メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM
こちらは「ゴシック/ドゥーム」のCDです。ゴシック・メタル、メランコリック・メタル、ドゥーム・メタル、ストーナー・ロックなどがございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

オススメ:ゴシック/ドゥーム
◎、ゴシック/ドゥーム
サブカテゴリー

ゴシック/ドゥーム

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★WILL HAVEN / Open The Mind To Discomeort

1,200円

・盤質:S US アトモスフェリック・スラッジ’15年 6th 輸入盤【ドゥーム的なスローなテンポと、変拍子中心のリズム、スラッジ的なノイジーな重低音リフがモヤモヤした音質の中で広がっていくサウンド。そこに不穏なアンビエント・サウンドがふわ〜っとかぶさる不気味でありつつもアトモスフェリックなスラッジ・サウンド。ディプレッシヴ・ブラックのようなモヤモヤした不気味な空気と、スラッジ的なヘヴィさにトリッキーなリズムを満載したものが聴きたい方にオススメ。】


★VIA MISTICA / Under My Eyelids

1,500円

・盤質:S ポーランド デス・ゴシック’06年 3rd 輸入盤【相変わらず男性グロウルも出てくるものの、アグレッシヴな疾走パートやメロパワ的なパートもほとんど出てこなくなった影響か、より'90年代のゴシック・メタルに近づいたような内容に。コンセプチュアルな内容で、曲間がつながっているところも。よって今作はプログレッシヴ・ゴシック的な色合いが強めです。より美麗さや神秘性を増したという点でこれもまた名作。】


★VIA MISTICA / Fallen Angels

1,500円

・盤質:S ポーランド デス・ゴシック’04年 2nd 輸入盤【神秘的な歌メロを歌う女性ヴォーカルに、非常に邪悪な男性グロウルの2本立てのヴォーカル、起伏のある多めの展開とピアノやストリングスの儚いバッキング、と実に'90年代的なサウンドを下地にしつつ、要所でブラスト疾走等のデス/ブラック的なアグレッシヴさも見せつけるデス・ゴシック・メタル。美と醜の対比が実に見事な名作。若干デス要素が強いゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


★THE MUSHROOM RIVER BAND / Music for the World Beyond

1,200円

・盤質:S スウェーデン ストーナー・ロック’00年 1st 輸入盤【歪みの強い音でのサイケデリックさのあるヘヴィ・リフを聴かせるギターとベース、ハスキーでワイルドでパワフルなヴォーカルによるストーナー・ロック。R&R色強めな曲とグルーヴィなミドル・ナンバーをメインに、少し叙情的なナンバーも収録した内容。ブルージーでサイケデリックな質感の強い作風はやはりハード・ロックが下地になっているので、ハード・ロック下地によりヘヴィにしたものが好きな方にオススメ。】


★NOSTRA MORTE / Un Cuento Antes De Morir

1,200円

SOLD OUT

・盤質:S メキシコ シンフォニック・ゴシック’09年 1st 輸入盤【女性ソプラノ・ヴォーカルを中心に、男性ヴォーカルも3人ほど参加して厚みのあるコーラスを聴かせ、さらにキーボード・オーケストレーションやゴシカルなピアノ等がガンガンバックに鳴り響くシンフォニック・ゴシック・メタル・サウンド。シンフォニックかつゴシカルな雰囲気は統一されつつもバラエティの豊富な作風もポイントで、メロディがあまりキャッチーではなく神秘的雰囲気や耽美さの強い1枚です。】


★MAXMILLION / Maxmillion

1,200円

・盤質:A US スラッジ・ドゥーム'12年 1st 輸入盤【ハードコア的なスクリームというよりはブラック・メタル寄りな掠れデス声でのシャウトをメインにしたヴォーカルに、スローなパートを軸にした展開とヘヴィなリフによるスラッジ・ドゥーム。テンポ・チェンジがあるTr.1、変拍子を駆使したTr.2、低音歌唱と陰鬱なアルペジオが印象的なTr.3、途中でブラスト爆走があるTr.6等、各曲ごとにちょっとしたギミックがあるのが特徴です。】


★INTER ARMA / Sky Burial

1,200円

・盤質:A US ブラック・ドゥーム’13年 2nd 輸入盤【もやもやと広がるような質感の邪悪なスクリーム・ヴォーカル、ノイジーでヘヴィな重低音の動のパートとクリーン・トーンで不気味な単音を聴かせたりアトモスフェリックな空気を醸し出す静のパートを切り替えて進むブラック・ドゥーム。叙情的な場面や儀式的な場面、変拍子のテクニカルな場面もあるなどプログレッシヴな側面も含んだタイトルになっている力作です。10ほどの長尺曲も多い大作主義な1枚。】


★GRIFTER / Return Of The Bearded Brethren

1,200円

・盤質:A UK ストーナー・ロック’14年 2nd 輸入盤【ヘヴィでありつつ土臭さのあるリフとブルージーなソロで攻めまくるハード・ロック下地のストーナー・ロック。アルバム全体の雰囲気は統一されも多彩な曲で聴かせてくれます。ヴォーカルも若干掠れ気味なパワフルの声質でこの手のサウンドにはぴったり。メロディアスさは二の次でグルーヴィなリフとリズムの'70年代ハード・ロック下地にそれを幾分ヘヴィにしたようなものが好きな方にオススメ。非常にピュアなストーナー・ロックです。】


◎POSTUMO LUMBRE / Trance Lapsus Calami Novicial

2,000円

・盤質:B チリ ドゥーム・メタル’11年 1st 輸入盤  


◎PANNYCHIDA / New World's End

2,000円

・盤質:B ロシア ゴシック/デス’06年 3rd 輸入盤  


◎ARGONAUT / Shoot The Moon

1,200円

・盤質:B US ドゥーム・メタル’03年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【サイケデリックなリフがどんよりした空気を醸し出すドゥーム・メタル。ブルージーなギター・ソロも印象的。ヴォーカルはシャウト気味に歌うスタイルで歌メロらしい歌メロはあまり無く地味な方です。メロディアスさの希薄などんよりモヤモヤした感じのドゥーム・メタル/ストーナー・ロックが好きな方にオススメ。幻惑するような静のパートとヘヴィな動が切り替わる8分弱のTr.4が聴きどころ。】


◎STEAK / Slab City

1,500円

・盤質:A US ストーナー・ロック’14年 1st 輸入盤【荒々しく地声シャウトするヴォーカル、シンプルに反復するベースのリフやギターとベースのユニゾン・リフがサイケデリックな雰囲気を醸し出すストーナー・ロック。ギターは中音域のリフも多めであんまりずっしりとしたヘヴィさを強調しないサウンドであるところも特徴的。メロディアスさや叙情性もほぼ無いのでメロディアスさがあまりないサイケデリックなストーナー・ロックが好きな方にオススメ。】


◎MONDO GENERATOR / Drug Problem That Never Existed

1,500円

・盤質:A US Ex:KYUSSのメンバーによるストーナー・ロック’03年作 輸入盤【アグレッシヴにシャウトしまくるヴォーカルとR&Rなリズム、ノイジーなヘヴィ・リフと少しRawでモヤっとした音質によるスラッジ/ストーナー・ロック。叙情的なアコースティック・ナンバーに、疾走するパンキッシュな曲なども収録した作品で、15曲入りながらも曲は2分弱〜2分半程度と短めのものが多め。どちらかというとパンク寄りな印象の作品です。荒々しいR&Rが好きな方にオススメ。】


◎ATLANTEAN KODEX / The White Goddess

1,500円

・盤質:A ドイツ エピック・ドゥーム’13年 2nd 輸入盤【ドゥームらしいヘヴィさや長尺曲の並んだ大作主義であるものの、随所でメロディアスなツイン・リードが炸裂したり歌メロも哀愁を帯びていて勇壮でメロディアスなもので、とにかくドラマティックなサウンド。静と動の切り替わり等の展開はあるものの、終始メロディアスかつあまり複雑なことをしていないのが魅力的で、とにかく叙情的かつ勇壮なメロディの数々をじっくり楽しめる総合的にクウォリティの高い1枚です。】


◎WOEBEGONE OBSCURED / Marrow of Dreams

1,600円

・盤質:A デンマーク フューネラル・ドゥーム’13年 2nd 輸入盤【スローなリズム、沈むようなガテラル・ヴォーカル、悲しいメロディ、10分を軽く超える大作という黄金パターンに、アンニュイなクリーン歌唱パートが要所で入るフューネラル・ドゥーム。ただ長いだけでなくリズムやテンポが切り替わったり、ヘヴィ・リフのみならず儚いアルペジオを駆使した静のパートがあったりといった展開もまた魅力的な名作。悲しみのスロー・ヘヴィ・サウンド好きの方はぜひ!】


◎U.S. CHRISTMAS / Run Thick In The Night

1,600円

・盤質:A US サイケデリック・ストーナー・ロック’10年作 輸入盤【脱力した歌唱とシャウトが印象的なヴォーカル、ヘヴィさは程々でありつつも陰鬱さと酩酊感が強烈なサイケデリックなリフ、スローなリズムによるサイケデリック・ストーナー・ロック・サウンドを軸に、しゅわしゅわしたサウンドをかぶせたスペース・ロック的な要素や、アコースティックでまどろむような穏やかな曲も収録した作品。スローなサイケデリック・サウンドに浸れる名作。】


◎TUNES OF DESPAIR / Process Of Leaving

1,500円

・盤質:B 多国籍 ディプレッシヴ・ブラック/ドゥーム’10年 EP(4曲入り/32分程度) 輸入盤【後の1stはもっとフューネラル・ドゥーム色が強めながら、こちらはヴォーカルの慟哭の掠れ声絶叫といい、ノイジーで軽めなサウンドといい、どちらかというとディプレッシヴ・ブラックといった感じ。悲しみがかなり強いメロディのトレモロ・リフはかなり魅力的。Tr.2だけでもかなりのクウォリティなので、ディプレッシヴ・ブラックが好きな方は聴いてみてほしい作品。】


◎TRUE WIDOW / As High As The Highest Heavens And From The Center To The Circumference Of The Earth

1,500円

・盤質:B US ストーナー・ロック’11年作 輸入盤【かなりの長さのアルバム・タイトルがまず目を引きます。内容もそれに見合った濃いめの音で、モヤモヤしたアンニュイな低音のヴォーカルと、幻惑感、酩酊感のあるどんよりしたスロー・ヘヴィ・サウンド が続きます。空気としては、JOYLESSとかそういう脱力系バンドに通じるところがあり、ポスト・パンクとかそっち系が進化したタイプのストーナー・ロックというかそんな感じ。スラッジばりの低音がずっしりきます。】


◎THE GRAVIATORS / The Graviators

1,600円

・盤質:A スウェーデン ドゥーム・メタル’09年 1st 輸入盤【リフや歌メロからはBLACK SABBATHからの影響が、そして声質こそこちらの方が暑苦しいもののヴォーカルの歌唱スタイルからはOzzy Osbourneからの影響が感じられるドゥーム・メタル。それを現代的なクリアな音質と音圧でよりヘヴィにアップデートしたようなサウンドです。BLACK SABBATH系のドゥーム・メタルが好きな方には大いにオススメな作品。】


◎TAINT / The Ruin of Nova Roma

1,500円

・盤質:B UK スラッジ・メタル’05年 1st 輸入盤【地声シャウトのヴォーカルにヘヴィなリフと雷鳴の如くドカドカと響き渡るドラムが強烈な破壊力をたたき出すスラッジ・メタル。ヘヴィなリフのスラッジ・メタルを基本としつつ、少しテクニカルなMASTODON的な要素やエレクトロ・サウンド寄りなドラマティックな要素もあるものが聴いてみたい方にオススメ。演奏面、曲の練り具合等全体的な完成度は高いです。】


◎TAINT / Secrets and Lies

1,500円

・盤質:A UK スラッジ・メタル’07年 2nd 輸入盤【リフがヘヴィでヴォーカルが地声シャウトとスラッジを下地としたサウンドながら、曲はストーナー色の強いもの、ドゥーム・メタル色の強いもの、ハードコア色があるもの、HR色が強いもの、23分の大作と多彩で、リズム面もなかなかテクニカルなところがあるのがポイント。テクニカルな曲はMASTODON辺りを思わせます。ヘヴィなだけでなくコードやリズム、展開等にも面白みのあるスラッジ・メタルが聴きたい方にオススメ。】


◎SIXTY WATT SHAMAN / Reason To Love

1,500円

・盤質:A US ストーナー・ロック'02年 3rd 輸入盤【ブルージーかつ速弾きフレーズ多めのスピーディなへヴィ・リフとR&Rなノリで聴かせるストーナー・ロック。ハスキー・ヴォイスでシャウトするヴォーカルにしても、ラン奏法を駆使して勢いよく速弾きするソロにしてもワイルドさ溢れる内容です。ブルージーなハード・ロックがヘヴィなリフになったもの、動きの多いスリリングなギター・リフが多めのストーナー・ロックが聴きたい方にオススメ。】


◎THROES OF DAWN / Quicksilver Clouds

1,500円

・盤質:B フィンランド メロディック・ブラックだったバンドのメランコリック路線の’04年 4th 輸入盤【メランコリックなメロディック・ブラックだったこのバンド、今作ではマイルドなクリーン低〜中音域の歌唱を使用し始め、デス声との割合は半々くらいになり、大幅に路線変更。メランコリックというキーワードにピンとくる方なら聴いてみてほしい作品です。】


◎THE OTHER SIDE OF THE SKY / Rorschach

1,600円

・盤質:A US アトモスフェリック・スラッジ’05年 2nd 輸入盤【メランコリックなメロディや儚げなトレモロ・リフ、クリーン・アルペジオが漂うアトモスフェリックな静のパートを中心に、スラッジ的なノイジーなヘヴィ・リフによる動のパートを切り替える展開が印象的な作品。インスト・パートを中心に、時折ハードコア的なスクリームが飛び出すので、やはりアトモスフェリック・スラッジやポスト・ハードコアなどが好きな方にオススメ。ISIS辺りが好きな方はお試しを。】


◎SEA OF GREEN / Chemical Vacation

1,500円

・盤質:B カナダ ストーナー・ロック’03年 2nd 輸入盤【へヴィなリフとブルージーなソロに所々サイケデリックなフレーズやリフを駆使する場面もあるストーナー・ロック・サウンド。歌メロは分かりやすく、中音域のヴォーカルが気だるげに歌うのが特徴的で、オルタナティヴ・ロック的な質感もあるのがポイント。サイケ感が強めのストーナー・ロックが好きな方にオススメ。】


◎RWAKE / Hell Is A Door To The Sun

1,500円

・盤質:A US プログレッシヴ・スラッジ・ドゥーム’02年 2nd 輸入盤【スラッジ的なヘヴィなリフに、変拍子を交えたリズムと多めの展開でテクニカルに聴かせる作品。スクリーム・スタイルで絶叫するヴォーカルのテンションの高さも強烈。スラッジ・ドゥーム的なヘヴィ・サウンドにテクニカルな要素を交えたという点ではMASTODONと共通するところがありますが、MASTODONよりもスラッジ・ドゥーム要素が濃いのが特徴と言えます。】


◎REBREATHER / Half Speed Ahead

1,500円

・盤質:B US ヘヴィ・ドゥーム’03年 2nd 輸入盤【KYUSSっぽいヘヴィでありつつサイケデリックさとドローンぽいところがあったりもすれば、ELECTRIC WIZARDみたいな猛烈な重さで攻めてくるところもありのサウンド。ヴォカルはハードコア的なスクリームと脱力した地声を使い分けます。叙情性やメロディックさというものが無く、かといってデス・メタル色も無いようなヘヴィ・ドゥームが好きな方にオススメ。12分のラストTr.9のヘヴィさは強烈です。】


◎POD PEOPLE / Doom Saloon

1,500円

・盤質:A オーストラリア スラッジ/ドゥーム’02年 1st 輸入盤【ブルージーでヘヴィなリフに、野太いガナりヴォーカル、シャッフル・ビートなどを駆使した渋くて男臭いドゥーム・メタル。基本は4分程度の丁度いい長さですが、10:11のTr.5や、8:28のTr.10のちょっと長い2曲に関しては例外的に非常にヘヴィでスローなスラッジ系ナンバー。トータルではストーナー・ロックや、ブルージーなドゥーム・メタルが好きな方にオススメ。】


◎ONIROPHAGUS / Prehuman

1,600円

・盤質:A スペイン デス・ドゥーム’13年 1st 輸入盤【ズッシリしたヘヴィ・リフとスローなリズム、ガテラル・ヴォーカルによる邪悪なデス/ドゥーム・パートが主体ながら、途中で正統派/パワー・メタリックな勇壮で非常にドラマティックなフレーズがガンガンに流れるミドル・パートが出てくるエピック・ドゥーム的な要素や、怒涛のブラストにトレモロ・リフなどのブラック・メタル的な要素も巧みに交えたサウンドで聴かせてくれる力作。】


◎MY SHAMEFUL / Descend

1,500円

・盤質:B フィンランド ディプレッシヴ・ブラック/フューネラル・ドゥーム’08年 4th 輸入盤【スローかつヘヴィなリズムとリフはフューネラル・ドゥーム的ながら、その上を行く不穏で陰鬱なアルペジオと恨みが籠ったようなデス声はディプレッシヴ・ブラックといった方がしっくりくるサウンド。ただ、Tr.3のように悲しみが強いフューネラル・ドゥーム的な曲もあるので、ディプレッシヴ・ブラックとフューネラル・ドゥームの中間的なサウンドといった内容のアルバムです。あまり長くなく聴きやすいのも特徴です。】


◎MOURNFUL CONGREGATION / June Frost

1,600円

・盤質:A オーストラリア フューネラル・ドゥーム’09年 3rd 国内盤【悲しみに満ちた重低音リフ、非常にスローなリズム、絶望感全開のガテラル・ヴォイス主体に突き進むまさに葬式感全開のフューネラル・ドゥーム。より暗い静のパートを巧みに交え、少しだけテンポを切り替える展開でも聴かせる内容。全く展開が無いものではなく、長大な曲の中で少しずつ展開していく悲しみに満ち溢れたスロー・ヘヴィ・サウンドが好きな方に非常にオススメ。】


◎LUVART / Necromantical Invocation

1,500円

・盤質:A ブラジル デス・ドゥーム’10年 1st 輸入盤【ヴォーカルは唸るような邪悪なガテラル・ヴォーカルで、ギター・リフはそこまでへヴィさを強調したスタイルではないながら、ノイズ混じりで非常に邪悪でブラック・メタル的な質感が強いのが特徴です。静のパートでの不穏なアルペジオもブラック・メタル臭がするので、ブラック・ドゥームと言ってもいいような音。】


◎LEADFOOT / Take A Look

1,500円

・盤質:B US ストーナー・ロック'99年作 輸入盤【ノイズを纏ったドゥーミーなずっしりとへヴィな質感のあるリフを軸にしたストーナー・ロック。R&Rな陽気なノリのTr.1、SCORPIONSやJUDAS PRIESTなどを思わせるような哀愁のハード・ロックTr.3、ブルージーさが強めのスローなTr.4、6、キャッチーな歌メロが印象的な哀愁のTr.5などを収録。リフがノイジーでヘヴィな哀愁のハード・ロック/R&Rといった感じのものが聴きたい方にオススメ。】


◎LEADFOOT / We Drink For Free

1,500円

・盤質:B US ストーナー・ロック'02年作 輸入盤【ノイズを纏ったドゥーミーなずっしりとへヴィな質感のあるリフを軸にしたストーナー・ロック。今作もSCORPIONSやJUDAS PRIESTを思わせるような哀愁のミドル・ナンバーやDEEP PURPLE等を思わせるようなシャッフル・ナンバーTr.5も存在するものの、前作よりは若干R&R的なナンバーが多い印象です。とはいえ今作も'70〜'80年代初頭HRをヘヴィなリフで演奏しているようなものが聴きたい方にはオススメ。】


◎TO/DIE/FOR / Samsara

1,500円

・盤質:A フィンランド メランコリック・メタル’11年 6th 輸入盤【ヘヴィでガッシリしたリフとタイトなリズムに冷たい質感のキーボードやクリーン・トーンのフレーズをまぶし、キャッチーでメランコリックなメロディを軸にした、歌重視のメランコリック・メタル。ストレートな曲こそENTIWNE並みのキャッチーさで聴きやすいですが、スローな曲やアコースティックな曲はより沈み込むような絶望感が強いのが特徴です。とにかくアルバム全体がメランコリックな空気に支配された1枚。】


◎SUMMONER / Winter Solstice

1,500円

・盤質:B イタリア 男女ヴォーカル・ゴシック・メロデス’03年 1st 輸入盤【グロウルと疾走するリズム、パワー・メタリックなリフによるメロデス的なパートと、ゆったりしたリズムと柔らかな女性ヴォーカルによるゴシック・メタル的なパートを組み合わせたゴシック・メロデス。Tr.3など疾走パートはかなりクサい部分もあって、そういうところはある意味さすがイタリアといった感じ。緩急付いた展開もプログレッシヴ色のあるメロパワ勢に通じるところがあり、やっぱりイタリアっぽいなと思わせる作品。】


◎SISTRENATUS / Division One

1,500円

・盤質:B カナダ ダーク・アンビエント’07年作 輸入盤【リズムらしいリズムやメロディらしいメロディが無いドローン系サウンドに、インダストリアル・サウンドや自然ぽいSE、曲によってはノイズが加わるアンビエント・サウンド。一応9のトラックに分かれてはいるものの、曲名はそれぞれ機銑修離淵鵐丱螢鵐阿砲覆辰討り、継ぎ目なく次のトラックに繋がるため、アルバム1枚で一つの大作といった趣の作品。無機的なノイズ・アンビエントが好きな方向け。】


◎SILENT CRY / Dance Of Shadows

1,500円

・盤質:B ブラジル ゴシック・メタル’02年 3rd 輸入盤【ゴシカルでヘヴィなミドル/スロー・パートが主体ながら、パワー・メタリックなリフや疾走パート、さらにギターとキーボードのユニゾン・ソロなどを導入することで、部分的にパワー・メタル色を醸し出しているところもポイント。'90年代的な耽美で展開多めのゴシック・メタル・サウンドを基本に、ギター・ソロなどの面でパワー・メタル色を感じさせるようなゴシック・メタルが聴きたい方にオススメ。】


◎NA SEVER(НА СЕВЕР) / Veshhij Zov(Вещий Зов)

1,500円

・盤質:A ロシア フューネラル・ゴシック’13年 2nd 輸入盤【スローなリズムとそこまで強烈にヘヴィではないノイジーなリフの上を、中〜高音域のメランコリックなギター・フレーズがゆらりゆらりと舞ったり、悲しげなトレモロ・リフが響き渡るのが印象的なフューネラル・ゴシック。ヴォーカルもガテラル・ヴォイスで絶望感を醸し出してきます。ドゥーム的なヘヴィさよりも直接的に悲しいメロディをガンガン聴かせてくるメランコリック/フューネラル・サウンドが聴きたい方にオススメ。】


◎MILITIA CHRISTI / Non Timor Domini, Non Timor Malus

1,500円

・盤質:A イタリア エレクトロ・ゴシック/アンビエント’04年作 輸入盤【テクノ的な打ち込みリズムに、妖しい雰囲気のエレクトロ・サウンドや淡々とした低音歌唱やつぶやくようなヴォーカルが乗っかりゴシカルな雰囲気を醸し出すアンビエント・ゴシック。その中で打ち込みリズムの音がスネアっぽく若干ロック色のあるTr.4や、ノイズ色の強いTr.5など各曲ごとに個性が感じられるところがポイントです。打ち込みリズム入りのダーク・アンビエントが好きな方にオススメ。】


◎HOUR OF 13 / The Ritualist

1,500円

・盤質:A US ドゥーム・メタル’10年 2nd 輸入盤【曲の尺は6〜8分くらいとドゥームらしく少々長めながら、サウンドそのものは王道のドゥーム・メタルを継承しており、さらにメロディアスなギター・ソロやアルペジオを聴かせる場面があるなど、エピック・ドゥーム的なドラマティックさも多少感じさせるのが特徴。テンポも遅すぎず、ヘヴィさも程よい感じ。】


◎HOUR OF 13 / The Ritualist

1,500円

・盤質:B US ドゥーム・メタル’10年 2nd 輸入盤【曲の尺は6〜8分くらいとドゥームらしく少々長めながら、サウンドそのものは王道のドゥーム・メタルを継承しており、さらにメロディアスなギター・ソロやアルペジオを聴かせる場面があるなど、エピック・ドゥーム的なドラマティックさも多少感じさせるのが特徴。テンポも遅すぎず、ヘヴィさも程よい感じ。】


◎GREAT COVEN / Viaticum

1,500円

・盤質:B スペイン ドゥーム・メタル’04年 1st(唯一の作品) 輸入盤【かなりスローなテンポのヘヴィなドゥーム・メタルで、フレーズはブルージーな感じではなく、ドロドロした質感のシンプルな低音リフの反復がメインであり、ハード・ロック臭はほとんどしないのがポイント。歌メロも基本的にはダークでダウナー。アルバム全体の統一感も素晴らしく、スロー&ヘヴィ・サウンドが楽しめます。】


◎GOATSBLOOD / Drull

1,500円

・盤質:B カナダ スラッジ/ドゥーム’03年 2nd 輸入盤【ノイジーなスロー・へヴィ・サウンドを軸に、一所に落ち着かずすぐに展開する、カオティック・コア的な要素もあるスラッジ/ドゥーム。カオティックな展開をするスロー/へヴィ・サウンドが聴いてみたい方にオススメ。ヴォーカルもハードコアの咆哮と掠れデス声の中間みたいな感じ。スロー・ヘヴィなところに一瞬だけブラストが入るなど驚きの展開もチラホラ。】


◎GIANT BRAIN / Plume

1,500円

・盤質:B 出身国不明 スペース・ロック 輸入盤【シンプルなリズムとギター・リフの上を、もやもやしたリード・ギターがひたすら舞うスタイルで、曲によってはオルガンも入ることで、酩酊感やスペイシーさを醸し出します。ストーナー・ロックの中のスペース・ロック・タイプのバンドや、HAWKWINDなどが好きな方は聴いてみてもいいかも。シンプルなリフとリズムの反復では飽きるという方にはオススメできませんが、そういうのが好きな方にはオススメ。】


◎JC MENDIZABAL & RICARDO FLORES / Lesser Ritual Of Banishment

1,500円

・盤質:B 詳細不明 ダーク・アンビエント 輸入盤【38分程度の長大なアンビエント1曲入りで、リズム音は一切無し。スペイシーな質感の強い序盤に、神秘的な質感の強い中盤、男性の低音の「あーー」といった感じの声のようなドローン音が入る呪術的な雰囲気が強い終盤等徐々に展開していくのが特徴のダーク・アンビエント・ナンバー。暗く危険な雰囲気のダーク・アンビエントが好きな方にオススメ。】


◎HALO OF FLYS / Bloodier Shade of Red

1,500円

・盤質:B US ゴシック・メタル’12年 2nd 輸入盤【なんだかグラインドコアっぽいジャケットなので、とてもゴシック・メタルとは信じられませんが、実際に聴いてみると、アンニュイなヴォーカルに悲しげなキーボード・オーケストレーションによるスローなサウンドで、それはまさにゴシック・メタルなのです。ちょっと変なゴシック・サウンドをお求めの方にオススメ。】


◎SWEET COBRA / Mercy

1,500円

・盤質:A US スラッジ・メタル’10年 3rd 輸入盤【コード刻みが主体の重低音の変拍子リフ、野太いスクリームのハイトーン・ヴォーカルによるスラッジ・メタル。オルタナティヴ・ロック的なサイケデリックなヘヴィ・パートのあるTr.3、ハードコア的疾走を聴かせるTr.5等もありやはり総合的にはドゥーム・メタルというよりはスラッジコア要素の強めのスラッジ・メタル。】


◎CORE OF NATION / Machine World

1,500円

・盤質:A スウェーデン ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【シャーマニックなTr.1の出だしが示すように、静と動の展開を巧みにつけた起伏ある展開で聴かせるドゥーム・メタル。へヴィ・リフで押すパートに、へヴィさを抑えた時に妖しく、時にドリーミーな雰囲気のパートとの切り替えがGoodです。歌メロも比較的分かりやすく、エピック・ドゥーム寄りな内容です。】


◎BOTTOM / Feels So Good When You'Re Gone…

1,500円

・盤質:B US ドゥーム・メタル’01年 2nd 輸入盤【'70年代ハード・ロック的な分かりやすい歌メロをハスキー・ヴォーカルが歌い、リフはどっしりとヘヴィなドゥーム・メタル。ヘヴィでありつつもそこまで不穏な感じや暗黒感が無く、あくまでハード・ロックをずっしりとヘヴィにしたような感じなのが特徴的。ちょっとモヤッとしたサウンド・プロダクションが、サイケ感も生み出しています。】


◎TOPOGRAFIA / Genius Loci

1,500円

・盤質:A イタリア ドローン/アンビエント’10年作 輸入盤【ドローン音に自然のSEやきらめくアンビエントが加わるTr.1、FF4のデビルロードを思わせるような(それかよ)不穏なアンビエントTr.2、不穏なドローン音に時折ポンとパーカッシヴな音が入るTr.3、アコギのメランコリックなアルペジオが主体のノスタルジックなTr.4、Tr.1、2、3の要素を掛け合わせたような20分弱の長大なTr.5と、不穏なドローン・アンビエントが並んだ作品。リズムもメロディもほぼ無い作品です。】


◎FADING WAVES/STARCHITECT / Split

1,500円

・盤質:B ロシア/ウクライナ ポスト・メタル'10年 Split盤 輸入盤【FADING WAVESはポスト・ロック的な浮遊感を湛えつつメランコリックなメロディをまき散らすスタイル。ヴォーカルはグロウル・スタイルですが、ポスト・ロックとメランコリックな儚さをウマく融合したサウンド。STARCHITECTはポスト・パンクっぽくてインスト・パートがメイン。ただ、ISISにも通じる幽玄な雰囲気や、Tr.9のような夢想的な雰囲気は、ストーナー系、スペース・ロックなどが好きな方にオススメ・】


◎EONIC / Shadows

1,500円

・盤質:A ロシア エレクトロ/アンビエント’06年作 輸入盤【基本一定ながら時折パターンを変える打ち込みリズム、モワ〜ンと広がるアトモスフェリックな笛やストリングス系のオーケストレーションによる神秘的な雰囲気のアンビエントTr.2や、リズム音無しの不穏なTr.3、ベース音の入ったグルーヴィなTr.4等々、アトラスの女神転生などのゲームのダンジョンとか街の中のBGMに出てきそうな雰囲気のアンビエント・ナンバーが収録された作品。】


◎ENTWINED / Dancing Under Glass

1,500円

・盤質:B UK メランコリック・メタル’98年 1st 輸入盤【バックで儚く流れるキーボードの冷たい音色はUKというよりは北欧を思わせる感じだし、ギター、疾走もするドラムと演奏はなかなかパワフルでGood。ギターのメロディの質感などはむしろメロデスなどが近い印象で、'90年代の北欧メロデスのようなサウンドをバックに、ヴォーカルはノーマル声といったような印象もあります。これでヴォーカルをデス声にすれば、立派なB級メロデスの完成といった感じ。】


◎DAPNOM / Actes Prealables

1,500円

・盤質:B フランス ダーク・アンビエント’07年作 輸入盤【1時間の曲1曲の大作ですが、セルフ・タイトルの作品同様メロディらしいメロディも、リズムらしいリズムも無く、ひたすら「ばぁ〜〜〜〜〜」といった感じの轟音が微妙に変化しながらひたすら流れ続けるドローン・アンビエント系作品。ノイズ系が好きな方で無いと聴いているのはつらいでしょう。逆にノイズ・アンビエント系が好きな方にはオススメ。】


◎PROSPERINA / Faith In Sleep

1,200円

・盤質:A UK ドゥーム・メタル 1st 輸入盤【そこまでヘヴィさが強調されたサウンドでは無く、暗黒感とスローなリズム、分かりやすい歌メロで聴かせるドゥーム・メタル。ドラマティックさのある歌メロと手数多めのドラムがなかなかカッコ良いです。Tr.3、7のようにR&R要素がある疾走感ある曲も収録されています。】


■◎OPIUM WARLORDS / Live At Colonia Dignidad

1,200円

・盤質:A US 独りドローン/ヘヴィ・ドゥーム’09年 1st 輸入盤【起伏の非常に少ない平坦な低音メロディを悲しげな声や生気薄めの声で叫ぶ呪術的ヴォーカル、非常にスローなリズムに重低音のリフによるヘヴィ・ドゥーム。また、リズム音無しのパートや、朗々とした歌唱とモワモワしたギターとベースでドラム無しのTr.3、4などアトモスフェリックな空気を醸し出す曲もあるなどの個性派ドローン・ヘヴィ・ドゥーム。個性的なスロー&ヘヴィ・サウンドが聴きたい方はぜひ。】


■◎IMINDAIN / And The Living Shall Envy The Dead

1,300円

・盤質:B UK フューネラル・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【沈み込むような絶望的ガテラル・ヴォイス、非常にスローなリズム、悲しみや絶望感を孕ませた低音リフと悲しみ溢れる中低音メロディにクリーントーンの悲しいフレーズを聴かせるギターによるフューネラル・ドゥーム・サウンド。曲によっては生気の感じられない低音朗唱を聴かせる場面もあるなどとにかく絶望感と慟哭感に溢れたサウンド。悲しみの重低音サウンドが好きな方に非常にオススメ。】


◎CYCLE OF PAIN / Cycle of Pain

1,200円

・盤質:A US ストーナー・ロック’09年 1st 輸入盤【野太いヴォーカル、哀愁を孕んだブルージーなギター・リフ、アグレッシヴな速弾きソロ等による渋み溢れるストーナー・ロック。】


◎BISON B.C. / Quiet Earth

1,200円

・盤質:A カナダ ドゥーム・メタル’08年 1st 輸入盤【ヘヴィでドゥーミーなリフとドゥーム・メタルらしいスローなパートに、アップ・テンポな土臭いハード・ロック的パートも織り交ぜた展開が印象的なドゥーム/ストーナー・ロック。基本的にはダークでヘヴィ、そして土臭いドラマティックさやメロディアスさが希薄なドゥーム・メタルで、そこに疾走感と多めの展開を加えたものが聴いてみたい方にオススメ。】


◎PAIN / Dancing With The Dead

1,200円

・盤質:A スウェーデン HYPOCRISYのPeterによるゴシック・メタル’05年 4th 輸入盤【ゴシック・メタルの中でもエレクトロ/インダストリアル・ゴシック系のサウンドが特徴。HYPOCRISYでも聴けるようなゴシカルで叙情的かつダークな曲やPeterのノーマル歌唱が好きで、もっとゴシック/メランコリック・メタル的にしたようなものが聴きたい方にはとてもオススメ。】


■◎MADDER MORTEM / Desiderata

1,300円

・盤質:A ノルウェー 個性派女性ヴォーカル・ゴシック’06年 4th 輸入盤【不気味なコードに奇妙な歌メロがまず不気味。そして高音以外では淡々と歌い続け、ちょい高音になるとYESのジョン・アンダーソン狂ったようなイメージの声になる女性ヴォーカルがまた不気味さを助長します。それでいてメランコリーで非常に美しいメロディも飛び出したりするところがこのバンドの凄さ。ヴォーカルは実力も個性も一級品なので個性派ゴシック好きにはぜひとも聴いてみてもらいたい名盤!】


◎BRUTART / Mimic

1,200円

・盤質:A スロヴェニア テクニカル・デス・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【ヘヴィ・リフ、イカついグロウル、変拍子を駆使したテクニカルなリズムによるデス・ドゥーム。リズム面のテクニカルさからテクニカル・デス・ドゥームとでも言うようなサウンドです。それに伴いドラムがかなり繊細な金物の刻みにより相当テクニカルなドラミングを聴かせてくれます。リズムがテクニカルなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


◎KA MMEN / The Sands

1,200円

・盤質:A ウクライナ メランコリック・ゴシック・ドゥーム’12年 1st(唯一の作品) 輸入盤【リフはかなりヘヴィでありつつ、アンニュイな低音ヴォーカルとオーケストレーションによってダークでゴシカルな雰囲気を醸し出すサウンド。ヘヴィな動のパートとクリーン・トーン主体の静のパートを切り替える展開も聴きどころ。静のパートが主体の曲や静のパートだけ抽出したような儚げでメランコリックなインストも収録。総合的にはメランコリック・ゴシック・ドゥームといった感じの内容。】


■◎INCOMING CEREBRAL OVERDRIVE / Controverso

1,400円

・盤質:A イタリア プログレッシヴ・スラッジ’09年 2nd 輸入盤【スクリーム主体に甲高い地声成分多めのシャウトを聴かせるヴォーカル、ノイジーなヘヴィ・リフにトリッキーなフレーズの速弾きリフを聴かせるギター、ビート・ダウンありの展開のスラッジコア。また変拍子を駆使した場面が多く、キーボードが叙情性を醸し出す等の多彩な展開も待ち受けておりテクニカルな内容です。テクニカルなヘヴィ・サウンド好き、変拍子好きに非常にオススメ。】


◎HOSTAL HANDSHAKE / Hellish

1,200円

・盤質:B 詳細不明 ストーナー・ロック’07年作 輸入盤【ブルージーなノリのカラッとした質感のリフにソロを聴かせるギター、パワフルなハイトーン・ヴォーカルによるハード・ロックを下地にしつつ、リフにはノイズ成分が含まれていてよりヘヴィなストーナー・ロック。ハード・ロックをヘヴィにしたようなものが好きな方にオススメ。】


◎GOSPEL OF THE FUTURE / Gospel of the Future

1,200円

・盤質:A チェコ スラッジ・ドゥーム’07年 1st 輸入盤【非常にスローなリズム、非常にヘヴィなリフ、怒号スクリームによる暗黒感全開のスラッジ・ドゥーム。リズム自体はスローなものの、要所でドラムが細かい金物の刻みを聴かせる場面もあるのが特徴的。Tr.3やTr.8のようにハードコア的なシンプルなコード・ストロークと2ビートで爆走するナンバーも収録。スロー・ヘヴィ・サウンドですが、曲が1分半〜5分程度と短めなところがポイント。】


■◎G.E.N. / No Ink For A Self Portrait

1,400円

・盤質:A 詳細不明 ゴシック・ドゥーム’14年作 輸入盤【メランコリックなコード進行や儚げなアルペジオによるリフの数々、アンニュイな低音歌唱と絶望的なデス声、スローなリズムによって紡がれるメランコリック・デス・ゴシック。悲しく美しいものが好きな方にとてもオススメ。】


◎FORGOTTEN SUNRISE / Ru:mipu:dus

1,200円

・盤質:A エストニア エレクトロ/インダストリアル・ゴシック’04年 1st 輸入盤【邪悪な掠れデス声とガテラル・ヴォイスに妖しい中〜低音歌唱、民族的雰囲気も漂わせることもあるパーカッシヴな打ち込みリズム、妖しげでありつつグルーヴィなベース、そこに不気味かつゴシカルなエレクトロ・サウンドが加わるTr.1のような曲もあればテクノなリズムに男女ツイン・ヴォーカルが歌い上げるエレクトロ/インダストリアル・ゴシック・ナンバーTr.2のような曲もありの作品。】


◎OPAQUE LUCIDITY / Opaque Lucidity

1,200円

・盤質:B 詳細不明 アンビエント・デス・ドゥーム’08年作 輸入盤【空虚かつ陰鬱な質感のアンビエントを軸に、沈み込むようなガテラル・ヴォイスやノイジーな重低音ギター・リフが要所で入るアンビエント・デス・ドゥーム。ドラム音は無くアンビエント色が強いですが、ところどころガテラル・ヴォイスや重低音リフが入ってデス・ドゥーム風味もあるのが特徴です。そして例に漏れずTr.1から9:10、11:34、8:36、13:12の大作主義です。】


◎O MITO DA CAVERNA / Os Condenados Da Terra

1,200円

・盤質:B ブラジル デス・ドゥーム’12年作 輸入盤【33分の大作1曲のみを収録したアルバム。間隔の長い非常に遅いリズム、ノイズを纏った非常にヘヴィなリフ、重低音のガテラル・ヴォイスによるデス・ドゥーム。スローな中でも若干速くなったり、終盤はドローン・アンビエント的になったりといったような展開もありの内容。叙情性やメロディックさの無いひたすら暗黒でスローで重いものが聴きたい方にオススメ。】


◎A COLD DEAD BODY / Harvest Years

1,200円

・盤質:A イタリア アトモスフェリック・ドゥーム’10年 1st 輸入盤【アトモスフェリックなフレーズやメランコリックなフレーズを漂わせながらノイジーなリフとスローなリズムで突き進むアトモスフェリック・ドゥーム。朗々とした中音域の歌唱とスクリームを使い分けるエモーショナルなヴォーカルも印象的。あまりヘヴィではないです。ポスト・ブラックみたいなフワフワ感や切なさが好きな方にオススメ。】


◎OBLIVIO / Dreams Are Distant Memories

1,200円

・盤質:B イタリア メランコリック・メタル’07年 1st 輸入盤【アンニュイな歌唱とメランコリックな歌メロ、同じくメランコリックなリフや冷たいキーボードによるメランコリック・メタル。Tr.2のように慟哭感溢れるガテラル・ヴォイスを聴かせる場面もあります。叙情的なアルペジオに同じく叙情的なギター・ソロも聴きどころ。悲しげで美麗な1枚。】


◎DEVLIN / Grand Death Opening

1,200円

・盤質:A スウェーデン ゴシック・メタル・デュオ’02年 1st 輸入盤【LACRIMOSAを思わせるような、男女二人組です。ただしサウンドそのものはLACRIMOSAとはまた異なり、あちらがより耽美さに特化したサウンドであるのに対し、こちらはバンド・サウンドそのものが硬質で、ヘヴィ・リフに、男性グロウルなどの邪悪さもアピールした内容。メタリックな要素がしっかりとあるゴシック・メタルが好きな方にオススメ。】


◎NEVERTANEZRA / NTNR

1,200円

・盤質:C US デス・ドゥーム’11年 1st 輸入盤【全5曲でイントロダクションのTr.1こそ2分であるものの、Tr.2以降は17:09、9:45、12:17、12:21と大作主義な1枚。デス・ドゥームの中でもENCOFFINATIONとかほど地獄感は出しておらず、また葬式感を醸し出しているわけでも無い作品。ドロッとした邪悪なパートを軸に、静のパートや若干哀愁を感じさせるソロ等の展開で効かせる1枚。】


◎NEGATIVE REACTION / Endofyorerror

1,200円

・盤質:C US スラッジ・ドゥーム’96年 1st 輸入盤【地声成分多めの甲高い声でスクリームするヴォーカル、ずっしりした非常にヘヴィな低音リフのパートを軸にしたスラッジ・ドゥーム。】


■◎MYSTERIUM / Soulwards

1,400円

・盤質:B ドイツ プログレッシヴ・ゴシック・メタル’03年 2nd 輸入盤【きらびやかなピアノや、クリーン・アルペジオなど、ゴシック・メタル要素が強めながら、ザクザクしたヘヴィ・リフのある展開や、気合の入ったグロウルと中音域の渋いクリーン歌唱を使い分けるヴォーカル、変拍子もありで曲によってはかなり忙しなく切り替わるかなりテクニカルなリズムなど、一筋縄ではいかないプログレッシヴなサウンド。】


■◎MORTEMIA / Misere Mortem

1,400円

・盤質:B ノルウェー SIRENIA、ex:TORISTANIAなどのモルテン・ヴェランド氏の独りシンフォニック・ゴシック・メタル・プロジェクトの'10年 1st 輸入盤【ゴシカルなピアノもあればメロディアスなギター・ソロもあり、男性コーラスがメロディを歌う部分と主役のグロウルが半々くらいの感じなので、純粋にゴシック・メタルというよりもGRAVEWORMなどのシンフォ・ブラックを基本にしつつ、ゴシック/メロデス要素も多分に入ったようなバンドが好きな方にオススメ。】


◎MORTALIA / Naked Warrior

1,200円

・盤質:C ドイツ 女性ヴォーカル・ゴシック・メタル’01年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【柔らかな女性ヴォーカルをメインに所々男性ヴォーカルも参加。】


■◎MIRROR MORIONIS / Eternal Unforgiveness

1,400円

・盤質:B ロシア フューネラル・ゴシック’13年 1st 輸入盤【全8曲でそのうち4曲が9分前後、そして14分半の曲も1曲ありの大作主義です。冷たい質感を醸し出すキーボードのふわ〜っとした質感に、ピアノの冷たく煌めくサウンド、さらにヴァイオリンのような繊細なトーンで奏でられるギターの悲しいメロディと、実にロシア産らしいサウンド。悲しくも美しいサウンドが満載されています。聴けばそのままロシアにひとっとびできる名作。】


◎MERCA / Chup Amela

1,200円

・盤質:B オランダ ドゥーム・メタル’06年 1st 輸入盤


◎MAJESTIC DOWNFALL / Temple of Guilt

1,200円

・盤質:A US メランコリック・デス・ドゥーム’09年 1st 輸入盤


◎LETHARGY OF DEATH / Necrology

1,200円

・盤質:B チリ 独りフューネラル・ドゥーム’10年 1st 輸入盤【非常にスローなドラムのリズムと怨霊のようなガテラル・ヴォーカル、その上を漂う悲しいフレーズのキーボードが絶望感を強烈に煽るフューネラル・ドゥーム・サウンド。キーボードがかなり目立つサウンドで、ギターによるヘヴィさは控え目。曲の尺はやはり長めで、8、9分の曲が2曲、13分と11分弱がそれぞれ1曲ずつ、他は5分前後の全7曲です。やはり悲しさ全開のサウンドが好きな方にオススメの1枚。】


■◎LAPSUS DEI / In Our Sacred Places

1,400円

・盤質:A チリ プログレッシヴ・デス・ドゥーム’15年 3rd 輸入盤


■◎KRIEF DE SOLI / Procul Este, Profani...

1,400円

・盤質:B カナダ 独りフューネラル・ドゥーム’10年 1st 輸入盤


◎MARTYR LUCIFER / Farewell To Graveland

1,200円

・盤質:A 詳細不明 アンニュイ・メタル’11年作 輸入盤【メランコリック・メタル的なものもあれば、曲は明るいんだけれどもアンニュイなものもあり。低音で気怠く歌われるヴォーカルがどの曲もアンニュイなものにしています。だからアンニュイ・メタルw メランコリック・メタルやゴシック・メタルとは言いづらいものの間違いなくアンニュイではあるメタル・サウンドです。】


■◎LYCANTHIA / Oligarchy

1,400円

・盤質:B オーストラリア ゴシック・メタル’12年 2nd 輸入盤【オーケストレーションをガンガンに鳴らしたシンフォニック・ゴシックではなく、あくまでバンド演奏主体のフィジカルな魅力あふれるゴシック・メタルが好きな方にとてもオススメ。自分が今までオススメしてきたMISERICORDIA、AD VITAM AETERNAMなどのようなバンドが好きな方に是非とも聴いてみてほしい名盤!】


■◎INNER MISSING / Defeat

1,400円

・盤質:A ロシア メランコリック・ゴシック’14年 4th 輸入盤


■◎INNER MISSING / Escapism

1,400円

・盤質:B ロシア メランコリック・ゴシック’11年 2nd 輸入盤


◎HALO / Guattari (From the West Flows Grey Ash and Pestilence)

1,200円

・盤質:A オーストラリア インダストリアル・スラッジ・ドゥーム’99年 3rd 輸入盤


◎HAVEN DENIED / Illusions (Between Truth and Lie)

1,200円

・盤質:B ポルトガル ちょいゴシック・パワー・メタル’11年 3rd 輸入盤


◎HANNIBAL / This Is U

1,200円

・盤質:B ギリシャ メランコリック・メタル’06年作 輸入盤


■◎HAND OF GOD / The Hand of God

1,400円

・盤質:B ギリシャ 女性ヴォーカル・ゴシック・メタル’13年 1st 輸入盤【ギタリストがTheodore Ziras!】


◎HALO OF FLYS / Bloodier Shade of Red

1,200円

・盤質:B US ゴシック・メタル’12年 2nd 輸入盤【なんだかグラインドコアっぽいジャケットなので、とてもゴシック・メタルとは信じられませんが、実際に聴いてみると、アンニュイなヴォーカルに悲しげなキーボード・オーケストレーションによるスローなサウンドで、それはまさにゴシック・メタルなのです。ちょっと変なゴシック・サウンドをお求めの方にオススメ。】


◎HALO OF FLYS / Death, Pain & Minds Insane

1,200円

・盤質:A US ゴシック・メタル’11年 1st 輸入盤


◎EMPATHIE / :Z:Z:Z:

1,200円

・盤質:C ドイツ ノイズ・ブラック・ドゥーム’10年 1st 輸入盤


◎EMBRACE OF SILENCE / Leaving the Place Forgotten by God

1,200円

・盤質:B US メランコリック・デス・ドゥーム’12年 1st 輸入盤


◎EKKLESIAST(Екклесиаст) / …When The Dead Boughs Will Awake From The Dreams

1,200円

・盤質:B ロシア メランコリック・デス・ドゥーム’08年 2nd 輸入盤


◎DUSTER 69 / Angel King

1,200円

・盤質:A ドイツ ストーナー・ロック’07年 4th 輸入盤


◎DREAMS AFTER DEATH / Embraced By The Light

1,200円

・盤質:A ハンガリー 独りアトモスフェリック・デス・ドゥーム’11年 1st 輸入盤