METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、できる限りお手頃な価格でメタルのCDを手にしていただきたく、このショップをはじめました。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
私が聴いた中で、コレは良い!と思ったタイトル達です。
サブカテゴリー


オススメ・タイトル
並び順を変更» ■価格順新着順

◆ASMODEY / Dark Spiritual Liberation

1,600円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  【プリブラを下地にしつつもドラマティックに構築された曲の数々に、寒々しくもメロディアスで分かりやすさのあるトレモロ・リフを主体にしたギター、起伏がありつつ爆走ブラスト主体のドラム、覆いかぶさるキーボード、そしてIHSAHNを手本にしたような迫力あるヴォーカルに至るまで実に1st、2ndの頃のEMPERORを思わせる名作!】


◆ASES / Of Moonlords And Sun

1,600円

・盤質:B フランス ペイガン・ブラック'04年 2nd 輸入盤  【相変わらず寒々しいトレモロ・リフをガンガン聴かせてくれますが、サウンド・プロダクションがペラッペラだった1stと比較すると著しく音の厚みとクリアさが増しているのがポイント。KRALLICEを思わせるような緊張感のある動きの激しいトレモロ・リフを聴かせてくれるのも非常にGood。トレモロ・リフ好きに幅広くオススメしたい作品。】


◆ANCIENT SKIN / Nobis Quoque Peccatoribus...

1,600円

・盤質:B イタリア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【HOUR OF PENANCEのSeditionで超絶なドラミングを聴かせてくれたSimone PirasがArconda名義でやっているファスト・ブラック。音質はブラック・メタルらしくモヤモヤしたRawなものになっていますが、奥から聴こえてくるドラムはやっぱり超絶!そして寒々しいトレモロ・リフを満載して突っ走るファスト・ブラック名盤!!】


◆AZRATH-11 / Ov Tentacles and Spirals

1,400円

・盤質:C イタリア ブルータル・デス・メタル’13年 2nd 輸入盤  【鋭い演奏と音圧のあるサウンド・プロダクションでLOST SOUL辺りを思わせるような圧倒的ブルータリティで突進するブルデス。ドラムこそ超速で圧倒的でありながら、変にテクニカルなギミックを多用せず、またソロでもメロディアスになりすぎない破壊力と邪悪さ満点のブルータル・デスが聴きたい方にオススメの名盤!非常にカッコいいです!】


◆ANATOMY OF I / Substratum

1,600円

・盤質:B オランダ (B)Steve DiGiorgio参加のテクデス’11年 1st 輸入盤  【(B)Steve DiGiorgio、(Ds)Dirk Verbeurenが参加しているテクデス。(Vo,G)Michael Dorrianなる人物のフックあるリフとメロディアスかつテクニカルなソロがガンガン曲を引っ張るテクデス。動きが激しいギターとユニゾンするベース、テクニカルなギター・ソロの数々、スリリングな展開で実にカッコいい名盤!】


▲ARATHORN / Treue & Verrat

1,600円

・盤質:S ドイツ 独りプリミティヴ・フォーク・ブラック’08年 2nd 輸入盤  【フォーキッシュなメロディを感じさせるトレモロ・リフやキーボード、汚い掠れデス声によるフォーク・ブラック的なパートと、アコースティック・フォークの静のパートを切り替えるULVERの1stを思わせるようなサウンドの作品。音質がプリブラ的なのがかえってプリミティヴな中世的世界観の構築にハマっている名作。】


▲AMEZARAK / Daemonolatreia

1,600円

・盤質:S ロシア 独りメロブラ/プリブラ’14年 4th 輸入盤  【軽くて薄いサウンド・プロダクション、ノイジーなギターの音、掠れデス声絶叫ヴォーカルは実にプリミティヴ・ブラック的ながら、トレモロ・リフが非常にメロディックなところが特徴的な作品。一部の曲を除いて、薄メロ・プリブラという範囲を超越してもはやメロブラと言っていいほどにメロいのがポイント。】


▲ACCURSED CHRIST / Through the Fringe of Life

1,600円

・盤質:S ロシア 悲しみの薄メロ・プリブラ’11年 1st 輸入盤  【ノイズを纏ってボカボカした音で汚く疾走するドラム、ぐちゃぐちゃした質感のギターにボルボルと絡みつくベース、低音のゲロゲロした掠れデス声で邪悪さが非常に強いサウンド。しかし音質やヴォーカルは汚いながらもリフがかなり悲しくメロウな、悲しみの薄メロ・プリブラといった内容。さすがロシア産です。】


▲ANORMA / Hellucination

1,600円

・盤質:S インドネシア メロディック・デス’12年 1st 輸入盤  【インドネシア産ながらアジア臭は一切無く、何も予備知識なしで聴けば多くの人がスウェーデン産?と答えるであろう、いわゆるイェテボリ系な'90年代メロデスを継承したサウンド。あ〜、IN FLAMESマジで好きなんだろうなぁっていうのが伝わってきます。個性は無いですが高品質。疾走感を抑えた叙情メロデスが好きな方にオススメ。】


▲ABUSER / Threats of Fate

1,600円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’10年 1st 輸入盤  【程よいテンポの疾走パートを主体に程よく変拍子を交えたちょっと意外性のあるテクニカルなリズム、テンポ・チェンジ等の展開でちょっぴりテクニカルなスラッシュ・メタル。MEKONG DELTA等のようにやりすぎなほど複雑ではなく、VOIVODのようにプログレッシヴというほどでもない、程よくテクニカルなスラッシュが聴きたい方にオススメ。】


▲APHONIC THRENODY / When Death Comes

1,600円

・盤質:S 多国籍 フューネラル・ゴシック/ドゥーム’14年 1st 輸入盤  【スローなリズムのドラムの上を、絶望的なガテラル・ヴォーカルに悲哀に満ちた絶叫グロウル、中音域の悲しいギターのメロディ、メロウなベースやチェロ、アトモスフェリックなキーボードがフワ〜っと乗っかるフューネラル・ゴシック。MAR DE GRISESやREMEMBRANCEなどのような悲しく美しいものが好きな方にオススメの名作。】


▲SOLINARIS / Deranged

1,600円

・盤質:B カナダ プロブレッシヴ・デス/ブラック’16年 1st 輸入盤  【プログレッシヴ・デス/ブラックといった感じで、雰囲気としてはA FORST OF STARSや、EPHEL DUATH辺りを思わせるところがあります。A FOREST OF STARSよりはデス・メタル要素が強く、EPHEL DUATHほど展開は多くないといった感じ。暗黒な雰囲気と妖しげな雰囲気が楽しめるプログレッシヴなデス/ブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲EPITIMIA / (Un)Reality

1,600円

・盤質:A ロシア メランコリック・ブラック’14年 4th 輸入盤  【メランコリックな悲しみに満ちたトレモロ・リフを軸に、悲しい単音メロディも聴かせるギターに、ゲストの哀愁のサックス・ソロを交え、スロー・パート中心にブラスト疾走も要所で交えた起伏のあるドラマティックな展開で聴かせるメランコリック・ブラック・メタル。ロシア産らしい冷たいメランコリーに包まれた名盤!】


▲ENTROSPECT / Inverse Polarity

1,600円

・盤質:A チリ デス・メタル’13年 1st 輸入盤  【カッチリしたデス・メタル・サウンドを軸に、ブラック・メタル色やメロディアスでテクニカルなギター・ソロを加えたようなものが聴いてみたい方にオススメ。ブルデスというほどブルータルではなく、メロデスというほどメロディアス過ぎないというバランス。コレはカッコいいです。保管しづらいケースのみが難点…。】


▲PHRENETIX / Fear

1,600円

・盤質:B リトアニア スラッシュ・メタル’15年 1st 輸入盤  【甲高い地声でシャウトするヴォーカル、ザクザクした刻みリフ、疾走とミドルを切り替える展開で聴かせる'80年代スラッシュ直系のスラッシュ・メタル・サウンド。カッチリしつつ疾走感もある'80年代直系なスラッシュ・メタルが聴きたい方に激押し。コレぞスラッシュ・メタルです。】


▲ODRADEK ROOM / Bardo. Relative Reality

1,600円

・盤質:B ウクライナ メランコリック・プログレッシヴ・メタル'13年 1st 輸入盤  【グロウルと渋い低音朗唱を駆使するヴォーカル、へヴィ過ぎないながらもどんよりとしたゴシック・メタル的な低音リフを軸に、その上を不穏さとメランコリックさや儚さを醸し出すクリーン・トーンのギター・フレーズが舞い、その下を多彩なリズム・パターンを繰り出すドラムが蠢くプログレッシヴなサウンド。とにかく非常に儚く美しい名作!】


▲ACCOMPLICE / Accomplice

1,500円

・盤質:C US テクニカル・メタル’97年 1st 輸入盤  【叙情的なフレーズとエモーショナルなヴォーカルを軸にしつつ、リズムは基本ストレートながら要所で変拍子を駆使したり、流麗なギターとキーボードのソロを聴かせたりする王道の叙情テクニカル・メタル。イタリア勢のような爽やかでありつつちょっと陰のある叙情メロディとスウィープ等の派手なソロが聴きどころ。】


★ALASTOR SANGUINARY EMBRYO / For Satan and the Ruin of the Divine

1,500円

・盤質:B その他状態: コスタリカ メロディック・ブラック・メタル’15年 3rd 【規格番号:MHP 15-143】輸入盤 


▲WYRMS / Aashanstys - Reves et peines d'un misanthrope

1,600円

・盤質:S フランス ブラック/アンビエント’10年 1st 輸入盤  【Tr.1はアンビエントですが、Tr.2以降は叙情的なトレモロ・リフとブラストあるいはスネア裏打ちの疾走パートを軸にしたドラマティックに構築されたメロディック・ブラック・ナンバーが満載。平均7分程度と少し長尺ですが、しっかりと構築された曲は聴きごたえ抜群。リフのメロディも明確で分かりやすいので総じて聴きやすい1枚。】


▲WOLOK / The Silver Cord

1,200円

・盤質:S フランス インダストリアル・ノイズ・ブラック’14年 EP 輸入盤  【ノイズ成分の強いサウンドに、とんでもなく不穏で呪術的なコード、唸ったり絶叫したりするヴォーカル、パシャパシャした無機的なドラムが鳴り響く不気味なインダストリアル・ノイズ・ブラック的なサウンド。全体的にとにかく呪術的な空気が強いサウンド。聴いていてひたすら不穏で気持ち悪いノイズ・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


▲VERLIES / Le Domaine des hommes

1,600円

・盤質:S フランス ポスト・ブラック’14年 1st 輸入盤  【渋くてかなりいい声の低音クリーン歌唱と悲しみに溢れる絶叫を使い分けるヴォーカルに、クリーン・トーンのアルペジオやコードを多用しつつ、悲しいメロディのトレモロ・リフも駆使するギター、繊細で手数の多いドラムによる起伏にとんだポスト・ブラック・メタル。非常に緻密に作られて長尺なドラマティックな悲しみのブラック・メタル。】


▲ULFBERHT / L'Aube d'une nouvelle ere...

1,600円

・盤質:S フランス 薄メロ・プリブラ’15年 1st 輸入盤  【QUINTESSENCEやFORTERESSEなどのようなブラスト疾走 & 薄ら叙情的なトレモロ・リフを主体としたサウンドで、そこに幾分かのディプレッシヴ要素を加えた内容。とにかく冷えた悲しみが全編にわたり充満しており、どの曲もトレモロ・リフの薄ら悲しいメロディが素晴らしく、個人的に鼻血ものの内容でした!薄メロ・プリブラ大名盤!!】


▲TSAR BOMB / Exterminans IX:XI

1,600円

・盤質:S スペイン ブルータル・ブラック/デス’15年 2nd 輸入盤  【超高速で爆走する打ち込みブラスト・ドラムの上を、ドロドロした低音リフとテクニカル・ブルデス的なスウィープ等を交えた高速テクニカル・ギター・リフが忙しなく舞い、さらにアルペジオ等で不穏な装飾が施されたインダストリアル・ブルータル・デス/ブラック・メタル。超高速で爆走しつつギター・リフがテクニカルなものが聴きたい方にオススメ。】


▲THROES / This Viper Womb

1,600円

・盤質:S オーストラリア アヴァン・ブラック’16年 1st 輸入盤  【不穏なトレモロ・リフやコード、高音で喚き散らすヴォーカルによるスローなブラック・メタル・サウンドを下地にしつつ、神秘的なパート、浮遊感のあるパート、メランコリックなパート等様々な展開を見せつける個性派の1枚。雰囲気的にはNEGURA BUNGETやA FOREST OF STARSに通じるところもある面白い1枚です。】


▲SLIME IN THE CURRENT / Pissed on Resurrectine

1,600円

・盤質:S US 暗黒ブラック・メタル’09年 1st 輸入盤  【くぐもった低音リフを軸に、不穏で寒々しい高音トレモロ・リフを絡めたギター、ブラスト疾走しつつ、ミドル/スロー・パートも多めの緩急のついた展開で聴かせる暗黒感がかなり強いブラック・メタル。そして多彩なリズム・パターンでスローなパートも退屈に聴かせないドラムが実に素晴らしいです!とてもカッコいい暗黒ブラック!】


▲VORUM / Poisoned Void

1,800円

・盤質:S オーランド諸島 デス・メタル’13年 1st 輸入盤  【非常に汚い低音トレモロ・リフや刻みリフを纏って疾走するUS産オールド・スクール・デス・メタルを彷彿とするスタイル。7分間ひたすらオールド・スクール・デス・メタルをかましてくれるラストのTr.8まで充実の内容。暴力的な音と汚さが合わさったタイプのまさに死臭のするデス・メタルが好きな方にオススメ。】


▲SIGIHL / Trauermarsche (And a Tango upon the World's Grave)

1,600円

・盤質:S ポーランド  サックス入りディプレッシヴ・ドゥーム’14年 1st 輸入盤  【ノイズに塗れたギターの不気味で陰鬱なヘヴィ・リフに、非常にスローなドラムのリズム、喚き叫ぶ死にそうな壮絶な絶叫を上げるヴォーカルが絶望感を撒き散らし、さらに朗々としつつ分厚い低音のサックスが加わり、荒廃した世界を思わせるような絶望的な低音メロディを奏で、壮絶な絶望低音世界を披露するディプレッシヴ・ドゥーム。名盤!】


▲SAPIENTIA / Through the First Sphere of Saturnus

1,600円

・盤質:S スウェーデン ブラック/デス・ドゥーム’12年 1st 輸入盤  【重低音ガテラル・ヴォーカル、少し篭っていて広がるようなサウンド・プロダクション、そしてかなりスローなリズムによる暗黒の空気と煉獄の炎が揺らめくような質感を醸し出すデス・ドゥーム・サウンドが主体。しかしながら、ノイズ成分が強くシンプルなフレーズを反復する不穏なリフはブラック・メタル的。ひたすら地獄です。】


▲WITCHGRAVE / Witchgrave

1,200円

・盤質:S スウェーデン 正統派メタル’13年 1st 輸入盤  【ドゥームか何かかな?と思わせるジャケに反して、NWOBHM臭全開の疾走正統派メタル・サウンドがアツい作品。ダミ声でラフに哀愁のメロディを歌うヴォーカル、それに反してメロディアスなソロを聴かせるギター、硬質なリフ、軽やかに疾走するドラムと全てが'80年代初頭のような音をしています。疾走感の高さが魅力!】


▲QUINTESSENCE MYSTICA / Duality

1,600円

・盤質:S ウクライナ シンフォニック・ブラック’14年 2nd 輸入盤  【クサみのあるオーケストレーションをガンガンに効かせながらブラスト爆走するシンフォ・ブラック。壮大かつ邪悪なサウンドを伴いながら爆走する、EMPEROR、DIMMU BORGIRを思わせる曲がズラリと並んでいます。疾走感はあるし、曲の構成はカッチリしているし、オーケストレーションはメロディアスなので、総合的に聴きやすい1枚。】


▲MORTIFERA / Vastiia Tenebrd Mortifera

1,600円

・盤質:S フランス CELESTIAのNoktuによるブラック・メタル’04年 1st(AlcestのNeige参加) 輸入盤  【CELESTIAのNoktuによるプロジェクトで、ALCESTのNeigeが今作には参加。CELESTIAでも聴けるような悲しみを感じさせるメロディックなベース、これまた悲しみに溢れるノイズ塗れのトレモロ・リフ、ALCESTでお馴染みのクリーン・アルペジオに、二人の絶叫が加わるサウンド。耽美なCELESTIAとも温もりのあるALCESTとも異なった世界が楽しめる名盤!】


▲LOTUS CIRCLE / Caves

1,600円

・盤質:S ギリシャ ディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック’12年 2nd 輸入盤  【ノイズを纏った陰鬱で「ずうううううぅぅぅ〜〜〜ん」と轟く物凄い低音のリフがスローなテンポの中を漂うディプレッシヴ・ドローン・ドゥーム・ブラック。ドラム等のリズム楽器が一切無いのが特徴。ディプレッシヴ・ブラック的などうしようもない陰鬱さと、ドゥームの音の低さが融合したようなものが聴いてみたい方にオススメ。】


▲LORD TIME / Drink My Tears

1,600円

・盤質:S US 個性派ブラック’13年 2nd 輸入盤  【1曲のみ約55分の超大作。2〜3分置きに場面が切り替わるように次々に展開していくのが特徴的。不気味かつ呪術的、儀式的な雰囲気のブラック・メタルを下地に様々な場面が登場するものが聴いてみたい方にオススメの個性派ブラック。】


▲ISVIND / Daumyra

1,600円

・盤質:S ノルウェー ブラック・メタル’13年 3rd 輸入盤  【掠れデス声で叫び、程よくノイズを纏った邪悪でありつつ薄ら叙情的で寒々しいトレモロ・リフを掻き鳴らし、バタバタしたブラスト・ビートで突き進む王道ブラック・メタル・サウンド。王道のプリブラを基本としつつ、音質がクリアで厚みのあるものが好きな方にオススメ。アルバム全体の統一感にも優れた名作です。】


▲PRIME EVIL / Blood Curse Resurrection

1,600円

・盤質:S US デス・メタル’15年 1st 輸入盤  【'87年から活動していたバンドが活動停止期間も経て'15年にようやく出した1stフル。さすが'80年代後半から活動していただけあるなぁと思わせる、まさにスラッシュ・メタル上がりにデス・メタルといった感じのサウンドで、30年弱の時を経つつあの時代のサウンドをそのまま現代に持ってきてしまったような名作。】


▲OF SPIRE & THRONE / Sanctum in the Light

1,600円

・盤質:S UK デス/ドローン・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【全4曲ながら、Tr.1から14:00、8:21、13:12、18:27と長い曲が並んだ大作主義。非常にスローなリズムとずっしりとしたへヴィな低音リフ、ガテラル・ヴォーカルによる沈み込むようなデス・ドゥーム。Tr.2のようにドラムレスのドローン・ドゥーム的ナンバーもあり。沈み込むようにダークでへヴィでスローなものが聴きたい方にオススメ。】


▲FORGOTTEN TOMB / Love's Burial Ground

1,600円

・盤質:S イタリア ディプレッシヴ・ブラック’04年 3rd 輸入盤  【とにかく音質面がクリアなところが印象的で、その中で病んだ悲痛な絶叫を続けるヴォーカル、焦燥感を煽るトレモロ・リフや悲しいフレーズ、虚しく響き渡るクリーン・アルペジオ等で陰鬱さを出すギター、タイトなブラストからスローなリズムまで叩き分けるドラム等による演奏も曲構築の面でも質の高いディプレッシヴ・ブラック。】


▲CHAPTER V:F10 / Syndrome

1,600円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’15年 1st 輸入盤  【悲しげなメロディのトレモロ・リフ主体のギターに、ブラスト疾走パートとミドル/スロー・パートとを切り替える展開で聴かせる寒々しいブラック・メタル。メロブラというほど叙情的ではないながら、薄らとメロディックなトレモロ・リフが満載され、疾走感も強い薄メロ・プリブラ系が好きな方に非常にオススメな1枚。】


▲BLACK HOWLING / O Sangue e a Terra

1,600円

・盤質:S ポルトガル ブラック・メタル’15年 5th 輸入盤  【絶叫する死にそうなヴォーカル、トレモロ・リフをはじめ悲しいフレーズを満載したギター、スローなリズムのドラム、そしてそれらがモヤモヤした音質の中で広がるように充満していくアトモスフェリックかつメランコリックなディプレッシヴ・ブラック・メタル・サウンド。悲しいサウンドが好きな方にとてもオススメ。】


▲BLACK HATE / Los tres mundos

1,600円

・盤質:S メキシコ ディプレッシヴ・ブラック’12年 3rd 輸入盤  【暗黒感の強いTr.2、テクニカルな序盤や呪術的な中間部が聴きどころのTr.3といった曲もありますが、悲しく冷たいトレモロ・リフと泣きそうで死にそうなヴォーカルでTr.4以降はディプレッシヴ・ブラック色が強まります。クリアで厚みのある音質としっかりとした演奏による完成度の高いディプレッシヴ・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


▲HEADMEAT / Mass Sociogenic Illness

1,600円

・盤質:S ベルギー キーボード入りブルデス’05年 1st 輸入盤  【キーボード入りの6人編成バンド。キーボード入りと言っても、メロデス寄りなサウンドではなく、重低音ガテラル・ヴォーカルとドロドロした低音ギター・リフと高速ビートに邪悪かつ不穏なオーケストラ・サウンドを要所で纏わせたブルータル・デス・メタル・サウンド。煉獄の炎を思わせるような地獄のデス・メタルです。】


▲THE GLORIOUS DEATH / The Glorious Death

1,600円

・盤質:S US デス・メタル’13年 1st 輸入盤  【ドロドロした低音リフ主体のギターと少し篭り気味の音質はオールド・スクール・デス・メタルな感じですが、そのギターに邪悪なメロディが漂っているあたりがUS産というよりはむしろスウェーデン産の初期デス・メタルに近い質感であるところが特徴。まさにデス・メタル!な非常にカッコいい作品です。】


▲DYING / Bizarre and Bloody Tales (Director's Cut)

1,600円

・盤質:S チリ デス・メタル’10年 1st 輸入盤  【イモなジャケに反してクリアで厚みのある音質と安定感抜群の演奏が素晴らしいデス・メタル。デス・メタルらしい疾走感あるサウンドと低音のリフを軸にしながら、流麗でメロディアスなギター・ソロやメロディックなリフも程よく交えた内容なので、メロデス好きにもオススメな1枚。程よくメロいデス・メタルが好きな方にオススメ。】


▲DUOBETIC HOMUNKULUS / Ani ja ani ty robit nebudzeme(以下略)

1,600円

・盤質:S チェコ アヴァンギャルド・テクニカル・デス’13年 1st 輸入盤  【変拍子からブラストまで切り替わりの多い複雑なリズムに、急に入り込んでくるオルガンやピアノ、キーボード、語るようなスタイルからグロウル、朗唱まで幅広く駆使するヴォーカルによるアヴァンギャルドなテクニカル・デス。イモなジャケで敬遠してしまいそうですが、中身は強烈なインパクトを誇る名作です。】


▲I EXIST / Ii : The Broken Passage

1,500円

・盤質:A オーストラリア ストーナー/スラッジ・メタル’11年 2nd 輸入盤  【スラッジ的なノイズ成分のあるへヴィ・リフを軸に、ストーナー・ロック的なパートや曲と、ハードコア的な疾走を見せつけるスタイルは今作も全くブレがありません。前作同様ドゥーム/ストーナー系の中でも咆哮するタイプのエクストリーム・メタル寄り、もしくはハードコア寄りなドゥーム/ストーナーが好きな方にやはりオススメ。】


▲HEDON CRIES / Affliction's Fiction

1,600円

・盤質:B ギリシャ ゴシック・メタル’07年 2nd 輸入盤  【泣き要素の非常に強いギターに悲しげで儚く耽美なキーボード・オーケストレーション、絶望的なガテラル・ヴォーカルと、前作と基本的なサウンドは変わらない'90年代的なゴシック・メタルながら、疾走パートへの切り替わりの展開が増えてメロデス要素が大幅増した内容。慟哭のゴシックと泣きのメロデスが融合した強烈な1枚!】


▲FOZZY / Chasing The Grail

1,600円

・盤質:B US へヴィ・メタル’10年 4th 輸入盤  【正統派メタルっぽいジャケとは裏腹に、ストーナー風に始まり間奏でスラッシュ爆走する曲、ブラストも使用して爆走しつつもヴォーカルは普通にハイトーンな曲と聴き手の予測を裏切る曲に、14分弱のプログレッシヴ・メタル大作もありの多彩な曲を収録した作品。プロレスラーChris Jerichoのメタルに対する本気度がありありと現れた傑作! 】


▲WINDIR / 1184

2,000円

・盤質:S ノルウェー ヴァイキング・メタル’01年 3rd 輸入盤  【前作同様、寒冷なブラック・メタル・サウンドを下地にしたヴァイキング・メタル・サウンドで、ギターのクサさも疾走感も増大して前作をよりパワー・アップさせたような非常に強力な内容!良く練られたドラマティックな長尺曲に、メロブラ的な邪悪な曲もあり、ただクサいだけじゃないというところも魅力!大名盤です!】


▲WINDIR / Arntor

2,000円

・盤質:S ノルウェー ヴァイキング・メタル’99年 2nd 輸入盤  【分かりやすくクサい哀愁と郷愁を感じさせるギターのメロディがとても印象的なヴァイキング・メタル。ENSLAVEDみたいなヴァイキングの精神世界…のような難解なサウンドではなく、かといってMITHOTYNのように戦士!って感じの暑苦しい熱血サウンドでもない、寒冷なブラック・メタル・サウンドが下地のクサ・ヴァイキング名盤!】


▲TURBID NORTH / Orogeny

1,600円

・盤質:S US テクニカル・デス’11年 2nd 輸入盤  【テクニカルさがありつつも過剰に難解ではないのが特徴で、リスナーがまだついていける程度にテクニカルなデス・メタル。そして特筆すべきは非常に流麗でメロディアスかつテクニカルなギター・ソロの数々。SPAWN OF POSSESSION、GOROD等のようなテクデスから性急さや難解さを和らげたようなものが聴きたい方にオススメ。】


▲THE SOULS UNREST / The Souls Unrest

1,600円

・盤質:S US テクニカル・エクストリーム・メタル’06年 1st 輸入盤  【グロウル・スタイルのヴォーカル、動きが多いへヴィな轟音ギター・リフ、スロー・パートが主体ながらも手数、足数が非常に多いドラム、変拍子を駆使したテクニカルなリズムが印象的なスラッジ辺りが下地に感じられるテクニカル・エクストリーム・メタル。3〜5分と曲は短めですが圧倒的音数で迫ってきます。】


▲WITCH MOUNTAIN / Mobile Of Angels

1,600円

・盤質:S US 女性ヴォーカル・ソウルフル・ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【スローなリズムと雷鳴のようなズッシリくるドラムの音、非常にへヴィなリフとサウンドの下地は完全にドゥーム・メタルながら、、妖しいメロディを歌ったりソウルフルな歌唱を聴かせたりする女性ヴォーカルがとても個性的なドゥーム・メタル。ソウルフルな女性ヴォーカルがドゥームと合わさったようなものが聴きたい方にオススメ。】


▲T.I.R. / Heavy Metal

1,600円

・盤質:S イタリア 80's正統派メタル、ようやく出せた’11年 1st 輸入盤  【'80年代に活動していたものの'84年にデモ1枚しか出せず、活動停止と再開を繰り返し'11年になってようやく当1stスタジオ・フルを出したという苦労人バンドのようです。熟成された'80年代風味も納得と言える内容!正統派メタル好きには是非とも聴いてみてほしい充実の'80年代丸出し正統派メタル作品!】


▲THE FUNERAL PYRE / The Nature Of Betrayal

1,600円

・盤質:S US ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤  【ガテラルとグロウルを使い分けるヴォーカルに、タイトな高速ブラストを聴かせるドラム、低音の刻みリフとメロデス的な叙情リフ、メロディックなトレモロ・リフを使い分けるギターによる、まさにブラック・メタルとデス・メタルの中間のようなサウンド。'90年代的なまさに「叙情」というキーワードがピッタリと当てはまる1枚。名盤!!】


▲KINETIC / Corrosion

1,600円

・盤質:S ギリシャ メロディック・デス’07年 2nd 輸入盤  【前作より疾走感とクサさが控えめになったものの、女性ヴォーカルやキーボーディストが加わってメロディアスな場面は総合的には増えた印象。ACID DEATHの実力派のリズム隊のプレイはもちろん、硬質な刻みとクサくメロディアスでテクニカルなソロとのメリハリがついたギターも素晴らしいです。個性的でありつつ難解ではないメロデス。】


▲HATEFUL / Epilogue Of Masquerade

1,600円

・盤質:S イタリア テクニカル・デス’13年 2nd 輸入盤  【ほとんどの曲が2分半程度というコンパクトさながらも、目まぐるしく次々に展開していく曲の数々はインパクト大。2ビートとブラストの高速疾走主体に、テンポ・チェンジや変拍子等を絡めた疾走など実にハイテンションでテクニカルです。これくらいの音数の多さであれば実はこのくらいの長さでちょうどいいのかもしれません。名盤!】


▲ERADICATION / Dreams Of Reality

1,600円

・盤質:S UK メロディック・デス’10年 1st 輸入盤  【甲高いスクリームとグロウルを使い分けるヴォーカル、ザクザクしつつメロディックなリフを刻み込むギターによるメロデス。ギターがバッキングにソロにカッコいいので、ギターが目立つメロデスが好きな方にオススメ。タッピングやスウィープ等を駆使した非常にテクニカルで流麗な速弾きが聴きどころ!トータルでも完成度の高い逸品!】


▲GRIEF OF WAR / Worship

1,600円

・盤質:S 日本 スラッシュ・メタル’09年 2nd 輸入盤  【高速疾走パート主体にうまくミドル・パート等を絡めた起伏のある激しくも劇的なスラッシュ・メタルは前作と変わらず。そして演奏の安定感や、よりメロディアスにテクニカルになったギター・ソロ、曲構成の練り具合など、同じ路線でありつつもしっかりとレベル・アップした内容になっているので、前作が好きな方は必聴の内容。】


▲GRIEF OF WAR / A Mounting Crisis... As Their Fury Got Released

1,600円

・盤質:S 日本 スラッシュ・メタル’05年 1st 輸入盤  【地声でシャウトするヴォーカル、ザックザクのリフと不穏さがありながらもメロディアスなソロを聴かせるギター、タイトに疾走するドラムによる王道のスラッシュ・メタル。高速パート主体でありつつ、ミドル・パート等もウマく盛り込んだよく練られた曲構成で聴かせる、激しくも劇的で完成度の高いスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲HATERUSH / Baptised In Fire

1,600円

・盤質:S スウェーデン メロディック・パワー・メタル’07年 2nd 輸入盤  【メロデスっぽいバンド名だけれども中身は王道メロパワな彼ら。今作もHELLOWEEN、GAMMA RAYなどを思わせるような王道のメロパワっぷりを発揮してくれます。疾走感が相変わらず高いのも魅力的。ギター・ソロのスリリングさこそ足りませんが、ジャーマン・メロパワ的なサウンドが好きな方にはとてもオススメです。】


▲GREIFENSTEIN / Von Inneren Welten

1,600円

・盤質:S オーストリア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【薄っぺらい音質ながらも、なかなか曲構成が凝っているのが特徴で、疾走、ミドルと緩急ある展開に陰鬱で叙情的なトレモロ・リフがとても魅力的な作品。ディプレッシヴ・ブラックを下地にしつつ、ちょっと凝った展開をするものが聴いてい観たい方にオススメ。作りこまれてかなり良質な独りブラック・メタルです。】


▲THE FUNERAL PYRE / Wounds

1,600円

・盤質:S US ブラック・メタル’08年 3rd 輸入盤  【とてもUSとは思えない寒々しいメロブラ・サウンドが魅力の彼ら。前作は若干のメロデスっぽさがありましたが、よりブラスト爆走とトレモロ・リフに特化した今作はもはや完全にメロディック・ブラック。全編この内容で最後まで勢い衰えず!薄ら叙情的なメロディック・トレモロ & ブラスト好きにはまさに理想郷と言える内容の大名盤!】


▲UNDERDARK / In The Name Of Chaos

1,600円

・盤質:S ポーランド デス・メタル’10年 1st 輸入盤  【低音の刻みリフ、速弾き系のスリリングなリフ、メロディアスなフレーズにトレモロ・リフと多彩なバッキングを聴かせるギターと、ブラスト・メインの突進力のあるドラムによるデス・メタル。メロデスというほど全編が叙情的ではないながらも、王道のデス・メタルよりはメロディックなフレーズが多いといった感じのバランスのデス・メタル。】


▲UNDER EDEN / The Science Of Self-Defeat

1,600円

・盤質:S US メロディック・デス・’11年 2nd 輸入盤  【アグレッシヴな高速刻みリフを主体に叙情リフや邪悪なトレモロ・リフを適度に混ぜ、メロディアスなギター・ソロを決めるギターと、手数足数多く印象に残るリズム・パターンをたくさん聴かせてくれるドラムがカッコいいメロデス。全体的にアグレッシヴで非常にカッコいいメロデスなので、多くのリスナーにオススメの名作。】


▲PREJUDICE / Megalomanic Infest

1,700円

・盤質:S ベルギー プログレッシヴ・ブルデス’09年 4th 輸入盤  【2ビート、ブラスト、グラヴィティ・ブラストの超高速ビートを頻繁に切り替え、変拍子を交え、唐突に休符が現れる、ストップ & ゴーしまくりの馬鹿みたいに複雑かつ高速な展開でリスナーそっちのけで突っ走る超絶テクニカル・ブルデス!ORIGIN、BRAIN DRILLなどが好きな方は是非とも聴いてみてください。】


▲LOTHLORIEN / The Primal Event

1,600円

・盤質:S スウェーデン メロディック・デス’98年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【バッキングでも泣きのフレーズを連発するギターとそれを助長するキーボード、ミドル主体ながら疾走も交えた緩急ある展開で、叙情メロデス好きには絶対に聴いてみてほしい大名盤!全然メロデス…どころかデス・メタルっぽくもないジャケに反して中身は高品質王道叙情メロデスにキーボードが加わった実にドラマティックな傑作です!】


▲DEATHCHAIN / Ritual Death Metal

1,600円

・盤質:S フィンランド デス・メタル’13年 6th 輸入盤  【2ビートとブラスト・ビートの高速疾走パートを主体にしたアグレッシヴなデス・メタル・サウンドは今作も変わらず。今作ではブラスト・ビートの割合が増えてスラッシーな感触が減っています。しかしながらブラストでの疾走がメインになったためより禍々しくブルータルに進化したサウンドは実にカッコいいです。】


▲MENTAL CRYPT / Extreme Unction

1,600円

・盤質:S スウェーデン スラッシュ・メタル'98年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【ノイズ混じりのギター・リフからはデス・メタル的なドロドロ感も感じられますが、スラッシュ・メタルらしいザクザク感も強いギター・リフに、地声でのシャウトが主体のヴォーカルによるデス・メタル色のあるスラッシュ・メタル的なサウンド。高速疾走パートが主体でありつつドラマティックな構成をしたサウンドは実にカッコいいです。】


▲COMA / Mindless

1,600円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【ダミ声でシャウトしつつも、ところどころメロディも歌うヴォーカル、スピーディなドラムと刻まれるギター・リフによるまさにスラッシュ・メタルらしいスラッシュ・メタル。'80年代のUS産スラッシュ・メタル直系サウンドで、たまに歌ったり程よいテンポで疾走するスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


▲DOMOVOYD / Oh Sensibility

1,600円

・盤質:S フィンランド サイケデリック・へヴィ・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  【モヤモヤした音質の中をノイズ混じりの重低音へヴィなリフとフニャフニャしたリード・ギターが飛び交うサイケデリック・へヴィ・ドゥーム。ノイジーでへヴィな轟音へヴィ・パートと静のパートとの対比が強烈な大作Tr.5、6が聴きどころ。へヴィかつドラッギーでサイケデリックなドゥーム/ストーナーが好きな方に非常にオススメ。】


▲THEODORE ZIRAS / Hyperpyrexia

1,600円

・盤質:S ギリシャ テクニカル・ギタリスト’07年 4th 輸入盤  【(Key)Derek Sherinian、(Ds)Brian Tichyがゲスト参加。クサめのメロディが光り、キーボードとの高速ユニゾンやハモりがカッコいいアップ・テンポ・ナンバーはもちろんのこと、歌心満載のフレーズで聴かせるミドル・ナンバーもとにかく素晴らしい作品。Derekも弾きまくりなので、Derekのファンにもオススメの名盤!】


▲SOULSKINNER / Breeding The Grotesque

1,600円

・盤質:B ギリシャ デス・メタル’03年 1st 輸入盤  【ブラストと2ビートの高速疾走パートを軸にしつつ、ビートを切り替えるスリリングな展開で聴かせてくれるデス・メタル。デス・メタルらしい邪悪なリフが主体ながら、要所で少しメロディックなフレーズを使ってくる辺りも巧み。高速疾走主体の邪悪なデス・メタルを軸にたまにメロディアスなフレーズ聴かせるデス・メタルが好きな方にオススメ。】


▲PREJUDICE / Megalomanic Infest

1,600円

・盤質:B ベルギー テクニカル・ブルデス’09年 4th 輸入盤  【2ビート、ブラスト、グラヴィティ・ブラストの超高速ビートを頻繁に切り替え、変拍子を交え、唐突に休符が現れる、ストップ & ゴーしまくりの馬鹿みたいに複雑かつ高速な展開でリスナーそっちのけで突っ走る超絶テクニカル・ブルデス!ORIGIN、BRAIN DRILLなどが好きな方は是非とも聴いてみてください。】


▲OBSECRATION / Sins Of The Flesh

1,600円

・盤質:A ギリシャ メロディック・デス’02年 3rd 輸入盤  【2ビートとブラスト・ビートによる疾走パートが主体のアグレッシヴなサウンドながら、刻みとトレモロ・リフを併用した甘すぎない程度にメロディックなギター・リフと、メロディアスなソロが印象的なメロディック・デス・メタル。デス・メタル的な疾走感、アグレッシヴさがしっかりとあるメロディック・デス・メタルが好きな方にオススメ。】


▲UPSIDEDOWN CROSS / Evilution

1,500円

・盤質:A US 脱力ドゥーム・メタル’93年 2nd 輸入盤  【どことなくオジー・オズボーンのような声質ながら、抑揚の少ないメロディをすんごい脱力感で歌うスタイルの妖しさ大爆発なヴォーカルがインパクト大なドゥーム・メタル。重くて遅いドゥーム・メタルの基本を守りつつ、脱力感全開のヴォーカルで超妖しいドゥーム・メタルが聴いてみたい方にオススメ。コレは面白いです。】


▲HEDON CRIES / Hate Into Grief

1,600円

・盤質:B ギリシャ ゴシック・メタル’03年 1st 輸入盤  【儚く悲しいピアノ、泣き要素の強いギター、スロー/ミドル・テンポ中心のリズムの上を絶望感の強いガテラル・ヴォーカルが乗っかるゴシック・メタル・サウンド。'90年代ゴシック・メタル直系で実に耽美。時にフューネラル・ゴシック的な雰囲気すら醸し出す悲しみあふれるゴシック・メタルが好きな方にとてもオススメ。】


▲CRIMSON MIDWINTER / Random Chaos

1,700円

・盤質:S フィンランド メロディック・ブラック’98年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【メロディック・デス・メタル的な要素もあるものの、総合的なメロディック・ブラックと言っていいサウンド。ブラスト・パートが主体の疾走感溢れるものが好きな方にはイマイチかもしれませんが、リリース時期相応の'90年代的なサウンドで起伏のある練られた展開のメロディック・ブラックが聴きたい方に非常にオススメ。】


▲BLACK SEPTEMBER / Into The Darkness, Into The Void

1,700円

・盤質:S US ブラック・メタル’12年 2nd 輸入盤  【前作同様今作も邪悪な女性掠れデス声ヴォーカルと、タイトなブラスト・ビートとスネア裏打ちによる疾走、トレモロ・リフ多めのギターが印象的なブラック・メタル・サウンド。前作よりもメロディックな場面が増えているのが特徴的で、Tr.3、4など曲によってはメロディック・ブラック好きにオススメな曲もあります。】


▲LAST HOUSE ON THE LEFT / Among Flies

1,700円

・盤質:S US メタルコア’08年 2nd 輸入盤  【緊張感のある邪悪なメロディの速弾き系リフをへヴィなリフとの間にウマく挿んだギター・プレイがカッコいいメタルコア。疾走と激遅ビートダウンの対比もしっかりとあり、部分的に叙情的なフレーズを入れてくるところもなかなか巧み。総じてギターはメロディックなので、メロデス要素のあるメタルコアが好きな方にオススメ。】


▲LAETHORA / March Of The Parasite

1,700円

・盤質:S スウェーデン デス・メタル’07年 1st 輸入盤  【DARK TRANQUILLITYの(G)Niklas Sundin、ex:THE PROVENANCEのメンバーらによるバンド。ジャンルがイマイチ伝わりづらいジャケに反して、中身はとても王道なデス・メタル。ブラスト・ビートと2ビートによる高速ナンバーを軸に、ミドル/スロー・ナンバーも邪悪に聴かせる力作。王道なデス・メタル好きにとてもオススメ。】


▲AMETHYST / Time Of Slaughters

1,700円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’11年 1st 輸入盤  【'80年代スラッシュ・メタル直系のザクザクした質感のギター・リフが'80年代スラッシュ好きの方には非常に嬉しいであろうポイント。スラッシュ・メタルの中でも、疾走感は控えめでありながらカッチリした演奏を聴かせ、さらにテクニカルかつ構築感のあるギター・ソロを聴かせてくれるバンドが好きな方にオススメの作品。】


▲OPIUM WARLORDS / We Meditate Under The Pussy In The Sky

1,700円

・盤質:S フィンランド 変態ドローン・ドゥーム’12年 2nd 輸入盤  【前作で衝撃的なノイズ混じりの重低音ドローン・ドゥームを披露してくれましたが、今作でもその要素を活かしつつより変態的な展開をするサウンドへと移行。12分のTr.2には圧倒されます。ドゥームの中でも個性的なモノが好きな方にはもちろん、単に変態的なサウンドが好きな方にも非常にオススメ。】


▲IN-GRAVED / In-Graved

1,700円

・盤質:S US PENTAGRAMのVictor Griffinによるドゥーム・メタル’13年 1st 輸入盤  【出音一発でまさに「ドゥーム・メタルだ!」と思わせてくれるドロドロどんよりした低音リフはさすがの一言。曲のバラエティは豊富ながらもいずれもどんよりしたドゥーム・メタルらしいリフが貫かれていて、完全にドゥーム・メタルの中でウマく料理されているのがセンスを感じさせてくれるところです。名作!】


▲SNOWBLIND / Prisoners On Planet Earth

1,700円

・盤質:S ギリシャ メランコリック・メタル’11年 4th 輸入盤  【非常に良好になった音質に、メロパワ色が無くなって完全にメランコリック・メタル化したサウンドで大きく化けた1枚。2ndの路線をさらに洗練させたような内容です。メランコリック・メタルは歌重視でギター・ソロが無いものも多いので、メランコリック・メタルは好きなんだけど、ギター・ソロがあればいいのになぁという方はぜひ。】


▲SABBATH ASSEMBLY / Quaternity

1,700円

・盤質:S US ゴシック/ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【HAMMERS OF MISFORTUNEに在籍していた女性(Vo)Jamie Myers、カナダのGORGUTSに’09年から在籍している(G)Kevin Hufnagelらによるバンド。へヴィなリフやドラムがほとんど無いメタル色の薄いゴシック・サウンドが基本となっていつつ、神秘的で耽美、サイケデリックでドリーミーな曲等々非常に濃厚な内容の1枚。】


★REMMIRATH / Polis Rouge

1,600円

・盤質:B スロヴァキア ブラック・メタル’08年 1st 輸入盤  【全体的にメロディアスな場面が多いものの、時にポスト・ブラック的な質感の場面、ディプレッシヴ・ブラック的質感の場面、ペイガン・ブラック的質感の場面などが組み合わさった独自のブラック・メタル・サウンド。それらが1曲の中に混在して展開していくわけですが、その展開が実に滑らかで違和感を感じせないのが巧みな所です。】


★LUNATIC GODS / Mythus

1,600円

・盤質:B スロヴァキア 個性派デス/ブラック’04年 4th 輸入盤  【ツイン・ギター、ツイン・ヴォーカル、キーボード入りの総勢7名のバンド。デス・メタル的なクリアな音質と音圧ながら、邪悪なトレモロ・リフや荘厳なキーボードを時折挿入するスタイルはむしろブラック・メタル的。ゴシック、デス、ブラックなどの要素が混然一体となった個性派サウンドが聴きたい方にオススメ。】


★EXETHERIS / Timeless Mysteries

1,600円

・盤質:B ギリシャ ブラック・メタル’06年 1st 輸入盤  【Tr.1から7分あり、全6曲ながらも他に8分、9分、10分、12分半の曲が待ち構える大作主義な作品。とにかく気持ち悪いメロディのリフを連発してくるのが特徴的で、ギターもベースも不穏さ全開で実に気持ち悪いです。また、雰囲気だけでなくTr.4等非常に良く展開も練られており、聴きごたえがしっかりとあるのがポイントです。】


★KAILASH / Past Changing Fast

1,600円

・盤質:B イタリア テクニカル・インスト・メタル’09年 2nd 輸入盤  【浮遊感のあるクリーン・アルペジオをメインにした静のパートに、コード・ストロークや高速のリフを軸にした動のパートを華麗に切り替え、変拍子等のひねりのあるリズムも駆使する展開がカッコいいテクニカル・メタル・インスト。CYNIC、GORDIAN KNOT、CANVAS SOLARISなどが好きな方にオススメなサウンド。】


▲WAR FOR WAR / War is the only way

1,600円

・盤質:S チェコ ファスト・ブラック’06年 1st 輸入盤  【STINY PLAMENUやTROLLECH等のチェコのマルチ・プレイヤー、Lord Morbivodによる独りブラック・メタル。ファスト・ブラック路線で、全編高速爆走のとんでもなくハイテンションな名盤!ブラストと叙情性の薄いリフで爆走する邪悪な曲もあれば、薄ら叙情的なリフや、ドラマティックなリフで爆走する曲もありで聴きごたえ抜群!】


▲VENUSPULS / Herzschlag Des Endzeit-Architekten

1,600円

・盤質:S Martin Lang(TODESSTOSS)のプロジェクト 輸入盤  【非常に不気味なアヴァンギャルド・メタル、TODESSTOSSのMartin Langのプロジェクト。TODESSTOSSからメタリックなへヴィ・リフやノイズを取り除いた感じ。不穏な単音エレクトロ・フレーズが絡み合い、シンプルで単調な電子音のリズムの上を行くやっぱりとても不気味なインスト作品です。アヴァンギャルドなエレクトロ等好きな方はぜひ。】


★TIME REQUIEM / Time Requiem

800円

・盤質:B スウェーデン ネオクラシカル/テクニカル・メタル’02年 1st 国内盤  【リチャード・アンダーソンが率いていたMAJESTICがメンバーはほぼそのままに名前を変えて生まれ変わったバンドの1st。ひたすらネオクラだったMAJESTICと比べると、DREAM THEATER的なテクニカル・メタルの王道要素が大幅に加わりさらにテクニカルに。変拍子、クラシカル、超絶速弾きといったキーワードにピンとくる方は必聴。】


★MASTODON / Blood Mountain

800円

・盤質:B US テクニカル・メタル’06年 3rd 輸入盤  【へヴィかつ動きの速いテクニカルなギター・リフと、それについてくるベース、そして非常に手数の多い叩きまくりのドラムに変拍子主体の複雑なリズムでスリリングに聴かせるエクストリーム・メタル寄りなテクニカル・メタル。メロディックじゃないテクニカル・サウンドが好きな方にオススメ。変拍子好きは黙って聴くべしw】


★JOHN WEST / Mind Journey

1,100円

・盤質:A US ARTENSION他のヴォーカリスト’97年ソロ 1st 国内盤  【(Key)Matt Guillory、(Ds)Mike Terrana、(B)Barry Sparks、(G)George Bellasと超絶技巧なメンバーがサポートで参加。ネオクラシカルな歌メロと速弾きソロ等を重視した曲と、変拍子入りでよりテクニカルな曲が収録されていますが、やはりコレはメンバーの超絶技巧っぷりからもテクニカル派にオススメしたい作品です。】


★IVORY TOWER / Ivory Tower

1,800円

・盤質:A ドイツ プログレ・パワー’98年 1st 輸入盤  【6〜8分と少々長めの尺の中で多めの展開と変拍子満載のテクニカルなリズムでスリリングに聴かせるテクニカル・メタル。ヴォーカルがよく伸びるクリア・ハイトーンであるところも魅力的。DREAM THEATER影響下の王道のメロディアスなテクニカル・メタルが聴きたい方にとてもオススメな1枚。】


★HERALDRY / Shadows of Ancient Skies

1,700円

・盤質:B イタリア テクニカル・メロパワ’03年 1st 輸入盤  【6〜9分の曲がメインで、最長10分半の曲もありという少々長尺な曲が並んだ作品。明るくも叙情的なメロディで疾走するメロパワ的なパートを軸に、変拍子を交えたり、テンポ・チェンジする展開を加えてくる緩急ついたテクニカルなメロパワ。長めなだけあって展開も多めで聴きごたえは十分。】


★FALLIN' TIME / Point of No Return

1,800円

・盤質:A イタリア テクニカル・メタル’99年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【メロディック・パワー・メタルを下地にしつつ、変拍子等の複雑なリズムのパートも多めに盛り込み、テンポの切り替え等の複雑な展開も多く飛び出すテクニカルなサウンド。メロパワ的な疾走感とクサみのあるテクニカル・メタルが聴きたい方にとてもオススメな1枚。】


★DREAM CHILD / Reaching the Golden Gates

1,500円

・盤質:B フランス テクニカル・メロパワ’99年 2nd 輸入盤  【少し展開が多めに用意されているメロパワといった感じのサウンド。1stも同じ路線でしたのでまさに正統進化と言えます。前作よりも歌メロが分かりやすく洗練されているのがポイント。少し展開が多めでギターがテクニカルなソロを聴かせるメロパワが聴きたい方に是非ともオススメしたい作品。】


★DIMENSION X / Implications of a Genetic Defense

1,800円

・盤質:B US テクニカル・メタル’07年 2nd 輸入盤  【艶やかな声質で中音域メインでエモーショナルに歌うヴォーカルがかなり印象的。変拍子満載のテクニカルなリズム、速弾きソロ満載と、ある種分かりやすいテクニカルさを持った、王道テクニカル・メタル作品が好きな方に非常にオススメ。】


★AGORA / Segundo pasado

1,800円

・盤質:A メキシコ テクニカル・メタル’01年 1st 輸入盤  【随所で変拍子を駆使したリズム、速弾き系のフレーズも交えながら多彩なリフを聴かせ、メロディアスかつテクニカルなソロもばっちり決めるツイン・ギター部隊、きらびやかな音とふわっとしたバッキングで叙情性を強めつつ、ソロも聴かせるキーボードによるスリリングかつメロディアスな叙情テクニカル・メタル。】