METAL ERINGIの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

メタルエリンギ

こんにちは!HEAVY METAL大好きなメタルエリンギと申します。

近くにメタル専門のCD屋が無い!CD屋があってもメタルが無い!一応近くに無いこともないけど、忙しくて営業時間内に行けない!なんていう悩めるメタラーの皆さんに、メタルのCDを手にしていただきたく、このショップを運営しております。

中古、新品両方の取り扱いがございますが、新品は輸入盤がメインで国内盤はほぼありません。マイナーな輸入盤が多めになっております。

下記のリンクは当店の入荷情報やセール情報、その他聴いたCDのコメントや日記みたいなものなどを掲載している私のブログへのリンクとなります。

では、よろしくお願いいたします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
こちらは「スラッシュ・メタル」のCDです。スラッシュ・メタルがございます。一部ハードコア・パンクも混ざっていたりしますが極少量です。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。
スラッシュ・メタル
並び順を変更» ■価格順新着順

★ENGINE OF PAIN / I Am Your Enemy

1,000円

・盤質:S その他状態: オランダ スラッシュ・メタル’07年 1st 【規格番号:LMC 197】輸入盤


◆CRITICAL SOLUTION / Sleepwalker

1,100円

・盤質:B ノルウェー スラッシュ・メタル’15年 2nd 輸入盤  【'80年代的な硬質な刻みリフと2ビートの疾走パートに巧みにミドル/スロー・パートも交えつつ、メロディアスに歌うサビと言っていいパートや、ブラスト・ビートの使用もある新世代らしいモダンな質感のあるスラッシュ・メタル。ヴォーカルが歌ったり、メロディアスなギター・フレーズが多かったり、テンポやビート、静と動を切り替える展開があったりする凝ったスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


◆CREHATED / Anthems of Hate

1,100円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’08年 1st(唯一の作品) 輸入盤  【5、6分程度の少々長めの尺でグルーヴィなミドル/スロー・パートを主体に、要所に疾走パートを加えた展開で聴かせるグルーヴ/スラッシュ・メタル。グルーヴィで'90年代的なへヴィネスも感じさせる一方で、ギター・ソロが非常にメロディアスであるところが大きな特徴。スウィープ等を交えたテクニカル・プレイに泣きも絡めたソロは実に素晴らしいです。疾走感にこだわらない方向け。】


◆COMA / Mindless

1,200円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【ダミ声でシャウトしつつも、ところどころメロディも歌うヴォーカル、スピーディなドラムと刻まれるギター・リフによるまさにスラッシュ・メタルらしいスラッシュ・メタル。'80年代のUS産スラッシュ・メタル直系サウンドで、たまに歌ったり程よいテンポで疾走するスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


◆ARMAGEDOM / Das Cinzas Ao Inferno

1,200円

・盤質:A ブラジル クロスオーバー・スラッシュ'01年 2nd 輸入盤  【'01年作でしかも2ndとは思えないようなカビが充満したような地下臭い篭った音質が強烈。ヴォーカルはBULLDOZERのA.C.Wildを思わせるようなデス声直前の汚いダミ声といった感じ。ハードコア的な疾走感とシンプルなノリ、非常に少ないリフの種類といったサウンドはVENOM、初期KREATORなどが好きな方にオススメ。アルバム全体的に「汚く爆走してやるぜ!」という統一感にも優れた作品。】


◆ANTHRAX / Sound of White Noise

800円

・盤質:C US スラッシュ・メタル’93年 6th 国内盤  【ARMORED SAINTの(Vo)John Bushが加入して初となるフル・アルバム。少し尺が長めで疾走感も無く、お家芸の歌うスラッシュ・メタルの歌メロもイマイチだった前作とは違い、歌メロのキャッチーさが戻っているのがポイント。曲の構成も比較的ストレートになっています。また、次作のようなヒップホップ色もまだなく、リフもしっかりと切れ味があるのが魅力的なミドル・ナンバー主体のスラッシュ・メタルです。】


◆ANNIHILATOR / Refresh the Demon

700円

・盤質:A カナダ スラッシュ・メタル’96年 5th 国内盤  【前作同様のストレートなリズムと構成、そしてANNIHILATORらしい切れ味鋭いギター・リフによる、グルーヴィなミドル・ナンバーがメインのスラッシュ・メタル。とはいえ前作よりは疾走感があり、Tr.6〜8にアップ・テンポなナンバーが固まっていたりするのが特徴。グルーヴィでありつつもモダンなへヴィさというのが無いのが特徴で、あくまで'80年代的なザクザク感とへヴィさで構築されているのがポイント。】


◆CHRONOSPHERE / Embracing Oblivion

1,300円

・盤質:A ギリシャ スラッシュ・メタル’14年 2nd 輸入盤  【ほとんどが高速疾走パートながら非常にタイトな演奏を聴かせる超高品質スラッシュ・メタル。超高速で刻まれるリフはもちろんのこと、非常にテクニカルで流麗なんだけれどもメロディアス過ぎずに狂気を保ったフレージングのギター・ソロのセンスは抜群!スラッシュ・メタルならとにかく高速で刻みまくれ!そして高速2ビートで爆走しやがれ!という方には激押し。スラッシャー必聴の名盤!】


◆BROKEN GLAZZ / Divine

1,300円

・盤質:A イタリア スラッシュ・メタル’91年 1st 輸入盤  【音圧鋭くザクザクしたリフを主体に動きの多いリフを加え、流麗でテクニカルなソロも決めるギターに、軽くメロディを歌うようなヴォーカル、そして急にテンポを切り替えたり、ひねりのあるリズムを駆使したテクニカルな展開で聴かせるテクニカル・スラッシュ。リスナーが付いていける程度に、軽く予想を裏切るようなテクニカル・スラッシュが聴きたい方にオススメ。マイナーながらも優れた1枚。】


◆BRAIN DEAD / Menace from the Sickness

1,100円

・盤質:C イタリア スラッシュ・メタル’13年 2nd 輸入盤  【ザクザクした低音リフと、アップ・テンポなパート主体に2ビートの疾走とミドル・パートも交えた緩急ついた展開でカッチリと聴かせるベイエリア・スラッシュ直系なスラッシュ・メタル。ヴォーカルも王道の地声シャウト・スタイルで、ちょっぴり起伏をつけた抑揚のあるシャウトがカッコいいです。特別目立った特徴は無いながら、音質面や演奏の安定感も文句無しの内容。】


◆BOOBY TRAP / Survival

1,100円

・盤質:A ポルトガル スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【'90年代のTESTAMENTやSEPULTURAみたいなへヴィさで、アップ・テンポ・ナンバーが主体のためもうちょっと軽快な疾走感があるといった感じのバランス。スラッシュ・メタル全開な作品が好きな方にはオススメではないですが、TANK、MOTORHEAD的なスピード・メタル系ナンバーや、メロディアスさ希薄でリフや勢い重視の速弾きソロで押すような作品が好きな方にオススメ。】


◆BLOODROCUTED / Doomed to Annihilation

1,100円

・盤質:A ベルギー スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【地声で歌詞を叫ぶヴォーカル、ザクザクした刻みリフとクレイジーな速弾きギター・ソロ、程よいテンポでの疾走パート主体の疾走感ある王道スラッシュ・メタル。ギター・リフの質感にはモダンなへヴィさなどは一切無く、実に'80年代直系な音作りであるところが魅力的です。コレぞスラッシュ・メタル!といった感じの、スラッシュ・メタル以外の何物でもないものが聴きたい方にオススメ。】


◆BLOODROCUTED / Disaster Strikes Back

1,100円

・盤質:A ベルギー スラッシュ・メタル’15年 2nd 輸入盤  【スラッシュ・メタル以外の何物でもない王道スラッシュ・メタルを聴かせてくれた前作。ヴォーカルが邪悪さを増してカッコよくなったのがGood!しかし今作は2ビートが主体でありながらも大体の曲にブラスト・ビートも出てきます。さらに、ギター・リフも前作ほど'80年代直系ザクザク感は無く、少しドロドロしており、全体的に幾分デス・メタル寄りになっているのが特徴。】


◆BLESSED CURSE / Blessed Curse

1,100円

・盤質:A US スラッシュ・メタル’12年 1st 輸入盤  【カッチリとしたスラッシュ・メタル・サウンドを基本にしつつ、吐き捨てるようなダミ声ヴォーカルでシャウトしたり軽くメロディを歌ったりという場面もあれば、ほとんどデス声と言っていい声で叫ぶところもあるヴォーカル、アグレッシヴな刻みだけでなくトレモロ・リフも駆使した邪悪さの感じられるリフの使用もありのギターにより、デス・メタル的な要素も加えた新世代らしいスラッシュ・メタル。】


◆AZOTADOR / Insertando la sustancia

1,100円

・盤質:C ボリビア スラッシュ・メタル’14年 1st 輸入盤  【ザクザクしつつフックもあるギター・リフ、スラッシュらしいメロディアス過ぎない速弾きソロ、スピーディな2バス連打を聴かせるドラムが魅力的。ハキハキと歌詞を叫ぶ母国語地声ヴォーカルはちょっとB級臭いですw 2014年の作品かつ新世代のバンドとはとても思えないような'80年代直系スラッシュ・サウンドが好きな方にオススメ。】


◆AMETHYST / Time Of Slaughters

1,100円

・盤質:B イタリア スラッシュ・メタル’11年 1st 輸入盤  【ミドル・パートを軸に疾走パートも交えた起伏のある展開でじっくり聴かせてくれます。スラッシュ・メタルの中でも、疾走感は控えめでありながらカッチリした演奏を聴かせ、さらにテクニカルかつ構築感のあるギター・ソロを聴かせてくれるバンドが好きな方にオススメの作品。疾走感こそ控えめであるものの、音作りはコレぞ'80年代直系スラッシュ!な1枚。】


▲AXECUTER / Metal Is Invincible

1,100円

・盤質:S ブラジル パワー/スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【特徴的なのがダミ声でガナるヴォーカルで、デス声では無いながらも歌メロは無いも同然なのでスラッシュ・メタル色が強いのが特徴。曲もミドル/スロー・ナンバーもあるものの、疾走ナンバーが主体。スラッシュ・メタルとは言い切れないものの、そんなにメロディアスではないパワー/スピード/正統派メタルが好きな方にオススメ。】


▲ADAMAS / Evil All Its

1,300円

・盤質:B イタリア ちょいテク・キーボード入りスラッシュ’10年 1st 輸入盤  【フワフワキラキラしたバッキングに、ソロも決めてくるSADISTみたいなキーボードが入っているのが大きな個性となっているパワー・メタル色のあるスラッシュ・メタル。次作ではこのキーボーディストがおらず個性も希薄になってしまいますが、曲の展開も凝っているちょいテク・スラッシュなこのアルバムは実に個性的で面白い作品!】


▲ANCIENT DOME / Perception of This World

1,100円

・盤質:S イタリア スラッシュ’10年 2nd 輸入盤  【地声でシャウトするヴォーカル、速弾きもウマく絡めたメロディックな刻みリフを聴かせるギター、疾走主体にテンポやビートを切り替える展開でじっくり聴かせるスラッシュ・メタル。カッチリした演奏とそこそこの疾走感で起伏があって、リフがメロディックなスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲ANCIENT DOME / Cosmic Gateway to Infinity

1,100円

・盤質:S イタリア ちょいテク・スラッシュ/パワー’14年 3rd 輸入盤  【前作同様メロディックなリフと疾走主体に起伏のある展開で聴かせるパワー寄りスラッシュ路線ながら、イマイチ路線が定まりきっていなかった前作と比較すると、明確にリズムのテクニカルさとリフやソロのメロディックさを押し出した今作はより多くのリスナーにオススメできる完成度の高い作品に仕上がっています。】


▲ADAMAS / Heavy Thoughts

1,100円

・盤質:S US スラッシュ・メタル’15年 2nd 輸入盤  【地味なメロディをダミ声で歌うヴォーカルに、サクサクした(ザクザクというには少々軽いw)刻みリフ、図太い音のドラム、要所でスラッピングも聴かせるベースによるスラッシュ・メタル。正統派メタルくらいのテンポでの疾走と、ミドル・パートを切り替えながら進み、メロウなフレーズも所々入れてくるパワー・メタル寄りなサウンド。】


▲ABUSER / Threats of Fate

1,300円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’10年 1st 輸入盤  【程よいテンポの疾走パートを主体に程よく変拍子を交えたちょっと意外性のあるテクニカルなリズム、テンポ・チェンジ等の展開でちょっぴりテクニカルなスラッシュ・メタル。MEKONG DELTA等のようにやりすぎなほど複雑ではなく、VOIVODのようにプログレッシヴというほどでもない、程よくテクニカルなスラッシュが聴きたい方にオススメ。】


▲PHRENETIX / Fear

1,300円

・盤質:B リトアニア スラッシュ・メタル’15年 1st 輸入盤  【甲高い地声でシャウトするヴォーカル、ザクザクした刻みリフ、疾走とミドルを切り替える展開で聴かせる'80年代スラッシュ直系のスラッシュ・メタル・サウンド。カッチリしつつ疾走感もある'80年代直系なスラッシュ・メタルが聴きたい方に激押し。コレぞスラッシュ・メタルです。】


▲HELL'S THRASH HORSEMEN / ..Till Violence

1,200円

・盤質:S ロシア スラッシュ・メタル’09年 1st 輸入盤  【ジャケに反して意外とB級臭のしないスラッシュ・メタル。ザクザク刻まれるギターに、高速の金物刻みがカッコいいドラム、地声でシャウトするヴォーカルで実にスラッシュ・メタルらしいです。しかし、疾走パートもありつつミドル・パートも結構多いので、スラッシュ・メタルの中では疾走感は低め。ベイエリア・スラッシュが好きな方にオススメ。】


▲GRIEF OF WAR / Worship

1,200円

・盤質:S 日本 スラッシュ・メタル’09年 2nd 輸入盤  【高速疾走パート主体にうまくミドル・パート等を絡めた起伏のある激しくも劇的なスラッシュ・メタルは前作と変わらず。そして演奏の安定感や、よりメロディアスにテクニカルになったギター・ソロ、曲構成の練り具合など、同じ路線でありつつもしっかりとレベル・アップした内容になっているので、前作が好きな方は必聴の内容。】


▲GRIEF OF WAR / A Mounting Crisis... As Their Fury Got Released

1,300円

・盤質:S 日本 スラッシュ・メタル’05年 1st 輸入盤  【地声でシャウトするヴォーカル、ザックザクのリフと不穏さがありながらもメロディアスなソロを聴かせるギター、タイトに疾走するドラムによる王道のスラッシュ・メタル。高速パート主体でありつつ、ミドル・パート等もウマく盛り込んだよく練られた曲構成で聴かせる、激しくも劇的で完成度の高いスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲MENTAL CRYPT / Extreme Unction

1,300円

・盤質:S スウェーデン スラッシュ・メタル'98年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【ノイズ混じりのギター・リフからはデス・メタル的なドロドロ感も感じられますが、スラッシュ・メタルらしいザクザク感も強いギター・リフに、地声でのシャウトが主体のヴォーカルによるデス・メタル色のあるスラッシュ・メタル的なサウンド。高速疾走パートが主体でありつつドラマティックな構成をしたサウンドは実にカッコいいです。】


▲COMA / Mindless

1,300円

・盤質:S イタリア スラッシュ・メタル’13年 1st 輸入盤  【ダミ声でシャウトしつつも、ところどころメロディも歌うヴォーカル、スピーディなドラムと刻まれるギター・リフによるまさにスラッシュ・メタルらしいスラッシュ・メタル。'80年代のUS産スラッシュ・メタル直系サウンドで、たまに歌ったり程よいテンポで疾走するスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


▲HELLFIRE B.C. / Birth Of The Nuclear Age

1,200円

・盤質:A ギリシャ スラッシュ・メタル’02年 1st 輸入盤  【地声でシャウトするヴォーカル、刻みリフ主体のギターによるスラッシュ・メタル。スネア表打ちの疾走パートは少なく、ミドル・パートが中心です。疾走感控えめながらもなかなか展開が凝っていて、ギター・ソロが多めのスラッシュ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


▲SHATTERED / Wrapped In Plastic

1,200円

・盤質:S スウェーデン デス/スラッシュ・メタル’04年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤  【ザクザクしたギター・リフはスラッシュ・メタル的ながら、ヴォーカルはグロウルのスラッシュ/デス・メタルといった感じのサウンド。クリーン歌唱を聴かせるTr.3や、一瞬だけブラストが入るTr.6のような曲もありますが、基本はミドル・パートを軸にしたスラッシュ・メタルです。】


▲NOCTURNAL FEAR / Code of Violence

1,100円

・盤質:S US スラッシュ・メタル’08年 3rd 輸入盤  【ブラストと高速2バス、ドロドロしたリフのデス・メタル的なパートと、2ビートと刻みリフで軽快に疾走するスラッシュ・メタル的なパートが切り替わるのが特徴的なデス/スラッシュ・メタル。メロディックさ、叙情性というものがほぼ無いところも魅力的。とにかくアグレッシヴに高速で突っ走ります。】


▲UNITED / Distorted Vision

700円

・盤質:B 日本 スラッシュ・メタル’98年 5th 国内盤  【へヴィなリフによるグリーヴ・メタル的ナンバーを主体にした作品。高速刻みリフがカッコい爆走主体のTr.2のような曲や、変拍子パートを用いたミステリアスなTr.3などもありますが、基本的にはへヴィ・リフとアグレッシヴなシャウトで押す作品が好きな方向け。グルーヴ・メタル路線のSEPULTURAなどが好きな方にオススメです。】


★TESTAMENT / The New Order

700円

・盤質:B US スラッシュ'88年 2nd 輸入盤  【前作同様疾走感の強いタイトルで、ほとんどが疾走チューンで占められています。(G)アレックス・スコルニックのギターは相変わらずの素晴らしさで、特にインストであるTr.5や、様々なテクニックを駆使したソロが圧巻なTr.6が素晴らしいです。ウマいギター・ソロが聴ける疾走スラッシュが好きであればオススメです。】


★PANACEA / Pray

700円

・盤質:C ドイツ スラッシュ・メタル’95年 1st(唯一のスタジオ・フル) 国内盤  【地声成分が残った咆哮スタイルがメインでガナリながら歌唱する場面もあるMETALLICAのジェイムズみたいなヴォーカル、疾走とミドル、スローを切り替える展開や叙情的な曲もあるあたり、やっぱりMETALLICAを思わせるところが多いスラッシュ・メタル。なんだかんだ疾走パートもそこそこあるのが魅力的。】


★HATE SQUAD / I.Q. Zero

700円

・盤質:B ドイツ スラッシュ・メタル'95年 2nd 輸入盤  【1stと大きく変わったところは無く、Tr.1のようにへヴィなミドル・ナンバーもあれば、Tr.2のようにザクザクしたリフと2ビートで爆走するスラッシュ・メタル・ナンバーもありの作品。メロディックさ控えめでへヴィさ強めのスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。】


▲ANTHRAX / State Of Euphoria

700円

・盤質:A US スラッシュ・メタル’88年 4th 輸入盤  【今作は疾走感が若干落ちていますが、前作まで同様分かりやすい歌メロのあるスラッシュ・メタルという路線に変化は無し。次作では歌メロが一気に地味になってしまうので、ANTHRAXといえば歌うスラッシュ!という方にはこの作品までがオススメ。】


▲ANTHRAX / Persistence Of Time

700円

・盤質:B US スラッシュ・メタル’90年 5th 輸入盤  【歌うスラッシュ・メタルが特徴だったこのバンドですが、このアルバムでは一気に歌メロが地味に変貌。さらに曲が長く、冗長に感じられる部分もあって決して聴きやすくはない内容。疾走感控えめで地味な歌メロのスラッシュ・メタルが好きな方向けの1枚。】


◆MESSENGER / Isten Tervez, Ember Vegez

900円

・盤質:C ハンガリー スラッシュ・メタル’08年 5th 輸入盤  【相変わらずへヴィでザクザクしたリフで突き進み、母国語で叫ぶスラッシュ・メタル。今作も変わらず疾走感控えめで、低音にフォーカスしたリフによりグルーヴ・メタル度高めの1枚。メロディアスさも控えめですが、所々でメロディアスなソロを聴かせるというバランスもいつも通り。前作が気に入った方には文句なしにオススメ。】


◆MESSENGER / Mive Fajul A Vilag

900円

・盤質:C ハンガリー スラッシュ・メタル’05年 4th 輸入盤  【前作同様ザクザクした低音リフ主体で聴かせるスラッシュ・メタル。母国語でシャウトするヴォーカルも相変わらずのインパクト。また、Tr.10などでは一部疾走もしますが、今作もまた疾走する場面は少なめ。前作以上に疾走する場面が減り、スローなパートが増えてリフもより低音にフォーカスした印象があります。】


▲OLETHRIO RIGMA / O Tromos Tis Exousias

900円

・盤質:S ギリシャ スラッシュ・メタル'04年 5th 輸入盤  【あまり速くないスラッシュ・メタルだった彼らが前作4thではなぜかキーボード入りゴシック路線に転身。しかし今作はキーボードは無し。中音域のギター・フレーズに前作の要素を匂わせつつ、前々作くらいのアップ・テンポさに戻った作品。メンバーが同じか不明ですがドラムが格段にウマくなっているのが特徴です。】


▲OLETHRIO RIGMA / Cops, Pigs, Killers

900円

・盤質:S ギリシャ スラッシュ・メタル'00年 3rd 輸入盤  【今作もグロウル寄りなダミ声男性ヴォーカルとヒステリックな女性ヴォーカルによるツイン・ヴォーカル、ザクザク感の強いリフ、ちょっと薄っぺらいサウンド・プロダクションが印象的なスラッシュ・メタル・サウンド。アップ・テンポな場面が増えたので、前作よりは素直にオススメできる内容。】


▲OLETHRIO RIGMA / Kill the Kids, Murderers!

900円

・盤質:S ギリシャ スラッシュ・メタルだったバンドのゴシック路線'02年 4th 輸入盤  【薄っぺらい音質とB級臭溢れる男女ヴォーカルのスラッシュ・メタルだった前作までとは打って変わって、中音域のギター・フレーズを押し出してキーボード・オーケストレーションも加えたゴシック・メタル・サウンドが中心の路線へと大きく変化!リフのザクザク感にはスラッシュ色が残っていますが今までとは別物です。】


▲OLETHRIO RIGMA / Fight For The Innocents

900円

・盤質:S ギリシャ スラッシュ・メタル'99年 2nd 輸入盤  【ダミ声男性ヴォーカルと、ヒステリックな女性ヴォーカルのツイン・ヴォーカルが印象的なスラッシュ・メタル。スネア裏打ち疾走は一切無く、スラッシュ・メタルの中では疾走感は低め。ただ、ザクザク感の強いリフと、少し篭った音質によるちょっとドロンとした空気が魅力的なB級スラッシュ・メタルです。】


◆WARHAMMER / Deathchrist

1,100円

・盤質:A、ドイツ スラッシュ・メタル’99年 2nd 輸入盤 【ジャケからもなんとなく伝わりますが、HELLHAMMER、CELTIC FROSTあたりに影響を受けていそうなRawな音質で疾走する暗黒スラッシュ・メタル。】


◆SACRIFICIAL / AutoHate

900円

・盤質:A、デンマーク スラッシュ・メタル’02年 3rd 輸入盤 【ザクザクの刻みリフと2ビートで爆走するスラッシュ・メタル。ハードコア寄りな咆哮を聴かせるヴォーカルもとてもアグレッシヴ。デスラッシュが好きな方にもオススメ。】


▲SOULFLY / Dark Ages

700円

・盤質:C、エクストリーム・メタル'05年 5th 国内盤【ずっしりとへヴィなグルーヴ・メタル路線の曲や、パーカッシヴでトライバルなリズムのミドル/スロー・ナンバーもあれば、高速疾走パートありのスラッシュ・メタル路線の曲もありの作品。スウィープなどを駆使したテクニカルなギター・ソロも大きな聴きどころ。高速ナンバーも多いので、後のConquer、Omen、Enslavedなどが好きな方には文句なしにオススメ。アコギ等がメインの神秘的な11分弱のインストTr.15も聴きどころです。】


▲SLAYER / Diabolus in Musica

700円

・盤質:B、US スラッシュ・メタル’98年 7th 輸入盤 


◆ROSICRUCIAN / No Cause For Celebration

700円

・盤質:C、スウェーデン スラッシュ・メタル'94年 2nd 輸入盤 


▲METALLICA / St. Anger

700円

・盤質:C、US スラッシュ・メタル’03年作 国内盤 


◆MEGADETH / So Far, So Good... So What!

700円

・盤質:B、US スラッシュ・メタル’88年 3rd 国内盤 


◆DISCOVER / Stench of death

700円

・盤質:B、スウェーデン ハードコア 輸入盤 【Rawな音質と絶叫でプリミティヴ・ブラックに通じるところもあるハードコア。】


◆BESK / Civilisationens Hjarta / The Heart Of Civilization

700円

・盤質:B、ブラッケンド・ハードコア’01年作 輸入盤 【ザラついたノイジーなサウンドと、邪悪なメロディも感じさせるリフはブラック・メタル的な質感もあるメタリック・ハードコア。】


◆NUCLEAR ASSAULT / Out of Order

1,300円

・盤質:B、US スラッシュ・メタル’91年 4th 輸入盤 【2ビートで爆走するものは少なめで、アップ・テンポ・ナンバーやミドル・ナンバーが主体のスラッシュ・メタル作品。】


★METALLICA / Reload

700円

・盤質:B、US へヴィ・メタル’97年 7th 国内盤 


★METALLICA / Load

700円

・盤質:B、US へヴィ・メタル’96年 6th 国内盤 


★METALLICA / And Justice For All

700円

・盤質:C、US スラッシュ・メタル’88年 4th 国内盤 


◆HATE SQUAD / I.Q. Zero

700円

・盤質:B、その他状態:ジャケット噛み小 ドイツ スラッシュ・メタル'95年 2nd 輸入盤 ・盤質:B、ドイツ スラッシュ・メタル'95年 2nd 輸入盤 【Tr.1のようにへヴィなミドル・ナンバーもあれば、Tr.2のようにザクザクしたリフと2ビートで爆走するスラッシュ・メタル・ナンバーもありの作品。メロディックさ控えめでへヴィさ強めのスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。グロウル寄りのアグレッシヴなシャウトを主体に、所々歌うヴォーカルも聴きどころ。】


▲TESTAMENT / Practice What You Preach

900円

・盤質:A、US スラッシュ'89年 3rd 輸入盤【このタイトルで大きく変わったのはサウンド・プロダクション。前2作が荒々しかったのに対して、かなりクリアになりました。反面、終始2ビートで疾走する曲がほとんどなくなったため疾走感はかなり減退。しかしザクザクしたリフや流麗なソロのカッコよさは正にTESTAMENT。歌メロも歌メロらしいものが増えていて、聴きやすさが増しているのがポイントです。】


▲BOTNIA / Botnia

700円

・盤質:A、フィンランド ハードコア/スラッシュ’06年 1st 輸入盤【高速の2ビートと刻みリフで疾走するスラッシュ・メタル的ナンバーもあれば、高速の2ビートとシンプルなコードで疾走するハードコア的なショート・ナンバーもあるのが特徴。1〜3分程度で駆け抜けるスラッシュ・メタルとハードコアが好きな方にオススメ。ヴォーカルは地声でのシャウトで割とグロウルに近め。】


★TAURUS / Fissura

1,000円

・盤質:C、ブラジル スラッシュ・メタル’10年 復活4th 輸入盤【'80年代に3枚のアルバムを残しながらも'93年をもって活動停止、’06年に再始動してついに復活してリリースされたのが今作です。地声シャウトに2ビートによる疾走、ザクザク刻まれるリフにメロディアスさ控えめの速弾きギター・ソロと実に'80年代スラッシュ・メタルそのままのサウンドに感動!スラッシュ・メタルの中でもカッチリした演奏のものが好きな方にオススメ。】


★SUFFOCATION OF SOUL / The First Attack

1,000円

・盤質:C、ブラジル スラッシュ・メタル’14年 1st 輸入盤【2ビートによる高速疾走を主体とし、甲高い地声ダミ声シャウトを決めるヴォーカル、ザクザク刻まれるリフの実にスラッシュ・メタルらしいサウンド。メロディアス過ぎず要所でウマく哀愁を感じさせるメロディでソロを決めるギターも素晴らしいところ。疾走感がありつつ楽曲の構築感もある、DARK ANGEL辺りのバンドが好きな方にオススメ。】


▲REDIMONI / Standing Before the End of Time

1,200円

・盤質:C、スペイン スラッシュ・メタル’12年 2nd 輸入盤【'80年代スラッシュ・メタルからの影響丸出しのサウンドで、リフの質感が完全に'80年代的なので、変にヘヴィな感じが無いのがポイント。疾走時の速さはUSスラッシュ・メタル的ですが、疾走中のがむしゃらさとリフからにじみ出る邪悪さはむしろジャーマン・スラッシュ寄りといった感じのバランス。3分前後のコンパクトな尺で2ビート疾走するスラッシュ・メタルが好きな方に激押し。】


▲INVERNO / INVERNO

1,000円

・盤質:B、イタリア スラッシュ・メタル’12年 2nd 輸入盤【ほどほどのテンポでタイトに刻まれるリズムに、同じくタイトなギターの刻みリフによるカッチリとしたスラッシュ・メタル。ヴォーカルも地声シャウトで実に'80年代スラッシュ・メタル的なサウンド。ギター・ソロもありで、1st〜3rdのMETALLICA辺りからの影響が感じられるサウンド。ただ、METALLICAと比較すると曲の構成はこちらの方がストレートでシンプル。】


★SCORNAGE / Sick Of Being Human

700円

・盤質:B、ドイツ スラッシュ・メタル’04年 1st 輸入盤 


★MORDRED / Vision

700円

・盤質:B、US ファンク・メタル’92年 EP 輸入盤【RUSHのゲディ・リーみたいな声質のヴォーカルと、チャコポコチャカポコ言うギター・リフ、スラップ・ベースが印象的なファンキーなメタル。歌メロはオルタナティヴ・ロック的などんよりしたアンニュイさが漂っているのが特徴で、メロディアスとかキャッチーといった感じでは無いです。EXTREMEのようなキャッチーで弾けた感じのファンク・メタルとは一味違った、オルタナティヴ・ロック、グランジ、グルーヴ・メタル寄りのファンク・メタル作品。】


◆OVERDOSE / Scars

900円

・盤質:B、ブラジル グルーヴ・メタル’95年 6th 輸入盤【ズッシリとモダン・ヘヴィなリフに、ラップ歌唱、ヴォイス・パーカッション、ケチャのようなものも交えた個性的なヴォーカル、トライバルなリズムの使用、少し入り組んだリズムのリフと、少しテクニカルな要素もある個性派のグルーヴ・メタル。全体的にはどちらかというとANTHRAXがグルーヴ・メタルしていた頃が近めな印象。そこに派手な速弾きギター・ソロも加わった作風。】


◆LIFE OF AGONY / Soul Searching Sun

900円

・盤質:B、US グルーヴ・メタル’97年 3rd 国内盤【グランジ的なアンニュイなメロディを同じくアンニュイに歌うヴォーカルが、モダン・ヘヴィなリフに乗っかるTr.1、同じくリフはヘヴィさがありつつもR&R的なキャッチーで爽やかなTr.2、その中間みたいなTr.3、ヘヴィさの無い明るいバラード系ナンバーTr.5、一際グランジ色が強くヘヴィなTr.6などなど、多彩な楽曲で彩られたグルーヴ・メタル。】


★GRIP INC. / Nemesis

900円

・盤質:A、US グルーヴ・メタル’97年 2nd 国内盤【SLAYERで知られる名ドラマー、Dave Lombardoが参加。随所でピッキング・ハーモニクスを鳴らしたりするヘヴィなリフに、うねるベースによるヘヴィなグルーヴ・メタル・サウンドながら、に2ビートで疾走するスラッシュ・メタル・ナンバーもあり、ように儀式的雰囲気の曲もあったり、ギターがほとんど入っていない曲も入っていたりと実験的な要素も伺わせる作品。】


◆BRICK BATH / Rebuilt

900円

・盤質:B、US グルーヴ・メタル’03年 2nd 輸入盤【重低音のうねるようなギター・リフと重厚なリズムによる、まさにグルーヴ・メタルといった感じの作品。ヴォーカルはアグレッシヴなグロウルを主体に、ところどころ地声歌唱もあり。リフにはメロディアスさは無いですが、ギター・ソロはメロディアスであるところがポイントで、スウィープなども駆使したテクニカルさや構築感もある流麗な速弾きは実に見事。PANTERA好きであれば一度は聴いてみてほしいです。】


★SEPULTURA / Kairos

900円

・盤質:A、ブラジル スラッシュ/グルーヴ・メタル’11年作 輸入盤【重心が低く、そのうえでザクザクした質感のヘヴィ・リフを満載して突き進むスロー/ミドル・テンポ・メインのグルーヴ・メタル。また、それだけでなく、テクニカルなギター・ソロも聴きどころなので、PANTERAが好きな方に特にオススメしたい作品。ヴォーカルはスラッシュ・メタル風の地声が残ったガナリ声でのシャウト。メロディアスさはほぼ無いので、カッコいいギター・リフとソロがありつつ、メロディアスではない作品が好きな方には非常にオススメ。】


▲GARLIKDE'TH / While God Sleeps

900円

・盤質:A、ノルウェー ちょいテクニカル・スラッシュ’07年 編集盤(EP、フル・アルバムなどリリース無し) 輸入盤【ヴォーカルは掠れ声のグロウルでかなり邪悪。SEPULTURAを思わせるようなトライバルなリズムを使用したり、変拍子を駆使したり、ミドルと疾走の起伏が付いた展開で聴かせる、ちょいテクニカルなスラッシュ・メタル・サウンド。勢い任せに弾きまくるギター・ソロは流麗さは足りないものの、スウィープも連発したりとなかなかテクニカル。】


★FLOTSAM AND JETSAM / Dreams Of Death

900円

・盤質:B、US クロスオーヴァー・スラッシュ’05年 9th 輸入盤【昔からスラッシュ・メタルとハードコアの中間みたいないわゆるクロスオーヴァー・スラッシュを披露している彼ら。今作はスウェディッシュ・デスみたいな邪悪なトレモロ・リフを使用したパートがあったり、ちょっとテクニカルさをのぞかせる複雑な構成の曲があるなど、その柔軟な音楽性にはますます磨きがかかっています。スラッシュ・メタル的なリフを軸としつつ、多彩な音楽性で楽しませてくれる作品。】


▲CHIEF REBEL ANGEL / Death Rock City

900円

・盤質:B、ハンガリー R&R/パンク’07年 輸入盤【パンキッシュでアップ・テンポなリズムを主体としつつ、ヴォーカルはグロウルと、シンガロングなパートで歌うようなスタイル。ほとんどが似たようなノリで、2分弱〜3分弱のコンパクトな尺で走り抜けます。ハードコアみたいな強烈な2ビート疾走ではないので注意。】


★ANTHRAX / We'Ve Come For You All

900円

・盤質:A US スラッシュ・メタル’03年作 国内盤【Tr.2のようにザックリしたリフでアグレッシヴさを感じさせるスラッシュ・メタル・ナンバーや、ブラスト・ビートを駆使したパートがあるTr.9のような曲がある一方で、全体的にはやはり歌えるヴォーカルを活かしたキャッチーなミドル・ナンバーが中心。ただ、これまでの作品がグルーヴ・メタル寄りな作品だったのに対し、こちらはもっと正統派メタル寄りなリフやリズム、メロディが用いられているところで少し変化が感じられます。】


★METALLICA / Death Magnetic

900円

・盤質:B US スラッシュ・メタル’08年作 輸入盤 【80年代のエッセンスを取り入れた作品。And Justice〜辺りをより推し進めたような印象のある作品で、3rd、4th辺りの疾走感がまだありつつ、曲の構成も非常に練られたドラマティックなスラッシュ・メタルが再び聴ける名盤です。】


★MEGADETH / The World Needs A Hero

900円

・盤質:B US スラッシュ・メタル’01年作 国内盤【この作品にはAl Pitrelliが参加。内容としては、「あぁ、MEGADETHらしいなぁ」と思わせてくれる、Countdown to Extinction以降の作品に顕著な、独特な歌メロとグルーヴ、キャッチーなリフによるへヴィ・メタル・サウンド。ミドル・ナンバーが主体でスラッシュ・メタルっぽさというものはやっぱり希薄で、個性的なへヴィ・メタルというのが妥当なサウンド。ラストTr.13「When」はMEGADETHにしては長い9:13の長尺曲。】


★EATMEWHILEIMHOT / Xalbumx

600円

・盤質:A US ポスト・ハードコア系’10年作 輸入盤 【2分弱の曲の中で、語りとかS.E.とかがよく入るサウンド。疾走せず、ビートダウンのパートが多め。】


★TAUNTED / Zero

700円

・盤質:B US グルーヴ・メタル’06年 1st 輸入盤  


★KILLING FIELDS / Gigantirix Extinction

700円

・盤質:A タイ スラッシュ・メタル’12年 2nd 輸入盤 【ブラック・メタル的な掠れデス声と、バタバタしたブラスト・ビートが印象的でありながら、リフの質感は完全にスラッシュ・メタルで、ブラック・メタル的な篭った感じとか邪悪さが無いので、ブラッケンド/スラッシュ…というのもちょっと違うかな?というスラッシュ・メタル。】


★TORMENT / The Damage Is Done

1,000円

・盤質:S、イタリア スラッシュ・メタル’12年 2nd 輸入盤【ザクザクした刻みリフで疾走する’80年代直系のスラッシュ・メタルでありつつ、ヴォーカルは掠れ声でジャーマン・スラッシュみたいな邪悪さを放っています。’80年代タイプのスラッシュ・メタルが好きな方にオススメ。疾走時のスピードはジャーマン・スラッシュほど過激ではなく、ベイエリア・スラッシュくらいの程よさ。】


◆METALLICA / And Justice For All

500円

・盤質:B、その他状態:US盤 US スラッシュ・メタル’88年 4th 【規格番号:9 60812-2】輸入盤


◆VOODOOCULT / Jesus Killing Machine

700円

・盤質:A、ドイツ グルーヴ/スラッシュ・メタル’94年 1st 輸入盤【’80年代スラッシュ・メタル的なギター・リフをメインとしたサウンドですが、疾走よりもグルーヴ重視の作品。また、疾走ナンバーもどちらかというとスラッシュというよりはR&R的なノリの方が強いです。ただ、分厚いサウンド・プロダクションに、安定した演奏と、実力は申し分無いので、へヴィ・グルーヴ好きでギター・ソロもあるのが好きという方は試しにいかがでしょう?】


◆VOODOOCULT / Voodoocult

700円

・盤質:B、その他状態:ケースすれ、ジャケット噛み ドイツ グルーヴ/スラッシュ・メタル’95年 2nd 【規格番号:527188-2】輸入盤


◆SLAYER / World Painted Blood

700円

・盤質:B、その他状態: US スラッシュ・メタル’09年作 【規格番号:8869 741318-2】輸入盤


◆SLAYER / Diabolus in Musica

500円

・盤質:A、その他状態: US スラッシュ・メタル’98年 7th 【規格番号:88697131082】輸入盤


★SUICIDAL TENDENCIES / The Art Of Rebellion

1,200円

・盤質:S その他状態: US クロスオーヴァー・スラッシュ’92年 5th 【規格番号:SW0055CD】輸入盤


★DIVINE DECAY / Songs Of The Damned

1,300円

・盤質:S その他状態: フィンランド スラッシュ・メタル’01年 1st 【規格番号:OPCD111】輸入盤


★DIVINE DECAY / Maximize The Misery

1,300円

・盤質:S その他状態: フィンランド スラッシュ・メタル’03年 2nd 【規格番号:OPCD128】輸入盤


★BYZANTINE / And They Shall Take Up...

1,400円

・盤質:S、US ポスト・スラッシュ’05年 2nd 輸入盤【スラッシュらしい地声シャウトにクリーン歌唱パートや、グロウルも併用するヴォーカルに、非常に流麗なソロを聴かせるギターが特徴的なモダンなスラッシュ/メロデス。疾走感はあまりないですが、ギターはリフにソロに聴き応えあります。メロディアスなフレーズはもちろん、テクニカルな面にそのトーンに至るまでAクラスの実力を発揮するギターは本当に見事なモノ。】


★ENGINE OF PAIN / I Am Your Enemy

1,000円

・盤質:S その他状態: オランダ スラッシュ・メタル’07年 1st 【規格番号:LMC 197】輸入盤


◆COMPANY / Frozen By Heat

600円

・盤質:C、その他状態:ジャケット噛み、ケース不良、元HEATHENの(G)ダグ・ピアシー参加 ドイツ スラッシュ・メタル’97年 2nd 【規格番号:8800960】輸入盤


★CRUCIFIED MORTALS / Crucified Mortals

1,300円

・盤質:S、US スラッシュ・メタル’11年 1st 輸入盤【04年のEPでも聴かせたような、'80年代スラッシュ愛が存分に感じられる仕上がりで、吐き捨てるようなスタイルで歌詞を叫ぶいかにもスラッシュなヴォーカルに、KREATOR、SODOMなどを思わせるようなバタバタした2ビートによる疾走感が素晴らしい作品。初期のジャーマン・スラッシュのような荒々しい疾走感と、US的な演奏のタイトさがウマい具合のバランスで融合した良質ピュア・スラッシュ。】


★CHAOS SYNOPSIS / Art Of Killing

1,300円

・盤質:B その他状態: ブラジル スラッシュ・メタル’13年 2nd 【規格番号:PR035CD】輸入盤


★ADRENICIDE / Bursting Into Decadence

1,300円

・盤質:B、UK スラッシュ・メタル’13年 8th 輸入盤【メロディを無視して叫ぶヴォーカルに、ちょっと危なっかしいスピーディな2ビート、キャッチーな刻みリフによる、コレぞスラッシュ!な音。2ビート疾走がほとんどなので、スラッシュと言えば2ビート疾走でしょう!という方に実にオススメ。】


SHAXUL / Shaxul

1,800円

・盤質:S、ドイツ スラッシュ・メタル’05年 1st 輸入盤【ドイツ産と言っても、いわゆるジャーマン・スラッシュ的なサタニックで暴走した感じのサウンドではなく、ダミ声もしくは掠れデス声でメロディを歌うスタイルが特徴の聴きやすいスラッシュ・メタル。スラッシュ・メタルの中でもなんとなく歌メロを軽く感じさせるようなスタイルのバンドや、カッチリした演奏をするバンドが好きな方にオススメ。】


★8MM OVERDOSE / Harder Than Hardcore

800円

・盤質:B、US MACHINE変名スラッシュ・メタル・バンド’01年 1st 輸入盤【MACHINEはクロスオーヴァー的なところがあるスラッシュ・メタルでしたが、こちらもTr.2のようなハードコア的な疾走ナンバーもありつつ、Tr.1のようなグルーヴ・メタル路線の曲もあるのが違い。曲によっては重苦しいグルーヴ・メタル・サウンドからハードコア疾走へと展開する曲もあり、なんだかんだ総合的な疾走感は高めですし、疾走パートの高速シンプルがむしゃらぶりがカッコいい作品。】


◆VOODOOCULT / Jesus Killing Machine

500円

・盤質:B、ドイツ グルーヴ/スラッシュ・メタル’94年 1st 輸入盤【’80年代スラッシュ・メタル的なギター・リフをメインとしたサウンドですが、疾走よりもグルーヴ重視の作品。また、疾走ナンバーもどちらかというとスラッシュというよりはR&R的なノリの方が強いです。ただ、分厚いサウンド・プロダクションに、安定した演奏と、実力は申し分無いので、へヴィ・グルーヴ好きでギター・ソロもあるのが好きという方は試しにいかがでしょう?】


◆SEPULTURA / Roorback

500円

・盤質:B、ブラジル グルーヴ・メタル’03年 9th 輸入盤【Againstなどと同路線で、ゴリゴリのヘヴィ・リフとトライバルなリズムのグルーヴ・メタルをメインに、スラッシュというよりはハードコア・パンク的なノリの疾走ナンバーを少し加えた作風。】


◆SEPULTURA / Against

500円

・盤質:A、ブラジル グルーヴ・メタル’98年 7th 輸入盤【ゴリゴリのヘヴィ・リフとトライバルなリズムのグルーヴ・メタルをメインに、スラッシュというよりはハードコア・パンクっぽいノリの疾走ナンバーをほんの少し加えた作風。へヴィ・グルーヴ好きにはたまらない1枚でしょう。】


◆SOULFLY / 3

500円

・盤質:B、ブラジル ヘヴィ・メタル'02年 3rd 国内盤 【SEPULTURAの(Vo/G)マックス・カヴァレラによるモダン・ヘヴィなリフと、トライバルでパーカッシヴなリズムを特徴とするプロジェクト。後の作品のようなスラッシーかつエクストリームな要素はほとんどありません。】