METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
オススメ ブラック・メタル/フォーク系
並び順を変更» ■価格順新着順

◆DARK ARMAGEDDON / Unerreicht von Gottes Licht

1,300円

・盤質:B ドイツ プリミティヴ・ブラック’99年 1st 輸入盤  【凄くシャリッシャリと尖がった耳に痛い音質がまず印象的。ノイズ塗れのジャリジャリした質感でありつつもトレモロ・リフは薄らと哀愁を帯びており、そこはドイツ産らしいなと思わせます。そして荒々しい音に対して意外と曲はきちんと練られているのがポイントで、緩急付きつつ疾走パートが多めなので疾走感も十分。ノイジーさ全開ながらも勢いに溢れる演奏と叙情的なトレモロ・リフがとても魅力的な名作。】


◆DALKHU / Descend... into Nothingness

1,300円

・盤質:B スロヴェニア メロディック・ブラック’15年 2nd 輸入盤  【Tr.1こそドロドロした低音リフと図太いドラムの音、さらにはヴォーカルがガテラル・ヴォイスなせいもあって、デス・メタル色が強めのサウンドに聴こえてしまいますが、Tr.2ではデス・メタル色が和らぎ、Tr.3以降はメロディックなトレモロ・リフが主体となって、メロディック・ブラックと言っていいようなサウンドになります。起伏のある展開にアルペジオ等を駆使したドラマティックさが強めの内容です。】


◆CORPUS CHRISTII / PaleMoon

1,300円

・盤質:A ポルトガル ブラック・メタル’15年 7th 輸入盤  【掠れデス声ヴォーカルというよりは、地声成分多めのダミ声絶叫ヴォーカルといった感じのヴォーカルと、寒々しいトレモロ・リフと不穏なコードを纏ってバタバタとブラスト疾走するプリブラ。アルバム全編ハイテンションに突っ走っており、絶対的な速度こそそうでもないものの、その疾走感はファスト・ブラックと言ってもいいくらいです。ラストTr.10まで全くサウンドにブレが無い名作。】


◆ARGHARUS / Pleistas

1,300円

・盤質:A リトアニア ブラック・メタル’09年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【なかなか音圧のある迫力のあるバンド・サウンドと、ゴツい唸り声や囁くような声、さらには絶叫も聴かせる狂気的なヴォーカルが印象的なブラック・メタル。トレモロ・リフや刻みリフの他、不穏なコードやアルペジオも駆使して不穏さ強めのサウンドを聴かせます。安定感と音圧のあるブラスト・ビートを聴かせ、手数もかなり多くてミドル・パートでも聴きごたえのあるドラムと全体的なクウォリティは非常に高いです。】


◆AKERBELTZ / Tabellae Defixionum

1,000円

・盤質:A スペイン プリミティヴ・ブラック’01年 2nd 輸入盤  【ヴォーカルのスタイルこそ違えど、爆走主体に寒々しく邪悪なリフで突き進むスタイルはMAYHEMからの影響が大きいと言えますので、MAYHEMのDe Mysteriis Dom Sathanasが好きな方にオススメしたい作品。ブラック・メタルとしか言えない完璧なブラック・メタル・アルバムに仕上がっているのが魅力的です。】


◆AKASHAH / The Dance of Beltaine Fire

1,000円

・盤質:B US 独りブラック’10年 2nd 輸入盤  【ノイジーでチリチリした音質ながらもペイガン的な郷愁と薄らした叙情性を醸し出すトレモロ・リフが主体となったブラック・メタル。モヤモヤしてエコーがかかっている邪悪な掠れデス声絶叫を主体に、朗唱も披露するヴォーカルもあって、全体的にはペイガン・ブラック要素の強い作品。プリミティヴ・ブラックが下地で、メロディアスすぎない薄ら叙情的なトレモロ・リフが聴けるペイガン・ブラックが好きな方にオススメ。】


◆AGATHODAIMON / Chapter Iii

900円

・盤質:A ドイツ メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤  【寒々しく叙情的なトレモロ・リフに重厚な刻みリフを併用し、メロディアスなソロも聴かせるギター、時に荘厳に時に耽美に曲を彩るキーボード、ミドル・パート中心に疾走パートを交えた展開で聴かせるドラマティックなメロディック・ブラック。音質面も非常に良好。疾走感控えめで叙情性は強めながら、しっかりと邪悪でゴシカルな雰囲気も感じられるメロブラが聴きたい方にオススメ。】


◆AGAINST THE PLAGUES / The Architecture of Oppression

900円

・盤質:A US シンフォニック・ブラック’07年 1st 輸入盤  【リード・ギタリストとしてなななんとLOST HORIZONのWojtek Lisickiが参加!スローな曲もありつつも、刻みリフとブラスト・パートが軸となったブルータリティがしっかりとある曲を主体に、ふわ〜っとしつつ邪悪で主張も強めのキーボードが乗っかる邪悪でドラマティックなシンフォニック・ブラック。そこにWojtekの流麗なギター・ソロが加わる実に完成度の高い名作!】


◆CHARNEL WINDS / Der Teufelsbund

1,300円

・盤質:A フィンランド ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤  【クリアで良好な音質の中、6〜8分と少々長めの曲を、疾走パートとミドル/スロー・パート、静と動を巧みに切り替えるじっくり構築された展開で聴かせる実に質の高いブラック・メタル。センス溢れるリフと流麗なソロも聴かせるギターに、メロディックで印象的なベース、安定感あるドラムと演奏面の聴きどころも非常に多い名作。】


◆CARUOS / Metempsychosis

1,300円

・盤質:B フランス ペイガン・ブラック’11年 1st 輸入盤  【寒々しくも薄ら叙情的なトレモロ・リフが主体のギターによりメロディックなペイガン・ブラック。薄メロ・プリブラ的な曲がメインですが、民族楽器を駆使した郷愁溢れるインストTr.1、7や、郷愁を感じさせるミドル・パート主体のTr.4等ペイガン・ブラックらしい曲も収録。薄ら叙情的なリフといい、疾走感パート主体の楽曲といい、どんよりした雰囲気といい、アルバム全体の統一感にも優れた名作。】


◆BLACK SHADOW / War - Undying Flame of Abyss!(Война - негасимое бездны пламя!)

1,300円

・盤質:A ロシア ブラック・メタル’08年 6th 輸入盤  【ドラム・マシンを駆使した超高速でブルータルなファスト・ブラックを主体としたサウンドは今作もブレ無し。そして刻みリフを織り交ぜた邪悪なリフに、寒々しいトレモロ・リフによるギター、ハイテンションに叫び散らす掠れデス声も実にブラック・メタルらしくて魅力的。緩急付きつつファストなパートが主体のブルータリティあるファスト・ブラックが好きな方にオススメ。】


◆BLACK SHADOW / ...Through the Dark Flame of Moloch…(...сквозь чёрное пламя Молоха…)

1,300円

・盤質:A ロシア ブラック・メタル’12年 8th 輸入盤  【ドラム・マシンを用いたファストなパート主体のブラック・メタルという路線は今作も変わらずですが、今作は若干ミドル/スロー・パートが多めの印象。その分、ブルデス・ドラマーが叩いているかのような超速2バスとブラストによる怒涛のファスト・パートの爆裂ぶりが際立っている内容です。今までの作品が好きな方にはやはりオススメですし、ファストなパート主体のブラック・メタルが好きな方にはとてもオススメ。】


◆BLACK SHADOW / Call of the Death(Зов смерти)

1,300円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’05年 2nd 輸入盤  【ドラム・マシンを駆使した高速ブラストによるハイ・テンションな爆走パートを軸としつつ、うまくミドル・パートも配した緩急ある展開で聴かせるブラック・メタルという路線はこの頃からすでに披露されています。ファスト・パート主体にしっかりと構築された邪悪で時にメロディックなブラック・メタルが聴きたい方にとてもオススメ。すでに名作の域です。】


◆BLACK SHADOW / Awakening of the Black Dragon(Пробуждение чёрного дракона)

1,300円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’11年 7th 輸入盤  【特徴的なのがドラム・マシンを使った超高速ブラスト・ビートですが、このアルバムでもブレずに超速マシン・ブラストを主体にしたブルータルなブラック・メタルを聴かせてくれます。それと同時に吹き荒れる寒々しいトレモロ・リフもとても印象的。冷徹なブルータリティと寒々しい疾走感は、ANAAL NATHRAKHとDARK FUNERALが合わさったかのような強烈さを味わわさせてくれます。】


◆ASMODEY / Dark Spiritual Liberation

1,300円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  【プリブラを下地にしつつもドラマティックに構築された曲の数々に、寒々しくもメロディアスで分かりやすさのあるトレモロ・リフを主体にしたギター、起伏がありつつ爆走ブラスト主体のドラム、覆いかぶさるキーボード、そしてIHSAHNを手本にしたような迫力あるヴォーカルに至るまで実に1st、2ndの頃のEMPERORを思わせる名作!】


◆ASES / Of Moonlords And Sun

1,300円

・盤質:B フランス ペイガン・ブラック'04年 2nd 輸入盤  【相変わらず寒々しいトレモロ・リフをガンガン聴かせてくれますが、サウンド・プロダクションがペラッペラだった1stと比較すると著しく音の厚みとクリアさが増しているのがポイント。KRALLICEを思わせるような緊張感のある動きの激しいトレモロ・リフを聴かせてくれるのも非常にGood。トレモロ・リフ好きに幅広くオススメしたい作品。】


◆ANCIENT SKIN / Nobis Quoque Peccatoribus...

1,300円

・盤質:B イタリア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【HOUR OF PENANCEのSeditionで超絶なドラミングを聴かせてくれたSimone PirasがArconda名義でやっているファスト・ブラック。音質はブラック・メタルらしくモヤモヤしたRawなものになっていますが、奥から聴こえてくるドラムはやっぱり超絶!そして寒々しいトレモロ・リフを満載して突っ走るファスト・ブラック名盤!!】


▲ARATHORN / Treue & Verrat

1,300円

・盤質:S ドイツ 独りプリミティヴ・フォーク・ブラック’08年 2nd 輸入盤  【フォーキッシュなメロディを感じさせるトレモロ・リフやキーボード、汚い掠れデス声によるフォーク・ブラック的なパートと、アコースティック・フォークの静のパートを切り替えるULVERの1stを思わせるようなサウンドの作品。音質がプリブラ的なのがかえってプリミティヴな中世的世界観の構築にハマっている名作。】


▲AMEZARAK / Daemonolatreia

1,300円

・盤質:S ロシア 独りメロブラ/プリブラ’14年 4th 輸入盤  【軽くて薄いサウンド・プロダクション、ノイジーなギターの音、掠れデス声絶叫ヴォーカルは実にプリミティヴ・ブラック的ながら、トレモロ・リフが非常にメロディックなところが特徴的な作品。一部の曲を除いて、薄メロ・プリブラという範囲を超越してもはやメロブラと言っていいほどにメロいのがポイント。】


▲ACCURSED CHRIST / Through the Fringe of Life

1,300円

・盤質:S ロシア 悲しみの薄メロ・プリブラ’11年 1st 輸入盤  【ノイズを纏ってボカボカした音で汚く疾走するドラム、ぐちゃぐちゃした質感のギターにボルボルと絡みつくベース、低音のゲロゲロした掠れデス声で邪悪さが非常に強いサウンド。しかし音質やヴォーカルは汚いながらもリフがかなり悲しくメロウな、悲しみの薄メロ・プリブラといった内容。さすがロシア産です。】


★ALASTOR SANGUINARY EMBRYO / For Satan and the Ruin of the Divine

1,300円

・盤質:B その他状態: コスタリカ メロディック・ブラック・メタル’15年 3rd 【規格番号:MHP 15-143】輸入盤 


▲WYRMS / Aashanstys - Reves et peines d'un misanthrope

1,300円

・盤質:S フランス ブラック/アンビエント’10年 1st 輸入盤  【Tr.1はアンビエントですが、Tr.2以降は叙情的なトレモロ・リフとブラストあるいはスネア裏打ちの疾走パートを軸にしたドラマティックに構築されたメロディック・ブラック・ナンバーが満載。平均7分程度と少し長尺ですが、しっかりと構築された曲は聴きごたえ抜群。リフのメロディも明確で分かりやすいので総じて聴きやすい1枚。】


▲WOLOK / The Silver Cord

1,100円

・盤質:S フランス インダストリアル・ノイズ・ブラック’14年 EP 輸入盤  【ノイズ成分の強いサウンドに、とんでもなく不穏で呪術的なコード、唸ったり絶叫したりするヴォーカル、パシャパシャした無機的なドラムが鳴り響く不気味なインダストリアル・ノイズ・ブラック的なサウンド。全体的にとにかく呪術的な空気が強いサウンド。聴いていてひたすら不穏で気持ち悪いノイズ・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


▲ULFBERHT / L'Aube d'une nouvelle ere...

1,300円

・盤質:S フランス 薄メロ・プリブラ’15年 1st 輸入盤  【QUINTESSENCEやFORTERESSEなどのようなブラスト疾走 & 薄ら叙情的なトレモロ・リフを主体としたサウンドで、そこに幾分かのディプレッシヴ要素を加えた内容。とにかく冷えた悲しみが全編にわたり充満しており、どの曲もトレモロ・リフの薄ら悲しいメロディが素晴らしく、個人的に鼻血ものの内容でした!薄メロ・プリブラ大名盤!!】


▲TSAR BOMB / Exterminans IX:XI

1,300円

・盤質:S スペイン ブルータル・ブラック/デス’15年 2nd 輸入盤  【超高速で爆走する打ち込みブラスト・ドラムの上を、ドロドロした低音リフとテクニカル・ブルデス的なスウィープ等を交えた高速テクニカル・ギター・リフが忙しなく舞い、さらにアルペジオ等で不穏な装飾が施されたインダストリアル・ブルータル・デス/ブラック・メタル。超高速で爆走しつつギター・リフがテクニカルなものが聴きたい方にオススメ。】


▲QUINTESSENCE MYSTICA / Duality

1,300円

・盤質:S ウクライナ シンフォニック・ブラック’14年 2nd 輸入盤  【クサみのあるオーケストレーションをガンガンに効かせながらブラスト爆走するシンフォ・ブラック。壮大かつ邪悪なサウンドを伴いながら爆走する、EMPEROR、DIMMU BORGIRを思わせる曲がズラリと並んでいます。疾走感はあるし、曲の構成はカッチリしているし、オーケストレーションはメロディアスなので、総合的に聴きやすい1枚。】


▲LOTUS CIRCLE / Caves

1,300円

・盤質:S ギリシャ ディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック’12年 2nd 輸入盤  【ノイズを纏った陰鬱で「ずうううううぅぅぅ〜〜〜ん」と轟く物凄い低音のリフがスローなテンポの中を漂うディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック。ドラム等のリズム楽器が一切無いのが特徴。ディプレッシヴ・ブラック的などうしようもない陰鬱さと、ドゥームの音の低さが融合したようなものが聴いてみたい方にオススメ。】


▲LORD TIME / Drink My Tears

1,300円

・盤質:S US 個性派ブラック’13年 2nd 輸入盤  【1曲のみ約55分の超大作。2〜3分置きに場面が切り替わるように次々に展開していくのが特徴的。不気味かつ呪術的、儀式的な雰囲気のブラック・メタルを下地に様々な場面が登場するものが聴いてみたい方にオススメの個性派ブラック。】


▲ISVIND / Daumyra

1,300円

・盤質:S ノルウェー ブラック・メタル’13年 3rd 輸入盤  【掠れデス声で叫び、程よくノイズを纏った邪悪でありつつ薄ら叙情的で寒々しいトレモロ・リフを掻き鳴らし、バタバタしたブラスト・ビートで突き進む王道ブラック・メタル・サウンド。王道のプリブラを基本としつつ、音質がクリアで厚みのあるものが好きな方にオススメ。アルバム全体の統一感にも優れた名作です。】


▲FORGOTTEN TOMB / Love's Burial Ground

1,300円

・盤質:S イタリア ディプレッシヴ・ブラック’04年 3rd 輸入盤  【とにかく音質面がクリアなところが印象的で、その中で病んだ悲痛な絶叫を続けるヴォーカル、焦燥感を煽るトレモロ・リフや悲しいフレーズ、虚しく響き渡るクリーン・アルペジオ等で陰鬱さを出すギター、タイトなブラストからスローなリズムまで叩き分けるドラム等による演奏も曲構築の面でも質の高いディプレッシヴ・ブラック。】


▲CHAPTER V:F10 / Syndrome

1,300円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’15年 1st 輸入盤  【悲しげなメロディのトレモロ・リフ主体のギターに、ブラスト疾走パートとミドル/スロー・パートとを切り替える展開で聴かせる寒々しいブラック・メタル。メロブラというほど叙情的ではないながら、薄らとメロディックなトレモロ・リフが満載され、疾走感も強い薄メロ・プリブラ系が好きな方に非常にオススメな1枚。】


▲BLACK HOWLING / O Sangue e a Terra

1,300円

・盤質:S ポルトガル ブラック・メタル’15年 5th 輸入盤  【絶叫する死にそうなヴォーカル、トレモロ・リフをはじめ悲しいフレーズを満載したギター、スローなリズムのドラム、そしてそれらがモヤモヤした音質の中で広がるように充満していくアトモスフェリックかつメランコリックなディプレッシヴ・ブラック・メタル・サウンド。悲しいサウンドが好きな方にとてもオススメ。】


▲BLACK HATE / Los tres mundos

1,300円

・盤質:S メキシコ ディプレッシヴ・ブラック’12年 3rd 輸入盤  【暗黒感の強いTr.2、テクニカルな序盤や呪術的な中間部が聴きどころのTr.3といった曲もありますが、悲しく冷たいトレモロ・リフと泣きそうで死にそうなヴォーカルでTr.4以降はディプレッシヴ・ブラック色が強まります。クリアで厚みのある音質としっかりとした演奏による完成度の高いディプレッシヴ・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


▲WINDIR / 1184

1,300円

・盤質:S ノルウェー ヴァイキング・メタル’01年 3rd 輸入盤  【前作同様、寒冷なブラック・メタル・サウンドを下地にしたヴァイキング・メタル・サウンドで、ギターのクサさも疾走感も増大して前作をよりパワー・アップさせたような非常に強力な内容!良く練られたドラマティックな長尺曲に、メロブラ的な邪悪な曲もあり、ただクサいだけじゃないというところも魅力!大名盤です!】


▲WINDIR / Arntor

1,300円

・盤質:S ノルウェー ヴァイキング・メタル’99年 2nd 輸入盤  【分かりやすくクサい哀愁と郷愁を感じさせるギターのメロディがとても印象的なヴァイキング・メタル。ENSLAVEDみたいなヴァイキングの精神世界…のような難解なサウンドではなく、かといってMITHOTYNのように戦士!って感じの暑苦しい熱血サウンドでもない、寒冷なブラック・メタル・サウンドが下地のクサ・ヴァイキング名盤!】


▲THE FUNERAL PYRE / The Nature Of Betrayal

1,300円

・盤質:S US ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤  【ガテラルとグロウルを使い分けるヴォーカルに、タイトな高速ブラストを聴かせるドラム、低音の刻みリフとメロデス的な叙情リフ、メロディックなトレモロ・リフを使い分けるギターによる、まさにブラック・メタルとデス・メタルの中間のようなサウンド。'90年代的なまさに「叙情」というキーワードがピッタリと当てはまる1枚。名盤!!】


▲GREIFENSTEIN / Von Inneren Welten

1,300円

・盤質:S オーストリア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【薄っぺらい音質ながらも、なかなか曲構成が凝っているのが特徴で、疾走、ミドルと緩急ある展開に陰鬱で叙情的なトレモロ・リフがとても魅力的な作品。ディプレッシヴ・ブラックを下地にしつつ、ちょっと凝った展開をするものが聴いてい観たい方にオススメ。作りこまれてかなり良質な独りブラック・メタルです。】


▲THE FUNERAL PYRE / Wounds

1,300円

・盤質:S US ブラック・メタル’08年 3rd 輸入盤  【とてもUSとは思えない寒々しいメロブラ・サウンドが魅力の彼ら。前作は若干のメロデスっぽさがありましたが、よりブラスト爆走とトレモロ・リフに特化した今作はもはや完全にメロディック・ブラック。全編この内容で最後まで勢い衰えず!薄ら叙情的なメロディック・トレモロ & ブラスト好きにはまさに理想郷と言える内容の大名盤!】


▲CRIMSON MIDWINTER / Random Chaos

1,300円

・盤質:S フィンランド メロディック・ブラック’98年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【メロディック・デス・メタル的な要素もあるものの、総合的なメロディック・ブラックと言っていいサウンド。ブラスト・パートが主体の疾走感溢れるものが好きな方にはイマイチかもしれませんが、リリース時期相応の'90年代的なサウンドで起伏のある練られた展開のメロディック・ブラックが聴きたい方に非常にオススメ。】


▲BLACK SEPTEMBER / Into The Darkness, Into The Void

1,200円

・盤質:S US ブラック・メタル’12年 2nd 輸入盤  【前作同様今作も邪悪な女性掠れデス声ヴォーカルと、タイトなブラスト・ビートとスネア裏打ちによる疾走、トレモロ・リフ多めのギターが印象的なブラック・メタル・サウンド。前作よりもメロディックな場面が増えているのが特徴的で、Tr.3、4など曲によってはメロディック・ブラック好きにオススメな曲もあります。】


★REMMIRATH / Polis Rouge

1,100円

・盤質:B スロヴァキア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【全体的にメロディアスな場面が多いものの、時にポスト・ブラック的な質感の場面、ディプレッシヴ・ブラック的質感の場面、ペイガン・ブラック的質感の場面などが組み合わさった独自のブラック・メタル・サウンド。それらが1曲の中に混在して展開していくわけですが、その展開が実に滑らかで違和感を感じせないのが巧みな所です。】


★EXETHERIS / Timeless Mysteries

1,100円

・盤質:B ギリシャ ブラック・メタル’06年 1st 輸入盤  【Tr.1から7分あり、全6曲ながらも他に8分、9分、10分、12分半の曲が待ち構える大作主義な作品。とにかく気持ち悪いメロディのリフを連発してくるのが特徴的で、ギターもベースも不穏さ全開で実に気持ち悪いです。また、雰囲気だけでなくTr.4等非常に良く展開も練られており、聴きごたえがしっかりとあるのがポイントです。】


▲WAR FOR WAR / War is the only way

1,100円

・盤質:S チェコ ファスト・ブラック’06年 1st 輸入盤  【STINY PLAMENUやTROLLECH等のチェコのマルチ・プレイヤー、Lord Morbivodによる独りブラック・メタル。ファスト・ブラック路線で、全編高速爆走のとんでもなくハイテンションな名盤!ブラストと叙情性の薄いリフで爆走する邪悪な曲もあれば、薄ら叙情的なリフや、ドラマティックなリフで爆走する曲もありで聴きごたえ抜群!】


▲VENUSPULS / Herzschlag Des Endzeit-Architekten

1,100円

・盤質:S Martin Lang(TODESSTOSS)のプロジェクト 輸入盤  【非常に不気味なアヴァンギャルド・メタル、TODESSTOSSのMartin Langのプロジェクト。TODESSTOSSからメタリックなへヴィ・リフやノイズを取り除いた感じ。不穏な単音エレクトロ・フレーズが絡み合い、シンプルで単調な電子音のリズムの上を行くやっぱりとても不気味なインスト作品です。アヴァンギャルドなエレクトロ等好きな方はぜひ。】


★TROBAR DE MORTE / Fairydust

700円

・盤質:B スペイン ゴシック・フォーク’05年 2nd 輸入盤  【女性ソプラノ・ヴォーカルと民族楽器が主体の、耽美かつ神秘的なゴシック・フォーク・サウンド。メタル、ロック色は無し。優しく美しく、そしてメランコリックでフォーキッシュなメロディがゆったりと流れていく作品。お祭りっぽいキャッチーなフォーク作品ではなく、神秘的で美麗なフォーク作品が好きな方にとてもオススメ。】


▲UNHOLY KILL / Znameni hori

1,300円

・盤質:S チェコ プリミティヴ・ブラック’08年 1st 輸入盤  【火を噴くジャケットからしてブラック・メタル全開ですが、邪悪なメロディのノイジーで汚い音のトレモロ・リフに、篭った音質、バタバタしたブラスト・ビートと2ビートで駆け抜けるドラム、掠れデス声絶叫ヴォーカルとサウンドもバッチリなプリミティヴ・ブラック。でも意外と曲の構成も凝っていて聴きごたえのある1枚です。】


▲UNDIVINE / Into Dust

1,100円

・盤質:S スウェーデン メロディック・ブラック’09年 2nd 輸入盤  【疾走パートとミドル/スロー・パート半々くらいの内容ですが疾走感はありますし、なによりトレモロ・リフが生み出すブリザード感が素晴らしい作品。クリアな音質で聴きやすく、リフはほどほどにメロディック、そしてソロ等でクサみをぶちまけてくるようなメロディック・ブラックが好きな方にオススメ。名作です。】


▲STINY PLAMENU / Odpadni Galerie

1,100円

・盤質:S チェコ ブラック・メタル’07年 4th 輸入盤  【王道の汚くハイテンションなブラスト・ビート・メインのブラック・メタルを基盤にしつつ、ちょっと個性的な要素が入っていてリフにフックがありつつ、それでいて変にドラマティック過ぎない作品が聴いてみたい方にオススメ。コレ、他には無い絶妙なバランス感覚で仕上がった名盤です。】


▲QUINTESSENZ / Back to the Kult of the Tyrants

1,100円

・盤質:S ドイツ ブラック/スラッシュ’13年 1st 輸入盤  【呪術的なイントロダクションTr.1に導かれるTr.2で思わず「ブラック・スラッシュだぁ〜!」と叫んでしまうくらいにブラック・スラッシュしている作品。初期BATHORY、VENOM、CELTIC FROSTなどが好きな方にもとてもオススメ。シンプル・イズ・ベストです。】


▲NORD 'N' COMMANDER / Hermeneutics

1,100円

・盤質:S プリミティヴ/ペイガン・ブラック 輸入盤  【ノイジーでささくれ立ったギターのリフとドラムの音が耳に痛いプリミティヴ・ブラック的なサウンドを下地に、フォーキッシュなフレーズを混ぜてくるペイガン・ブラックっぽいサウンド。曲の構成がかなり凝っているので、音の悪さの割には結構面白い、プリブラ下地のペイガン・ブラックが聴いてみたい方にオススメ。】


▲MANATARK / Crimson Hours

1,100円

・盤質:S エストニア プログレッシヴ・ブラック’06年 3rd 輸入盤  【非常にクリアなサウンド・プロダクションに、得意のクリーン・アルペジオを駆使したギター、かなりテクニカルなリズムに多彩なリズム・パターン、タイトなブラストも聴かせるドラム、メロディックなフレーズも聴かせるベースと演奏面がどれも印象的なブラック・メタル。個性的なメロブラ、ちょいプログレ・ブラックといった感じ。】


▲HEOROT / Ragnarok

1,300円

・盤質:S フィンランド フォーク・メタル’07年 1st 輸入盤  【爺さんとオッサンが向き合うなんとも言えないジャケがインパクト絶大な作品。疾走感はほどほどに、よく練られた曲構成と郷愁全開の笛が大活躍するフォーク・メタルが聴きたい方にとてもオススメ。歌メロらしい歌メロはあんまり無いものの、楽器のメロディだけで十分に楽しめる良質フォーク・メタルです。】


★ZAKLON / Whisper of Black Foliage(Шэпт чорнага л?сьця)

1,200円

・盤質:B ベラルーシ 独りコールド・ブラック’11年 2nd 輸入盤  【同郷ベラルーシのFOLKVANGを思わせるようなスローで単調なリズムとシンプルなトレモロ・リフで突き進むTr.2から強烈な寒さ!!寒々しいトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走するTr.3の寒々しさも相当なもの。アルバム終盤こそ多少寒さは収まりますが、寒々しいブラック・メタルが好きな方には是非とも聴いてほしい1枚。】


★ZAKLON / Symbols of Unrealizable(Сымбал? нязбытнага)

1,200円

・盤質:B ベラルーシ 独りコールド・ブラック’12年 3rd 輸入盤  【前作ではひたすらに寒いブラック・メタルを披露してくれましたが、今作もTr.1から寒々しいトレモロ・リフを纏ってブラスト疾走する期待通りの寒さを披露!前作同様、FOLKVANGが好きな方にはもちろん、単にの寒々しいブラック・メタルが好きな方にはとにかく聴いてみてほしい作品。前作以上に全編に亘っての寒々しさが徹底されています。】


▲UNEARTHLY / Flagellum Dei

1,300円

・盤質:S ブラジル ファスト/ブルータル・ブラック’11年 4th 輸入盤  【クリアでしっかりと音圧のある非常に良好なサウンド・プロダクション、全編とにかく安定感抜群の高速爆走ドラム、邪悪なメロディを撒き散らすトレモロ・リフによるファスト・ブラック。演奏面、音質面、曲、全てにおいて完成度の高いファスト/ブルータル・ブラック。コレは名盤です。】


★SONNEILLON / Polymorphous

700円

・盤質:A ポーランド シンフォニック・ブラック’08年 EP 輸入盤  【メロディックなトレモロ・リフとブラスト・ビート主体の疾走感とブルータリティのあるサウンドに、荘厳なオーケストレーションが絡むシンフォニック・ブラック。ピアノ等の静のパートも効果的に設けつつ、ブラストや2バス連打で疾走感の強い仕上がりが魅力的。B級感一切無しです。】


★SATANIC RIPPER / Southern Black Spells

1,000円

・盤質:A チリ プリミティヴ・ブラック’14年 1st 輸入盤  【ノイジーで篭っていて汚いサウンド・プロダクションで、2ビートとバタバタしたブラスト・ビートによる爆走パートが主体のプリミティヴ・ブラック・サウンド。しかしながら演奏は安定感があるし、曲構成もよく練られていてビートの巧みな切り替えに呪術的なスロー・パートも交えた展開でじっくり聴かせてくれます。】


★RAVENCULT / Morbid Blood

700円

・盤質:B ギリシャ プリミティヴ・ブラック’11年 2nd 輸入盤  【プリミティヴ・ブラックが基本となっている叙情性がほぼ無い邪悪で不穏なサウンドながら、ハードコア的な2ビートでの疾走パートがほとんどの曲にあるのが特徴的であり、ブラック・スラッシュ要素のあるプリミティヴ・ブラックといった感じのサウンド。よく練られた展開に、ブラストと2ビート主体の疾走感あるサウンドが魅力!】


★HACAVITZ / Metztli Obscura

700円

・盤質:B メキシコ ファスト・ブラック’10年 3rd 輸入盤  【DISGORGEの(Vo)Antimo氏と、DEMONIZED他色々なバンドで活躍の実力派(Ds)Oscar Garcia氏によるバンドです。ミドル・パートが主体の曲もありますが、ブルータルかつファストなブラスト・パートが主体なので、1349のようなファスト・ブラックが好きな方にとてもオススメ。名盤です。】


★GOSFORTH / Hornlust

700円

・盤質:B イタリア ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤  【甲高い掠れデス声で絶叫するスタイルのヴォーカルに、悲壮感を滲ませたノイジーなトレモロ・リフ主体のギター、バタバタしたブラスト・ビート主体になかなか手数のあるドラムによるプリミティヴ・ブラック。ディプレッシヴ・ブラック的な要素もあり、展開もしっかりとあるところがGoodな力作!】


★ECLIPSE / The Act Of Degradation

700円

・盤質:B ポーランド シンフォニック・ブラック’02年 1st 輸入盤  【ARCTURUSからの影響が感じられるような、クウォリティ重視かつテクニカルな要素の強いシンフォニック・ブラック。ブラック・メタルらしい邪悪なリフや、トレモロ・リフの使用もありつつ、速弾きフレーズを要所に入れてきたり、変拍子の使用があったり、展開も多めで聴き応えは抜群!】


◆DODSFERD / Spitting with Hatred the Insignificance of Life

700円

・盤質:A ギリシャ ブラック・メタル’11年 6th 輸入盤  【薄メロ・プリブラ的な寒々しく薄ら叙情的な爆走ナンバーもあれば、10分超えでディプレッシヴ・ブラック的な陰鬱さを醸し出すパートと切り替わる展開を持った曲も収録した作品。スローなパートもあるものの、全体的な疾走感は強く、プリブラ下地のファスト・ブラックが好きな方にもオススメな1枚。】


◆CIRCULUS / The Lick On The Tip Of An Envelope Yet To Be Sent

700円

・盤質:B プログレッシヴ・フォーク 05年作 輸入盤  【フォーキッシュなフレーズに、笛の導入、郷愁全開の歌メロがどこかスペーシーでサイケデリックな雰囲気のロック・サウンドに乗っかるところが面白い作品。かなりレイドバックした雰囲気が強く、'70年代のプログレッシヴ・ロックに近い雰囲気の作品です。プログレッシヴなフォーク・ロックが聴きたい方にオススメ。】


◆ANTAEUS / De Principii Evangelikum

700円

・盤質:B フランス ブラック・メタル’02年 2nd 輸入盤  【少し篭ったサウンド・プロダクションに、唸るような掠れデス声、メロディックさ無しの低音ギター・リフ、破壊的な音のブラスト・ビート主体に爆走する邪悪さ全開のファスト・ブラック。メロディックさなどいらん!儀式的、呪術的な邪悪さと爆走サウンドこそブラック・メタル!という方には是非とも聴いてみてほしい作品。】


◆ANGMAR / Cenotaphe(Lost Tracks)

700円

・盤質:C フランス ブラック・メタル’12年 3rd 輸入盤  【唸るような掠れデス声から喚くような掠れデス声と起伏を付けた叫びを駆使するヴォーカルに、シンプルでありながらも悲しく叙情的なトレモロ・リフを纏ってブラスト疾走する薄メロ・プリブラ。独特なメロディックなフレーズを聴かせるベースも聴きどころ。曲数は少な目ですが是非とも聴いてみてほしい名作です。】


◆HORDES OF THE LUNAR ECLIPSE / Dancing Demons in the Grey-Lit Glade

700円

・盤質:B US 薄メロ・プリブラ’03年 1st 輸入盤  【タイトなブラスト・ビートと2バス連打による疾走パートを軸に起伏のついた展開で聴かせるサウンド。薄らメロディックで寒々しいトレモロ・リフが魅力的で、邪悪さ全開の掠れデス声もGood。5分半〜8分程度と少し長めの尺ながら、きちんと計算されている展開もあって聴きごたえは抜群。完成度の高い1枚。】


★ZREC / Pameti

1,200円

・盤質:B、チェコ ペイガン・フォーク’12年 2nd 輸入盤【このバンドの魅力であるフィドルと笛が舞いながらパワー・メタリックに疾走するサウンドは今作でも健在で、ますます磨きがかかっています。ヴォーカルもグロウルと朗唱の他にエモーショナルなハイトーン歌唱を披露するなど表現力を広めています。スローなパートも多く疾走感は並ですが、メロディの良さで十分聴けてしまえる1枚。フォーク・メタルらしさに満ち溢れた名作です。】


★YAV(Явь) / By The Freedom's Echo(Эхом воли)

1,200円

・盤質:B、ウクライナ ペイガン・メタル’10年 1st 輸入盤【メロディックなトレモロ・リフに、単音のフォーキッシュなフレーズを使いわけるギター、キラキラとした速弾きを聴かせるキーボード、フォーキッシュな笛を纏って疾走するパワー・メタリックなペイガン/フォーク・メタル。ただ、ヴォーカルはダミ声シャウトが主体。ヴォーカルこそまともに歌わないものの、ギターのトレモロ・リフやキーボード、笛のメロディはかなりクサいです。】


★YAV(Явь) / By The Freedom's Echo(Эхом воли)

1,200円

・盤質:S、ウクライナ ペイガン・メタル’10年 1st 輸入盤【メロディックなトレモロ・リフに、単音のフォーキッシュなフレーズを使いわけるギター、キラキラとした速弾きを聴かせるキーボード、フォーキッシュな笛を纏って疾走するパワー・メタリックなペイガン/フォーク・メタル。ただ、ヴォーカルはダミ声シャウトが主体。ヴォーカルこそまともに歌わないものの、ギターのトレモロ・リフやキーボード、笛のメロディはかなりクサいです。】


★SATANIC ASSAULT DIVISION / Kill the Cross

1,200円

・盤質:B、デンマーク ファスト・ブラック’15年 2nd 輸入盤【壮絶な勢いでタイトに爆走し、手数足数もものすごいドラムに、邪悪なトレモロ・リフを軸に刻みリフも多めに交えたアグレッシヴなギターによるブルータルでファストなブラック・メタル。超速でブルータルなドラムが好きな方、1349などのファスト・ブラックが好きな方、BEHEMOTHなどのブルータル・ブラックが好きな方に是非とも聴いてみてほしい作品。】


★DHAUBGURZ / Old Times of Heathen Forest

1,200円

・盤質:S、スペイン 独りブラック・メタル’15年 編集盤 輸入盤【コーラスを模した分厚いキーボード・オーケストレーションに、邪悪に唸る掠れデス声、ノイズ成分を纏ったどんよりしたトレモロ・リフでブラスト疾走し、どことなく郷愁を感じさせるペイガン・ブラック的なサウンド。全体的にブラスト・パートが中心で疾走感が高いのも魅力であり、そこにクリーン・アルペジオの静のパートをウマく絡めた展開が聴きどころ。】


★AKERBELTZ / Infernuko erreka

1,200円

・盤質:B、スペイン 独りプリブラ’10年 5th 輸入盤【篭り気味の音質の中をスピーディに突っ走るブラスト・ドラムと、寒々しいトレモロ・リフが絡み合うプリミティヴ・ブラック。汚い掠れデス声も邪悪極まりなくて素晴らしいです。とにかく篭った音の中で爆裂するドラムの音が不穏さを最大限に引き立ててきて強烈ですし、ギターの不穏なフレーズの数々も強烈。背筋が冷たくなるようなプリミティヴ・ブラック・メタル。】


★VALKNACHT / Le Sacrifice D'Ymir

1,200円

・盤質:B、カナダ シンフォ・ペイガン’14年 3rd 輸入盤【前作同様、重厚なオーケストラとギター・リフ、アグレッシヴなグロウルを軸にしつつ、笛が随所で郷愁を醸し出してくる叙情的なサウンドが魅力的。前作と比較すると若干ミドル・パートが多いような印象ですが、メロディックなトレモロ・リフを纏ったブラスト・パートも健在で、名盤だった前作にも劣らないドラマティックさを発散してきます。黄昏れた美しさを感じさせてくれるのが大きな魅力。】


★VALKNACHT / Chants de Guerre

1,200円

・盤質:S、カナダ シンフォ・ペイガン’11年 2nd 輸入盤【叙情的なトレモロ・リフの洪水 & ブラストが激熱な爆走パートに、勇壮さをより掻き立てる重厚なオーケストラとリズムのミドル・パートの切り替わりが実にドラマティック!!そこに郷愁を感じさせるキーボードや、フルートのフォーキッシュなフレーズが絡む実に強力なクサ・ペイガン!エクストリームなアグレッシヴさに、郷愁を感じさせるメロディのクサさが高次元で融合した名盤!】


★VOID PARADIGM / Void Paradigm

1,200円

・盤質:B、フランス アヴァン・ブラック'12年 1st 輸入盤【非常にクリアなサウンド・プロダクションがまず印象的で、ドラムの細かな音までクッキリと聴こえてきます。不穏なコードにアルペジオ、メロディックで寒々しいトレモロ・リフなど多彩なバッキングに、ハード・ロッキンなソロ、ジャジィなドラミング等アヴァンギャルドな要素があるのが特徴。変なブラック・メタル、テクニカルなドラムを聴かせるブラック・メタルが聴いてみたい方にオススメ。】


★VOBISCUM / Berchfrit

1,200円

・盤質:S、オーストリア プリミティヴ・ブラック’08年 3rd 輸入盤【邪悪でありながらもメロディックなトレモロ・リフや、薄らと叙情的なトレモロ・リフを軸にした寒々しいブラック・メタル。掠れデス声ヴォーカルにバタバタしたブラスト・ビートもまた寒々しさを助長してきます。邪悪で薄らメロディックなトレモロ・リフ満載にしてバタバタと突っ走るプリブラ、薄メロ・プリブラが好きな方に非常にオススメ。シンプルながらも理想的な仕上がりのブラック・メタル!】


★VIDHARR / Eclipse

1,200円

・盤質:B、イタリア ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤【邪悪でありながらシンプルかつメロディアスでフックのあるトレモロ・リフを聴かせるギターに、タイトな高速ドラムが印象的なブラック・メタル。スピーディなドラムがカッコいいファスト・ブラック寄りな疾走ナンバーTr.3、寒々しいトレモロ・リフがgoodなTr.4等々聴きどころ満載。寒々しく薄らメロディックなトレモロ・リフを纏ってブラスト疾走するようなものが好きな方にオススメの名盤。】


★VAZAL / Age of Chaos

1,200円

・盤質:C、オランダ プリミティヴ・ブラック’05年 1st 輸入盤【ノイズ塗れで篭ったサウンド・プロダクションの奥から不穏なリフが反復してくるプリブラ。スロー・パートのどんよりした雰囲気も、ファスト・パートの不穏な空気もどちらも不気味。ヴォーカルは死霊の呻きのような掠れデス声で、墓の下から叫んでいるかのような真に迫る気持ち悪さがあります。コレはとんでもなく呪術的で邪悪!叙情性や綺麗さのカケラも無いサウンドです。】


★TLACAELEL / Armageddon Is Here

1,200円

・盤質:B、メキシコ ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤【ハイテンションに甲高いデス声で喚きまくるヴォーカルに、Trym、Frost辺りにも劣らない怒涛の手数で突っ走るファストなドラム、叙情性の一切無いどんよりした邪悪なメロディのトレモロ・リフを反復させる、プリミティヴ・ブラック下地の激アツ・ファスト・ブラック・パートが主体のブラック・メタル。とにかく爆裂するような怒涛の高速ドラムが最大の聴きどころ!】


★TIIL SUM / In Articulo Mortis

1,200円

・盤質:S、ポーランド 独りディプレッシヴ・ブラック’13年 1st 輸入盤【悲しいメロディのトレモロ・リフとミドル/スロー・パート・メインで突き進むディプレッシヴ・ブラック。何気に展開がしっかりとあるのが特徴。ノイズ塗れのリフとモヤモヤ広がるアルペジオで閉塞感を醸し出しつつも、メロディの輪郭自体はクッキリとさせているというバランスが見事な作品。】


★SORGELDOM / Innerlig Formorkelse

1,200円

・盤質:B、スウェーデン ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤【全6曲ながらも曲が長く大作主義。多めの展開でドラマティックに聴かせる実に完成度の高い作品。多少薄っぺらくてノイジーだろうが、むしろそのブラック・メタルらしいサウンドの方が好きで、かつ非常に練り込まれた曲構成のブラック・メタルが聴きたい方にとてもオススメ。トレモロ・リフとアルペジオを効果的に使い分けるギターに、テクニカルかつアグレッシヴなドラムが実に素晴らしい1枚。コレは隠れた名盤です!】


★SKADY / When Sun Disappeared

1,200円

・盤質:B、ドイツ メロブラ’14年 3rd 輸入盤【寒々しくメロディックなトレモロ・リフを軸に、ロング・トーンのリード・ギターとクリーン・アルペジオが儚さを醸し出すところが印象的な実に叙情的なメロディック・ブラック。また、曲の構成は結構複雑に練られており、ブラスト・パートもあればドラム無しの静のパートもありの緩急ついた展開でドラマティックに聴かせてくれます。叙情性強めのメロブラが好きな方にオススメ。】


★SAD / Abandoned and Forgotten

1,000円

・盤質:B、ギリシャ ブラック・メタル’10年 4th 輸入盤【バンド名通りの悲しみ強めのトレモロ・リフを駆使したギターと、悲痛な絶叫をあげるヴォーカルが印象的な薄メロ・プリブラ系のサウンド。ストレートに悲しいメロディも多めなので、メロブラっぽさもありますが、全体的に少し軽めのサウンドに、一つのトレモロ・リフの反復する時間の長さ等の要素はやっぱりプリミティヴ・ブラックが下地。】


★SEGREGACION PRIMORDIAL / Visiones Al Limite del Universo

1,000円

・盤質:C、チリ デス・ドゥーム’13年 1st 輸入盤【スローで非常に重いギター・リフ、モヤモヤしたサウンドの奥から聴こえてくる唸り声のようなグロウルと、デス・ドゥームが基本となっているタイトル。ドロドロしたリフを纏ってブラスト爆走するパートもあり、デス・メタル要素もありの作品。叙情性など全くない地獄絵図が浮かぶようなデス・ドゥームが好きな方にオススメ。ENCOFFINATIONなどが好きな方は是非とも聴いてみてください。】


★SADAEL / Dreams

1,200円

・盤質:B、アルメニア 独りフューネラル・ドゥーム’13年 4th 輸入盤【Tr.1冒頭からとても悲しいメロディが流れ、沈み込むようなガテラル・ヴォーカルに、非常にスローなリズム、悲しいメロディのリード・ギターととにかく悲しいフューネラル・ドゥーム。フューネラル・ドゥームの中でも分かりやすい悲しみのギター・メロディがある作品が聴きたい方に激押し。また、悲しくも美しい作品が好きな方にも非常にオススメ。よく練られた独りドゥーム作品です。】


★ROTE MARE / Serpents of the Church

1,000円

・盤質:B、オーストラリア ドゥーム・メタル’11年 1st 輸入盤 【Tr.1からBLACK SABBATHの「Black Sabbath」を思わせるようなスローでどんよりしたコレぞドゥーム・メタル!な曲が炸裂。アンニュイな歌唱はOzzyからの影響を感じさせますが、そこにアグレッシヴな咆哮を加えたスタイルのヴォーカルが印象的。そしてハード・ロックっぽい曲は一切無く、ひたすらそのスローでどんよりした路線の曲が並んでいるアルバム。】


★SEJTANE / The Burning Cold

1,000円

・盤質:B、イタリア プリミティヴ・ブラック’09年 1st 輸入盤【トレモロ・リフを纏ってバタバタとブラスト疾走するパートを軸にしたプリミティヴ・ブラック。Tr.2のように叙情性薄めでありつつ邪悪なメロディアスさのあるトレモロ・リフを駆使した曲もあれば、Tr.3、4のように薄ら叙情的なトレモロ・リフを駆使した曲もありなので、薄メロ・プリブラ好きにオススメ。疾走感と寒々しさのあるプリブラが好きな方に非常にオススメの1枚。】


★SATANIC HOLOCAUST / Raw Black Metal Holocaust

1,000円

・盤質:C、ドイツ プリミティヴ・ブラック’08年 1st 輸入盤【掠れデス声ヴォーカルに、シャリシャリした質感の邪悪なトレモロ・リフを纏ってバタバタとシンプルに疾走するドラムが印象的な、汚いプリミティヴ・ブラック・メタルがメイン。全7曲でトータル26:22とボリューム不足感は否めませんが、潔いほどに全編バタバタとブラスト疾走しかしていないですし、1曲辺りのリフの少なさ、反復ぶりはプリブラの魅力溢れています。】


★SAMRT / Mizantrop Mazohist

1,200円

・盤質:S、セルビア メロディック・ブラック’12年 1st 輸入盤【ヴォーカルはブラック・メタルよりはむしろメタルコアとかハードコアのスクリームに近い地声成分が残ったスタイル。演奏はメロディックかつ寒々しいトレモロ・リフと刻みリフを併用したギターに、疾走とミドル/スロー緩急を付けた展開が印象的なメロディック・ブラック・メタル路線。全体的な疾走感も強く、ラストまで勢いの衰えない非常にクウォリティの高い名作。】


★RITUAL COMBAT / Occultus Requiem

1,200円

・盤質:C、US ファスト・ブラック’10年 1st 輸入盤【邪悪なメロディのトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走し、ヴォーカルが掠れデス声でアグレッシヴに絶叫する、'90年代後半のMARDUKや、GORGOROTH辺りを思わせるような怒涛のファスト・ブラック。プリミティヴ・ブラックが下地のファスト・ブラックが好きな方、ヴォーカルがアグレッシヴに喚き散らすタイプが好きな方に激押し。】


★RIMTHURS / Svartnar

1,000円

・盤質:C、スウェーデン 独りブラック’10年 1st 輸入盤【基本は薄ら叙情的なトレモロ・リフを纏って疾走する寒々しいメロブラ・サウンドで、ポスト・ブラック的な柔らかく儚げなアルペジオの静のパートや、低音でのアンニュイなクリーン歌唱も駆使して表情豊かに楽曲を彩ります。トータルでは疾走感がかなりあって、薄ら叙情的なトレモロ・リフでの寒々しい薄メロ・プリブラ的なものがメインになっていますので、そういったものが好きな方にオススメ。】


▲STREAMS OF BLOOD / Ultimate Destination

1,000円

・盤質:A、ドイツ ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤【ブラック・メタルらしくノイジーさがあって若干篭った音質ですが、それでも全く霞まない非常に安定感ある高速ドラミングが凄い!ミドル/スロー・パートも交えつつではありますが、全編勢いの衰えないファスト・サウンドに溢れた名盤!ドラムがウマい、速いブラック・メタルが好きな方、ファスト・ブラックが好きな方、薄らメロディックなリフを纏って爆走するブラック・メタルが好きな方にオススメ。これは素晴らしい1枚!】


▲SPEKTR / Near Death Experience

700円

・盤質:A、フランス ノイズ/アンビエント・ブラック’06年 2nd 輸入盤【非常にダークな呪術的アンビエント・パートと、とんでもなく耳に痛いノイズ全開の疾走ブラック・メタル・パートからなるノイズ・ブラック・メタル。とにかくノイジーなので、ザラザラと耳に痛いノイズ・サウンドが好きな方以外にはオススメできない危険物。呪術的アンビエントの暗さも危険です。しかも曲間が途切れず全部繋がっているのも特徴で、恐怖心を強烈に煽ってきます。】


▲SEIDE / Here Is No Truth

700円

・盤質:B、フランス ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤【寒々しく叙情的なトレモロ・リフと掠れデス声でのブラスト疾走がブリザード感を強烈に醸し出すブラック・メタル。フランス産ポスト・ブラックっぽいクリーン・トーンでの陰のあるフレーズも巧みに駆使しています。バタバタ疾走するブラスト・パートはプリブラ下地といった感じなので、薄メロ・プリブラ好きにオススメのタイトル。ただ、サウンド・プロダクションは良好です。寒々しく叙情的なトレモロ・リフで疾走するブラック・メタルが好きな方はぜひ。】


▲SADHAKA / Terma

1,000円

・盤質:B、US 個性派ブラック’13年 1st 輸入盤【多彩なスロー・パートと、悲しげでメロディックなギター・リフの疾走ブラック・メタル・パートが切り替わる個性的なサウンド。脱力地声混じり絶叫と、悲痛なデス声を使うヴォーカルが印象的。叙情的で悲しげなトレモロ・リフが満載なので、そういうものが好きな方には是非とも聴いてみてほしいですし、静のパートと動のパートの切り替わりもよくできているので、練られたブラック・メタルが好きな方にもオススメ。】


▲NINNUAM / Process of Life Separation

700円

・盤質:B、スウェーデン メロディック・ブラック’04年 1st 輸入盤【2ビートとブラスト・ビートの疾走パートを軸に起伏のある展開に、ヘヴィな刻みリフを主体にメロディックなトレモロ・リフを駆使するギター、不穏なフレーズをメインに時に荘厳な雰囲気を醸し出すキーボードによるメロディック・ブラック。サウンド・プロダクションが良好で音圧があり、演奏も安定感があってB級臭が全然しないのがポイント。】


▲MERRIMACK / Of Entropy and Life Denial

1,000円

・盤質:A、フランス ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤【非常にクリアなサウンド・プロダクションがまず印象的。しっかりと音圧があって、各楽器の音も分離が良くハッキリ聴こえます。タイトなブラスト・ビートに洪水の如くあふれ出てくるトレモロ・リフによる爆走パートのインパクトが強烈。トレモロ & ブラストが好きで、クリアで音圧のあるブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。クウォリティ高いです。】


▲FALL OV SERAFIM / Nex Iehovae

1,000円

・盤質:B、スウェーデン シンフォニック・ブラック’06年 1st 輸入盤【イカついグロウルと高音絶叫を切り替えるヴォーカル、ふわ〜っとした音やキラキラした音でバックを彩るキーボード、刻みリフとトレモロ・リフを併用するギター、素晴らしい安定感と音圧、速度を誇るドラムと、とてもハイ・クウォリティなシンフォニック・ブラック。EMPEROR寄りな曲もあれば、ARCTURUS寄りな曲もありますが、とにかく演奏面も音質面も曲も充実した質の高いシンフォ・ブラック。】


▲FALCHION / Chronicles Of The Dead

1,000円

・盤質:A、ex:コルピ関連 フィンランド メロディック・デス’08年 2nd 輸入盤【フォーキッシュであるものの、ド派手なお祭りサウンドのコルピとは異なって、こちらはあくまでも勇壮なメロディを押し出したアツいタイプの漢クサいフォーク・サウンドであるのが特徴。そしてフォーキッシュ要素と、テクニカルな要素が合わさったような実にカッコいいサウンド。テクニカルなギターに、ベースとのユニゾンなどメロディだけでなく演奏も聴きどころ満載の名盤!】


▲DEATHWITCH / Monumental Mutilations

700円

・盤質:C、スウェーデン ブラック/スラッシュ’99年 4th 輸入盤【邪悪なトレモロ・リフと'80年代スラッシュ・メタル的な刻みリフを併用し、勢い重視で弾きまくるソロも印象的なギター、バタバタツタツタと爆走するドラムによるブラック・メタル。ギター自体に突き刺さるようなノイジーさがあるものの、クリアで厚みがあって音圧もあるサウンド・プロダクションがGood。どの曲も2ビート化ブラスト・ビートで爆走しているので、2分半〜3分半くらいの短い尺でストレートに駆け抜ける作品が好きな方はぜひ。】