METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
オススメ テクニカル/プログレッシヴ系
並び順を変更» ■価格順新着順

◆STAR QUEEN / Your True Self

1,300円

・盤質:S、ブルガリア プログレッシヴ・メタル’04年 2nd 輸入盤【渋くてゴツくて、オペラチックなソプラノ歌唱を聴かせたり、メロディを半分無視して語るように歌うところがある、女性版KING DIAMONDといった感じのクセが強い個性派のヴォーカルが特徴的なバンド。曲は前作以上にKING DIAMOND的な起伏のある展開の楽曲が増え、リズム面にも前作よりもクセがある印象です。主張の強いベースが聴きどころ。】


◆STAR QUEEN / Faithbringer

1,300円

・盤質:S、ブルガリア プログレッシヴ・メタル’02年 1st 輸入盤【渋くてゴツくて、オペラチックなソプラノ歌唱を聴かせたり、メロディを半分無視して語るように歌うところがある、女性版KING DIAMONDといった感じのクセが強い個性派のヴォーカルが特徴的なバンド。ボブ・カティオニスらによるソロの掛け合いは文句なしのすばらしさ。個性派の女性ヴォーカルを聴いてみたい方にオススメ。】


★LARS ERIC MATTSSON / Vision

1,200円

・盤質:S、フィンランド テクニカル・ギタリスト’92年 4th 輸入盤【インストではなく、ヴォーカル入りのバンド・サウンドの作品。北欧らしい冷たさと強烈な哀愁と切ないメロディが炸裂しまくる、メロディアス・ハード的な内容の作品。ラーズは速弾きももちろん流麗なのですが、それよりも歌心のあるフレーズの泣きのギター・ソロが大量に聴けるのが最大のポイント!ギタリストの作品というよりは、優れた内容のメロディアス・ハードです。】


★ARTENSION / Future World

1,200円

・盤質:S、多国籍 テクニカル・メタル’04年 7th 輸入盤【まず(Vo)ジョンが喉にトラブル病み上がりで収録、本調子ではありません。(B)にはスティーヴ・ディジョルジオが参加。ギターが押し出されたダークでアグレッシヴな内容になっていますが、いつも通りのリズムの複雑なキメに、ヴィタリの超人的キーボード・ソロは健在。初めて聴くにはオススメではないですが、超絶技巧好きならコレも聴いて損は無いです。】


◆ATLANTIS RISING / Atlantis Rising

1,000円

・盤質:B US James Byrdのバンド’90年 1st 国内盤  【後のJamesのソロ名義の同様、クラシカルな正統派メタルを軸に、Uli Jon Roth的な要素を感じさせるスタイル。Jamesらしい哀愁のミドル、アツい疾走曲、泣きギター満載のインストと聴きどころは満載。テクニカルな速弾きを聴かせつつも、速さではなくそれ以上にメロディ重視のプレイをするギタリストが好きな方には是非とも聴いてみてほしいですし、単純に様式美系メタル、ネオクラシカル・メタルとしても優れた1枚!】


▲ODRADEK ROOM / Bardo. Relative Reality

1,300円

・盤質:B ウクライナ メランコリック・プログレッシヴ・メタル'13年 1st 輸入盤  【グロウルと渋い低音朗唱を駆使するヴォーカル、へヴィ過ぎないながらもどんよりとしたゴシック・メタル的な低音リフを軸に、その上を不穏さとメランコリックさや儚さを醸し出すクリーン・トーンのギター・フレーズが舞い、その下を多彩なリズム・パターンを繰り出すドラムが蠢くプログレッシヴなサウンド。とにかく非常に儚く美しい名作!】


▲ACCOMPLICE / Accomplice

1,300円

・盤質:C US テクニカル・メタル’97年 1st 輸入盤  【叙情的なフレーズとエモーショナルなヴォーカルを軸にしつつ、リズムは基本ストレートながら要所で変拍子を駆使したり、流麗なギターとキーボードのソロを聴かせたりする王道の叙情テクニカル・メタル。イタリア勢のような爽やかでありつつちょっと陰のある叙情メロディとスウィープ等の派手なソロが聴きどころ。】


▲THEODORE ZIRAS / Hyperpyrexia

1,300円

・盤質:S ギリシャ テクニカル・ギタリスト’07年 4th 輸入盤  【(Key)Derek Sherinian、(Ds)Brian Tichyがゲスト参加。クサめのメロディが光り、キーボードとの高速ユニゾンやハモりがカッコいいアップ・テンポ・ナンバーはもちろんのこと、歌心満載のフレーズで聴かせるミドル・ナンバーもとにかく素晴らしい作品。Derekも弾きまくりなので、Derekのファンにもオススメの名盤!】


★KAILASH / Past Changing Fast

1,100円

・盤質:B イタリア テクニカル・インスト・メタル’09年 2nd 輸入盤  【浮遊感のあるクリーン・アルペジオをメインにした静のパートに、コード・ストロークや高速のリフを軸にした動のパートを華麗に切り替え、変拍子等のひねりのあるリズムも駆使する展開がカッコいいテクニカル・メタル・インスト。CYNIC、GORDIAN KNOT、CANVAS SOLARISなどが好きな方にオススメなサウンド。】


★TIME REQUIEM / Time Requiem

700円

・盤質:B スウェーデン ネオクラシカル/テクニカル・メタル’02年 1st 国内盤  【リチャード・アンダーソンが率いていたMAJESTICがメンバーはほぼそのままに名前を変えて生まれ変わったバンドの1st。ひたすらネオクラだったMAJESTICと比べると、DREAM THEATER的なテクニカル・メタルの王道要素が大幅に加わりさらにテクニカルに。変拍子、クラシカル、超絶速弾きといったキーワードにピンとくる方は必聴。】


★MASTODON / Blood Mountain

1,000円

・盤質:B US テクニカル・メタル’06年 3rd 輸入盤  【へヴィかつ動きの速いテクニカルなギター・リフと、それについてくるベース、そして非常に手数の多い叩きまくりのドラムに変拍子主体の複雑なリズムでスリリングに聴かせるエクストリーム・メタル寄りなテクニカル・メタル。メロディックじゃないテクニカル・サウンドが好きな方にオススメ。変拍子好きは黙って聴くべしw】


★JOHN WEST / Mind Journey

1,000円

・盤質:A US ARTENSION他のヴォーカリスト’97年ソロ 1st 国内盤  【(Key)Matt Guillory、(Ds)Mike Terrana、(B)Barry Sparks、(G)George Bellasと超絶技巧なメンバーがサポートで参加。ネオクラシカルな歌メロと速弾きソロ等を重視した曲と、変拍子入りでよりテクニカルな曲が収録されていますが、やはりコレはメンバーの超絶技巧っぷりからもテクニカル派にオススメしたい作品です。】


★IVORY TOWER / Ivory Tower

1,200円

・盤質:A ドイツ プログレ・パワー’98年 1st 輸入盤  【6〜8分と少々長めの尺の中で多めの展開と変拍子満載のテクニカルなリズムでスリリングに聴かせるテクニカル・メタル。ヴォーカルがよく伸びるクリア・ハイトーンであるところも魅力的。DREAM THEATER影響下の王道のメロディアスなテクニカル・メタルが聴きたい方にとてもオススメな1枚。】


★HERALDRY / Shadows of Ancient Skies

1,200円

・盤質:B イタリア テクニカル・メロパワ’03年 1st 輸入盤  【6〜9分の曲がメインで、最長10分半の曲もありという少々長尺な曲が並んだ作品。明るくも叙情的なメロディで疾走するメロパワ的なパートを軸に、変拍子を交えたり、テンポ・チェンジする展開を加えてくる緩急ついたテクニカルなメロパワ。長めなだけあって展開も多めで聴きごたえは十分。】


★FALLIN' TIME / Point of No Return

1,200円

・盤質:A イタリア テクニカル・メタル’99年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【メロディック・パワー・メタルを下地にしつつ、変拍子等の複雑なリズムのパートも多めに盛り込み、テンポの切り替え等の複雑な展開も多く飛び出すテクニカルなサウンド。メロパワ的な疾走感とクサみのあるテクニカル・メタルが聴きたい方にとてもオススメな1枚。】


★DREAM CHILD / Reaching the Golden Gates

1,200円

・盤質:B フランス テクニカル・メロパワ’99年 2nd 輸入盤  【少し展開が多めに用意されているメロパワといった感じのサウンド。1stも同じ路線でしたのでまさに正統進化と言えます。前作よりも歌メロが分かりやすく洗練されているのがポイント。少し展開が多めでギターがテクニカルなソロを聴かせるメロパワが聴きたい方に是非ともオススメしたい作品。】


★DIMENSION X / Implications of a Genetic Defense

1,200円

・盤質:B US テクニカル・メタル’07年 2nd 輸入盤  【艶やかな声質で中音域メインでエモーショナルに歌うヴォーカルがかなり印象的。変拍子満載のテクニカルなリズム、速弾きソロ満載と、ある種分かりやすいテクニカルさを持った、王道テクニカル・メタル作品が好きな方に非常にオススメ。】


★AGORA / Segundo pasado

1,200円

・盤質:A メキシコ テクニカル・メタル’01年 1st 輸入盤  【随所で変拍子を駆使したリズム、速弾き系のフレーズも交えながら多彩なリフを聴かせ、メロディアスかつテクニカルなソロもばっちり決めるツイン・ギター部隊、きらびやかな音とふわっとしたバッキングで叙情性を強めつつ、ソロも聴かせるキーボードによるスリリングかつメロディアスな叙情テクニカル・メタル。】


★EMPTY TREMOR / Apocolokyntosys

700円

・盤質:B イタリア テクニカル・メタル’97年 1st 国内盤  【イタリアン・プログレのドラマティックさと、DREAM THEATER的な新世代のテクニカル・サウンドを融合させたようなメロディアスな、まさにテクニカル「メタル」というに相応しい作品。メロディアスなテクニカル系のメタルが好きな方には非常にオススメの1枚。】


◆DA CAPO / Phaistos

900円

・盤質:B ハンガリー テクニカル・メタル’01年 1st 輸入盤  【変拍子をはじめ捻りのあるリズムを多用し、これまた捻りのあるスケール使いや、音程差のあるトリッキーなフレーズで変わったメロディのソロでテクニカルに聴かせるテクニカル・メタル。歌メロもキャッチーでは無いながらも叙情性を孕んだメロディックなもので、まさに王道のテクニカル・メタルと言えます。】


◆AD ASTRA / Crust Of Ego

900円

・盤質:B ハンガリー テクニカル・メタル’08年 1st 輸入盤  【変拍子はあまり多くないですが、アクセントをズラしたり、高速の金物刻みを決めるドラムや動きの激しいベースがあったりとリズム面がかなり面白い作品。曲の尺は4〜5分程度と普通ですが、その中でテクニカルなリズムと音程差のあるトリッキーなフレーズやソロをたくさん聴かせてくれるコンパクトなテクニカル・メタル。】


▲THE STONE / Visitor In The Paradise

900円

・盤質:S ハンガリー 叙情テクニカル・メタル’02年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【少し粘っこいトーンで泣きを孕んだメロディアスなソロに、歌メロのバックでも叙情的なメロディを聴かせるギター、歌心のあるソロ、叙情的なソロを聴かせるキーボード、エモーショナルなヴォーカルと徹底的に叙情的なところが素晴らしい1枚。テクニックを押し出した作品ではないですが、叙情的なものが好きなら激押し!】


▲DA CAPO / Phaistos

900円

・盤質:S ハンガリー テクニカル・メタル’01年 1st 輸入盤  【変拍子をはじめ捻りのあるリズムを多用し、これまた捻りのあるスケール使いや、音程差のあるトリッキーなフレーズで変わったメロディのソロでテクニカルに聴かせるテクニカル・メタル。歌メロもキャッチーでは無いながらも叙情性を孕んだメロディックなもので、まさに王道のテクニカル・メタルと言えます。】


▲ANGERTEA / Rushing Towards The Hateline

900円

・盤質:S ハンガリー ヘヴィ・プログレッシヴ・メタル’06年 2nd 輸入盤  【ドゥーム・メタルばりにヘヴィなリフと動きの多いベースによるグルーヴィなヘヴィ・サウンドを軸に、サイケ感のある不思議なメロディを歌うアンニュイなヴォーカルを載せて展開多めで聴かせるプログレッシヴ・メタル・サウンド。その質感からは、KING'S Xが思い切りヘヴィになったかのようなそんな印象も与えてきます。】


▲AKERCOCKE / Rape Of The Bastard Nazarene

700円

・盤質:S UK プログレッシヴ・ブラック’99年 1st 輸入盤  【奇妙で気持ち悪い展開の数々で聴きどころ満載の1枚。ブラック、デス双方の要素を感じさせますが、どちらかというとドロドロしたリフの質感やヴォーカルのスタイルなど、初期デス・メタルを下地にしたパートが多い作品なので、プログレッシヴな展開を持ちつつ疾走感もある初期デス・メタルが好きな方にオススメ。】


▲GRIFFIN / Wasteland Serenades

900円

・盤質:S ノルウェー テクニカル・パワー・メタル’00年 1st 輸入盤  【動きの多い上に強靭な低音刻みリフを軸にしたギターに、主張の強い音で動きまくるベースを軸にしたパワー・メタル。急激にビートやテンポを変えたり、一瞬静のパートを挿んだりする展開も巧みで、曲の尺は3分強といったところながら変化のあるスリリングな演奏のまさにテクニカル・パワー・メタルといった感じのサウンド。】


▲CARNIVAL IN COAL / Fear Not

900円

・盤質:S フランス アヴァンギャルド・メタル’01年 3rd 輸入盤  【ノイジーなヘヴィ・リフに、ブラスト・ビートのブルータルなパートがあったかと思ったらグルーヴィなリズムで楽しげに歌いだすパートも出てくる摩訶不思議なTr.1から変態的な曲が目白押し。テクニカルさよりもアヴァンギャルドな展開とエクストリームなサウンドで聴かせる摩訶不思議な作品が聴きたい方にオススメ。】


▲ALARUM / Natural Causes

2,000円

・盤質:S オーストラリア テクニカル・デス’11年 3rd 輸入盤  【ATHEIST、SADIST、CYNICなどからの影響をうかがわせつつ、よりフュージョン色の強いテクニカル・デスを聴かせる彼ら。今作も順当にその路線で進化。前作よりもノーマル歌唱パートが多く疾走感は控えめですが、目まぐるしい展開と変拍子多めのリズム、メロディアスかつ流麗なソロは健在。ベースの出番も増えて聴きどころが増した名盤。】


◆TALIESYN / When Silence Will Be Unbearable

1,000円

・盤質:B、ドイツ テクニカル・メタル’96年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【ジャケのイメージからするとプログレっぽくて、軽そうな感じもしますが、2バス連打も駆使したアグレッシヴさもあるなドラムに、ギター・リフもヘヴィできちんとメタリックなサウンドが魅力です。ただ、キーボードのフレーズなどは叙情的でメロディアスでありながら、歌メロがちょっと掴みづらく、キャッチーさに欠けるところで好みを分けそうです。】


★ESSENCE OF DATUM / Event The Horizon

1,200円

・盤質:S、ベラルーシ テクニカル・インスト・メタル’13年 1st 輸入盤【ドラマティックでメロディアスなギターのメロディに、クラシカル要素強めの超絶テクのギター・ソロの数々、派手に動きまくるベース、手数全開のドラム、変拍子などの複雑なリズムにスピーディな展開で聴きごたえ抜群のインスト名盤。テクニカル・ギター好き必聴です。下地がメロデス、テクデス系であるところが最大の特徴。】


★AZURE AGONY / India

1,200円

・盤質:C、イタリア テクニカル・メタル’12年 2nd 輸入盤【Tr.1、Tr.2をはじめ、リフがインパクトあるのがポイントで、リフ創りのウマさが光るバンド。また、歌メロの叙情性やエモーショナルさという点では若干薄味なところはありますが、歌メロにしてもソロのフレーズにしてもキャッチーさがあるのが魅力的です。サウンド・プロダクションは良好でB級臭も一切無く、演奏のスリリングさやフレーズのメロディアスさも実に優れています。】


★BOROW / The Pnakotic Manuscript

1,000円

・盤質:A、ロシア ブルータル・デス’13年 3rd 輸入盤 【迫力のあるガテラル・ヴォーカルに、邪悪なメロディを時折発しながら刻まれるギター・リフ、MORBID ANGELのピートを思わせるような高速かつタイトなブラスト & 2バス連打を聴かせるドラムと、まさにブルータル・デスなサウンド。死臭漂う感じではなく、MORBID ANGELのような魔界感が漂うようなブルータル・デスが好きな方にオススメ。】


★AGONY FACE / CLX Stormy Quibblings

1,200円

・盤質:S、イタリア テクニカル・デス’13年 2nd 輸入盤【ストップ & ゴーで性急かつ、非常に多くスピーディな展開に、変拍子ありの複雑なリズム、物凄い手数、足数のドラム、高速でうねるギター・リフによるテクニカル・デス。リフそのものは邪悪さが強めでありながら、ギター・ソロは流麗かつメロディアスなところがポイント。'90年代前半的なテクニカル・デス・スタイルを継承し進化させたようなテクニカル・デスをお求めの方に激押し。】


★UNLEASHED POWER / Quintet of Spheres

700円

・盤質:B、US テクニカル・パワー・メタル’94年 1st 国内盤【スラッシュ・メタル由来のがっしりしたリフに、パワフルなヴォーカルによるパワー・メタル・サウンドを基本に、変拍子を駆使したり急激に高速疾走したりする捻くれパワー・メタル系のサウンド。爆走し続けながら時折変拍子を絡める7分のTr.4はなかなかのインパクト。気持ち悪い歌メロと不穏なリフ、フレーズ、変拍子で8分弱のTr.5、不気味な静のパートを設けた起伏のある12:20の大作Tr.6も聴きどころ。】


★SYMPHONY X / V

700円

・盤質:B、US テクニカル・メタル’00年 5th 国内盤【バンド初のコンセプト・アルバムということで、全体が切れ目なく繋がったストーリー仕立ての内容。テクニカルかつクラシカルで荘厳な、SYMPHONY X節が詰まった作品。'00年代中盤以降、クラシカルさが薄れていくSYMPHONY Xですが、このアルバムはまだ初期から続いているネオクラシカル・テクニカル系のサウンドが主体となっていますので、ネオクラシカル・メタルが好きな方にもオススメ。変拍子大好きな方にもオススメです。】


★RUSH / Permanent Waves

800円

・盤質:B、その他状態:リマスター盤、ケースひび小 カナダ プログレ・ハード’80年 7th 【規格番号:314 534 630-2】輸入盤 


★DANTE / November Red

1,000円

・盤質:B、その他状態: ドイツ テクニカル・メタル’13年 3rd 【規格番号:MAS CD0810】輸入盤 


★FISSION / Crater

900円

・盤質:A、スウェーデン メロディック・デス’04年 1st 輸入盤【BORKNAGARやソロ作で知られる渋イイ声ヴォーカル、Vintersorgが中心のプロジェクト的なバンド。変化に富んだ楽曲と叙情的なリフを軸に、Vintersorgの迫力のグロウルといい声クリーンヴォーカルが炸裂する内容。時にメロディアスに、時に荒々しいギター・ソロも聴きどころ。程よくテクニカルなメロデスは十分なカッコよさです。】


◆MESHUGGAH / Obzen

1,800円

・盤質:A、スウェーデン テクニカル・エクストリーム・メタル’08年 7th 輸入盤【非常に重心が低くゴリゴリした質感のギターと、ベースをユニゾンさせて動くリフのTr.1から非常に強烈。さらに怒気を孕んだ咆哮と、メロディアスといったものとはまた一味違う流麗なギター・ソロが加わり無機的かつ暴虐的な世界を紡ぎあげていきます。とにかく硬くて重い音の塊。テクニカルな重低音サウンドが聴きたい方、Djentと言われるものが好きな方は必聴の1枚。】


★GARY MOORE / After Hours

800円

・盤質:B、アイルランド ギタリスト’92年作 国内盤【ハード・ロック期の作品の人気が高いGary Mooreですが、ブルース路線のこの作品もメタル的なスリリングな速弾きギターに、泣きまくりのギターが満載されていますので、ブルース期の作品を敬遠されている方にも是非とも聴いてみてほしいです。大きな聴きどころは渋さ大爆発のTr.3「Story of the Blues」に、8分40秒にもおよぶラストTr.12「All Time Low」。激泣きと速弾きの激情ギター・ソロがあまりにも強烈。】


◆ENIAC REQUIEM / Space Eternal Void

1,300円

・盤質:B、US テクニカル・メタル’98年 1st(唯一の作品)輸入盤【HAJI'S KITCHENのメンバー数名と、テクニカル・ギタリスト、Derek Taylorらにより組まれたバンド。クラシカルなフレーズを軸にしたギターとキーボードがメインのネオクラシカル・テクニカル・メタル。安定感ある演奏に、超絶なギターとキーボードの速弾きが最大の聴きどころ。特にDerekのものと思われる超絶な高速シュレッドや、ポジション移動しつつの流麗な高速スウィープなど、ギター好きなら聴いて損なしの内容。】


▲THE GODS' ENTERTAINMENT / From The Twisted Mind

1,000円

・盤質:A、US 個性派テクニカル・メタル’02年 1st 輸入盤【音程差のあるフレーズに合わせて変なメロディを歌ったり、朗々と歌ったり、ラップ歌唱のような感じで歌ったり、シャウトしたりと様々なスタイルのヴォーカルが個性的なメタル。曲の方も実に奇怪なものが多く、奇妙なフレーズと個性的なヴォーカル、予想外の展開で聴かせるスタイルで、テクニカルさを押し出したタイプではないですが、ところどころ凄まじいテクニカルさを発揮するのでテクニカル派にも十分オススメ。】


▲RUSH / Hold Your Fire

1,000円

・盤質:B、カナダ プログレ・ハード’87年作 輸入盤【テクニカルさを抑えて、曲構成をシンプルにし、歌メロのキャッチーさを押し出したサウンドとなった'80年代の作品の総決算とも言える1枚。特にキャッチーさが光るTr.2「Time Stand Still」、哀愁のメロディが素晴らしいTr.6「Lock and Key」、爽やかさがたまらないTr.7「Mission」など聴きどころは満載。分かりやすい歌が主体でありつつ、テクニカルな演奏も聴けるハード・ロックが好きな方にオススメ。】


▲RUSH / A Farewell To Kings

1,000円

・盤質:B、カナダ プログレ・ハード’77年 5th 輸入盤【前々作、Caress of Steelで見せた大作主義をさらに推し進めた、彼等の作品中、次作と並んで最もテクニカルなアルバムの一つ。コンパクトでありながらも複雑な構成とリズムのTr.1、10分ほどの大作Tr.2、6、さりげなくリズム面が厄介なTr.4等聴きどころ満載。テクニカルさ全開だった頃のRUSHが聴きたい方には非常にオススメ。次作と共に後のテクニカル志向のバンドに影響大なことがうかがえる名盤。】


▲RUSH / Hemispheres

1,000円

・盤質:B、その他状態:ケースすれ、リマスター盤 カナダ プログレ・ハード’78年 6th 輸入盤【前作、A Farewell To Kingsと双璧をなすテクニカルさを誇るアルバム。Tr.1は18分ほどの大作ですが、とにかく構成もリズムも複雑の一言!この曲と10分ほどのテクニカルなインストTr.4を聴けば、この3人組がDREAM THEATERをはじめテクニカル指向の後のハード・ロック/メタル・バンド達にいかに影響を与えているかが分かると思います。全4曲ですが実に濃密な内容の名盤。】


▲LAG I RUN / Sunlight Scars

1,000円

・盤質:A、フランス テクニカル・メタル'09年 1st 輸入盤【'00年代以降のメロディアス・ハードのような明るく爽やかで、ちょっとモダンな雰囲気のある歌メロを持ったテクニカル・メタル。ハスキーな中音域のヴォーカルの歌うキャッチーな歌メロと、動きの非常に多いテクニカルなギターとベースのリフが印象的。ソロでもインパクトある流麗でメロディアスな速弾きを聴かせてくれます。変拍子を多用しているわけではないながら、要所で聴かせるテクニカルなリズムに、手数の多いドラムは実に聴き応え十分。】


★MADDER MORTEM / Desiderata

1,000円

・盤質:S、ノルウェー 個性派女性ヴォーカル・ゴシック’06年 4th 輸入盤 【不気味なコードに、コード進行にマッチしているのかいないのか良く判らない奇妙な歌メロがまず不気味。そして高音以外では淡々と歌い続け、ちょい高音になるとYESのジョン・アンダーソンを思わせる声になる女性ヴォーカルがまた不気味さを助長します。個性派のゴシック・メタルが聴きたい方はもちろん、単に個性的なサウンドが好きな方に激押し。】


▲MISANTHROPE / Libertine Humiliations

1,000円

・盤質:A、フランス 個性派メロデス'98年 5th 輸入盤【ドラマティックなツイン・リード・ギター、ゴシカルなキーボードのバッキング、テンポ・チェンジや変拍子などのテクニカルな展開が特徴的な個性派のテクニカルなメロデス。スラッシュ・メタル的なアグレッシヴな刻みリフを軸にメロディアスなフレーズも決めるギター、速弾きやスラッピングを決めるベースなど聴きどころは満載。個性派のメロデスが聴きたい方に激押しなタイトル。非常に完成度の高い作品です。】


▲STEVEN ANDERSON / Gypsy Power

1,000円

・盤質:B、スウェーデン テクニカル・ギタリスト'94年 1st 国内盤【とにかく非常にメロディー重視のプレイで、速弾きも満載されながらもその華麗なテクニックとキャッチーな哀愁のメロディが見事に融合しているところが実に素晴らしい!特に飛翔するようなドラマティックなフレーズが満載されたTr.3「Gipsy Fly」はクラシカル系のギター・インストが好きであれば1度は聴いてほしい名曲!ここまで速弾きがたくさんありながらもメロディ・ラインを明確に追い続けることができる作品はそうそうありません。名・盤!】


★STEVE VAI / The Ultra Zone

700円

・盤質:A、US テクニカル・ギタリスト’99年作 国内盤【VAIの持った個性的な要素をコンパクトにまとめた印象のある1枚。Tr.1みたいに奇妙な雰囲気の曲も満載なら、圧倒的にテクニカルな曲もあり、テクニカルな上にかわいらしい曲もあり、爽やかで軽やかなインストもありのバラエティに富んだ内容。コレぞ孤高のアーティスト、STEVE VAIが味わえる作品です。超絶テクを用いて時に奇怪に、時に美しく表現する個性的インストが聴きたい方にオススメ。】


▲MERCURY RISING / Upon Deaf Ears

1,000円

・盤質:A、廃盤 US プログレッシヴ・メタル’94年 1st 輸入盤 【初期FATES WARNINGをもう少しパワー・メタル寄りにしたような作風で、微妙にWATCHTOWER臭もするし、そういう点はある種US産らしいなぁと思わせる作品。ギター・ソロの丁寧さや流麗さには欠けるかもしれませんが、勢い重視のフラッシーな弾きまくりソロはそれはそれでカッコいいし、変則的なリズムの数々と性急な展開は実にスリリングです。】


▲ETERNITY X / The Edge

1,000円

・盤質:B、US テクニカル・メタル’97年 3rd 輸入盤【きらびやかなキーボードが前面に押し出された叙情的なサウンドに、急な展開や変拍子ありのテクニカルな演奏、メタルらしいハードなリフにエモーショナルなヴォーカルと、初期のSHADOW GALLERYを思わせるような、ポンプ・ロックをメタルにしたようなサウンドが印象的な作品。SHADOW GALLERYのような叙情性とテクニカルな展開、SAVATAGEのようなオペラチックさが合わさったような非常に素晴らしい叙情テクニカル・メタル・アルバムです。】


▲CUT THE NAVEL STRING / Takis

800円

・盤質:A、フランス テクニカル・グルーヴ・メタル’95年作 国内盤【モダン・ヘヴィネスというよりは、ノイズ混じりのスラッジ/ドゥーム寄りなヘヴィ・リフながら、そこまで過剰にヘヴィではなく、それを変拍子を多分に交えつつ展開させていくテクニカルなグルーヴ・メタル・サウンド。ヴォーカルはスラッシュ・メタル的な咆哮がメインで、たまに地味に歌メロを歌う場面も。トライバル風なリズムの使用や、トレモロ・リフの使用などの小技もウマく作用した作品。】


★POD / Hung

700円

・盤質:B US テクニカル・メタル'97年作 国内盤 【芯のしっかりとした非常に安定感のあるハスキーなヴォーカルが叙情的なメロディを歌うメタル。ザックリ、ガッシリした質感のリフから透明感あるアルペジオやコード・ストロークまで多彩なバッキングと、叙情的なソロを聴かせるギターもGoodだし、少し捻りのあるリズム面、動き多めのベースもなかなかの聴き応え。】


★LION'S SHARE / Lion'S Share

700円

・盤質:B スウェーデン テクニカル・メタル’94年 1st 国内盤 【力強いヴォーカルと、捻りのあるリズムが印象的なテクニカル・メタル。程よくテクニカルでありつつ歌も分かりやすい作品。楽器隊のプレイは全てにおいて聴き応えがあります。】


★DAVID T. CHASTAIN / Next Planet Please

700円

・盤質:B US テクニカル・ギタリスト’94年 4th 輸入盤 【正統派/クラシカルなイメージが強いチャスティンですが、このアルバムでは彼にしてはなんだか新鮮なおしゃれなフュージョン・メタル路線のインストです。以前は粗い速弾きを披露していましたが、この作品でのプレイは丁寧でしかもメロディアス。トータルでかなりGoodなインスト作品に仕上がっています。】


24UNITY / Lifeshines

2,200円

・盤質:S、カナダ テクニカル・メタル’04年 2nd 輸入盤【グルーヴィさとテクニカルさを兼ね備えたギターのバッキングと、RUSHのゲディ・リーを思わせるようなヴォーカルが印象的なテクニカル・メタル。歌メロは基本ライトかつキャッチーで聴きやすく、変拍子の使用もありつつもリズムがそこまで複雑ではないです。ギター・ソロ時のメロディがSIAM SHADEのDAITAを思わせるような感じなのが個人的に好きなポイント。】


★ARCHITECT OF SETH / The Persistence of Scars

1,300円

・盤質:S、フランス テクニカル・デス’13年 1st 輸入盤【非常に動きが多い刻みリフと、スウィープなどのテクニカル・プレイを絡めたリフでギターが大活躍する、いわゆる「ピロデス」寄りなテクニカル・デス。しかし、ARSISほどメロデスっぽくなく、言ってみればGORODくらいのブルータリティも備えているのが魅力。ブラスト・ビートも多めのブルータリティのあるドラムもGood。】


◆SHADOW GALLERY / Shadow Gallery

700円

・盤質:A、US テクニカル・メタル'92年 1st 輸入盤【80年代的な古臭さが感じられる音作りながら、のちの作品にはないきらびやかさが大きな魅力となっている1枚。そして、叙情的なメロディの穏やかなパートと、圧倒的なテクニカル速弾きソロで聴かせるスリリングなパートがあるSHADOW GALLERYらしい展開はこの1stからすでに健在!やはり(G)ブレントの超速フル・ピッキングが凄いです。】


◆TONY MACALPINE / Premonition

900円

・盤質:B、US テクニカル・ギタリスト’94年 6th 国内盤【クラシカル路線に回帰しつつも初期の作品とはまた一味違った作風であるのがポイントで、前作までのフュージョン要素も加わった曲が印象的。速弾きテクニックを満載したスリリングな曲はもちろんのこと、Tr.2、5、9、12、13とギターが歌い、泣く系のトニーらしい曲もバッチリ収録。速弾き好きにも、ギターが歌う系好きにもオススメの名作!】


◆ASTRA / The Black Chord

700円

・盤質:C、US サイケデリック・プログレッシヴ・ロック’12年 2nd 輸入盤【アトモスフェリックかつサイケデリックでレトロな空気を醸し出すサウンドだった1stの基本路線を受け継ぎつつテクニカルさが出てきた作品。'70年代UKプログレ的な叙情サウンドと、特にPINK FLOYD的なサイケデリックさと浮遊感を持ち、さらに変拍子満載のテクニカルなリズムが聴ける作品と聴いてピンとくる方には是非ともオススメしたい作品。個性もある名作!】


◆RUSH / Counter Parts

600円

・盤質:C、カナダ プログレ・ハード’93年 15th 国内盤【当時世界中を席巻していたグランジ/オルタナティヴ・ロックの要素をバンドに巧く取り入れて進化した作品。今までよりも骨太なサウンドがカッコ良く、またメロディも印象に残る作品。アンニュイなTr.1をはじめ、切なく美しいTr.4、キャッチーなTr.5、インストTr.9などなど聴きどころ満載。’70年代中盤以降の作品のように変拍子満載のテクニカル・サウンドではありませんが、程よく捻りのあるリズムはやはりRUSH印。】


★AKPHAEZYA / Anthology II: Links from the Dead Trinity

1,300円

・盤質:S、フランス 個性派メタル’08年 1st 輸入盤【ジャケットだけ見ると「どこのC級メロパワだ?」とか思ってしまいますが、これが実際に聴いてみると圧倒的な演奏力、歌唱力、突拍子もない展開の数々に驚かされる個性派テクニカル・メタル!クラシカルなピアノ→泣きのギター→一瞬のブラスト&グロウル爆走→ソプラノ女性ヴォーカルで妖しく優雅に…1分弱でこの展開のTr.1から凄いインパクトです!】


▲GREEN CARNATION / Acoustic Verses

1,300円

・盤質:A、ノルウェー 個性派メタル’06年 5th 輸入盤【今回はアコースティック作品。彼ららしい耽美かつドラマティックで起伏のある展開を持ったサウンドがじっくり楽しめます。実に美しいです。メタルよりもプログレッシヴ・ロック好きな方にオススメしたい作品。】


▲DEATH MACHINE / Death Machine

800円

・盤質:A、US ZERO HOURのメンバー関連のプログレッシヴ/インダストリアル・メタル’03年 1st 輸入盤【硬質なリズムとヘヴィなリフによるエクストリーム・メタルが基本。序盤こそテクニカルなフレーズがあまり出てこないためZERO HOUR色は薄いですが、どんどん高速ベース・ソロが出てきたり、高速ユニゾン・フレーズが出てきたり、変拍子へヴィ・リフが出てきたりしてテクニカルになってZERO HOUR化してきます。やはりZERO HOURが好きな方には聴いてみてほしい作品。】


VENI DOMINE / Light

2,300円

・盤質:S その他状態: スウェーデン プログレッシヴ・ドゥーム’14年 7th 【規格番号:MASSCD0857】輸入盤


ORANSSI PAZUZU / Valonielu

2,200円

・盤質:S その他状態:デジパック フィンランド サイケデリック・宇宙・ブラック’13年 3rd 【規格番号:SVR226CD】輸入盤


★VITALIJ KUPRIJ / Glacial Inferno & Revenge

1,200円

・盤質:S、ウクライナ 超絶キーボーディスト’05年プロジェクト作&’07年6thソロの2枚組 輸入盤【VITALIJ KUPRIJ'S REVENGEはVitalijらしいクラシカルさ全開のメロディック・メタルを披露してくれます。全体的にARTENSION以上にダークな質感が強く、Vitalijのプレイにもどこか怒りが滾っているかのよう。'07年ソロ作は、ピアノを過去最高に多くフィーチュアしたクラシカルな超絶技巧インストの名作。】


★VITALIJ KUPRIJ / Forward and Beyond

1,200円

・盤質:S、ウクライナ 超絶キーボーディスト’04年 5th 輸入盤 【今作は従来のクラシカルさに、少し前に組んだプロジェクト、FERRIGNO LEAL KUPRIJ的なフュージョン・サウンドを盛り込んだ作品。今までの作品とは違ってゲストギタリストが複数人参加しているのが大きな特徴で、George Bellas、Michael Romeoらが参加。今までの作品にプラス・アルファの別な楽しみがあると言える意欲作です。】


★MICHAEL HARRIS / Ego Decimation Profile

1,200円

・盤質:S US テクニカル・ギタリスト’96年 2nd 輸入盤【Tr.1こそ荘厳なクラシカル・ナンバーですが、トータルでは普通に叙情的なメロディック・メタルが下地になっているインスト。分かりやすいリズムと曲構成、歌心のあるフレーズを軸に、テクニカルなソロや手数多いドラムでスリリングに聴かせる場面もしっかりとある実にバランス感覚に優れたインスト作品。ギターが歌うようなインストが好きな方にも、スリリングな速弾きテクが堪能できるインストが好きな方にもオススメ。】


★MATTSSON / Power Games

1,200円

・盤質:S フィンランド テクニカル・ギタリスト'03年 7th 輸入盤【今作は7分半、8分、17分と長尺な曲も数曲収録されているところからもうかがえる通りのプログレッシヴ・メタルがメインの内容。名ヴォーカルLance Kingが参加!しかし最大の聴きどころは17分のTr.7!なんとまさかの長大なインスト曲で、変拍子や速弾きメインの動、激泣きギターが5分くらいずっと炸裂する静の対比…。17分ほぼギター弾きっぱなしの圧巻のLars劇場はギター好き必聴の超名曲です!】


★MASSIMO IZZIZZARI / Unstable Balance

1,200円

・盤質:S たぶんイタリア ギタリスト’07年作 輸入盤【ファンクを下地にしたフュージョン・ギター・インストですが、とにかく全編に亘りとんでもなく滑らかな高速レガート・プレイが満載されているのが特徴!この滑らかさはまさにGreg Howeとかその辺と比較しても遜色ないレベル!それでいて歌心溢れるメロディも満載されていて、テクニカルでありつつ聴きやすい名盤!メタルであることにはこだわらない方に是非とも聴いてみてほしいです。】


★JENNIFER BATTENS'S TRIBAL RAGE / Momentum

1,200円

・盤質:S US 女性テクニカル・ギタリスト’97年作 輸入盤【民族音楽的要素を交えたハード・フュージョン・ギター・インスト作品。Jenniferのプレイはテクニカルな速弾きを連発するようなスタイルではなく、アーミングやエフェクター、得意のタッピングを駆使した表情豊かでトリッキーなプレイと泣きのプレイを軸にしたスタイル。表情豊かなギター・プレイで独自のサウンドを披露しているギター・インストが聴きたい方にオススメの名盤。】


★EDWARD BOX / Moonfudge

1,200円

・盤質:S UK テクニカル・ギタリスト’06年 2nd 輸入盤【ワウのかかった粘っこいトーンで、歌心のあるフレーズを軸に、グルーヴィなリフとタッピングを駆使した派手な速弾きを聴かせる王道のハード・ロック・ギター・インスト。爽やかで明るい曲が多く、メロディもキャッチーなのでとにかく聴きやすいインスト作品。なんだかんだ泣き系の曲が多いのが特徴ですが、ゲーム音楽的なノリのクサメロ・ナンバーもアツいです。純粋に「あ〜、ギター・インストっていいなぁ」と思える1枚。】


★CYRIL ACHARD / Confusion

1,200円

・盤質:S フランス テクニカル・ギタリスト’97年作 輸入盤【変拍子満載かつ先の読めないテクニカルな展開、そこに叙情的な泣きのギター、流麗な速弾きが乗るインスト作品。ギター・インストというよりは、この展開の多さはプログレッシヴ・ロック/メタルが好きな方にこそ聴いてみてほしいです。プログレ的な展開の多さを持ちつつ、切ないメロディのメロディアスな泣きのギターや流麗なソロが満載されたインスト作品が聴きたい方に激押しの名盤!】


★BORISLAV MITIC / The Absolute

1,200円

・盤質:S セルビア ネオクラシカル・ギタリスト’09年 3rd 輸入盤【クラシカルなフレーズを軸に超絶テクニカルな速弾きと、クサメロが満載されたインスト作品!目が回るほどの超絶高速フレーズを決めまくりつつ、非常にメロディアスなのでテクニック・ゴリ押し感が無いのが最大の魅力!このテのインストでもトップクラスの名盤!クラシカル系の中でもシリアスで荘厳で重めなやつじゃなくて、クサくて分かりやすいインストが好きな方に非常にオススメ。】


★ANAND / A Man's Mind

1,200円

・盤質:S、オランダ ギタリスト’04年作 輸入盤【比較的すっきりとした分かり易い曲構成に、歌うようなギター・フレーズが非常に魅力的なギター・インスト。特にフュージョン、クラシカル、ジャズなど偏ったスタイルは無く、さらには曲によってはフュージョン、曲によってはファンク、曲によってはカントリーみたいな感じでもなく、歌うようにギターを弾くメタル・ギター・インストといった感じ。それでいてギター・ソロはテクニカル!】


★ANAND / Joy 4 Ever

1,200円

・盤質:S オランダ ギタリスト’03年作 輸入盤【ワウを効かせた艶やかで少し粘っこいトーンでギターがメロディをエモーショナルに歌うタイプのインスト。切なげなキャッチーなメロディが主体となっており、要所でテクニカルな速弾きを聴かせるスタイルです。メロディの切なさやギターの歌いっぷりで言えば、Neil Zaza辺りが近め。とにかくエモーショナルなギターと切ないメロディの数々が素晴らしい作品です。泣きギター好きにもオススメ。】


★ALEX MASI(MASI名義) / Eternal Struggle

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’01年 8th 輸入盤【まずかつての作品と違って音質が格段に良くなっていることに驚きます。非常にクリアになって、ギター・サウンドもクッキリと切れ味を増したサウンド・プロダクションにより、B級臭もすっかり無くなっています。歌メロもキャッチーさと起伏を増してとてもメロディアスになり、ギター・プレイも高速でありつつ粗さも無くなってメロディアスになり、全ての面で良質に成長した哀愁/ネオクラ系メタルの名盤。】


★ALEX MASI / Theory of Everything

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’10年 12th 輸入盤【前作はフュージョンが基本のアドリブ重視のインスト作品でしたが、今作はかつてのネオクラシカル路線とも違う、構築感溢れるフレーズと歌うようなギター、そしてスリリングな速弾きギターによるハード・ロック/へヴィ・メタル基調の分かりやすいインストになっています。荒々しい速弾きを連発していたあのAlexが、こんなにもメロディアスにゆったりとしたフレーズを弾くようになるとは驚き!名盤です!】


★ALEX MASI / Late Nights at Desert's Rimrock

1,200円

・盤質:S イタリア テクニカル・ギタリスト’06年 11th 輸入盤【クラシカルな作風を得意としているAlex Masiですが、この作品では2004年のプロジェクトMCMの影響か、大きく変化してフュージョン・メタル的な作風となっています。クラシカルなフレーズはほぼ出てこず、音程差の大きい非常にトリッキーな超絶速弾きフレーズを満載した内容。ミステリアスでちょっぴりダークな雰囲気に、異国情緒を加えたような曲を聴かせてくれる名作です。】


★VARGTON PROJEKT / Progxyprimetal

1,200円

・盤質:S スウェーデン MATS / MORGAN BANDの(Ds)Morgan Agren、(G)Mats Hedbergらによるテクニカル・フュージョン/メタル’11年 1st 輸入盤【超絶な速弾きと変拍子だらけのリズムのハイテンションなテクニカル・ナンバーがメインの超絶テクニカル・フュージョン/メタル。メタリックなへヴィなリフを混ぜつつ、妖しげな雰囲気や異国情緒を感じさせるフレーズが印象的。楽器演奏重視な作風なのでインスト好きにオススメしたいテクニカルモノ大名盤。】


★THE SEAN BAKER ORCHESTRA / Baker's Dozen

1,200円

・盤質:S その他状態: US テクニカル・メタル’09年 2nd 【規格番号:LMC 264】輸入盤


★MCM / 1900: Hard Times

1,200円

・盤質:S、US (G)アレックス・マシ、(B)ランディ・コーヴェン、(Ds)ジョン・マカルーソによるプロジェクト’07年 Live盤 輸入盤【ライヴ盤…であり、さらにバンドとしての作品はコレと1st、Ritual Factoryしかありません。にもかかわらず、このアルバムはまさかの全曲新曲!1stとかぶっている曲が一つもありませんので、普通に2ndアルバムとして楽しめる上に、彼らのライヴでの実力が分かる壮絶な演奏が楽しめる内容となっています。】


★MCM / Ritual Factory

1,200円

・盤質:S、(G)アレックス・マシ、(B)ランディ・コーヴェン、(Ds)ジョン・マカルーソによるプロジェクト’04年 1st 輸入盤【ハードでありながら、フレーズはフュージョン系の、ハード・フュージョン的なインスト作品。変拍子と速弾き、ユニゾン満載の作品が好きな方には非常にオススメのタイトル。ジャズ・ロックとか、フュージョンとかよりはもっとリズム面やリフがメタル寄りでハードなものが好きな方にはまさにうってつけの名盤!】


★JAMES BYRD(BYRD名義) / Flying Beyond The 9

1,200円

・盤質:S、US テクニカル・ギタリスト'01年 6th 輸入盤【クラシカルなメロディーのミドル/スロー・テンポの曲が詰まったネオクラシカル・メタル。JAMES BYRDのギターはYNGWIEを思わせるトーンでの速弾きが主体ですが構築感が強く、フルピッキング、スウィープと多彩な技巧を織り交ぜてきます。また、泣きのギターでのトーンはむしろウリ・ジョン・ロートを思わせるような感じ。優雅でしなやかな印象のアルバムです。】


★HUBI MEISEL / EmOcean

1,200円

・盤質:S、ドイツ テクニカル・メタル’04年 1st 輸入盤【DREAMSCAPEで知られる実力派ヴォーカリスト、フービ・マイゼルによる、テクニカル・メタル・プロジェクト。多重人格的かつマイルドでエモーショナルなフービの歌唱、SUN CAGEDの(G)マルセルのテクニカルなギターが聴きどころ。リズム面は変拍子多めで聴き応えがあり、ソロもテクニカル、歌メロも叙情的とテクニカル・メタルの理想的な作品。】


★FERRIGNO LEAL KUPRIJ / Promised Land

1,200円

・盤質:S、(G)マルコ・フェリーノ、ハヴィエル・リール、(Key)ヴィタリ・クープリによる超絶インスト’04年 1st 輸入盤【リズム隊は(B)フィリップ・バイノ、(Ds)ジョン・ドーマンと実に強力。ひたすらに即興の連続で部分部分にあるその曲のテーマらしきもの以外はメロディらしいメロディはほぼ皆無。しかしヴィタリのクラシカル以外のプレイがたっぷり堪能できるある意味貴重な作品。バカテク好き必聴の異次元レベルのインスト作品の一つ。】


★COSTE APETREA / Surprisingly Heavy

1,200円

・盤質:S、スウェーデン 元Samla Mammas Mannaのギタリスト’08年作 輸入盤【今作はさらにメタリックさを増し、Tr.1からノイジーさもあるアグレッシヴでメタリックなリフが流れてきます。今作はヴォーカル入りの歌モノも4曲ほど収録されているのが特徴。リズムは変拍子が多く、非常にスリリングな演奏の数々で楽しませてくれます。よりアグレッシヴさを感じさせるメタリックな速弾きを披露するコステもカッコいいの一言!】


★COSTE APETREA / Rites Of Passage

1,200円

・盤質:S、スウェーデン 元Samla Mammas Mannaのギタリスト’06年作 輸入盤【速弾きソロ、ベースや笛などその他楽器とのユニゾンが大量に散りばめられ、リズムはほとんど変拍子といっていいくらいの変拍子の嵐!非常にテクニカルでスリリングなインスト作品です。8〜10分と尺が長めの曲が多いのも特徴で、その展開の中にジャズ・ロック的な展開を交えたり、ヴァイオリンをフィーチュアしてフュージョン的なノリを醸し出したりしています。】


★CONDITION RED / Condition Red

1,200円

・盤質:S、スウェーデン テクニカル・メタル’00年 1st 輸入盤【長尺な曲が多めなのが特徴。基本的にはミステリアスなフレーズと叙情的なフレーズを織り交ぜ、変拍子に乗せるテクニカル・メタルですが、やはり通常のテクニカル・メタルと比較すると変わったメロディやフレーズが多い個性的な作品。ヴォーカルは男性、女性の2本立て。ハードさ的にはプログレ・ハードといった感じ。】


★REIGN OF TERROR / Conquer & Divide

1,200円

・盤質:S、US Joe Stumpによるパワー・メタル'02年 4th 輸入盤【前作に引き続きMichael Vesceraがヴォーカルに参加しています。前作同様疾走感は高めの仕上がりで、クラシカルな要素を感じさせる正統派メタルという路線も変わらず。言ってみれば日本のCONCERTO MOONに近い印象です。全編に亘りとにかくネオクラシカルなフレーズを弾きまくりですが、ソロばかりかバッキングまで多彩なプレイを聴かせてくれます。】


★BRAVE NEW WORLD / Monsters

1,200円

・盤質:S、ドイツ テクニカル・ハード・ロック’06年 1st 輸入盤【安定感ある演奏とハスキーなヴォーカルを軸に、テクニカルさを要所で押し出したり、テクニカルさを強調した曲を収録したハード・ロック・サウンド。スウィープやフル・ピッキングの高速ソロ、タッピングなどテクニカルなプレイもガンガン聴かせつつ、歌心のあるフレーズに仕上げてしまうギターのセンスが素晴らしいです。バッキングも多彩でGood。】


▲WITHOUT WARNING / Believe

1,300円

・盤質:A、US テクニカル・メタル’95年 2nd 国内盤【Tr.1は前作のようなUSメタルらしいノリと歌メロを持った曲を聴かせてくれますが、今回はそれだけでなく叙情性の強い曲も聴かせてくれ、後の3rdと1stのまさに中間的なサウンドと言えます。優れた演奏力をもった楽器隊は今回もさすがで、スリリングな速弾きに、歌うようにメロディアスなソロも弾くことができるギターとキーボード、手数の多いリズム隊共に相変わらず素晴らしいセンスをしています。】


SUBTERRANEAN MASQUERADE / Suspended Animation Dreams

2,000円

・盤質:S、US 個性派メタル'05年 1st 輸入盤【中々の大作主義で、8分、9分、14分の曲があります。ストリングスやトランペット、トロンボーンなどを要所で交え、耽美な要素を醸し出す内容は変わらず。それでいて展開も多く、ブラック・メタル的なトレモロ・リフや、美麗なアコースティック・ギターのコード・ストロークやアルペジオなども響き渡らせるサウンド。ダーク&耽美で展開も多い個性派サウンドが好きな方にオススメ。】


SUBTERRANEAN MASQUERADE / Temporary Psychotic State

1,700円

・盤質:S、US 個性派メタル'04年 EP 輸入盤【耽美さを醸し出すヴァイオリンや、ドリーミーさを醸し出すメロトロンが印象的な、ダークで個性的なタイトル。低〜中音域で呟くように歌うヴォーカルもクセがあります。NUCLEUS TORNやA FOREST OF STARSにどことなく通じる雰囲気がありますが、こちらはよりゴシック・メタル寄りなタイトルです。7:21の曲と、約10分の曲で2曲ながら聴き応えは抜群です。】


SIMULACRUM / The Master And The Simulacrum

1,900円

・盤質:S、フィンランド テクニカル・メタル'12年 1st 輸入盤【変拍子、ちょっと変わった歌メロ、バックでフワ〜っとしながらもその音がデカくて主張が強めのキーボードが印象的な作品。ギター、キーボード、ベースの速弾きやユニゾン、6分程度とそこまで長くないながらも複雑な構成をした曲でじっくり聴かせてくれます。歌メロは二の次でスリリングな演奏を重視する方にはオススメの作品。個人的にはどツボな1枚。】


SCULPTURED / Embodiment

1,900円

・盤質:S、US 個性派テクニカル・メタル'08年 3rd 輸入盤【グロウル・ヴォーカル主体ながらもバッキングはモダンなメロディック・メタルといった感じのサウンドを基本にしたテクニカル・メタル。クリーン歌唱パートの存在は珍しくは無いですが、そこに切り替わる際のテンポ・チェンジやビートの切り替えなどの性急な展開でテクニカルに聴かせるサウンド。変拍子も入っていて聴き応えは抜群。かなり個性的でGoodな1枚!】


RADIANCE / Undying Diabolyca

1,900円

・盤質:S、イタリア テクニカル・メタル’13年 1st 輸入盤【冒頭からベースが大暴れ。動きが多い上にグルーヴィ、さらにハーモニクスも決めてくるベースのインパクトが絶大です。さらにパワーと妖艶さを兼ね備えた女性ヴォーカルがキリリと歌い上げ、ドラムは叩きまくりのフィル・インをぶちこみ、ギターのリフもリズムが複雑かつ刻みもかなり多いという、なんとも全体的に聴き応えに満ち溢れたサウンド。】


KATHAARSYS / Intuition

1,800円

・盤質:S、スペイン プログレッシヴ・メタル’10年 3rd 輸入盤【低音リフとガテラル・ヴォーカル、ブラスト・ビートが飛び交うブラック・メタル的なパートがありつつ、ジャジィなフレーズが飛び出す静のパートがあったり、妖しい声で歌ったり、ギター・ソロでは中東的なフレーズが飛んで来たりと一筋縄ではいかない変態的なサウンド。サウンド的にはほぼ全部のトラックが繋がっているというオマケつき。見事な大作主義です。】