METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
オススメ ゴシック/ドゥーム系
並び順を変更» ■価格順新着順

▲APHONIC THRENODY / When Death Comes

1,600円

・盤質:S 多国籍 フューネラル・ゴシック/ドゥーム’14年 1st 輸入盤  【スローなリズムのドラムの上を、絶望的なガテラル・ヴォーカルに悲哀に満ちた絶叫グロウル、中音域の悲しいギターのメロディ、メロウなベースやチェロ、アトモスフェリックなキーボードがフワ〜っと乗っかるフューネラル・ゴシック。MAR DE GRISESやREMEMBRANCEなどのような悲しく美しいものが好きな方にオススメの名作。】


▲SIGIHL / Trauermarsche (And a Tango upon the World's Grave)

1,600円

・盤質:S ポーランド  サックス入りディプレッシヴ・ドゥーム’14年 1st 輸入盤  【ノイズに塗れたギターの不気味で陰鬱なヘヴィ・リフに、非常にスローなドラムのリズム、喚き叫ぶ死にそうな壮絶な絶叫を上げるヴォーカルが絶望感を撒き散らし、さらに朗々としつつ分厚い低音のサックスが加わり、荒廃した世界を思わせるような絶望的な低音メロディを奏で、壮絶な絶望低音世界を披露するディプレッシヴ・ドゥーム。名盤!】


▲SAPIENTIA / Through the First Sphere of Saturnus

1,600円

・盤質:S スウェーデン ブラック/デス・ドゥーム’12年 1st 輸入盤  【重低音ガテラル・ヴォーカル、少し篭っていて広がるようなサウンド・プロダクション、そしてかなりスローなリズムによる暗黒の空気と煉獄の炎が揺らめくような質感を醸し出すデス・ドゥーム・サウンドが主体。しかしながら、ノイズ成分が強くシンプルなフレーズを反復する不穏なリフはブラック・メタル的。ひたすら地獄です。】


▲OF SPIRE & THRONE / Sanctum in the Light

1,600円

・盤質:S UK デス/ドローン・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【全4曲ながら、Tr.1から14:00、8:21、13:12、18:27と長い曲が並んだ大作主義。非常にスローなリズムとずっしりとしたへヴィな低音リフ、ガテラル・ヴォーカルによる沈み込むようなデス・ドゥーム。Tr.2のようにドラムレスのドローン・ドゥーム的ナンバーもあり。沈み込むようにダークでへヴィでスローなものが聴きたい方にオススメ。】


▲I EXIST / Ii : The Broken Passage

1,500円

・盤質:A オーストラリア ストーナー/スラッジ・メタル’11年 2nd 輸入盤  【スラッジ的なノイズ成分のあるへヴィ・リフを軸に、ストーナー・ロック的なパートや曲と、ハードコア的な疾走を見せつけるスタイルは今作も全くブレがありません。前作同様ドゥーム/ストーナー系の中でも咆哮するタイプのエクストリーム・メタル寄り、もしくはハードコア寄りなドゥーム/ストーナーが好きな方にやはりオススメ。】


▲HEDON CRIES / Affliction's Fiction

1,600円

・盤質:B ギリシャ ゴシック・メタル’07年 2nd 輸入盤  【泣き要素の非常に強いギターに悲しげで儚く耽美なキーボード・オーケストレーション、絶望的なガテラル・ヴォーカルと、前作と基本的なサウンドは変わらない'90年代的なゴシック・メタルながら、疾走パートへの切り替わりの展開が増えてメロデス要素が大幅増した内容。慟哭のゴシックと泣きのメロデスが融合した強烈な1枚!】


▲WITCH MOUNTAIN / Mobile Of Angels

1,600円

・盤質:S US 女性ヴォーカル・ソウルフル・ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【スローなリズムと雷鳴のようなズッシリくるドラムの音、非常にへヴィなリフとサウンドの下地は完全にドゥーム・メタルながら、、妖しいメロディを歌ったりソウルフルな歌唱を聴かせたりする女性ヴォーカルがとても個性的なドゥーム・メタル。ソウルフルな女性ヴォーカルがドゥームと合わさったようなものが聴きたい方にオススメ。】


▲DOMOVOYD / Oh Sensibility

1,600円

・盤質:S フィンランド サイケデリック・へヴィ・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  【モヤモヤした音質の中をノイズ混じりの重低音へヴィなリフとフニャフニャしたリード・ギターが飛び交うサイケデリック・へヴィ・ドゥーム。ノイジーでへヴィな轟音へヴィ・パートと静のパートとの対比が強烈な大作Tr.5、6が聴きどころ。へヴィかつドラッギーでサイケデリックなドゥーム/ストーナーが好きな方に非常にオススメ。】


▲UPSIDEDOWN CROSS / Evilution

1,500円

・盤質:A US 脱力ドゥーム・メタル’93年 2nd 輸入盤  【どことなくオジー・オズボーンのような声質ながら、抑揚の少ないメロディをすんごい脱力感で歌うスタイルの妖しさ大爆発なヴォーカルがインパクト大なドゥーム・メタル。重くて遅いドゥーム・メタルの基本を守りつつ、脱力感全開のヴォーカルで超妖しいドゥーム・メタルが聴いてみたい方にオススメ。コレは面白いです。】


▲HEDON CRIES / Hate Into Grief

1,600円

・盤質:B ギリシャ ゴシック・メタル’03年 1st 輸入盤  【儚く悲しいピアノ、泣き要素の強いギター、スロー/ミドル・テンポ中心のリズムの上を絶望感の強いガテラル・ヴォーカルが乗っかるゴシック・メタル・サウンド。'90年代ゴシック・メタル直系で実に耽美。時にフューネラル・ゴシック的な雰囲気すら醸し出す悲しみあふれるゴシック・メタルが好きな方にとてもオススメ。】


▲OPIUM WARLORDS / We Meditate Under The Pussy In The Sky

1,700円

・盤質:S フィンランド 変態ドローン・ドゥーム’12年 2nd 輸入盤  【前作で衝撃的なノイズ混じりの重低音ドローン・ドゥームを披露してくれましたが、今作でもその要素を活かしつつより変態的な展開をするサウンドへと移行。12分のTr.2には圧倒されます。ドゥームの中でも個性的なモノが好きな方にはもちろん、単に変態的なサウンドが好きな方にも非常にオススメ。】


▲IN-GRAVED / In-Graved

1,700円

・盤質:S US PENTAGRAMのVictor Griffinによるドゥーム・メタル’13年 1st 輸入盤  【出音一発でまさに「ドゥーム・メタルだ!」と思わせてくれるドロドロどんよりした低音リフはさすがの一言。曲のバラエティは豊富ながらもいずれもどんよりしたドゥーム・メタルらしいリフが貫かれていて、完全にドゥーム・メタルの中でウマく料理されているのがセンスを感じさせてくれるところです。名作!】


▲SNOWBLIND / Prisoners On Planet Earth

1,700円

・盤質:S ギリシャ メランコリック・メタル’11年 4th 輸入盤  【非常に良好になった音質に、メロパワ色が無くなって完全にメランコリック・メタル化したサウンドで大きく化けた1枚。2ndの路線をさらに洗練させたような内容です。メランコリック・メタルは歌重視でギター・ソロが無いものも多いので、メランコリック・メタルは好きなんだけど、ギター・ソロがあればいいのになぁという方はぜひ。】


▲SABBATH ASSEMBLY / Quaternity

1,700円

・盤質:S US ゴシック/ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【HAMMERS OF MISFORTUNEに在籍していた女性(Vo)Jamie Myers、カナダのGORGUTSに’09年から在籍している(G)Kevin Hufnagelらによるバンド。へヴィなリフやドラムがほとんど無いメタル色の薄いゴシック・サウンドが基本となっていつつ、神秘的で耽美、サイケデリックでドリーミーな曲等々非常に濃厚な内容の1枚。】


★SERENITY / Then Came Silence

1,100円

・盤質:B UK ゴシック・メタル’95年 1st 輸入盤  【7分前後とそこそこ長い尺で複雑な構成をした曲をテンポに緩急をつけて数度にわたり展開させるゴシック・メタル。曲の構成やメロディの面から全体的に決してとっつきやすいサウンドとは言えませんが、演奏や曲自体はかなり聴きごたえがあるので、初期ゴシック好き、プログレッシヴ系好きにオススメ。】


◆RELIKVIA / Ismeretlen Foldeken

900円

・盤質:B ハンガリー ゴシック・メタル’03年 1st 輸入盤  【7分前後の少し長めの尺で、緩急ある展開で聴かせるゴシック・メタル。沈み込むような低音歌唱主体のヴォーカルによりディプレッシヴ・ブラック寄りな陰鬱さが強いのが特徴的。多彩なプレイを聴かせるギター、パワフルで手数あるドラムが聴きどころ。儚く陰鬱で耽美なゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


◆AUTUMN / On The Verge Of Existence

1,200円

・盤質:B ハンガリー ゴシック・メタル’03年 1st 輸入盤  【MY DYING BRIDE辺りに近い傾向の、少し長めの尺で展開させてじっくり聴かせるメランコリックなゴシック・メタル。手数の多いドラムや慟哭感の強いヴォーカル、泣きと耽美さを融合したギター等聴きどころはとても多いです。MY DYING BRIDEほど絶望的ではなく、メランコリックとか慟哭というフレーズが似合う名作です。】


▲SUNDAY FURY / First

1,100円

・盤質:S ハンガリー ストーナー・ロック’07年 1st 輸入盤  【へヴィなリフで押す動のパートと、クリーン・アルペジオを駆使した少し不穏でサイケデリックな静のパート等を切り替えたり、テンポを切り替えたりする緩急ある展開が印象的なストーナー・ロック。分厚いリフだけでなくなかなか流麗な速弾きソロもカッコいいです。シャウト気味に歌うヴォーカルも特徴的。】


▲NUKE / Soul Injection

1,100円

・盤質:S ハンガリー ストーナー/サザン・ロック’08年 1st 輸入盤  【あまりへヴィさを強調したサウンドではないですが、昔のブルージーなハード・ロック、R&Rを現代的な分厚くへヴィなリフで再現しているようなサウンド。パワフルで漢クサく暑苦しいヴォーカルに、渋み溢れるブルージーなギター・ソロも魅力的。叙情的でない土臭いハード・ロックが好きな方にオススメ。】


▲WINDS OF SIRIUS / Beyond All Temples And Myths

1,800円

・盤質:S フランス ゴシック・メタル’00年 1st(唯一の作品) 輸入盤  【グロウルと低音の生気薄めのヴォーカルが主体のヴォーカルに、どんよりしたリフ主体のギター、荘厳さと不気味さを孕んだキーボード、スローなリズム主体のドラムによる暗黒感の強いゴシック・メタル。少し長めの尺で展開のあるダークなゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


▲SWAN CHRISTY / Today Died Yesterday

1,800円

・盤質:S ギリシャ プログレッシヴ・ゴシック’99年 2nd 輸入盤  【耽美なサウンドが基本ながらも、派手な速弾きギター・ソロがあったり、間奏が妙に明るかったり、スローなパートを軸にしつつアップ・テンポなパートを効果的に用いた緩急ある展開があったりと一筋縄ではいかないサウンド。個性的でありつつバッチリとゴシック・メタルらしい耽美さと儚げなメランコリックさが味わえる名盤。】


▲GRIEF / Come to Grief

2,000円

・盤質:S US スラッジ・ドゥーム’94年 2nd 輸入盤  【アルバム全体がとにかくスラッジ的な引き摺るようにずっしりと重く遅いリフとリズムに満ちており、メロディアスさも無いため、ひたすら無機的で生きた心地のしないへヴィ・ドゥームが楽しめます。メロディアスさも無いのでただただ遅く重く邪悪なサウンドに浸りたい方にオススメ。】


◆ENCOFFINATION / O'hell, Shine in Thy Whited Sepulchres

1,400円

・盤質:B、その他状態:ツメ折れ、ケースすれ US デス・ドゥーム’11年 2nd 輸入盤 


★YOUR TOMORROW ALONE / Ordinary Lives

1,600円

・盤質:S、イタリア メランコリック・ゴシック’12年 1st 輸入盤【バンド名からして、「お前の明日は孤独だ」などと酷く寂しいこと言ってくれるバンドで、内容もそんな感じ。とにかくメランコリックなメロディーに包まれた悲しみ溢れる1枚!ゴシカルで珠のごとく煌く悲しいピアノの音や、より一層の悲しみを引き立てるストリングス的なキーボードの音も実に素晴らしい。悲しみサウンド好きに強烈にオススメな強力メランコリック・ゴシック。】


★HANGED GHOST / Knowledge of the Occult

1,300円

・盤質:B、ポルトガル リチュアル・デス・ドゥーム’11年 1st 輸入盤【モコモコと篭ったサウンド・プロダクションの中でゲロゲロと轟くガテラル・ヴォーカル、妖しいメロディの低音リフが呪術的雰囲気をぷんぷん臭わせるリチュアル・ドゥームといった感じの作品。非常にスローなリズムに、金物のカンカンした音がまた一際儀式的、呪術的雰囲気を漂わせます。地獄から何か呼び寄せそうなそんな音です。極端な作品が好きな方は是非とも。】


★SYMPHONIAN / Incarnation of Reality

1,600円

・盤質:B、ウクライナ フューネラル・ゴシック/ドゥーム’11年 1st 輸入盤【メランコリックなメロディを伸びやかに歌うソプラノ女性ヴォーカルと、沈み込むような低音で唸る男性ガテラル・ヴォーカルの対比がまず強烈。非常にスローでヘヴィなドゥーム・メタル的なパートと、ミドル・テンポでギターが中音域のメランコリックな単音フレーズを奏でるゴシック・メタル的なパートが切り替わる展開もGood。総合的にはフューネラル・ゴシック的な質感が強い作品。】


★MISTRESS OF THE DEAD / Henriette's Message from the Other Shore

1,600円

・盤質:S、チェコ 独りフューネラル・ドゥーム’11年 4th 輸入盤【ノイズ混じりの非常にヘヴィな低音ギター・リフと、物凄く遅く雷鳴のように轟くドラムのリズム、さらに絶望感全開の中音域のピアノの音がかぶさる絶望感MAXのフューネラル・ドゥーム・サウンド。低〜中音域で奏でられるギターのリード・メロディもとんでもなく悲しいです。表情豊かなヴォーカルも慟哭感、絶望感、悲壮感MAX。私が聴いた中でもトップクラスの絶望サウンドです。】


▲MHONOS / Humiliati

1,200円

・盤質:B、フランス ドローン・ドゥーム・ブラック’12年作 輸入盤【Tr.1から33:59、8:13、24:48と全3曲ながらも極端なほどの大作主義。パーカッシヴなリズムとドローン的な低音が鳴り響き、さらに呪文のようなものを朗々と語るヴォーカルが加わり呪術的、儀式的な空間を生み出していきます。ブラック・メタルのイントロでたまにこういう儀式的なものが入りますが、それを延々と34分やっているような感じです。】


★DANTALION / Return To Deep Lethargy

1,000円

・盤質:S、スペイン ブラック・メタル’12年 4th 輸入盤【怒りと悲しみが入り混じったような気合の入った絶叫グロウルに、地声混じりの泣きそうな絶叫を聴かせるヴォーカルがディプレッシヴな空気を醸し出すブラック・メタル。悲しいメロディのトレモロ・リフのスロー・パートと、叙情性のあるトレモロ・リフのブラスト疾走パートを切り替える起伏の付いた展開もGood。曲構成もかなり計算されている名作。】


▲TIAMAT / A Deeper Kind of Slumber

900円

・盤質:A、その他状態:ケースすれ、ジャケ背退色 スウェーデン ゴシック・メタル’97年 5th 【規格番号:7880-2】輸入盤 


▲FATUM ELISUM / Homo Nihilis

1,100円

・盤質:C、フランス フューネラル/デス・ドゥーム’11年 1st 輸入盤【激遅のリズムと激重のリフ、ガテラルとゴツいノーマル声でメランコリックな歌唱を聴かせるヴォーカルによるデス・ドゥーム。時折低〜中音域でギターが悲しいメロディを奏でる場面があるのが特徴。ヘヴィなリフを排除して、クリーン・トーンのギターだけをバックにしたもの悲しく空虚な静のパートも導入するなど長尺でありつつ展開も多い聴きごたえのある1枚。】


★EMPTINESS SOUL / Three Days

1,600円

・盤質:S、ロシア フューネラル・ゴシック・メタル’12年 5th 輸入盤【悲しいメロディ大炸裂のイントロダクションTr.1に導かれるTr.2から、強烈な慟哭のギターのメロディが炸裂し、さらに沈み込むようなガテラル・ヴォーカルとスローなリズムによる、フューネラル・ゴシック・サウンド。とにかく悲しいメロディが反復するサウンドが好きな方にオススメ。サウンド・プロダクションも良好。儚くも美しい1枚。】


▲DANTESCO / We Don't Fear Your God

1,200円

・盤質:B、プエルトリコ エピック・ドゥーム’13年 4th 輸入盤 【前作3rdも辺境的B級臭がしない高品質なCANDLEMASS直系エピック・ドゥームを聴かせてくれた彼らですが、今作も早速メロディアスなギター・ソロが炸裂、どんよりしたドゥームらしい低音リフとパワフルなヴォーカルによるCANDLEMASS直系サウンドをしっかりと聴かせてくれます。表現力豊かなヴォーカルも素晴らしいです。】


▲AUTUMN / And We Are Falling Leaves...

1,200円

・盤質:B、ロシア ゴシック/ドゥーム’97年 1st 輸入盤【ズルズルと引きずるようなスローなリズムと、ドロドロ感のある低音リフを下地に、ストリングスの儚いメロディや低音の歌唱が加わるゴシック/ドゥーム。ヴォーカルの超低音の陰鬱さ漂う悩ましげな歌唱、ヴァイオリンが加わるところ、曲の尺が割と長めというところからMY DYING BRIDE的なサウンドと言えます。プログレッシヴな感触もある名作。】


★A YOUNG MAN'S FUNERAL / Thanatic Unlife

1,600円

・盤質:B、ロシア ドゥーム・メタル’13年 2nd 輸入盤【非常にヘヴィなリフと非常にスローなリズム、悲しみや絶望を感じさせるフレーズとガテラル・ヴォーカルによる、WORSHIPなどを思わせるフューネラル・ドゥーム。時折挿入されるピアノのメロディがまた儚さや絶望感を煽ります。全3曲入りながら、16:10、16:31、9:45とそれらしい長尺ぶりで聴き応えは十分。フューネラル・ドゥームが好きな方には是非とも聴いてほしい1枚。】


★CAMERATA MEDIOLANENSE / Campo Di Marte

1,200円

・盤質:A、その他状態:2CD(Disc2はボーナスCD)、分厚いデジパック、 Auerbach Tontrager'13年再発盤 イタリア チェンバー・ゴシック’96年作 【規格番号:AB 053】輸入盤 


★CELESTIAL SEASON / Solar Lovers

1,100円

・盤質:A、その他状態:METAL BLADE盤 オランダ ゴシック/ドゥーム・メタル’95年 2nd 【規格番号:3984-14103-2】輸入盤 


◆MACBETH / Malae Artes

1,000円

・盤質:B、イタリア ゴシック・メタル’05年 3rd 輸入盤【硬質なギター・リフに、ストリングス系の音色で耽美さを引き立てるキーボード、スリリングな速弾きギター・ソロと演奏面の聴きごたえは相変わらず抜群。特に(Ds)Fabrizio Cislaghiによるゴシック・メタルとは思えない手数と足数が多くてパターンも豊富なドラミングはインパクト大。ゴシック・メタルにも雰囲気や歌メロの良さだけでなく、演奏面の充実を期待している方にはぜひとも聴いてほしいバンド。】


★MADDER MORTEM / Desiderata

1,500円

・盤質:S、ノルウェー 個性派女性ヴォーカル・ゴシック’06年 4th 輸入盤 【不気味なコードに、コード進行にマッチしているのかいないのか良く判らない奇妙な歌メロがまず不気味。そして高音以外では淡々と歌い続け、ちょい高音になるとYESのジョン・アンダーソンを思わせる声になる女性ヴォーカルがまた不気味さを助長します。個性派のゴシック・メタルが聴きたい方はもちろん、単に個性的なサウンドが好きな方に激押し。】


VENI DOMINE / Light

2,500円

・盤質:S その他状態: スウェーデン プログレッシヴ・ドゥーム’14年 7th 【規格番号:MASSCD0857】輸入盤


★SMEER / Dischord

1,300円

・盤質:S、カナダ メランコリック・メタル’04年作 輸入盤【前作同様、ヘヴィでズッシリしたリフの上を、アンニュイな中音域のヴォーカルがメランコリックなメロディを歌う、ダウナーでスローなヘヴィ・サウンドが基本。前作と比較するとリズム面に多少捻った場面が出てくるようになっているのがポイント。また、ベース・ソロで始まるTr.4はアップ・テンポな曲でこれは彼らにとっての新境地。】


HIDDEN / Spectral Magnitude

1,700円

・盤質:S、SIGHの川嶋未来参加 US 個性派ブラック/ドゥーム・メタル’02年 1st 輸入盤【キーボードが微妙に宇宙的なほわ〜っとした雰囲気を醸し出しつつ、どんよりドロリンとスローなドゥーム・パートと、バタバタ疾走しながら掠れ声ヴォーカルが絶叫するブラック・メタル・パートが切り替わる個性派サウンド。ドゥームとブラックが合わさったような感じでありつつ、完全に融合したわけではなくサクっと切り替わるのが特徴。】


◆DODHEIMSGARD / 666 International

1,500円

・盤質:A、ノルウェー アヴァン・インダストリアル・ブラック’99年 3rd 輸入盤【金属音的で機械的なリズムの音が冷徹な雰囲気を醸し出し、ドロドロしたギターとモワモワしたキーボードのフレーズがゴシカルかつ不気味な雰囲気を醸し出す個性的なインダストリアル・ブラック・サウンド。ガナるヴォーカルに変拍子を多用したリズム、長尺曲での奇抜な展開とアヴァンギャルド/プログレッシヴ色も強い個性的な名盤!!】


◆WOLVERINE / Communication Lost

1,500円

・盤質:S、スウェーデン プログレッシヴ・メタル’11年 4th 輸入盤【Brave以降のMARILLIONを思わせるような、スローなテンポのメランコリックかつ幽玄な雰囲気の曲がメインで、そこによりメタリックでヘヴィなリフや、変拍子などのテクニカルなリズムやユニゾン・リフなどのテクニカルなプレイを持ち込んで、かつ展開もある美しくも聴き応えのあるサウンドが特徴。メランコリックなプログレッシヴ・メタルの傑作!】


★FIELDS OF THE NEPHILIM / Mourning Sun

1,000円

・盤質:A、UK メランコリック・ゴシック’05年作 輸入盤【広がるように儚く鳴り響くキーボードがゴシカルさを醸し出し、低音の男性ヴォーカルが邪悪さと妖しい色気を発散しながら歌います。Tr.1ではガテラルっぽい唸りも聴こえますが、基本的にはストレートな曲構成でメランコリックなメロディを聴かせる作品。リズム楽器が入らない曲でのメランコリックで冷ややかな空気は見事だし、リズム楽器が入る曲でのグルーヴ感も見事で、実はかなり完成度の高い作品。】


★CULTUS SANGUINE / The Sum of All Fears

1,000円

・盤質:B、イタリア ゴシック・メタル’99年 2nd 輸入盤【煌めくキーボードのサウンドが、SADISTにも通じる雰囲気を漂わせるメランコリック・ゴシック。手数が多いMACBETHのドラマーを初め、メランコリックなソロを聴かせるギター等楽器の演奏面での聴きごたえがあるのがポイント。初期のゴシック・メタル、メロデスなどの系譜に連なるようなサウンドながら、リフにドロドロした感触が無いのが面白いところです。】


★INSOMNIUS DEI / Illusions Of Silence

1,200円

・盤質:A、オーストラリア メランコリック/フューネラル・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【そこまで重くはないものの、遅いリズムとメランコリックなメロディを前面に押し出したメランコリック/フューネラル・ドゥーム。曲の尺は10分前後と若干長いものの、悲哀に満ち溢れたメロディが充実しており、ギター・ソロもかなりドラマティック。REMEMBRANCEなどのフューネラル・ゴシック系に近い内容。悲しみメロディ好きには非常にオススメなタイトル。】