メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM
こちらは「ブラック・メタル」のCDです。プリミティヴ・ブラック、メロディック・ブラック、ディプレッシヴ・ブラック等、各種ブラック・メタルがございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

オススメ:ブラック・メタル
◎、ブラック・メタル
サブカテゴリー


ブラック・メタル

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★ASKE / Saatan Legio/Goatfuck

1,500円

・盤質:A フィンランド プリミティヴ・ブラック’08年 編集盤 輸入盤【'98年の音源は薄メロ・プリブラ寄りなプリブラ、'97年の音源はバンド名から想像できる通りの死にそうな絶叫と寒々しいトレモロ・リフとブラストが響き渡る初期BURZUM直系なプリブラになっています。豊富なリズム・パターンで聴かせるドラムがとても聴きごたえがあります。音質面にしても演奏面にしても、普通にスタジオ・フルやEPとしてリリースされていても全くおかしくないクウォリティの名音源集!】


★ARPHAXAT / Loudun La Maudite

1,200円

・盤質:A フランス プリミティヴ・ブラック’08年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【初期DEATHSPELL OMEGAのヴォーカルにして、MANZERでも知られるShaxulがやっていたバンド。籠っていてノイジーな地下臭ぷんぷんな音質の中で、ベースの低音リフとガシャガシャしたドラム、掠れデス声が響き渡るプリミティヴ・ブラック。ギターっぽい音が聴こえる場面もあるものの、基本的にはギター・レスで楽器はドラムとベースのみというのが新鮮で、暗黒感と呪術的雰囲気の強いプリブラ・サウンド。】


★ARALLU / The Demon from the Ancient World

1,200円

・盤質:B イスラエル ブラック・メタル’05年 3rd 輸入盤【イスラエル出身のバンドらしく、中近東系のメロディのリフを多用したスタイルで、ブラック・メタル的なバタバタしたブラスト・ビートの疾走パートを軸に、トライバルなリズムも使用した起伏のある展開で聴かせるスタイルです。全体的な雰囲気としてはMELECHESH辺りが近い印象がありますが、あちらの方がより呪術的な要素が強めである一方、こちらはスラッシーなリフがより硬質な印象をもたらしてくれます。】


★BERSERK / Live From The Woods

1,200円

・盤質:B スペイン ペイガン・ブラック’04年 Live盤 輸入盤【バタバタしたブラスト疾走を中心に3連ミドルやスロー・パートを絡めた緩急あってしかもカッチリした展開で聴かせるブラック・メタル。メロブラ寄りなTr.1、哀愁のあるフォーキッシュなイントロでペイガン色の強いTr.2、薄メロ・プリブラ的なTr.5等、全体的にトレモロ・リフはそこそこメロディックでペイガン色もありつつもメロブラというほどではないのが特徴。音質や演奏の安定感も十分なLive盤。】


★BAL-SAGOTH / Apocryphal Tales (Demo 1993)

960円

・盤質:A UK シンフォ・ブラック’93年 Demo 輸入盤【1993年にしてすでにSEとナレーションが入っている壮大なイントロTr.1には驚かされますが、Tr.2以降は不穏な音色のオーケストレーションが時にアトモスフェリックに時に不気味に響くサウンドで、後の激クサBAL-SAGOTHとは大きく異なります。特にノイズ塗れのドロドロしたヘヴィ・リフにガテラル中心のヴォーカルで演奏そのものは完全に初期デス・メタルのソレ。初期の彼らがどんなものだったのか知りたいファン向けの1枚。】


★AXIS OF ADVANCE / Obey

1,500円

・盤質:A カナダ ファスト・ブラック’04年 3rd 輸入盤【ノイジーでヘヴィな刻みリフと不穏なコードにぐちゃぐちゃした速弾きリフやソロを聴かせるギター、ハイテンションに叫ぶヴォーカル、そしてブラスト中心で爆走し続けるドラムによるファスト・ブラック。Tr.5、7のようにヘヴィでスローなパートを多めに聴かせる曲もありますが、ほとんどの曲は高速2ビートやブラストによる爆走が中心。ハイテンションに爆走するブラック・メタルが好きな方にとてもオススメな1枚。疾走感抜群です。】


★BESTIALIZED / Bestial Flags of Evilution

1,200円

・盤質:B コロンビア ブラック・メタル’10年 2nd 輸入盤【邪悪でありつつフレーズが分かりやすい刻みリフとトレモロ・リフを駆使したギター、若干地声成分多めの掠れデス声でハイテンションに絶叫するヴォーカル、ギターのメロディにユニゾンしてくるメロディックなベース、ミドルと緩急つけつつタイトにブラスト疾走するドラムによる、コロンビア産に多いメロブラ寄りなブラック・メタル。アルバム終盤まで路線もテンションも変わらない統一感が素晴らしいです。】


★BESATT / Nine Sins

1,500円

SOLD OUT

・盤質:B ポーランド ブラック・メタル’14年 9th 輸入盤【ヴォーカルはブラック・メタルには珍しい地声シャウト・スタイルながら、刻みを交えつつ寒々しく邪悪なトレモロ・リフがメインのギター、ブラスト主体のドラムに寄りサウンドそのものは完全にブラック・メタル。とにかく非常にタイトで手数も多く図太い音で怒涛の高速ブラストと怒涛の高速連打を聴かせるドラムのインパクトが絶大!ブルータルでありつつ泣きのソロも飛び出すブルータル一辺倒では無い名作。】


★BLACK AUTUMN / Rivers of Dead Leaves

1,200円

・盤質:B ドイツ 独りディプレッシヴ・ドゥーム・ブラック’08年 2nd 輸入盤【陰鬱なアルペジオにトレモロ・リフ、スローなリズムに奥から薄ら聴こえてくるノイズ塗れの掠れデス声でディプレッシヴ・ブラック的な質感のサウンドながら、若干のヘヴィさが感じられてドゥーム色が幾分加わっている印象のディプレッシヴ・ドゥーム・ブラック。ほぼ全編スローなリズムと悲し気なリフにより、モノクロの陰鬱世界を描いていく作品。暗く薄ら悲しいものが好きな方にオススメ。】


★BLACK ANGEL / The Black Truth

1,200円

SOLD OUT

・盤質:A ペルー ブラック/デス’11年 3rd 輸入盤【ジャケのイメージからするとストレートに爆走している汚いブラック・スラッシュでもやっていそうですが、意外とミドル/スロー・パートも多めで、それとブラスト疾走を切り替えながら進む内容。そして邪悪でありつつシンプルなトレモロ・リフと、汚い掠れデス声を中心にした汚いプリブラを聴かせてくれます。メロディックさというものは希薄で叙情性も無いので、暗黒感が強く邪悪なブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★HAT / Vortex of Death

1,500円

SOLD OUT

・盤質:S ノルウェー ブラック・メタル’11年 2nd 輸入盤【高音絶叫ヴォーカル、寒々しく時に叙情的でメロディックなギターのトレモロ・リフと、CELESTIAを思わせるようなメロディックなベース・ラインによるフランス産のプリブラに近い質感の薄メロ・プリブラ。トレモロ・リフの寒々しさが強烈で、トレモロ・リフ好きには是非とも聴いてみてほしい1枚。アルバム全体の寒々しく邪悪で薄らメロディックという路線の統一感も素晴らしい名盤!】


★ARKHON INFAUSTUS / Perdition Insanabilis

1,500円

・盤質:S フランス ブラック・メタル’04年 3rd 輸入盤【スロー・パートを交えた緩急と、変拍子を交えたテクニカルなリズムに多めの展開で聴かせるサウンドであるものの、中心となるのは怒涛の高速ブラスト・ビートと2バス連打による爆走パートでトータルではかなりブルータルなブラック・メタル。暗黒感の強い低音刻みリフに不穏なトレモロ・リフを聴かせるギターも非常に邪悪。ひたすらに暴虐的で邪悪な空気が充満した名盤!】


★THOTH / Zamglenie

1,200円

・盤質:S ポーランド ブラック・メタル’10年 2nd 輸入盤【若干モヤモヤした音質で薄暗く曇った雰囲気の中を時に陰鬱で時に悲しく叙情的なトレモロ・リフを聴かせるギター、ディプレッシヴ・ブラック的なか細く死にそうな絶叫を聴かせるヴォーカル、薄ら壮大なオーケストレーションを聴かせてくるキーボードによるブラック・メタル。スローなリズムが主体で、時折どことなく郷愁を感じさせる場面もある、ディプレッシヴでありつつもペイガン色も感じられるサウンドです。】


★LUCTUS / Feeling the End Close(Jauciant pabaiga arti)

1,200円

・盤質:S リトアニア ほぼ独りプリブラ’09年 1st 輸入盤【バタバタしたブラスト・ビート主体のドラムに、不穏なトレモロ・リフやコードにスラッシーな刻みリフを織り交ぜたブラック/スラッシュ的な色合いが強めのサウンド。そこに曲の終盤や中盤にうまいこと叙情的なトレモロ・リフを入れ込んでくる内容。疾走感のあるプリミティヴ・ブラックや、ブラック/スラッシュ寄りなプリブラが好きな方にオススメ。】


★THE TRUE ENDLESS / Legacy of Hate

1,500円

・盤質:S イタリア プリミティヴ・ブラック’13年 6th 輸入盤【ミドル、ブラストの切り替えの起伏のある邪悪なプリブラ。インパクト絶大なのが手数足数全開のドラム。音圧ある2バス連打にスロー・パートでの一瞬の超速連打、スピーディなタム回し、そして金物の繊細で高速な刻みとシンバル類ぶっ叩きまくりの壮絶な手数の多さに圧倒されます。唸るようなデス声も強烈ですし、総合的なクウォリティも実に高い1枚。ドラムが凄いブラック・メタルが好きな方はぜひ!】


★THE EARTH KING / Cycling Between Sun and Moon

1,200円

・盤質:S ベルギー 独りブラック/アンビエント’12年 1st 輸入盤【低音ガナり地声が不気味なヴォーカル、邪悪なリフによるブラック・メタルに、荘厳さのあるオーケストレーションや人の声のコーラスを重ねたシンフォニック・ブラック寄りなTr,1のような曲と、神秘的だったり呪術的だったりするアンビエントを軸にブラック・メタル要素を加味したTr,3、4のような曲、さらにTr.5、6のようなほぼアンビエントな曲を収録した作品。】


★OCULTAN / Shadows from Beyond

1,200円

・盤質:B ブラジル プリミティヴ・ブラック’13年 8th 輸入盤【薄らと悲しいトレモロ・リフが印象的な薄メロ・プリブラ・ナンバーと、邪悪な低音リフやコードによる呪術的なプリブラが収録された内容。疾走パートとスロー・パートを切り替える曲が多め。かつての3rdと比較するとそちらよりはrawではないながら、5thと比較すると再びモヤモヤした音質になっているのが特徴。それでいて3rdよりはギターのトレモロ・リフの音が聴きとりやすいのがポイントです。】


★LUCIFUGUM / Xa Heresy

1,500円

・盤質:S ウクライナ 個性派ブラック・メタル’10年 12th 輸入盤【叙情とか哀愁、悲しみといったようにストレートに形容しづらいなんとも言えない不気味なメロディのトレモロ・リフが最大の個性となっているバンドですが、この作品でも開始1秒も経たずにその個性が全開となって襲い掛かってきます。他の作品よりもトレモロ・リフのメロディがハッキリと分かりやすく、リズムも比較的ストレートで聴きやすいのがポイント。不気味なトレモロ・リフが聴きたい方に非常にオススメの名作!】


★VINTERKRIG / Ashes of Non-Existence

1,200円

SOLD OUT

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’12年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【重低音のノイズの上をシンプルでふわ〜っとした絶望的なフレーズが反復し、さらにその上をピアノっぽい冷たい音が転がる寒々しくそして圧倒的に暗いアンビエントTr.1は衝撃的に絶望的なアンビエントですが、Tr.2以降は非常にRawなプリミティヴ・ブラック・ナンバーがメイン。とはいえTr.1が本当に衝撃的に暗いので、絶望的な音楽が好きな方にはこれだけでもぜひ聴いてみてほしいです。】


★KHORS / Mysticism

1,200円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’08年 3rd 輸入盤【叙情的なインストTr.1が示唆する通り、アルバム全編がアトモスフェリックかつ叙情的な空気に包まれたアトモスフェリック・メロディック・ブラック。邪悪さのあるリフと掠れデス声のヴォーカルはブラック・メタル的ですが、リズムはスローなものが主体です。キーボードとギターによるメロディアスな泣きのソロの数々が印象的なので、冷たい質感がありつつ叙情的なものが好きな方にオススメ。】


★DIABOLICAL PRINCIPLES / Manifesto of Death

1,200円

・盤質:S ギリシャ ブラック・メタル’14年 2nd 輸入盤【生気薄めの掠れデス声と、寒々しいリフ主体に、疾走パートとミドル/スロー・パートを切り替えて進むブラック・メタル。少しモヤモヤしていたりノイジーだったりする音質や、冷たい質感のアンビエント・パートを交えた展開でまた寒々しさを醸し出してきます。冷たく寒々しく、メロディックさ控えめのブラック・メタルが聴きたいにオススメ。】


★BLODSRIT / Diktat Deliberi

1,200円

・盤質:S スウェーデン ブラック・メタル’12年 7th 輸入盤【多彩な表現力を持ったヴォーカルに、邪悪な刻みとトレモロ・リフを主体としつつ、所々叙情的なアルペジオや泣きのフレーズを入れてくる多彩なプレイを聴かせるギターが印象的。ギター・リフと2バス連打のドラムによる壁のように分厚い演奏が迫ってくるところは見事な迫力です。邪悪で疾走感あるサウンドが主体で、メロブラというほどではない甘すぎない程度の叙情性を入れてくるブラック・メタル。】


★COLD BODY RADIATION / Deer Twilight

1,500円

SOLD OUT

・盤質:S オランダ ポスト/アトモスフェリック・ブラック’11年 2nd 輸入盤【透明感あるクリーン・ギター多めでもはやブラック・メタル色はちょっとしかありませんが、とにかく「冬」とか、「オーロラ」とか、「雪原」とかがイメージとして浮かんでくるふわ〜っとしたアトモスフェリックなサウンド。そこにうっすら被さってくるノイジーなリフと、メロディアスなトレモロと、かすかに聴こえる絶叫がブラック・メタル的。「北/冬/寒い」そういうキーワードにピンと来る方に是非とも聴いてみてほしい名盤です。】


★MORTIFERA / Maledictiih

1,500円

・盤質:S フランス CELESTIAのNoktuによるブラック・メタル’10年 2nd 輸入盤【儚く薄ら悲しいトレモロ・リフやアルペジオはまさにCELESTIAに通じるところがありますが、CELESTIAよりも音質がクリアで音圧もあって聴きやすいところが特徴。ベースもギターと並走してメロディックなフレーズを奏でるところもCELESTIAっぽさを感じさせます。そして絞り出すような迫力のある掠れデス声絶叫ヴォーカルはさすがの邪悪さ。薄ら陰鬱で悲しいブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★LUCIFUGUM / Sublimessiah

1,500円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’14年作 14th 輸入盤【ノイジーで薄っぺらいサウンド・プロダクションの中、掴みどころの無い気持ち悪いメロディの2本のトレモロ・リフを纏って、捻くれたリズムで突き進む変なRAWブラック。全体的には今までと変わらない路線なので、今までの作品が好きであればオススメですし、このバンドを知らないという方も、RAWでありつつ変なブラック・メタルが聴いてみたければ非常にオススメ。この奇妙なトレモロ・リフとリズムはクセになります。】


★LUCIFUGUM / Acme Adeptum

1,500円

・盤質:S ウクライナ ブラック・メタル’08年 11th 輸入盤【前作同様、ペラッペラでノイジーな音質の中を気持ち悪いメロディのトレモロ・リフと、インダストリアル・ノイズのような打ち込みドラムが舞うのが印象的な個性的なRAWブラック。薄メロ・プリブラといえば、薄メロ・プリブラなんだろうけれども、そのメロ具合が叙情的ではなく、なんとも言えない気持ち悪さを持ったブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★BLACK HATE / Los Tres Mundos

1,500円

・盤質:S メキシコ ディプレッシヴ・ブラック’12年 3rd 輸入盤【暗黒感の強いTr.2、テクニカルな序盤や呪術的な中間部が聴きどころのTr.3といった曲もありますが、悲しく冷たいトレモロ・リフと泣きそうで死にそうなヴォーカルでTr.4以降はディプレッシヴ・ブラック色が強まります。クリアで厚みのある音質としっかりとした演奏による完成度の高いディプレッシヴ・ブラックが聴きたい方にオススメ。】


★BANE / Chaos, Darkness & Emptiness

1,500円

・盤質:S セルビア メロディック・ブラック’10年 1st 輸入盤【本場北欧からの影響を感じさせる刺々しさのあるトレモロ・リフと、高速かつタイトなブラスト・ビートが非常にカッコいい高品質メロブラ。KEEP OF KALESSINのようにきちんと音圧があって、刻みリフと不穏なトレモロ・リフを併用したスタイルですが、トレモロ・リフが主体で素直にブラック・メタルと言えるサウンド。また、DISSECTIONほど寒々しかったり、叙情的だったりはしないバランス。A級メロディック・ブラック!】


★VORKREIST / Sublimation XXIXA

1,200円

・盤質:S フランス デス/ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤【Tr.1やTr.5、Tr.9などはドロドロした低音リフにガテラル・ヴォイス主体でデス・メタル色が強いものの、他は不穏なトレモロ・リフとブラスト・ビート主体に疾走するリズム、掠れデス声絶叫主体のヴォーカルによってブラック・メタル色が強く、総合的にはブラック・メタル寄りなデス/ブラック・メタル。デス・メタル的なドロドロした暗黒感を纏ったブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★UNVEILED / Anti-God Behavior

1,400円

・盤質:S フィンランド ブラック・メタル’02年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【ALGHAZANTHに在籍していたメンバーが当時並行してやっていたバンドで、邪悪でありつつも薄らとメロディックで寒々しいトレモロ・リフと、ミドル、ブラストを切り替えながら進む起伏のあるリズムで聴かせるブラック・メタル。ミドル・パートが中心の曲もあるものの総合的な疾走感はなかなかのもの。メロブラとまではいかない程度の心地よいメロさのリフのブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


★UNHOLY CRUCIFIX / Ordo Servorum Satanae

1,200円

・盤質:S ノルウェー プリミティヴ・ブラック’12年 1st 輸入盤【篭ったサウンド・プロダクションに、奥の方から唸りを上げるように絶叫してくるヴォーカル、さらに不明瞭な中ノイズを纏って2ビートで疾走するブラック/スラッシュ的質感のギターとドラムによる、とにかく邪悪なブラック・メタル。サウンド・プロダクションのRAWさや邪悪さに反して演奏は案外タイトであるところがポイント。】


★TOTAL HATE / Depopulating Planet Earth

1,200円

SOLD OUT

・盤質:S ドイツ プリミティヴ・ブラック’08年 1st 輸入盤【NYKTALGIA等で知られる名(Ds)Winterheart氏が在籍。かなり薄っぺらく籠った音質の中で寒々しく邪悪なトレモロ・リフと喚き散らす掠れデス声絶叫ヴォーカルが鳴り響くプリブラ。一部の曲では悲しくメロディックなトレモロ・リフも出てきますが、薄メロ・プリブラとかメロブラというほど総合的にはメロディックではないです。寒々しさが強めのプリブラが好きな方、ドラムの手数が多いプリブラが好きな方にオススメ。】


★TENEBROSUS / Lost and Forgotten

1,500円

・盤質:S ポーランド ファスト・ブラック’04年 2nd 輸入盤【とにかくほぼ全編高速ブラスト & 2バスのバカみたいに速さに特化したファスト・ブラック!喚き散らす掠れデス声絶叫ヴォーカル、寒々しく邪悪なトレモロ・リフによってひたすらに邪悪さをまき散らす内容。速いだけならず手数も非常に多いドラムがとにかく圧倒的存在感です。全7曲と曲数こそ少ないながらも圧倒的な疾走感と詰まりに詰まった音数でボリューム感は十分。多くの言葉はいらない圧倒的スピード感の名盤!】


★SLAVIA / Integrity and Victory

1,200円

・盤質:S ノルウェー 独りブラック’11年 2nd 輸入盤【今作の大きな特徴は2曲入りでしかもその2曲がいずれも15:06、18:42の大作であるということ。どちらも展開していくというよりは曲中で一度曲が終わって場面がガラッと切り替わるような曲になっています。ひたすら邪悪なノイズ塗れの爆走プリブラと不気味な静のパートが切り替わるようなものが聴きたい方にオススメ。】


★SIRIUS / Aeons Of Magick

1,200円

・盤質:S ポルトガル シンフォニック・ブラック’00年 1st 輸入盤【メロディアスとか叙情的といった感じではなく、荘厳さと邪悪さを秘めたオーケストレーションが常に前面に出たシンフォ・ブラック。モヤモヤした広がるような音質は初期のDIMMU BORGIRっぽさがあり、練られた構成やハイテンションな掠れデス声絶叫は初期のEMPERORを思わせます。荘厳さもあるオーケストレーションはARCTURUSを思わせたりも。オーケストレーションが前面に出たシンフォ・ブラックが好きな方にオススメ。】


★REIGN OF EREBUS / Inversion Principle

1,500円

・盤質:S UK ファスト・プリブラ’04年 2nd 輸入盤【速度も手数もFrostやTrymといったドラマーに負けないものがあるドラマーの壮絶な叩きっぷりが光りまくっているファスト・プリミティヴ・ブラック!プリブラらしく籠った音とドラムの爆音で少々バランスこそ悪いものの、ほとんどの曲が超高速ブラストによる爆走で疾走感は抜群です。邪悪さ一辺倒のリフの数々に、不穏さを強調する呪術的で寒々しいキーボードの味付けも素晴らしい名盤!】


★OCULTAN / Remains of Evil, the Crucifixion(Lembrancas do Mal, a Crucificacao)

1,500円

・盤質:S ブラジル プリミティヴ・ブラック’02年 2nd 輸入盤【女性独りブラックのKHAOTICのD. Profanerが参加しているバンド。XASTHURなどのディプレッシヴ・ブラックを思わせるようなモヤモヤと籠っていてペラッペラの音質の中で陰鬱かつ邪悪なリフが不明瞭にフワ〜っと鳴り響き、ドラムのハイハットなどの高音はトゲトゲしいノイズとなっているRawなプリブラ。病的な空気を醸し出しつつも疾走感抜群であり、しかも緩急付いたよく練られた構成でじっくり聴かせてくれる名作。】


★NORDICWINTER / Threnody

1,200円

・盤質:S カナダ 独りブラック’07年 1st 輸入盤【響き渡るなかなかかっこいい掠れデス声と寒々しいトレモロ・リフにより寒冷度が結構強めの内容で、終始曇った質感の空気が漂う薄ら悲しく陰鬱で寒々しいブラック・メタル。ノイズ成分が少なめな分そこまで身を切るような寒さは感じられませんが、スローなリズムがメインであることで、雪が舞う夜の森をひたすらに歩いていくような感覚が味わえる作品です。比較的分かりやすくシンプルなトレモロ・リフが魅力的です。】


★NATASSIEVILA / Iter Lethalis

1,500円

・盤質:S イタリア ファスト・プリブラ’07年 1st 輸入盤【(Ds)のSummum Algorは日本のJUNO BLOODLUSTにも参加。怒涛の高速ブラスト・ビートと寒々しく薄らメロディックなトレモロ・リフを軸にしたファスト・ブラック・サウンド。ゲロゲロした質感の掠れデス声絶叫ヴォーカルも実に邪悪。ノイジーで「天気/曇り」って感じのRawな音質が3rdくらいまでのMARDUKを思わせる感じでもあり、初期MARDUKのようなファストかつ薄らメロいプリブラが好きな方にオススメしたい内容です。】


★MEPHIZTOPHEL / For My Your Blood for Satan Your Soul

1,200円

・盤質:B コロンビア プリミティヴ・ブラック’09年 1st 輸入盤【活動自体は1993年からしているらしいものの、それまではDemoやSplit音源しかなくこの2009年の作品が1stフル。ノイジーかつシンプルで邪悪なリフ、2ビートとブラストを切り替えて疾走するのが主体のドラム、籠った音質の中でモヤモヤと広がるようなとても邪悪な掠れデス声絶叫による実にプリブラらしいタイトル。その上、曲の構成自体は実はきちんと練られていて聴きごたえがあるのがポイントです。】


★MALVENTO / Oscuro esperimento contro natura

1,200円

・盤質:A イタリア インダストリアル・ブラック’10年 3rd 輸入盤【スローなパートとノイジーでとげとげしい音のシンプルなフレーズのリフを軸にしたプリミティヴ・ブラックに、インダストリアル・サウンドが絡みつく非常に呪術的なブラック・メタル。ブラック・メタルの特徴の中でも呪術性や不気味さというものに特化した作品が好きな方にオススメ。唸るような掠れデス声や、囁くような掠れデス声を聴かせるヴォーカルも見事です。】


★MALVEILLANCE / Consentir a l'absurde

1,200円

・盤質:A カナダ ブラック・メタル’10年 3rd 輸入盤【かなり籠っているRawな音質の中で、1〜2分の短い尺でハードコア的な2ビートとシンプルなリフを軸に突っ走っていきながら喚き散らすブラック/スラッシュ・サウンド。全20曲中終盤4曲だけ2〜3分の曲が並んでいますが、基本的にはアルバム通して全くブレの無いRawな疾走サウンドなので、汚く短めに疾走するものが好きな方にオススメ。プリブラよりはブラック・メタル色のあるハードコアとかが好きな方に最もオススメです。】


★MALEDICTION / IX Sorcerers

1,200円

・盤質:A フランス ブラック・メタル’11年 1st 輸入盤【リフが特別メロディックというわけではないながらも、トレモロ・リフのシンプルなメロディの反復と歌詞の流れ的にうまいことキャッチーさを醸し出しているサウンドが印象的な作品。バタバタしたブラスト・ビートの疾走パート主体にスローなパートも交えた展開で聴かせる内容で、疾走感は強め。プリブラらしい地下臭と寒々しさを保ちつつも安定感ある演奏に悪すぎない音質も魅力的な1枚。】


★KORGULL THE EXTERMINATOR / Dogs of War

1,200円

・盤質:A スペイン ブラック/スラッシュ’09年 1st 輸入盤【バタバタしたブラスト・ビートで突っ走るドラムとシンプルかつ不穏なリフ、掠れデス声が籠った音質の中で炸裂する汚いプリミティヴ・ブラックを基本に、よりシンプルなリフと2ビートでの疾走によるハードコア的なパートやミドル・パートを切り替えて突っ走るブラック/スラッシュ・サウンド。疾走感はかなり強いので叙情性無しで汚く爆走するものが好きな方にオススメ。】


★KATAFALK / Storm of the Horde

1,500円

・盤質:A オランダ デス/ブラック’03年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【2ビートやブラストの爆走主体のリズムはブラック・メタル色が強いですが、リフの方はスラッシュ/デス的な高速刻みリフが多くデスラッシュ色が感じられるのが特徴。しかしながら寒々しいトレモロ・リフや不穏なコード進行はブラック・メタル的でまさに両者の中間的な音。デスラッシュ・ブラックとでも言いたくなるリフ重視かつ疾走感抜群のサウンドが聴きたい方に非常にオススメ。】


★HELVETTE / Purging of the Worthless

1,500円

・盤質:A シンガポール 独りブラック’12年 1st 輸入盤【高速ブラスト・ビートとトレモロ・リフ、掠れデス声を軸にしたプリミティヴ・ブラック路線で、不穏なフレーズと薄ら叙情的なフレーズをうまく使い分けたプレイがGoodで、曲の構成も結構作りこまれているのがポイント。全7曲27分半の内容ですが、どの曲も優れた内容になっており、薄ら悲しげなトレモロ・リフを纏ってブラスト爆走する薄メロ・プリブラや、ファスト・ブラックが好きな方には是非とも聴いてみてほしい名作。】


★HACAVITZ / Venganza

1,500円

・盤質:B メキシコ ex:DISGORGEメンバーによるブルータル・ブラック’05年 1st 輸入盤【やはりOscarの高速2ビート、高速ブラストに高速2バス連打による怒涛のドラミングがインパクト絶大!そしてAntimoのブラック・メタル寄りにした感じのゲロゲロな掠れデス声も強烈です。どれかというとZYKLONやMYRKSKOGのようなブルデス寄りなリフを駆使しつつ怒涛の爆走を聴かせる、いわゆるブルータル・ブラック的なものが好きな方に非常にオススメな名作。あちらほど音がキレイではないのもポイント。】


★GRAVEWORM / Scourge Of Malice

1,200円

・盤質:A イタリア メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤【叙情的なトレモロ・リフを纏ったブラスト・パートに掠れデス声はまさにブラック・メタルながら、耽美さや荘厳さのあるオーケストレーションはゴシック・メタル的なサウンド。非常に叙情的なトレモロ・リフは、デス/ブラック系にまだなじみが無い方にも聴きやすい内容と言えます。時折挿入される優雅なストリングスの悲しげな音色も実にゴシカルで美麗。】


★FORCE OF DARKNESS / Darkness Revelation

1,200円

・盤質:A チリ ブラック/スラッシュ’10年 2nd 輸入盤【初期のSODOMやKREATOR等を思いっきり邪悪にしてより高速にしたような印象のブラック/スラッシュ。ドカドカしたブラスト・ビートに高速2バス連打を絡めたり、高速ロールをガシガシ決めるドラムに、高音部を駆使した速弾きソロまで聴かせるベース、高速でうねるリフを軸に狂気的でありつつ構築感もあるソロも聴かせるギターと、音が非常に暴れている割にはなかなかテクニカルな演奏が印象的です。】


★FELDGRAU / Mechanized Misanthropy

1,200円

・盤質:B US インダストリアル・ブラック’05年 1st 輸入盤【ANGELCORPSEのメンバーらによるバンド。掠れデス声絶叫や非常に籠った音質にジリジリとノイジーで不穏なフレーズを聴かせるギターとベースによるブラック・メタル。打ち込みで単調に刻まれる呪術的なブラスト・ビートも不気味な雰囲気を醸し出します。Tr.2のようにノイズ塗れの低音リフとスローなリズムによるナンバーの地獄的雰囲気も強烈。無機的で不気味なサウンドが好きな方にオススメな1枚。】


★DRACONIS INFERNUM / Rites Of Desecration & Demise

1,400円

・盤質:B シンガポール ブラック・メタル’11年 2nd 輸入盤【タイトで音圧のあるブラスト・ビートがまず非常にカッコいい作品。手数もありますし、聴き応えは十分。邪悪なメロディックさのあるトレモロ・リフを繰り出すギターもカッコ良く、ブラストによるファスト・パートがメインなので、単にファスト・ブラック好きな方、メロさ薄めでプリブラ的質感のファスト・ブラックが好きな方に非常にオススメの1枚。】


◎DIES ATER / Through Weird Woods

940円

・盤質:A ドイツ ブラック・メタル’00年 2nd 輸入盤【ミドル/スロー・パートを配した起伏のある構成でありつつもブラスト疾走パートが割と多め。そして部分的に叙情的なリフやメロディを聴かせてくるスタイル。あくまで邪悪なサウンドが軸でありつつ、メロブラ的な要素やシンフォ・ブラック的な要素も交えて凝った曲構成でドラマティックに聴かせるブラック・メタルが好きな方にオススメ。1stの頃のEMPERORをもうちょいメロブラ寄りにしたようなそんな印象です。】


★DIAMATREGON / Crossroad

1,200円

SOLD OUT

・盤質:B フランス プリミティヴ・ブラック’09年 3rd 輸入盤【トゲトゲしくノイジーな音質、シンプルかつ非常に不穏なリフ、手数は多いもののノイジーさが強くて聴き取りづらいドラム、地声の悲痛な絶叫に唸るような掠れデス声を聴かせるヴォーカルによるブラック・メタル。やはりプリブラを下地にディプレッシヴ要素を感じさせる、MUTIILATIONのようなフレンチ・ブラック・サウンドが好きな方にオススメ。所々初期のBURZUMっぽさも感じられるのが特徴です。】


◎POWER FROM HELL / The True Metal

2,000円

・盤質:B ブラジル ブラック/スラッシュ’04年 1st 輸入盤  


◎PLUTONIUM / Devilmentertainment Non-Stop

2,000円

SOLD OUT

・盤質:B スウェーデン インダストリアル・ブラック’11年 2nd 輸入盤  


◎PIAREVARACIEN / Down the Broken Path(Торны шлях)

2,000円

・盤質:B ベラルーシ フォーク/ブラック’08年 1st 輸入盤  


◎PESTREITER / Todesweihe

2,000円

・盤質:A ドイツ ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  


◎PALE MIST / Where the Darkness Is Praised

2,000円

SOLD OUT

・盤質:B UK 独りブラック’12年 1st 輸入盤  【篭ってモヤモヤしたサウンド・プロダクションに、不穏なアルペジオとコードによるギター、展開はありつつも単調なリズム多めのドラムと、ディプレッシヴ・ブラック要素が強い作品。ヴォーカルは怨みが篭っているような掠れデス声絶叫スタイル。全4曲ながら尺は長めで、特にTr.3は11:22、Tr.4は18:29の長さ。展開がありつつもフレーズは不穏かつ陰鬱で単調なディプレッシヴ・ブラックが好きな方向け。】


◎PAGANUS DOCTRINA / Omnipotence Aeternae Diabolous

2,000円

・盤質:B コスタリカ ブラック/デス’15年 1st 輸入盤  


◎OWLSCRY / Owlscry

2,000円

・盤質:B US ブラック・メタル’12年 1st 輸入盤  


◎ORDO TEMPLI ORIENTIS / Where Eternally Autumn Winds Blow

2,000円

SOLD OUT

・盤質:B ベラルーシ ディプレッシヴ・ブラック’08年 1st 輸入盤  


◎OPEN HELL / Revelation

2,000円

・盤質:A ポーランド ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  


◎MIRZADEH / The Creatures of Loviatar

2,000円

SOLD OUT

・盤質:B フィンランド メロディック・ブラック’06年 2nd 輸入盤  【刻みリフ多めのギターに、ストリングス系の音色をメインにバックを彩るキーボードが、フォーキッシュなフレーズも奏でるメロディック・ブラック。疾走感はあまり無い方ですが、疾走パートを要所で入れる展開に、泣きのギター・ソロやドラマティックなフレーズを奏でるキーボードが程よくクサみを発散してくれます。サウンド・プロダクションもクリアでしっかりしているので、普段ブラック・メタルを聴かない方でも聴きやすいサウンド。】


◎HERETICUM / Catacumbas Hecce Hommo

2,000円

・盤質:B スペイン デス/ブラック’12年 編集盤 輸入盤  


◎HELL TORMENT / Cursed Nazarene

2,000円

・盤質:B ペルー ブラック・スラッシュ'12年 EP(10曲入り) 輸入盤【10曲入り35分と実質的にはスタジオ・フル並みのボリューム。】


◎GOR MORGUL / Heresy

2,000円

・盤質:A イタリア ブラック/デス’15年 2nd 輸入盤  


◎DOMINUS IRA / Negotium Parambulans in Tenebris

2,000円

・盤質:B ロシア ブラック・メタル’13年 2nd 輸入盤  【不穏で音程差の多い変にトリッキーで気持ち悪いトレモロ・リフを主体にしたブラック・メタル。疾走パートが不穏さMAXでかなりカオティック。ボカボカした太い音のドラムが疾走時に焦燥感を煽ります。Tr.3のようにテクニカルなリズムのパートを擁した曲もあるなど、なかなか個性的な作品。ギターが忙しなく動き回り、しかも気持ち悪いフレーズを連発しながら爆走する暗黒感強めのブラック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


◎DESOLATOR / Excluded from Heaven

2,000円

・盤質:B US ブラック/スラッシュ’13年 編集盤 輸入盤  


◎DEMONIC FOREST / Secret Order from the Grim Temples

2,000円

・盤質:A メキシコ 独りプリブラ’09年 3rd 輸入盤  【ペラッペラでしょぼくれたサウンド・プロダクションだった前作と比較すると、大分前方が確認できるような少し霧が晴れたサウンド・プロダクションになった印象…なのですが、ドラムの音とギターのリフが多少切れ味よく聴こえるようになった反面、今作はヴォーカルが後ろに引っ込んでモヤモヤとした奥の方から喚いてきます。叙情性が薄く邪悪になったのも特徴。】


◎DEMONIC FOREST / Night on Frozen Land

2,000円

・盤質:B メキシコ 独りブラック’12年 4th 輸入盤  【相変わらず薄っぺらく軽いサウンド・プロダクションのプリミティヴ・ブラックながら、キーボードで神秘的な要素を醸し出してペイガン・ブラック的な要素を出したり、少しだけギター・リフに厚みが感じられるのが特徴。刻みリフをかなり積極的に使っているのも特徴です。今作もメロディックさというものは控え目で、プリブラ度が高め。GRAVELANDのようなプリブラ下地のペイガン・ブラック的なものが好きな方にオススメ。】


◎DEMONIC FOREST / Frost Strenght

2,000円

・盤質:B メキシコ 独りプリブラ’09年 2nd 輸入盤  【ペラッペラでしょぼくれた音質がまず強烈。薄っぺらい中でパタパタと迫力ゼロで疾走するドラム、ほっそ〜い音で悲しいメロディを撒き散らしているギター、しかしそれらに反して気合の入った絶叫を聴かせるヴォーカルがなんともいえない雰囲気を醸し出す薄メロ・プリブラ。音は悪い方がいい!それでいて悲しげなトレモロ・リフを聴かせるプリブラが好き!という方にのみオススメ。】


◎BLACK INVOCATION / Profane Rites in Worship to Satan (16 Years of Blasphemy)

2,000円

・盤質:B ブラジル ブラック・メタル’16年 編集盤 輸入盤  


◎BELTANE / Darkgodbeltane

2,000円

・盤質:B ニュージーランド 個性派ブラック'12年 EP 輸入盤


◎BELTANE / Anode To Leviathan

2,000円

・盤質:B ニュージーランド 個性派ブラック'11年 6th 輸入盤  【今作も前作同様トータルでは以前の打ち込み多めのサウンドではなく、バンド・サウンドが主体の作品と言え、前作にギターのメロディなどのドラマティックな要素が加わった作風といった感じ。多彩な楽曲をこなす器用さと、それがただのごった煮ではなく、BELTANEの音として成立しているところがやはり見事だなと感じさせられます。】


◎ASHAENA / Calea

2,000円

・盤質:B ルーマニア ペイガン・ブラック’16年 2nd 輸入盤  


◎ARUM / Inhuman Echoes From The Shadows

2,000円

・盤質:A ブラジル ブラック・メタル’04年 2nd 輸入盤  【リフそのものはメロディックさがあるのですが、叙情的とか邪悪とかいうのとは一味違って、なんというか単純にキャッチーさのあるトレモロ・リフが特徴的です。割と遅めのブラスト・ビートを主軸にしたほどほどに疾走感ある曲もポイント。サウンド・プロダクションも良くも無く悪くも無く、むしろ良すぎないのでちょうどいいくらいです。尖ったところは無いながらも普通にカッコいいブラック・メタル。】


■◎BLACK WOOD / Kill Me Satan

1,300円

・盤質:A ロシア ファスト・プリブラ’06年 2nd 輸入盤【篭り気味で少々薄っぺらい音質の中を掠れデス声ヴォーカル、ノイジーかつ邪悪なメロディのトレモロ・リフ、手数の多い高速ブラスト・ビートで突っ走るプリミティヴ・ブラック。スロー・パートから始まったり、ミドル・パートを挟んだりする場面もあるものの、ほとんどが怒涛のブラスト・パートなので疾走感は抜群。プリブラ下地のファスト・ブラックが好きな方にオススメ。】


■◎AGAINST THE PLAGUES / Decoding the Mainframe

1,300円

・盤質:B US シンフォニック・ブラック’10年 2nd 輸入盤【LOST HORIZONのWojtek Lisicki(G,Vo)が在籍しているバンド。邪悪で荘厳かつ冷たい質感のキーボード・オーケストレーションを纏いながらブラスト・パート主体にミドル/スロー・パートも交えた起伏のある展開で聴かせるシンフォ・ブラック。ブルータリティがありつつノイジーさ少なめの割と綺麗なシンフォ・ブラックで、Wojtekの流麗なソロもあってドラマティックで聴きどころの多い名盤。】


◎WOLD / Working Together for Our Privacy

1,500円

・盤質:B カナダ ノイズ・ブラック’10年 4th 輸入盤【ザラザラした物凄いノイズの奥から不穏なフレーズがぼんやりと聴こえてくるノイズ・ブラック。リズム音やヴォーカルはもはや判別できないレベルで、なんとなくブラストっぽいとかなんとなく絶叫ぽい?と感じられる程度。とにかくすべてがノイズの塊となって突っ込んできます。展開も何もなく、11〜12分の間シンプルな同じフレーズのノイズの塊がひたすらに「ザー!バァー!」と流れ続けるようなものが好きな方にオススメ。】


◎SIEBENBURGEN / Plagued Be Thy Angel

1,500円

・盤質:A スウェーデン メロディック・ブラック’01年 4th 輸入盤【ヴォーカルこそ汚い掠れデス声であるものの、クサみのあるイントロや刻みリフを基本に8ビートで突き進む、バッキングが完全に正統派/パワー・メタルなメロディック・ブラック。トレモロ・リフとブラスト・ビートを軸にしたメロブラが好きな方には一切オススメできませんが、正統派/パワー・メタル的なクサみのある刻みリフを軸にしたメロブラが聴いてみたい方や、クサメロデスが好きな方にオススメ。】


◎MARTYR / A Malicious Odyssey

1,500円

SOLD OUT

・盤質:A オランダ メロディック・ブラック’04年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【アグレッシヴな掠れデス声絶叫、メロディックな叙情トレモロ・リフと寒々しくシンプルなトレモロ・リフを聴かせるギター、かなり手数も多いドラムによるメロブラ。DARK FUNERALを幾分メロディックにしたような印象のTr.1、2、叙情的なミドル・パートとの起伏のあるDISSECTION辺りを思わせるTr.3、4等々、寒々しくも叙情的なトレモロ・リフとブラスト多めの疾走感あるメロブラが聴きたい方にオススメの名盤。】


◎YSKELGROTH / Unholy Primitive Nihilism

1,500円

・盤質:A スペイン ブラック・メタル’10年 1st 輸入盤【部分的にオーケストレーションを用いて壮大に彩る場面もありますが、そういった場面は味付け程度で、基本は音圧のあるサウンド・プロダクションで、ゴツめのブラック・メタルを聴かせてきます。高速のブラスト・ビートに、ぐちゃぐちゃしたギター・ソロ、邪悪なフレーズの低音 & 高音のトレモロ・リフで若干デス・メタル色も感じさせる内容。ファスト・パートを軸にした、叙情性ほぼ無しの邪悪なブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


◎WOLFCHANT / Bloody Tales of Disgraced Lands

1,600円

SOLD OUT

・盤質:B ドイツ フォーク・メロブラ’05年 1st 輸入盤【ヴォーカルこそブラック・メタル的な掠れデス声で所々ブラック・メタルらしい邪悪なリフも出てきますが、トレモロ・リフに速弾き系のリフとソロ、クサみ溢れるフレーズの数々はクサメタラー必聴と言える内容です。疾走感こそあまりありませんが、ギターが前面に出てフォーキッシュな哀愁のクサメロをひたすらにまき散らすようなサウンドが好きな方には非常にオススメ。】


◆URANUS / Doctrine Of Immortality

1,500円

・盤質:B ギリシャ ペイガン・ブラック’03年 2nd 輸入盤【篭っていてRawなサウンド・プロダクションの中を響き渡る掠れデス声ヴォーカル、キーボード・オーケストレーション、勇壮さのあるギター・リフが印象的なペイガン・ブラック・メタル。なかなか曲構成が凝っていてドラマティック。音質がプリブラみたいにRawでありつつ、曲そのものは凝っているような作品が好きな方にオススメ。】


◎UNCREATION'S DAWN / Lightning Hammer Falls

1,500円

・盤質:B フィンランド ブラック・メタル’04年 1st 輸入盤【バタバタしたブラスト・ビートが主体でありつつ、曲によっては2ビートでブラック・スラッシュ的な要素も感じさせるブラック・メタル。リフは邪悪なものが主体ながら、部分的にメロディアスなギター・フレーズやトレモロ・リフを使ってくるのが特徴。全体的にはメロディックさは希薄です。音質は汚過ぎず綺麗すぎずのちょうどいい感じ。】


◎THYESTEAN FEAST / Cycles Of Worldburn

1,600円

・盤質:B フィンランド ブラック・メタル’02年 1st 輸入盤【Tr.1の冒頭からさすがフィンランド!と叫びたくなるような、叙情性全開のトレモロ・リフが大炸裂する叙情メロブラ。切なさを醸しだすキーボード・ソロもGood。疾走疾走の連続ではなく、ミドル/スロー・パートも絡めた緩急付いた展開をしていますが、DISSECTIONなどのようなドラマティックな展開のメロディック・ブラックが好きであれば、Tr.1からグッとくるものがあるでしょう。】


■◎THE ELYSIAN FIELDS / 12 Ablaze

1,600円

・盤質:B ギリシャ メロディック・ブラック’01年 3rd 輸入盤【ブラスト・ビート多めのアグレッシヴなリズムに、キーボード・オーケストレーションがバックで優雅に響き渡るメロディック・ブラック・メタル。儚げなピアノに、ゲストのヴァイオリン、チェロの耽美な響きもGood。ギターはメロデス的な叙情刻みリフと、ブラック・メタル的な叙情トレモロ・リフを併用したスタイル。ゴシカルに優雅に響くようなタイプのシンフォニック・ブラック等好きな方にオススメの名作。】


◎SVARTTHRON / Obscure Telepathy

1,500円

・盤質:A リトアニア ディプレッシヴ/アンビエント・ブラック'07年 2nd 輸入盤【Tomhetという人物名からなんとなく分かる通りの、スローなリズムと、薄っぺらくジリジリしたノイジーな音質、掠れ声で囁くように叫ぶヴォーカルによるディプレッシヴ・ブラック・メタル。長めの尺で延々と同じフレーズが繰り返され、陰鬱な世界を繰り広げます。バックにふわ〜っと鳴っているキーボードなどの、アンビエンティッシュな要素もありで、Tr.1、7などのようにバンド演奏無しの完全アンビエント・ナンバーもあり。】


◎SKITLIV / Amfetamin

1,500円

・盤質:B ノルウェー ドゥーム・ブラック’08年 EP(ライヴ音源多めの8曲44分!) 輸入盤【SHININGのNiklas Kvarforthが参加しているバンドで、ヴォーカルにはex:MAYHEMのManiacが参加。Tr.1のみAttila Csiharも参加。Tr.3以降はライヴ音源です。他の曲も不穏かつヘヴィなリフを用いたスローで呪術的な曲が並んでおり、総合的にはドゥーム・ブラックといった感じの内容。ライヴ音源の儀式的で密室的な雰囲気も物凄い危険物。】


◆SIGNS OF DARKNESS / The Fall Of Amen

1,300円

・盤質:B ベルギー メロディック・ブラック’07年 3rd 輸入盤【叙情的なトレモロ・リフを満載にして、疾走とミドルを切り替えたドラマティックな展開でじっくり聴かせてくれるメロディック・ブラック。サウンド・プロダクションも実に良好で、粒立ちクリアに聴こえるトレモロ・リフに2バス連打の音、鋭いスネアと刻みリフの音が実にGood。クサ過ぎない程度に叙情的なトレモロ・リフを満載し、疾走パート多めで駆け抜けるメロディック・ブラックが聴きたい方に非常にオススメ。】


◎SIEGHETNAR / Bewu?tseinserweiterung

1,500円

・盤質:B ドイツ アンビエント・ブラック’08年 3rd 輸入盤【2分のイントロから始まり、Tr.2は12分、Tr.3は11分、Tr.4は実質20分という見事な大作主義で彩られた作品。ブラック・メタル・サウンドのバックに、自然、あるいは宇宙を想起させるようなアンビエント・サウンドを融合させ、ペラペラなプロダクションながらも壮大に聴かせようとしてきます。アンビエント要素がありつつ、あくまでもブラック・メタル要素の方が強めで、かつ展開もある作品が好きな方、長いの好きな方にオススメの1枚。】


◎SICKRITES / Irreverent Death Megaliths

1,500円

・盤質:A ロシア ブラック・メタル’13年 1st 輸入盤【いかついガテラル・ヴォーカル、不穏でどんよりした空気を醸し出すギター・リフ、薄っぺらいサウンドにパタパタした疾走ドラム、薄ら入る不穏なキーボードによるブラック・メタル。地下臭や暗黒感がかなり強いサウンドが魅力的。所々入るストリングスの音や鐘の音などが不気味でGood。リフに叙情性やメロディックさはほぼ無いので、そういったブラック・メタルが好きな方にオススメ。】


◎SARKE / Oldarhian

1,500円

・盤質:A ノルウェー ブラック/スラッシュ’11年 2nd 輸入盤【地声成分強めのダミ声ヴォーカルに、刻みメインのリフは実にスラッシュ・メタル的。しかし、そこに不穏なキーボードが被さったり、キーボードとギターが同時に不穏なリフを決めたり、不穏なアルペジオが入ったりといったところはブラック・メタル要素と言えます。サウンドがクリアなキーボード入りブラック/スラッシュが聴いてみたい方向け。】


◆SA MEUTE / Hyperboree

1,600円

・盤質:A フランス ブラック・メタル’04年 1st 輸入盤【篭ったドラムの音、脱力した地声と早口で叫んだりする細い掠れデス声、前面に出て不穏さな音をまき散らすコードやトレモロ・リフによるブラック・メタル。PESTE NOIREらに通じるようなディプレッシヴな空気を下地にしつつ、メロディックさもありつつも少々変態的な空気を醸し出すブラック・メタルが好きな方にオススメ。聴きづらくもなく個性的でもある名作です。】


◎PROCER VENEFICUS / Ghostvoices

1,500円

・盤質:A US 独りアンビエント・ブラック’06年 4th 輸入盤【アコギによるどんよりしたアルペジオが主体のアンビエント・サウンド。ウィスパー・ヴォイスも効果音的に使われていて、深夜の森の中をさまよっているかのような感覚にさせてくれるアンビエント作品。とはいえ、ほとんどの曲が同じような感じなので、別段面白いという所も無いのが事実です。夜寝る時に聴くのとかいいかも。BGMには良さそう。】


◎PRIMAL / Deathzone

1,500円

・盤質:B ポーランド 独りブラック’11年 1st 輸入盤【不穏なリフと唸るような掠れデス声を中心としたプリミティヴ・ブラック・メタル・サウンドに、これまた不穏なゲストのリード・ギターが印象的な作品。変拍子を使った箇所があったり、結構展開が多めだったりとプリミティヴでありつつも結構創り込まれたサウンドであるところも特徴。独りブラックならではのこだわりが感じられる作風と言えます。】


◎PEST / Tenebris Obortis

1,500円

・盤質:A ドイツ ブラック・メタル’09年 4th 輸入盤【幾分キャッチーさのあるじめっとした邪悪なトレモロ・リフと不穏なアルペジオ、ドカドカと爆走するドラム、掠れ絶叫ヴォーカルによるプリミティヴ・ブラック。若干モヤモヤした感じの音質も邪悪な空気が広がる感じでGood。疾走感抜群のプリミティヴ・ブラックを軸に、幾分ディプレッシヴ・ブラック要素や展開のある曲などを聴かせてくれる作品が聴きたい方にオススメ。】


◎PERPETUAL DUSK / Supreme Black Victory

1,600円

・盤質:A ブラジル メロディック・ブラック’05年 1st(唯一の作品) 輸入盤【外周をふわ〜っと覆ったり、きらびやかなピアノで切なげにメロディを奏でるキーボードと、叙情的なトレモロ・リフを巧みに用い、ドラマティックな展開で聴かせるメロディック・ブラック。アグレッションやブルータリティはほどほどでもいいので、叙情的なトレモロ・リフがたくさん聴けるメロディック・ブラックが好きな方に非常にオススメ。コレ1枚で解散してしまったのが非常に惜しまれます。名盤!】


◎OTARGOS / Fuck God-Disease Process

1,500円

・盤質:A フランス ブラック・メタル’09年 3rd 輸入盤【ハイテンションな掠れデス声ヴォーカル、邪悪なトレモロ・リフと不穏なアルペジオを聴かせるギター、高速2バス連打を決め引き締まった音でタイトに手数多くブラスト爆走するドラムによる、MAYHEM辺りを思わせるようなコレぞブラック・メタルといったサウンド。怒涛のファスト・パート主体に暗黒感の強いスロー・パートと切り替える展開で聴かせる曲が中心。】


◎ORCRIST / Black Blood Raised

1,500円

・盤質:B イタリア プリミティヴ・ブラック・メタル’06年 2nd 輸入盤【非常にノイジーで薄っぺらいサウンド・プロダクションによる、DARKTHRONE直系のプリミティヴ・ブラック。ジリジリと突き刺すようなギターの音と、バタバタしたブラスト・ビートによるプリミティヴ・ブラックが好きな方にオススメ。コレは純粋にプリミティヴ・ブラックの王道として高品質な作品です。難点は曲が4分くらいとコンパクトなのに、6曲しか収録されていない点。】