メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM
当店の全商品一覧です。
全商品

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★WRETCH / Reborn

1,200円

・盤質:S US 正統派/パワー・メタル’06年 1st 輸入盤【1984年結成ながらもずっとデモのリリースに終始しようやく2006年にリリースした1stフル。JUDAS PRIESTやIRON MAIDENといった正統派メタルに、GAMMA RAYの正統派メタル寄りなナンバーみたいな若干メロパワ寄りな曲も聴かせる正統派/パワー・メタル。若干クセがあるものの表情豊かなヴォーカルがとても印象的でパワフルで安定感もある実力派です。哀愁が滲み出たナンバーが多めなので、哀愁の正統派メタルが好きな方にオススメ。】


★WITH PASSION / What We See When We Shut Our Eyes

1,500円

・盤質:S US テクニカル・メロディック・デス’07年 2nd 輸入盤【なんと1stアルバムとは全員メンバーが違いますが、より展開が性急になる&ギターのテクニカル・ピロピロ度が大幅上昇し、変態テクニカル・デス路線へと進化しています。前作はテクニカルではあったものの、こういったバカテク・リード・ギター/ギター・ソロの頻度は少な目でしたので、ギター好きに大きくオススメできる内容になりました。】


★WITH PASSION / In the Midst of Bloodied Soil

1,500円

・盤質:S US テクニカル・メロディック・デス’05年 1st 輸入盤【Tr.1の冒頭から疾走しながらもリズムが複雑で、左右から別なフレーズが刻まれてくるギターのフレーズに、動きの多いベース、いきなりの高速ブラスト&トレモロの展開にも圧倒されます。バッキングでテクニカルな速弾き系のフレーズをかましてくるギターのインパクトも強烈で、テクニカルなだけでなくメロディックであるのも魅力的な、強力テクニカル・メロデス。】


★WERESQUATCH / Frozen Void

1,200円

・盤質:S US スラッシュ・メタル’15年 1st 輸入盤【アップ・テンポの8ビート主体でスネア裏打ちを時々するリズムに、か細いダミ声シャウト、ザクザク感の強い刻みリフをメインに速弾き系リフも織り交ぜたギターによるベイエリア・スラッシュを思わせるようなスラッシュ・メタル。リード・ギタリストの流麗なギター・ソロが大きな聴きどころ。疾走感は2の次で安定感とソロの流麗さ、リフのザクザク感を重視したベイエリア・スラッシュ系のものが好きな方にオススメ。】


★WILL HAVEN / Open The Mind To Discomeort

1,200円

・盤質:S US アトモスフェリック・スラッジ’15年 6th 輸入盤【ドゥーム的なスローなテンポと、変拍子中心のリズム、スラッジ的なノイジーな重低音リフがモヤモヤした音質の中で広がっていくサウンド。そこに不穏なアンビエント・サウンドがふわ〜っとかぶさる不気味でありつつもアトモスフェリックなスラッジ・サウンド。ディプレッシヴ・ブラックのようなモヤモヤした不気味な空気と、スラッジ的なヘヴィさにトリッキーなリズムを満載したものが聴きたい方にオススメ。】


★WARSENAL / Barn Burner

1,500円

・盤質:S カナダ スラッシュ・メタル’15年 1st 輸入盤【安定感は2の次でがむしゃらに疾走するスラッシュ・メタル・サウンド。とにかく印象的なのがギターとベースによる速弾きリフで、高速刻みの他にもこの速弾きユニゾン・リフでスリリングに聴かせてくれます。また、ベース・ソロがある曲もあり、Tr,1ではギターとベースの掛け合いソロがあるほど!疾走感抜群かつちょっと個性的なスラッシュ・メタルが聴きたい方にはとてもオススメな1枚。】


★WEARING SCARS / A Thousand Words

1,200円

・盤質:S UK モダン・メロディック・メタル 輸入盤【ギター・リフはガッシリしているし、ドラムも重めの音をしていて、ヴォーカルも割とイカついワイルドな声をしており全体的にモダンな質感があるものの、ギター・ソロは流麗かつメロディアスだし、歌メロもキャッチーで叙情的なモダン・メロディック・メタル。リフにヘヴィさがありつつもメロディアスなものが好きな方にオススメ。バラード系ナンバーTr.3のメロディは感動的。】


★WAR FROM A HARLOTS MOUTH / Voyeur

1,200円

・盤質:S ドイツ メタルコア 輸入盤【変拍子多めの非常にテクニカルなリズムに、ブラスト・ビートの爆走パートとビートダウンによるスローなパートを切り替えるテクニカル・メタルコア・サウンド。ギターはほとんどが重低音で高音部を使う場面は極一部。ひたすらにずっしりしたリフが響きます。ドラムは複雑でありつつスピーディですが安定感も抜群です。ヴォーカルは地声シャウトによるスクリーム。リズムがテクニカルでダークなメタルコアが聴きたい方にオススメ。】


★VORKREIST / Sublimation XXIXA

1,200円

・盤質:S フランス デス/ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤【Tr.1やTr.5、Tr.9などはドロドロした低音リフにガテラル・ヴォイス主体でデス・メタル色が強いものの、他は不穏なトレモロ・リフとブラスト・ビート主体に疾走するリズム、掠れデス声絶叫主体のヴォーカルによってブラック・メタル色が強く、総合的にはブラック・メタル寄りなデス/ブラック・メタル。デス・メタル的なドロドロした暗黒感を纏ったブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★UNVEILED / Anti-God Behavior

1,400円

・盤質:S フィンランド ブラック・メタル’02年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【ALGHAZANTHに在籍していたメンバーが当時並行してやっていたバンドで、邪悪でありつつも薄らとメロディックで寒々しいトレモロ・リフと、ミドル、ブラストを切り替えながら進む起伏のあるリズムで聴かせるブラック・メタル。ミドル・パートが中心の曲もあるものの総合的な疾走感はなかなかのもの。メロブラとまではいかない程度の心地よいメロさのリフのブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★VIOLENTOR / Violentor

1,200円

SOLD OUT

・盤質:S イタリア スラッシュ/スピード・メタル’11年 1st 輸入盤【地声シャウトのヴォーカル、スネア裏打ち疾走主体の疾走感溢れるリズムは実にスラッシュ・メタル的。しかしコード主体でザクザク感が無いギターはむしろハードコア/スピード・メタル的なところが特徴的な作品。ギターはハードコア寄りですが、ドラムは2バス連打を駆使した場面が多くとにかく足数が多いのでこちらは非常にメタル的です。スラッシュ・メタルよりもMOTORHEADなどのスピード・メタルが好きな方にオススメ。】


★VIA MISTICA / Under My Eyelids

1,500円

・盤質:S ポーランド デス・ゴシック’06年 3rd 輸入盤【相変わらず男性グロウルも出てくるものの、アグレッシヴな疾走パートやメロパワ的なパートもほとんど出てこなくなった影響か、より'90年代のゴシック・メタルに近づいたような内容に。コンセプチュアルな内容で、曲間がつながっているところも。よって今作はプログレッシヴ・ゴシック的な色合いが強めです。より美麗さや神秘性を増したという点でこれもまた名作。】


★VIA MISTICA / Fallen Angels

1,500円

・盤質:S ポーランド デス・ゴシック’04年 2nd 輸入盤【神秘的な歌メロを歌う女性ヴォーカルに、非常に邪悪な男性グロウルの2本立てのヴォーカル、起伏のある多めの展開とピアノやストリングスの儚いバッキング、と実に'90年代的なサウンドを下地にしつつ、要所でブラスト疾走等のデス/ブラック的なアグレッシヴさも見せつけるデス・ゴシック・メタル。美と醜の対比が実に見事な名作。若干デス要素が強いゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


★VENGEANCE / Soul Collector

1,200円

・盤質:S オランダ 正統派メタル’09年 8th 輸入盤【重厚なリフのミドル/スロー・ナンバーがメインの作品。哀愁のメロディの曲もあれば、R&Rなノリの曲、明るく爽やかなメロディアス・ハード的な曲などが並んでいます。総合的には欧州的というよりはUS産のメタルに近い印象で、FIRE HOUSE、VAN HALENなどのUSの王道ヘヴィ・メタル/ハード・ロック系のサウンドに、L.A.メタル的な色合いがいくらか加わったような印象のサウンドです。】


★UNHOLY CRUCIFIX / Ordo Servorum Satanae

1,200円

・盤質:S ノルウェー プリミティヴ・ブラック’12年 1st 輸入盤【篭ったサウンド・プロダクションに、奥の方から唸りを上げるように絶叫してくるヴォーカル、さらに不明瞭な中ノイズを纏って2ビートで疾走するブラック/スラッシュ的質感のギターとドラムによる、とにかく邪悪なブラック・メタル。サウンド・プロダクションのRAWさや邪悪さに反して演奏は案外タイトであるところがポイント。】


★TOTAL HATE / Depopulating Planet Earth

1,200円

・盤質:S ドイツ プリミティヴ・ブラック’08年 1st 輸入盤【NYKTALGIA等で知られる名(Ds)Winterheart氏が在籍。かなり薄っぺらく籠った音質の中で寒々しく邪悪なトレモロ・リフと喚き散らす掠れデス声絶叫ヴォーカルが鳴り響くプリブラ。一部の曲では悲しくメロディックなトレモロ・リフも出てきますが、薄メロ・プリブラとかメロブラというほど総合的にはメロディックではないです。寒々しさが強めのプリブラが好きな方、ドラムの手数が多いプリブラが好きな方にオススメ。】


★TRIOSCAPES / Separate Realities

1,500円

・盤質:S US 超絶技巧・インスト・フュージョン’12年 1st 輸入盤【狂気的な速吹きソロを聴かせるサックス、超絶な高速プレイを聴かせるベース、これまた超スピードと超人的手数で畳みかけるドラムが変拍子多めの複雑怪奇なリズムの上で大暴れする超絶テクニカル・フュージョン。歌無しのインスト作品です。ギター・レスにも関わらず主張の強い太めのベースやドラムの音でハードさはかなりのもの。超絶技巧系のフュージョン・インストが好きな方に非常にオススメ。】


★TENEBROSUS / Lost and Forgotten

1,500円

・盤質:S ポーランド ファスト・ブラック’04年 2nd 輸入盤【とにかくほぼ全編高速ブラスト & 2バスのバカみたいに速さに特化したファスト・ブラック!喚き散らす掠れデス声絶叫ヴォーカル、寒々しく邪悪なトレモロ・リフによってひたすらに邪悪さをまき散らす内容。速いだけならず手数も非常に多いドラムがとにかく圧倒的存在感です。全7曲と曲数こそ少ないながらも圧倒的な疾走感と詰まりに詰まった音数でボリューム感は十分。多くの言葉はいらない圧倒的スピード感の名盤!】


★THEORIES / Regression

1,200円

・盤質:S US デス/グラインド’15年 1st 輸入盤【ハイテンションなスクリーム主体のヴォーカルに、2ビートとブラストを切り替えながら爆走するリズムが主体のドラムはグラインドコア的ながら、曲の長さは2〜3分程度とそこまで極端に短くはないブルデスとグラインドコアの中間的なサウンド。幾分曲に幅があるものの、全体的なブルータリティと疾走感は抜群なので、やはり叙情性ほぼ無しでタイトに爆走するものが好きな方にオススメ】


★THE AWAKENING / Countdown to Misanthropy

1,500円

・盤質:S ドイツ デス・メタル’05年 3rd 輸入盤【タイトなブラスト & 2バス連打の疾走パートを軸にミドル/スロー・パートも織り交ぜた緩急のある展開と、ドロドロしたリフにソロ、ガテラル・ヴォイスによるオールド・スクールなデス・メタル。やはりOBSCENITYでも活躍しているベテランであるSaschaの手数多くパターンも豊富で安定感も抜群なドラムが非常に聴きごたえ抜群。過剰にテクニカル過ぎない昔ながらのデス・メタルが好きな方には非常にオススメの名盤となっています。】


★THE TOWER / Hic Abundant Leones

1,200円

・盤質:S スウェーデン ハード・ロック’14年作 輸入盤【歌メロこそそんなにメロディアスではないものの、コード進行やバックのギターのフレーズ、泣きのソロ等から哀愁が常に漂っているハード・ロック・サウンド。ミドル/スロー・ナンバーで固められていて、酩酊感のあるサイケデリックな曲が多いのも特徴。ストーナー・ロックというほどヘヴィではない'70年代ハード・ロック的な質感のサイケデリックなハード・ロックが聴きたい方にオススメ。】


★THE MUSHROOM RIVER BAND / Music for the World Beyond

1,200円

・盤質:S スウェーデン ストーナー・ロック’00年 1st 輸入盤【歪みの強い音でのサイケデリックさのあるヘヴィ・リフを聴かせるギターとベース、ハスキーでワイルドでパワフルなヴォーカルによるストーナー・ロック。R&R色強めな曲とグルーヴィなミドル・ナンバーをメインに、少し叙情的なナンバーも収録した内容。ブルージーでサイケデリックな質感の強い作風はやはりハード・ロックが下地になっているので、ハード・ロック下地によりヘヴィにしたものが好きな方にオススメ。】


★STORMZONE / Death Dealer

1,200円

・盤質:S UK メロディック・メタル’10年 2nd 輸入盤【クセの無いクリアなハイトーン・ヴォーカルが哀愁のメロディを歌うメロディック・メタル。とにかく全編哀愁系に特化しているのが特徴で、UK産らしくPRAYING MANTISやIRON MAIDENといった感じのバンドを思わせるような正統派メタルを下地にもうちょっとメロディックにしたような、それでいてメロハーというほどポップではないバランスのメロディック・メタルを聴かせてくれます。】


★STALWART / Annihilation Begins

1,200円

・盤質:S ロシア テクニカル・デス’09年 3rd 輸入盤【スクリームとガテラルを切り替えたまにダミ声で歌うヴォーカルは若干メタルコア色が強いですが、ガシガシ刻まれる低音リフにスピーディかつ太い音のドラム、変拍子を交えたテクニカルなリズムで聴かせるテクニカル・デス系のサウンド。演奏の安定感は抜群ですし、ブラスト・ビートも多めでブルータリティも強めです。ブルータリティがありつつリズム面がテクニカルなものが好きな方にオススメ。】


★SLAVIA / Integrity and Victory

1,200円

・盤質:S ノルウェー 独りブラック’11年 2nd 輸入盤【今作の大きな特徴は2曲入りでしかもその2曲がいずれも15:06、18:42の大作であるということ。どちらも展開していくというよりは曲中で一度曲が終わって場面がガラッと切り替わるような曲になっています。ひたすら邪悪なノイズ塗れの爆走プリブラと不気味な静のパートが切り替わるようなものが聴きたい方にオススメ。】


★SIRIUS / Aeons Of Magick

1,200円

・盤質:S ポルトガル シンフォニック・ブラック’00年 1st 輸入盤【メロディアスとか叙情的といった感じではなく、荘厳さと邪悪さを秘めたオーケストレーションが常に前面に出たシンフォ・ブラック。モヤモヤした広がるような音質は初期のDIMMU BORGIRっぽさがあり、練られた構成やハイテンションな掠れデス声絶叫は初期のEMPERORを思わせます。荘厳さもあるオーケストレーションはARCTURUSを思わせたりも。オーケストレーションが前面に出たシンフォ・ブラックが好きな方にオススメ。】


★SIDEBLAST / Cocoon

1,500円

・盤質:S フランス エクストリーム・メタル’11年 2nd 輸入盤【硬質でスラッシュ・メタル的な刻みリフを軸としたギターに、ブラスト・ビートや2ビートなどの疾走感溢れるリズムを主体としたドラム、ハイテンションなスクリームとガテラル寄りのグロウルを使い分けるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドに、不穏なキーボード・サウンドが絡みつくのが特徴的な作品。一口には語り切れないブルータルでありつつなかなか個性的な名作です。】


★SHOCK TROOPERS / Blades And Rods

1,200円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’10年 2nd 輸入盤【曲の長さ的には2〜3分ほどとかなりコンパクトでハードコア寄りですが、サウンド面ではそんなにハードコア的な要素も無く、ザクザクした刻みリフとビートを切り替えつつ緩やかな疾走と高速の爆走を繰り返しながらたまにミドル・パートを挟んで突き進んでいくスラッシュ・メタル・サウンドに仕上がっています。ハイテンションに爆走する'80年代直系のスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


★SACRIFICIAL / Erect:Eloquent:Extinct

1,500円

・盤質:S デンマーク スラッシュ・メタル’00年 2nd 輸入盤【デス声寸前のアグレッシヴなシャウトがいかにもスラッシュ・メタルらしいヴォーカル、メロディックなメロデス寄りなリフも交えつつ基本刻みまくりなギター・リフ、手数が多く2バス連打もかなり高速なドラム、ミドルと疾走を頻繁に切り替える凝った構成をしつつも疾走多めなリズムで突っ走るスラッシュ・メタル。デスラッシュ系のメロデスを髣髴とさせる場面もありつつ、刻みまくりのスラッシュ・メタルをガンガン聴かせてくれる名盤。】


★SCANNER / Mental Reservation

1,200円

・盤質:S ドイツ パワー・メタル’95年 3rd 輸入盤【メロパワというほどメロディックではなく、哀愁のある正統派メタルを下地に曲によってはRIOTやGAMMA RAY、GRAVE DIGGER辺りを思わせるような疾走パワー・メタルを聴かせる内容。時々マーク・ボールズっぽさを感じさせるクリアなハイトーン・ヴォーカルと哀愁をほんのり感じさせるメロディ、メロディックなリフや高速刻みリフを聴かせるギター、高音部を駆使したり速弾きしたりするベースが印象的。】


★SALUTE / Above The Law

1,200円

・盤質:S UK ヘヴィ・メタル’07年 1st 輸入盤【シンプルなコードで疾走するTr.1等はMOTORHEAD等のスピード・メタルを思わせますが、ミドル・パートが主体でサイケデリックな質感もあるTr.2をはじめ、Tr.4、5等ミドル/スロー主体でどんよりしたリフの反復で聴かせる曲も多いため、幾分のストーナー・ロック的な質感も感じさせる作品。スピード・メタルも言い切れず、ストーナーとも言い切れないような、いくらかR&R色を感じさせるヘヴィ・メタルといった感じの作品。】


★SACRILEGIO / The Ultimate Abomination

1,500円

・盤質:S プエルトリコ パワー・メタル’09年 1st 輸入盤【疾走パートを中心にテンポ・チェンジやビートの切り替わりで起伏のある展開で聴かせるサウンド。ダミ声シャウトでスラッシュ・メタルっぽさを醸し出すところもあれば、ハイトーンで歌う場面もあり、ギターもザクザクした刻みを主体にソロではクサいツイン・リードや歌心のあるソロを聴かせたりしてくるので総合的にはパワー・メタルといった感じのサウンド。なかなか凝ったサウンドを聴かせる力作!】


★REIGN OF EREBUS / Inversion Principle

1,500円

・盤質:S UK ファスト・プリブラ’04年 2nd 輸入盤【速度も手数もFrostやTrymといったドラマーに負けないものがあるドラマーの壮絶な叩きっぷりが光りまくっているファスト・プリミティヴ・ブラック!プリブラらしく籠った音とドラムの爆音で少々バランスこそ悪いものの、ほとんどの曲が超高速ブラストによる爆走で疾走感は抜群です。邪悪さ一辺倒のリフの数々に、不穏さを強調する呪術的で寒々しいキーボードの味付けも素晴らしい名盤!】


★RIGOR MORTIS / Habemus Diabolos

1,200円

・盤質:S アルゼンチン デス・メタル’14年 2nd 輸入盤【ドロドロしたリフにタイトなブラスト・ビートとミドル・パートの切り替え、邪悪なガテラル・ヴォイスによるオールド・スクール寄りなデス・メタル・サウンド。このパートではこのリフ!みたいに各曲で数個のリフが複数回に渡り登場してくるので意外とキャッチーさのある聴きやすいサウンドであるところが魅力的。オールド・スクールなデス・メタルが基本でありつつ、安定感と疾走感のあるデス・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★PERFECT CHAOS / Breed Hate : Steer Fate

1,200円

・盤質:S フィンランド デス/スラッシュ’04年 1st 輸入盤【ハードコア的な地声気味なスクリームによる甲高いシャウトを聴かせるヴォーカル、疾走パートは少な目でミドル・パート中心ながらも多めのリフの動きで疾走感を感じさせるデス/スラッシュ・メタル。ソロはありませんがリフの動きがかなりテクニカルで、シンプルな刻みの鋭いザクザク感も爽快なので聴きごたえは十分。ドラムは非常にタイトで手数もあり、変拍子を使った場面も結構多めのエクストリーム・メタル。】


★OVER YOUR THRESHOLD / Facticity

1,500円

・盤質:S ドイツ テクニカル・デス’12年 1st 輸入盤【ブラスト・ビートによる疾走を軸に2ビート疾走と切り替わる疾走パートを中心にしつつ、めまぐるしくビートやリズムが切り替わるテクニカル・デス・サウンド。フックがありつつもそこまでメロディアスさの強くないリフがカッコよくこのテのサウンドの中でも特にGORODに近いサウンド。その一方でギター・ソロは非常に流麗でテクニカルでありつつもどのソロも歌心が満載されているのが素晴らしい個性になっています。】


★PATEK XIII / Videothrash

1,000円

・盤質:S チェコ スラッシュ・メタル’10年 1st 輸入盤【チェコ語によるダミ声シャウトを軸に一部の曲ではデス声やACCEPTのUdoのような掠れ声歌唱を聴かせるヴォーカル、ミドル/スロー・パートを軸にしつつ疾走も交えた起伏のある展開で聴かせるスラッシュ・メタル。Tr.1、2こそスネア裏打ち疾走主体でブラスト・ビートも飛び出したりしますが、Tr.3以降は疾走は一部でほとんどがどんよりしたミドル/スロー・パート主体の曲となります。】


★OSI / Re:Free

900円

・盤質:S US ex:DREAM THEATERとFATES WARNINGのメンバーからなるプログレッシヴ・ロック/メタル’06年 EP(Remix) 輸入盤【オリジナルはいずれも4、5分程度でしたが「Go」は10分半に、「Kicking」は8分に、「Home Was Good」は7分に拡張。ロック色は薄く、グルーヴィかつアトモスフェリックな打ち込み系サウンドで、独特な陰鬱な雰囲気にグルーヴィなリズムが絡むサウンドが心地よい作品です。エレクトロ・アンビエントやテクノ等が好きな方にオススメな1枚。】


★OPHYDIAN / The Perfect Symbiosis

1,200円

・盤質:S イタリア プログレッシヴ・メタル’07年 1st 輸入盤【スラッシュ・メタル的な刻みリフ、フューチャリスティックでモダンなギター・フレーズ、アトモスフェリックなクリーン・トーン等を駆使して3〜4分の曲の中を多彩に静と動が切り替わる曲で聴かせるプログレッシヴな作品。モダンなメロディック・メタルにエクストリーム要素を若干加味し、構成をかなり複雑にしたような内容。コンパクトな中で意外な展開を見せつけるモダンなメタルが聴きたい方にオススメ。】


★OCULTAN / Remains of Evil, the Crucifixion(Lembrancas do Mal, a Crucificacao)

1,500円

・盤質:S ブラジル プリミティヴ・ブラック’02年 2nd 輸入盤【女性独りブラックのKHAOTICのD. Profanerが参加しているバンド。XASTHURなどのディプレッシヴ・ブラックを思わせるようなモヤモヤと籠っていてペラッペラの音質の中で陰鬱かつ邪悪なリフが不明瞭にフワ〜っと鳴り響き、ドラムのハイハットなどの高音はトゲトゲしいノイズとなっているRawなプリブラ。病的な空気を醸し出しつつも疾走感抜群であり、しかも緩急付いたよく練られた構成でじっくり聴かせてくれる名作。】


★NORDICWINTER / Threnody

1,200円

・盤質:S カナダ 独りブラック’07年 1st 輸入盤【響き渡るなかなかかっこいい掠れデス声と寒々しいトレモロ・リフにより寒冷度が結構強めの内容で、終始曇った質感の空気が漂う薄ら悲しく陰鬱で寒々しいブラック・メタル。ノイズ成分が少なめな分そこまで身を切るような寒さは感じられませんが、スローなリズムがメインであることで、雪が舞う夜の森をひたすらに歩いていくような感覚が味わえる作品です。比較的分かりやすくシンプルなトレモロ・リフが魅力的です。】


★NORYLSK / Catholic Dictatorship

1,500円

・盤質:S ポーランド グラインドコア’15年 2nd 輸入盤【2分前後の短めの曲がほとんどの14曲入りで、とにかく超高速のブラスト・ビートに2ビート、2バス連打による爆走ぶりが強烈な作品。リフはドロドロしたデス・メタリックなものをメインにしており、ヴォーカルは甲高いスクリームから重低音の下水道ガテラル・ヴォイスまで幅広く駆使していて強烈なブルータリティを醸し出しています。ハードコア色もありつつデス・メタル色の方が強めのグラインドコアが好きな方に非常にオススメ。】


★NOSTRA MORTE / Un Cuento Antes De Morir

1,200円

SOLD OUT

・盤質:S メキシコ シンフォニック・ゴシック’09年 1st 輸入盤【女性ソプラノ・ヴォーカルを中心に、男性ヴォーカルも3人ほど参加して厚みのあるコーラスを聴かせ、さらにキーボード・オーケストレーションやゴシカルなピアノ等がガンガンバックに鳴り響くシンフォニック・ゴシック・メタル・サウンド。シンフォニックかつゴシカルな雰囲気は統一されつつもバラエティの豊富な作風もポイントで、メロディがあまりキャッチーではなく神秘的雰囲気や耽美さの強い1枚です。】


★NOMAD / Demonic Verses (Blessed Are Those Who Kill Jesus)

1,500円

・盤質:S ポーランド ブルータル・デス’04年 3rd 輸入盤【他の作品を聴いた後だと「あれ?NOMADってこんなにブルータルに爆走してたっけ?」って思ってしまうくらいに高速ブラストと2ビートによる爆走メインの作品。リフもドロドロしていて叙情性が無くメロディも邪悪な完全なるブルデス路線の作品。「これぞポーランド産デス・メタル!」というブルータリティが前面にガンガン押し出された名盤で、ブルデスの中でもストレートなものが好きな方にオススメ。】


★NATASSIEVILA / Iter Lethalis

1,500円

・盤質:S イタリア ファスト・プリブラ’07年 1st 輸入盤【(Ds)のSummum Algorは日本のJUNO BLOODLUSTにも参加。怒涛の高速ブラスト・ビートと寒々しく薄らメロディックなトレモロ・リフを軸にしたファスト・ブラック・サウンド。ゲロゲロした質感の掠れデス声絶叫ヴォーカルも実に邪悪。ノイジーで「天気/曇り」って感じのRawな音質が3rdくらいまでのMARDUKを思わせる感じでもあり、初期MARDUKのようなファストかつ薄らメロいプリブラが好きな方にオススメしたい内容です。】


★MEPHIZTOPHEL / For My Your Blood for Satan Your Soul

1,200円

・盤質:B コロンビア プリミティヴ・ブラック’09年 1st 輸入盤【活動自体は1993年からしているらしいものの、それまではDemoやSplit音源しかなくこの2009年の作品が1stフル。ノイジーかつシンプルで邪悪なリフ、2ビートとブラストを切り替えて疾走するのが主体のドラム、籠った音質の中でモヤモヤと広がるようなとても邪悪な掠れデス声絶叫による実にプリブラらしいタイトル。その上、曲の構成自体は実はきちんと練られていて聴きごたえがあるのがポイントです。】


★NAILED COIL / The Outcome of Anxiety

1,200円

・盤質:S フィンランド モダン・メロデス’12年 2nd 輸入盤【ゴリゴリした低音リフを軸にしたギター、スネア裏打ち疾走メインの疾走感あるドラム、グロウル中心に要所でクリーン歌唱を聴かせるヴォーカルによるエクストリーム・メタル・サウンドが基本で、モダン・メロデス系の曲を中心に、Djent寄りな曲、叙情メロデスな曲、メタルコアな曲と幅広く聴かせてくれる1枚。安定感ある演奏で多彩なエクストリーム・メタル・サウンドをうまくまとめてある力作です。】


★MECHANICAL POET / Creepy Tales For Freaky Children

1,200円

・盤質:B ロシア シンフォニック・メタル’07年 2nd 輸入盤【シンフォニックなオーケストレーションによるイントロが示唆するように、バックにキーボード・オーケストレーションをふんだんに取り入れた内容。楽器の音はいずれも軽めで、実際のところメタル色は薄い方。躍動感のあるベースと、抜けの良いサウンドや細かいプレイを聴かせるドラムが聴きどころ。低〜中音域主体のヴォーカルも特徴的。割と叙情的なミドル/スロー・ナンバーが多いのでメロディアス志向の方にオススメ。】


★MAXMILLION / Maxmillion

1,200円

・盤質:A US スラッジ・ドゥーム'12年 1st 輸入盤【ハードコア的なスクリームというよりはブラック・メタル寄りな掠れデス声でのシャウトをメインにしたヴォーカルに、スローなパートを軸にした展開とヘヴィなリフによるスラッジ・ドゥーム。テンポ・チェンジがあるTr.1、変拍子を駆使したTr.2、低音歌唱と陰鬱なアルペジオが印象的なTr.3、途中でブラスト爆走があるTr.6等、各曲ごとにちょっとしたギミックがあるのが特徴です。】


★MARSHALL / Pages from the Past

1,500円

・盤質:A イタリア テクニカル・メタル’06年 3rd 輸入盤【前作同様凝った構成でありつつもよりフックのあるフレーズやメロディによって無駄なくドラマティックに仕上がった曲の数々に、多彩な歌唱を聴かせるようになったヴォーカル、変拍子を多めに駆使することでより緊張感と聴きごたえの増したリズム面、変わらずテクニカルでありつつメロディアスさも増したギター、ベース、キーボードのソロの数々と確かな成長が感じ取れるテクニカル・メタルの力作!】


★MARSHALL / Garden of Atlantis

1,200円

・盤質:B イタリア テクニカル・メタル’04年 2nd 輸入盤【正統派メタル的なリフを軸にしつつ、ハスキーなヴォーカルと派手なキーボード & ギターの速弾きソロで聴かせるテクニカル・メタル。リズム面が非常に凝っているとかそういうわけではないものの、凝った構成の緩急付いた曲がズラリと並んでいるのが特徴。正統派メタルよりは凝ったテクニカルな演奏をしつつ、複雑すぎないプログレッシヴ/テクニカル・メタルが好きな方にオススメ。】


★MANUFACTURER'S PRIDE / Faustian Evangelion

1,200円

・盤質:A フィンランド モダン・メロデス’07年 1st 輸入盤【メロデスの王道的なメロディックな刻みリフにゴリゴリした低音を織り交ぜたリフを聴かせるギターとベース、グロウルとクリーン半々くらいの割合で聴かせるヴォーカル、エレクトロ・サウンドやインダストリアル・サウンドも要所で織り交ぜて冷たい感触を醸し出すモダン・メロデス。疾走感こそあまりありませんが、安定感と冷たい感触のあるモダン・メロデスが好きな方にオススメ。】


★MALVENTO / Oscuro esperimento contro natura

1,200円

・盤質:A イタリア インダストリアル・ブラック’10年 3rd 輸入盤【スローなパートとノイジーでとげとげしい音のシンプルなフレーズのリフを軸にしたプリミティヴ・ブラックに、インダストリアル・サウンドが絡みつく非常に呪術的なブラック・メタル。ブラック・メタルの特徴の中でも呪術性や不気味さというものに特化した作品が好きな方にオススメ。唸るような掠れデス声や、囁くような掠れデス声を聴かせるヴォーカルも見事です。】


★MALVEILLANCE / Consentir a l'absurde

1,200円

・盤質:A カナダ ブラック・メタル’10年 3rd 輸入盤【かなり籠っているRawな音質の中で、1〜2分の短い尺でハードコア的な2ビートとシンプルなリフを軸に突っ走っていきながら喚き散らすブラック/スラッシュ・サウンド。全20曲中終盤4曲だけ2〜3分の曲が並んでいますが、基本的にはアルバム通して全くブレの無いRawな疾走サウンドなので、汚く短めに疾走するものが好きな方にオススメ。プリブラよりはブラック・メタル色のあるハードコアとかが好きな方に最もオススメです。】


★MALEDICTION / IX Sorcerers

1,200円

・盤質:A フランス ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤【リフが特別メロディックというわけではないながらも、トレモロ・リフのシンプルなメロディの反復と歌詞の流れ的にうまいことキャッチーさを醸し出しているサウンドが印象的な作品。バタバタしたブラスト・ビートの疾走パート主体にスローなパートも交えた展開で聴かせる内容で、疾走感は強め。プリブラらしい地下臭と寒々しさを保ちつつも安定感ある演奏に悪すぎない音質も魅力的な1枚。】


★LIFEND / Innerscars

1,500円

・盤質:A イタリア テクニカル・メロデス’04年 1st 輸入盤【男性グロウルと妖艶な女性ヴォーカルが切り替わったり、時に一緒に歌ったりするヴォーカル面と、変拍子を交えたリズムに多めの緩急ある展開で聴かせるテクニカルなメロデス。動きの多めのリフやリズム面、展開等はテクニカルでありつつ、妖艶かつ叙情的なメロディが楽しめるプログレッシヴかつテクニカルなメロデスが聴きたい方に非常にオススメな名作。多彩な展開をしつつもブラストや2ビートで疾走感もしっかりとあるのが魅力的。】


★KORGULL THE EXTERMINATOR / Dogs of War

1,200円

・盤質:A スペイン ブラック/スラッシュ’09年 1st 輸入盤【バタバタしたブラスト・ビートで突っ走るドラムとシンプルかつ不穏なリフ、掠れデス声が籠った音質の中で炸裂する汚いプリミティヴ・ブラックを基本に、よりシンプルなリフと2ビートでの疾走によるハードコア的なパートやミドル・パートを切り替えて突っ走るブラック/スラッシュ・サウンド。疾走感はかなり強いので叙情性無しで汚く爆走するものが好きな方にオススメ。】


★MADOG / Fairytales of Darkness

1,200円

・盤質:A オーストリア メロディック・パワー・メタル’01年 2nd 輸入盤【HELLOWEENからの影響が強くうかがえるキャッチーな歌メロとクラシカル・フレーバーをまぶしたギター・ソロによるメロディック・パワー・メタル。疾走→ミドル→疾走みたいなバランスの良い曲の配置がGoodですが、なかなかにドラマティックな疾走ナンバーと比較してミドル系は歌メロが少し弱いのが難点。さらにドラムも随所でモタつき気味で、若干薄めの音質にしてもB級臭が漂う1枚。】


★SHIVER OF FRONTIER / Memory of Destiny

2,500円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’16年 1st 国内盤【北欧的なきらびやかさと哀愁に満ち溢れたキャッチーなメロディの数々を超絶ハイトーン・ヴォーカルが歌い上げ、非常に流麗かつテクニカルなソロをガンガン決めるツイン・ギター部隊に、非常に動きの多いテクニカルなベースが絡み、演奏を妨げない程度にちりばめられたオーケストレーションがドラマティックに響き渡るメロパワの名盤。疾走感も強く哀愁の激クサ・メロパワをお求めならば避けて通れない1枚!】


★SHIVER OF FRONTIER / Crystal In My Heart

1,800円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’17年 EP 国内盤【哀愁全開の激クサ・メロパワだった衝撃の1stから1年半ほどして届けられたEP。前作は作曲が(G)Akihiro氏がほとんどでしたが、今作はメンバー全員の曲が集められ、前作の冷たさのある哀愁サウンドから、ヒロイックな熱さを感じさせる哀愁サウンドも加わって音楽性の広がりを見せた名EP。相変わらず疾走感は強く、Tr.1からそのとんでもなくドラマティックなサウンドに圧倒されます。】


★KATAFALK / Storm of the Horde

1,500円

・盤質:A オランダ デス/ブラック’03年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【2ビートやブラストの爆走主体のリズムはブラック・メタル色が強いですが、リフの方はスラッシュ/デス的な高速刻みリフが多くデスラッシュ色が感じられるのが特徴。しかしながら寒々しいトレモロ・リフや不穏なコード進行はブラック・メタル的でまさに両者の中間的な音。デスラッシュ・ブラックとでも言いたくなるリフ重視かつ疾走感抜群のサウンドが聴きたい方に非常にオススメ。】


★KOLDBORN / The Uncanny Valley

1,500円

・盤質:A デンマーク デスラッシュ’06年 2nd 輸入盤【HATESPHERE関連のメンバー数名在籍。ザクザクした刻みリフと、ドロドロしたデス・メタルらしいトレモロ・リフを使い分けながら、3分程度の尺で2ビートとブラスト・ビートで突っ走るデスラッシュ色の強い作品。ほとんどがブラスト & 2ビートによる爆走ナンバー。メロデス色の無いデスラッシュ、リフ重視でソロが無いデスラッシュを探している方にも非常にオススメ。】


★INTER ARMA / Sky Burial

1,200円

・盤質:A US ブラック・ドゥーム’13年 2nd 輸入盤【もやもやと広がるような質感の邪悪なスクリーム・ヴォーカル、ノイジーでヘヴィな重低音の動のパートとクリーン・トーンで不気味な単音を聴かせたりアトモスフェリックな空気を醸し出す静のパートを切り替えて進むブラック・ドゥーム。叙情的な場面や儀式的な場面、変拍子のテクニカルな場面もあるなどプログレッシヴな側面も含んだタイトルになっている力作です。10ほどの長尺曲も多い大作主義な1枚。】


★IVORY / Time for Revenge

1,200円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’08年 2nd 輸入盤【なんとヴォーカルは後にDERDIANやVISION DIVINEでも活躍するIvan Giannini。イタリア産らしく少しひねくれた展開がありつつも、プログレッシヴ・メタルというほどの複雑さの無い聴きやすいメロパワ・サウンド。哀愁系と明るい系をバランス良く収録。叙情的なバラードTr.6や、5分でありながらも展開と起伏が多く個性的なフレーズも聴けるプログレッシヴな曲Tr.8も聴きどころ。】


★IN SOLITUDE / Sister

1,200円

・盤質:A スウェーデン 正統派メタル’13年 3rd 輸入盤【太めの声質かつ若干シアトリカルな歌唱のヴォーカル、ちょっと不穏で不気味なフレーズを聴かせるギターによるおどろおどろしさの感じられるダークなヘヴィ・メタル。少しモヤっとした'70年代的な質感を纏った音質も印象的で、リフこそヘヴィでは無いものの暗い雰囲気はBLACK SABBATHやドゥーム・メタル系のバンドを思わせます。個性的なリフと歌メロがクセになる1枚。】


★IMAGINERY / Oceans Divine

1,500円

・盤質:A ギリシャ Bob Katsionisらのメロパワ’01年 1st 輸入盤【哀愁のナンバー、明るめのナンバーと色々あるものの、総合的にはキャッチーな歌メロの王道的なメロパワ路線。キーボードの速弾きソロはもちろんのこと、メロディックなバッキングや歌心あるソロまでギターのセンスも確かなものを感じさせるBobのプレイがやはり大きな聴きどころ。疾走感も強く非常にストレートで難解さもないのでメロパワ好きには是非とも聴いてみてほしい作品です。】


★HELVETTE / Purging of the Worthless

1,500円

・盤質:A シンガポール 独りブラック’12年 1st 輸入盤【高速ブラスト・ビートとトレモロ・リフ、掠れデス声を軸にしたプリミティヴ・ブラック路線で、不穏なフレーズと薄ら叙情的なフレーズをうまく使い分けたプレイがGoodで、曲の構成も結構作りこまれているのがポイント。全7曲27分半の内容ですが、どの曲も優れた内容になっており、薄ら悲しげなトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走する薄メロ・プリブラや、ファスト・ブラックが好きな方には是非とも聴いてみてほしい名作。】


★HACRIDE / Amoeba

1,500円

・盤質:A フランス テクニカル・エクストリーム・メタル’07年 2nd 輸入盤【変拍子自体はそんなに多く使わないものの、巧みにアクセントをズラしたリズムを多用して変拍子っぽく聴かせることで非常にリズム面がテクニカルなエクストリーム・メタル。展開も多めで部分的に性急な展開もあって非常にスリリングです。決してメロディアスではありませんが儚げな静のパート等で要所で叙情性をほんのり醸し出すところも巧みです。MESHUGGAH、THE OCEANなどが好きな方はぜひ。】


★HACAVITZ / Venganza

1,500円

・盤質:B メキシコ ex:DISGORGEメンバーによるブルータル・ブラック’05年 1st 輸入盤【やはりOscarの高速2ビート、高速ブラストに高速2バス連打による怒涛のドラミングがインパクト絶大!そしてAntimoのブラック・メタル寄りにした感じのゲロゲロな掠れデス声も強烈です。どれかというとZYKLONやMYRKSKOGのようなブルデス寄りなリフを駆使しつつ怒涛の爆走を聴かせる、いわゆるブルータル・ブラック的なものが好きな方に非常にオススメな名作。あちらほど音がキレイではないのもポイント。】


★HE.CRIED.WOLF / Evolve

1,200円

・盤質:B US メタルコア 輸入盤【がっしりしたリフとスクリームするヴォーカル、そしてビートダウン多めのいかにもメタルコアなサウンドを軸にしつつ、随所でリード・ギターが悲しげな単音フレーズをかぶせてくるところが特徴的なメタルコア。このリード・ギターのフレーズはメロディアスで歌心もありますが、リフそのものにはメロディックさが一切無いのでメロデス臭がしないところが大きな特徴と言えます。】


★GROTESQUE CEREMONIUM / Demonic Inquisition

1,200円

・盤質:A トルコ 独りデス・メタル’16年 1st 輸入盤【ズッシリとへヴィな低音リフと唸るようなガテラル・ヴォーカルを軸に、スローなリズム主体に突き進むデス・ドゥーム寄りな遅いデス・メタル。疾走パートは極一部しかありません。少し篭り気味でモヤっとした広がりのある音質によって、地獄の炎が燃え広がるような質感を曲に与えているタイプ。ゆっくりと重く邪悪なサウンドで、地獄の炎にじっくりと身を焼かれるようなデス・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★GRIFTER / Return Of The Bearded Brethren

1,200円

・盤質:A UK ストーナー・ロック’14年 2nd 輸入盤【ヘヴィでありつつ土臭さのあるリフとブルージーなソロで攻めまくるハード・ロック下地のストーナー・ロック。アルバム全体の雰囲気は統一されも多彩な曲で聴かせてくれます。ヴォーカルも若干掠れ気味なパワフルの声質でこの手のサウンドにはぴったり。メロディアスさは二の次でグルーヴィなリフとリズムの'70年代ハード・ロック下地にそれを幾分ヘヴィにしたようなものが好きな方にオススメ。非常にピュアなストーナー・ロックです。】


★GRAVEWORM / Scourge Of Malice

1,200円

・盤質:A イタリア メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤【叙情的なトレモロ・リフを纏ったブラスト・パートに掠れデス声はまさにブラック・メタルながら、耽美さや荘厳さのあるオーケストレーションはゴシック・メタル的なサウンド。非常に叙情的なトレモロ・リフは、デス/ブラック系にまだなじみが無い方にも聴きやすい内容と言えます。時折挿入される優雅なストリングスの悲しげな音色も実にゴシカルで美麗。】


★FORCE OF DARKNESS / Darkness Revelation

1,200円

・盤質:A チリ ブラック/スラッシュ’10年 2nd 輸入盤【初期のSODOMやKREATOR等を思いっきり邪悪にしてより高速にしたような印象のブラック/スラッシュ。ドカドカしたブラスト・ビートに高速2バス連打を絡めたり、高速ロールをガシガシ決めるドラムに、高音部を駆使した速弾きソロまで聴かせるベース、高速でうねるリフを軸に狂気的でありつつ構築感もあるソロも聴かせるギターと、音が非常に暴れている割にはなかなかテクニカルな演奏が印象的です。】


★FELDGRAU / Mechanized Misanthropy

1,200円

・盤質:B US インダストリアル・ブラック’05年 1st 輸入盤【ANGELCORPSEのメンバーらによるバンド。掠れデス声絶叫や非常に籠った音質にジリジリとノイジーで不穏なフレーズを聴かせるギターとベースによるブラック・メタル。打ち込みで単調に刻まれる呪術的なブラスト・ビートも不気味な雰囲気を醸し出します。Tr.2のようにノイズ塗れの低音リフとスローなリズムによるナンバーの地獄的雰囲気も強烈。無機的で不気味なサウンドが好きな方にオススメな1枚。】


★FALL OF SERENITY / Royal Killing

1,500円

・盤質:A ドイツ メロディック・デス’04年 2nd 輸入盤【叙情的な刻みリフと単音リフ、スラッシーな高速刻みリフ、そしてメロディックなトレモロ・リフをバランス良く使いながら疾走する'90年代型メロデス直系の激アツ・サウンド。ボリボリした低音リフの質感は初期スウェディッシュ・デスを思わせる感じでそこもまたGood。緊迫感と叙情性をウマく融合させたリフを満載しつつ、リフの高速刻みや2ビート多めでデスラッシュ的な疾走感もあるメロデスが好きな方に非常にオススメの名盤!】


★FOLKEARTH / By The Sword Of My Father

1,200円

・盤質:A 多国籍 フォーク・メタル’06年 2nd 輸入盤【大所帯なのでこれでメタルとして成立するのかな?と思っていると、中世的かつ神秘的雰囲気のイントロダクションTr.1を経て炸裂するTr.2は2バスドコドコ・クサメロ疾走フォーク・メタル・ナンバーで安心。作品全体的に、歌メロをなぞるように同じメロディを奏でるギターやアコーディオンが印象的です。郷愁強めのミドル/スロー・ナンバーも聴きどころ。壮大かつ民族楽器もバンド演奏もしっかりまとまっているフォーク・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★EMPRESS AD / Still Life Moving Fast

1,200円

・盤質:A UK テクニカル・スラッジ・ドゥーム’14年 1st 輸入盤【変拍子やアクセントをズラしたトリッキーなリズムを多用し、ヘヴィでノイジーかつサイケデリックな質感もあるヘヴィ・リフにスクリームを軸にした動のパートと、クリーン・トーンのギターと穏やかな低音ヴォーカルによるアトモスフェリックな静のパートとの対比を活かした展開で聴かせるテクニカルなスラッジ・ドゥーム。THE OCEANやMASTODONのようなスラッジ下地のカオティック・コア系サウンドが好きな方にオススメ。】


★DRACONIS INFERNUM / Rites Of Desecration & Demise

1,400円

・盤質:B シンガポール ブラック・メタル’11年 2nd 輸入盤【タイトで音圧のあるブラスト・ビートがまず非常にカッコいい作品。手数もありますし、聴き応えは十分。邪悪なメロディックさのあるトレモロ・リフを繰り出すギターもカッコ良く、ブラストによるファスト・パートがメインなので、単にファスト・ブラック好きな方、メロさ薄めでプリブラ的質感のファスト・ブラックが好きな方に非常にオススメの1枚。】


★DISINTER / Demonic Portraiture

1,400円

・盤質:B US デス・メタル’01年 3rd 輸入盤【Tr.1のように2ビート主体に3連ブラストやブラストを絡めた疾走感溢れつつリフもメロディックさのあるデスラッシュ寄りなナンバーもあれば、起伏の多い展開と低音刻みリフ主体に聴かせるTr.2、6のようなデス・メタル・ナンバーもあり。ギターとベースがユニゾンしながらメロディックなリフを決める場面が多めなのが特徴的で、デス・メタルらしい邪悪さがありつつもフックのあるリフがたくさん聴けるのが魅力的です。】


★GHOST MACHINERY / Haunting Remains

1,200円

・盤質:B フィンランド メロディック・パワー・メタル’04年 1st 輸入盤【BURNING POINTの(Vo/G)のPeteによる別バンド。太目の中音域主体のヴォーカルとメロディアスな歌メロで聴かせるメロパワで、BURNING POINTとの差はそこまで大きくはないです。疾走感は強くはないながらも全13曲のうちTr.2、4、7、10といいところに疾走ナンバーが配置されているのがポイント。叙情的なスロー、哀愁のミドルとメロディアスな曲が多いのが魅力的です。】


★EVIL UNITED / Honored By Fire

1,400円

・盤質:B US パワー・メタル’14年 2nd 輸入盤【RIOTのDon Van Stavern(B)、WATCHTOWERのJason McMaster(Vo)が在籍。Jasonの持ち前の狂気的なシャウトを活かしたサウンドゆえ歌メロのメロディアスさは控えめながら、ギター・ソロやバッキングの一部での哀愁のプレイでメロディアスさを発揮するスタイル。疾走感が強めで、メロディアスさと狂気的な勢いを両立させたギター・ソロも聴きごたえ抜群!名作です。】


★SHIVER OF FRONTIER / Can You See The World?

2,571円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’19年 2nd 国内盤 【1stフルは北欧的な哀愁が強い疾走メロパワでしたが、今作はそういった曲も収録しつつ、より日本人メタルらしいヒロイックで熱い疾走ナンバーや、明るい曲も収録した内容に進化。キャッチーな疾走メロパワが軸であることに違いはなく、壮絶なハイトーン・ヴォーカルに、ますます超絶ぶりが増したベース、そしてシバフロ・サウンドの肝である流麗なツイン・ギター部隊のプレイも不変!今作もとても熱い1枚に仕上がっています。】


◎DIES ATER / Through Weird Woods

1,200円

・盤質:A ドイツ ブラック・メタル’00年 2nd 輸入盤【ミドル/スロー・パートを配した起伏のある構成でありつつもブラスト疾走パートが割と多め。そして部分的に叙情的なリフやメロディを聴かせてくるスタイル。あくまで邪悪なサウンドが軸でありつつ、メロブラ的な要素やシンフォ・ブラック的な要素も交えて凝った曲構成でドラマティックに聴かせるブラック・メタルが好きな方にオススメ。1stの頃のEMPERORをもうちょいメロブラ寄りにしたようなそんな印象です。】


★DIAMATREGON / Crossroad

1,200円

SOLD OUT

・盤質:B フランス プリミティヴ・ブラック’09年 3rd 輸入盤【トゲトゲしくノイジーな音質、シンプルかつ非常に不穏なリフ、手数は多いもののノイジーさが強くて聴き取りづらいドラム、地声の悲痛な絶叫に唸るような掠れデス声を聴かせるヴォーカルによるブラック・メタル。やはりプリブラを下地にディプレッシヴ要素を感じさせる、MUTIILATIONのようなフレンチ・ブラック・サウンドが好きな方にオススメ。所々初期のBURZUMっぽさも感じられるのが特徴です。】


◎DILUVIAN / Inhumanity Remains

1,200円

・盤質:A フランス デス・メタル’08年 EP 輸入盤【動き多めの邪悪でありつつメロディックなリフとブラスト疾走主体のリズム、ガテラル・ヴォイスによるデス・メタル。ブルデスともメロデスともテクデスとも言い切れないですが、VIRUSの頃のHYPOCRISYの疾走ナンバーのようなブルータリティとメロディックさのバランスが絶妙なサウンドが魅力的です。そこにメタルコア的なビートダウンも加えたようなモダンなデス・メタル・サウンド。】


◎DEATHRONER / Death To All

1,400円

・盤質:B カナダ スラッシュ/デス・メタル’10年 1st 輸入盤【気合の入ったグロウル、ドロドロ感とスラッシーな質感の低音の高速刻みリフを使い分けるギター、スラッシーな2ビートの疾走パートが主体となっており、スラッシュ・メタル上がりの初期デス・メタルからの影響を感じさせる内容。疾走感抜群で叙情性皆無の2ビート爆走サウンドで最初から最後までブレも無いので、初期のDEATHやMASTERなどのスラッシュ/デス・メタルが好きな方に特にオススメ。】


◎DISGRACED / Symmetry Of Chaos

1,400円

・盤質:B メキシコ スラッシュ・メタル’12年 2nd 輸入盤【甲高い声でシャウトするヴォーカル、メロディックになりすぎずにフックのある切れ味鋭い刻みを軸に速弾き系も交えたスリリングなリフを聴かせるギター、比較的緩やかなテンポでのスネア裏打ち疾走主体に起伏のあるリズムをしていつつもタイトな演奏を聴かせるベースとドラムによる'80年代ベイエリア・スラッシュ系を思わせる1枚。終始勢いに溢れ演奏の安定感も抜群なスラッシュ・メタル好きに大いにオススメな名盤!】


◎DIAMOND PLATE / Generation Why?

1,200円

・盤質:B US スラッシュ・メタル’11年 1st 輸入盤【グロウル手前くらいの地声シャウトを聴かせるヴォーカル、ザクザクの刻みリフを軸にメロデスのようなメロディックなリフを交え、勢い溢れるフレーズと流麗でメロディアスなフレーズを絡めたソロを聴かせるギター、8ビートが主体のドラムによる疾走感ほどほどのスラッシュ・メタル。ほどほどの疾走感にメロディアスなフレーズということでやはりベイエリア・スラッシュ系が好きな方にオススメ。】


◎DEVIL ON EARTH / Hunting, Shooting, Slashing And Thrashing

1,400円

SOLD OUT

・盤質:A ブラジル スラッシュ・メタル’07年 1st 輸入盤【非常に高速な2ビートでがむしゃらに爆走する2ビートの限界に挑む系のイーヴルなスラッシュ・メタル。ASSASSIN、SODOM、WEHRMACHT、SARCOFAGOなどを思わせるような超速爆走2ビートとデス声直前の早口の邪悪なシャウトが印象的。'80年代のそれらのバンドと比較すると演奏自体は随分と安定しており、爆走しつつも崩壊することが無いのがポイント。疾走感抜群の高速スラッシュ!】


◎DEATHBOUND / To Cure the Sane with Insanity

1,400円

・盤質:B フィンランド デス・メタル’03年 1st 輸入盤【全9曲28分半程度しかありませんが、その短さがなんだという!?全編怒涛のブラストと超高速2ビートで爆走につぐ爆走の嵐!!ブラストがメインなのでデスラッシュというよりはもはやグラインドコア級の超絶なブルータル爆走ぶりです。細かい説明必要なし!叙情性皆無でひたすらブルータルに爆走するデス・メタルが聴きたい方に非常にオススメの名盤。】


◎COPROFAGO / Genesis

1,400円

・盤質:A チリ Djent系テクニカル・エクストリーム・メタル’00年 2nd 輸入盤【MESHUGGAHからの影響を感じさせるテクニカルなリズムと切れ味鋭いヘヴィ・リフ、咆哮スタイルのヴォーカル、そこにフュージョン要素が塗されて宇宙的、機械的な質感を感じさせるテクニカル・エクストリーム・メタル。ギターのみならず、ベースも浮遊感のあるソロを聴かせてくる実力派でバンド全体が非常にテクニカルです。MESHUGGAHよりフュージョン要素が濃い目です。】


◎CRUSHER / Endless Torment

1,400円

・盤質:A ウクライナ スラッシュ・メタル’12年 1st 輸入盤【いわゆるスラッシュ・リバイバル勢の一つで、そのサウンドはやはり'80年代スラッシュ・メタル直系の音作り。地声シャウトに、刻みリフと2ビートの高速疾走パートが主体の王道サウンド。ミドル/スロー・パートも巧みに取り入れつつ疾走感強めのサウンドです。METALLICAの疾走ナンバーくらいのテンポが中心ですが、Tr.4、5の疾走パートはSLAYERばりに高速です。'80年代スラッシュ好きに非常にオススメ。】


◎CJSS / Kings Of The World

1,200円

・盤質:A US David T. Chastainらによる正統派メタル’00年 3rd 輸入盤【David T. Chastainらによる正統派メタル・バンド。骨太な刻みリフと部分的にDioっぽさのあるパワフルなヴォーカル、タイトなリズム、ほどほどに哀愁のある歌メロが魅力的な正統派メタル・サウンド。US産でありながらも総合的にはUKハード・ロック/メタル要素が濃いので、そっち系の正統派メタルが好きな方にオススメ。Chastainのギターはリフにソロに実に聴きごたえがあります。】


◎POWER FROM HELL / The True Metal

2,000円

・盤質:B ブラジル ブラック/スラッシュ’04年 1st 輸入盤  


◎PLUTONIUM / Devilmentertainment Non-Stop

2,000円

・盤質:B スウェーデン インダストリアル・ブラック’11年 2nd 輸入盤  


◎PIAREVARACIEN / Down the Broken Path(Торны шлях)

2,000円

・盤質:B ベラルーシ フォーク/ブラック’08年 1st 輸入盤  


◎PESTREITER / Todesweihe

2,000円

・盤質:A ドイツ ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  


◎PANTIANAK / Langsuyar

2,000円

・盤質:A ロシア メロディック・ブラック’14年 1st 輸入盤  


◎PALE MIST / Where the Darkness Is Praised

2,000円

・盤質:B UK 独りブラック’12年 1st 輸入盤  【篭ってモヤモヤしたサウンド・プロダクションに、不穏なアルペジオとコードによるギター、展開はありつつも単調なリズム多めのドラムと、ディプレッシヴ・ブラック要素が強い作品。ヴォーカルは怨みが篭っているような掠れデス声絶叫スタイル。全4曲ながら尺は長めで、特にTr.3は11:22、Tr.4は18:29の長さ。展開がありつつもフレーズは不穏かつ陰鬱で単調なディプレッシヴ・ブラックが好きな方向け。】