円

・盤質:A 韓国 シンフォニック・メタル’11年 1st 輸入盤【伸びやかで艶やかな女性ソプラノ・ヴォーカルと、パワー・メタリックなリフを聴かせるギター、オーケストレーションで彩るキーボード、2バス連打等のパワフルなプレイを聴かせるドラムによるシンフォニック・メタル。ヴォーカルの声質がシリアスなタイプなので神秘的な雰囲気やゴシカルさを醸し出す昔のNIGHTWISHみたいなシンフォニック・メタルが好きな方にオススメ。】


★HELLFIRE / Requiem for My Bride

1,600円

・盤質:A ポーランド パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤【超絶シャウトも聴かせるパワフルなハイトーン・ヴォーカル、刻みの合間合間にアツいリード・メロディを混ぜたリフにメロディアスでありつつ勢いのあるソロも聴かせるギター、手数足数のあるドラムによるパワー・メタル。リズム自体はスローから疾走まで多様に切り替えますが、2バス連打が多いので疾走感もあります。ほどほどにメロディアスでアツいものが好きな方にとてもオススメ。】


★Ордалион / Сквозь кому души

1,500円

・盤質:B ロシア シンフォニック・ブラック’09年 2nd 輸入盤【ロシア語の唸るようなデス声、ブラスト疾走主体に緩急付いたリズム、メロディックなトレモロ・リフを軸に刻みリフも併用するギター、ストリングス系の音色で薄らと絡みつくキーボード・オーケストレーションとピアノによるシンフォ・ブラック。ドラマティックなフレーズも出てくるものの、ロシア産にしてはクサみが控えめなので疾走感があってクサみ控えめのシンフォ・ブラックが好きな方にオススメの力作。】


★ORGIASTIC PLEASURES / Manifesto barbarico

1,300円

・盤質:A イタリア デス/ブラック’14年 1st 輸入盤【ジャケットはどこのB級パワー、スラッシュ、ドゥーム???バンドだよ、みたいな感じですが、コレが以外にもデス/ブラック。Tr.2のように2ndの頃のDARKTHRONEをちょっと綺麗にしたような雰囲気のプリミティヴ・ブラック寄りナンバーもあれば、Tr.5のように初期デス・メタル的な突進するブラスト・ビートと低音リフのナンバーもあり。ノイジーな音の暗黒感からブラック・メタル色が強めです。】