メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタル専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで5周年となりました!

開店当初は中古品を主に取り扱っておりましたが、2018年9月17日より海外から仕入れた輸入品のみとなりました。

海外からの輸入品は中古品ではございませんが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM
こちらは「ゴシック/ドゥーム」のCDです。ゴシック・メタル、メランコリック・メタル、ドゥーム・メタル、ストーナー・ロックなどがございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

==============================================
◎2018年11月12日〜11月18日、HM/HR、テクニカル/プログレッシヴ、ゴシック/ドゥームの3つのカテゴリの商品1点から10%オフ・セール!
==============================================
【対象期間:11月12日 00:00 〜 11月18日 23:59のご注文】

ただいまこちらの商品は1点のご注文から表示価格より10%オフとなります!

はじめての方はこちらをお読みください。当店のご注文と値引きのシステムの流れです。

HR/HMカテゴリの商品も10%オフとなります。

テクニカル/プログレッシヴ・カテゴリの商品も10%オフとなります。

サブカテゴリー

ゴシック/ドゥーム
並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★COMA VOID / Stormking Twilight

2,000円

・盤質:B US Rawデス・ドゥーム’01年 1st 輸入盤


★DARKLIGHT / Light from the Dark

2,000円

・盤質:B イタリア ゴシック・メタル’08年 1st 輸入盤


★COLD COLOURS / Anno MMIX

1,500円

・盤質:B US メランコリック・メロデス’09年 EP 輸入盤


★COLD COLOURS / Somnium Xiii

2,000円

・盤質:A US 個性派デス/ゴシック’00年 1st 輸入盤【初期デス・メタル的なノイジーな低音リフとふわ〜っとしつつ不穏なキーボード、グロウルによるデス・メタル色強めのデス/ゴシック・ナンバーもあれば、不穏な雰囲気のブラック・メタル寄りなナンバーもあり、さらに中音域の歌唱が多めのメランコリック・メタル的なナンバーや、ストリングスや会話シーンのようなパートが入ったりと奇妙な展開を見せるTr.5のような曲、エレクトロな要素を用いた曲もありの個性的なデス/ゴシック。】


★COLD COLOURS / The Burden Of Hope

2,000円

・盤質:A US メランコリック・メタル’05年 2nd 輸入盤


★CENTURY SLEEPER / Awaken

2,000円

・盤質:B 多国籍 ゴシック・メタル’06年 1st 輸入盤


★ASTORVOLTAIRES / Katan Nagantu

2,000円

・盤質:B チリ メロディック・ドゥーム’10年 1st 輸入盤


★AGLAOMORPHA/OPAQUE LUCIDITY / Fragments

2,000円

・盤質:B ロシア エクスペリメンタル・デス・ドゥーム’09年 OPAQUE LUCIDITYとのコラボ盤 輸入盤


★AGLAOMORPHA / Perception

2,000円

・盤質:C ロシア エクスペリメンタル・デス・ドゥーム’06年 1st 輸入盤


★ABSTRACT SPIRIT / Tragedy and Weeds

2,000円

・盤質:B ロシア フューネラル・ドゥーム’09年 2nd 輸入盤


★AURA NEGATIV / Aura Negativ

2,000円

・盤質:A ダーク・アンビエント’13年作 輸入盤【冷たい質感のフワ〜っとしたサウンドに、これまた冷たい質感のキラキラしたキーボード・サウンドが乗っかり、効果音的に後ろの方でモヤモヤと死にそうな掠れデス声絶叫のようなものが時々薄ら聴こえてくるアンビエント作品。きちんとフレーズにメロディが感じられる単調過ぎない儚く悲しげなダーク・アンビエントが聴きたい方にオススメ。】


★ATRA HORA / Via Combusta

2,000円

・盤質:C ロシア ゴシック・メタル’12年 2nd 輸入盤【パーカッションを駆使したリズムに、妖しいメロディと泣きを絡めたメロディを中音域で奏でるギター、ストリングス系の音色主体の耽美なキーボードがミステリアスな雰囲気を醸し出すゴシック・メタル。若干のパワー・メタル色を見せる曲など意外性もありつつ、'90年代的なゴシック・メタルが好きな方にはやはり聴いてみてほしい名作。】


★ATMOSPHERA POST MORTEM / The Angels Rebellion

2,000円

・盤質:B 詳細不明 ブラック/ゴシック・メタル’14年作 輸入盤【基本的には女性ソプラノ・ヴォーカルのゴシック・メタル的なダークで耽美なサウンドながら、薄っぺらい音のプリブラ的なブラスト疾走や掠れデス声が加わるサウンド。ブラック・ゴシック・メタルといった感じ。】


★ANAGRAM TO ANNA / God, Me & Monsters

2,000円

・盤質:B ウクライナ 女性ヴォーカル・ゴシック・メタル’13年 1st 輸入盤【ジャケットからすると分かりやすいメランコリック・メタルみたいなのやっていそうですが、これが以外にもとても耽美で本格的なゴシック・メタル!落ち着いてどっしりした神秘的な雰囲気のヴォーカルもGood。】


★MAJESTIC DOWNFALL / The Blood Dance

2,000円

・盤質:A US デス・ドゥーム’11年 2nd 輸入盤


★WITCHTIGER / Warlords of Destruction 2004-2014

2,000円

・盤質:C フィンランド ドゥーム・メタル’14年 編集盤 輸入盤


★VOIDKUSH / Stay Close to the Fire

2,000円

・盤質:C スペイン デス・ドゥーム’16年 1st 輸入盤


★SYMBIOSIS / Slavine

2,000円

・盤質:B イタリア ダーク・アンビエント’08年作(ロック/メタル要素無し) 輸入盤


★NOCTURNO / La noche de los tiempos

2,000円

・盤質:B ペルー インスト・ドゥーム・メタル’16年 1st 輸入盤


★MAGNA VERITAS / Diagrama

2,000円

・盤質:C チリ 独りエクスペリメンタル・ブラック・ドゥーム’09年 1st 輸入盤


★LUCIFER'S FALL / II: Cursed & Damned

2,000円

・盤質:B オーストラリア ドゥーム・メタル’16年 2nd 輸入盤


★LOTUS CIRCLE / NEKROKAOS / MDCLXVI / Chaos III

2,000円

・盤質:B ギリシャとフランスの ドローン・ブラック・ドゥームによる’10年 Split盤 輸入盤


★KROWNN / Magmafrost

2,000円

・盤質:A イタリア ドゥーム・メタル’14年 1st 輸入盤


★DOOMSTER REICH / The League for Mental Distillation

2,000円

・盤質:B ポーランド ドゥーム・メタル’14年 1st 輸入盤【少し篭ったどんよりした空間の中でほどほどにヘヴィなリフとブルージーなフレーズを聴かせるギター、抑揚の少ないメロディをパワフルに地声シャウト気味に歌うヴォーカル、グルーヴィなドラムとベースによるハード・ロック下地のドゥーム・メタル。6分ほどの尺でうまくアップ・テンポなパートや疾走パートを盛り込んだ展開で聴かせてくれます。渋み溢れるドゥーム・メタルが好きな方にオススメ。】


★CORMAN / The Corman Film School

2,000円

・盤質:A ポルトガル ドゥーム・メタル’15年 1st 輸入盤【朗々とした歌唱を聴かせるヴォーカル、重低音かつキャッチーさのあるリフ、そこそこパターンの豊富なドラムによるドゥーム・メタル。スロー・パート主体の内容で、リフと起伏の少ない歌メロがどんよりした空間を生み出すサイケデリックな質感もあるドゥーム・メタル。ギター・ソロの間はギター・リフがすっぽり無くなる若干のチープさというかライヴ感が感じられる仕上がりもポイント。】


★POEMA ARCANVS / Transient Chronicles

2,000円

・盤質:A チリ ドゥーム・メタル’12年 5th 輸入盤【重低音でありつつフックもあるリフとスローかつ重いドラム、渋い低〜中音歌唱に低音の唸り声、所々ガテラルやグロウルを加えたヴォーカルによるドゥーム・メタル。Tr.3等曲によってはメロディアスなギター・ソロがある曲もありますが、全体的には叙情的とか悲しいというほどでもないバランス。轟音控えめの静のパートを交えた展開のあるデス・ドゥーム寄りなドゥーム・メタルといった感じ。】


★URUK-HAI / Across The Misty Mountains (...Far, Far Away)?

1,300円

・盤質:A 詳細不明 アンビエント’04年作 輸入盤【基本的にはリズムは無しで徐々に変化していく陰鬱かつ神秘的な雰囲気のアンビエント。ところどころ打楽器が入って儀式的な雰囲気を醸し出す場面もあります。ドローン音を主体にした曲もあれば、メロディをふわ〜っと聴かせる安らぐ曲もあり。Tr.7はなかなかメロディアスです。メタル/ロック要素の無い陰鬱かつ神秘的なアンビエントが好きな方にオススメ。全8曲中15分2曲、19分弱の1曲の大作主義。】


★PSICORRAGIA / Presagios de Agonia

1,900円

・盤質:A ペルー プログレッシヴ・ゴシック・メタル’05年 EPに未発表音源等加えた’15年編集盤 輸入盤【ヘヴィでドロッとしたリフとグロウル主体のヴォーカルはデス・メタル的ながら、荘厳なキーボード・オーケストレーションに女性ヴォーカルでゴシカルな雰囲気を醸し出し、さらに流麗な速弾きフレーズが飛び出すリフに、不規則でテクニカルなリズムやテンポ・チェンジ等の先が読めない展開のプログレッシヴなゴシック・メタル。'90年代初頭の実験要素が濃かったゴシック・メタルが好きな方にオススメ。追加音源も秀逸な名盤!】


★DETENTION / Marginal

1,300円

・盤質:B カザフスタン 女性ヴォーカル・メランコリック・メタル’14年 2nd 輸入盤【可憐な声質の女性ヴォーカル、ヘヴィなリフと儚げなアルペジオを聴かせるギターによるメランコリック・メタル。Tr.1こそ疾走する場面がありますが、基本はミドル・テンポで突き進む内容。Tr.3、4などギターがバックで悲し気なメロディを奏でる曲が印象的です。女性ヴォーカルの声域が狭く可もなく不可もなしですが、曲の長さもほとんどが3〜5分程度と程よく聴きやすい作品。】


★JAAPORTIT / Jaaportit

2,000円

・盤質:A フィンランド アトモスフェリック・ドゥーム'18年作 輸入盤【変拍子を使ったリズム、時にふわ〜っとバックを漂い、時にポヨポヨした単音を聴かせるキーボード、クリーン・トーンのギター・サウンドと少しヘヴィなリフによる儚げなアトモスフェリック・ドゥーム。ヘヴィさを抑えたポスト・ロック的な曲もありますが、オーロラを思わせるような冷たく美麗なキーボードが印象的な北欧の夜空を思わせるような非常にアトモスフェリックなインストを聴かせてくれます。】


★INTER ARBORES / Я.Отрешённость.Границы.Святое

2,000円

・盤質:C ロシア ノイズ/アンビエント’10年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【1曲38分の大作で、ノイズが強烈なスラッジ的なパートと、アンビエント・パート、クリーン・サウンドのネオフォーク的なパートやポスト・ロック的浮遊感を湛えたパートを切り替えながら進むダークなノイズ/アンビエント大作。メタル要素は一部のヘヴィなパートくらいにしかありませんが、アヴァンギャルドかつ陰鬱な雰囲気のものが好きな方にオススメ。】


★POYEZD RODINA(Поезд Родина) / Белая даль

2,000円

・盤質:B 多国籍 フューネラル・ドゥーム’14年 1st 輸入盤【ゲロゲロなガテラル・ヴォイス、ほどほどにスローなリズム、ほどほどにヘヴィでノイジーなリフ、そこに悲しいアンビエント・サウンドがきらめいてくるフューネラル・ドゥーム。マンドリンと思われる儚げなトレモロ・リフや消え入りそうな笛の音が響いてくるところがあるなど効果的なフォーク要素もあります。この冷たく悲しい葬式感はさすがロシアとウクライナと思わせてくれます。Tr.3の悲しさは壮絶!】


★ORPHANS OF DUSK / Revenant

1,500円

・盤質:A 多国籍 ゴシック・ドゥーム’14年 EP 輸入盤【非常にスローなリズムとヘヴィなリフはドゥーム・メタルのソレ、基本陰鬱で時に儚く時にアトモスフェリックなキーボード・オーケストレーションはゴシック・メタル的といった感じのゴシック・ドゥーム。ヴォーカルはグロウルと生気の感じられないアンニュイな低音歌唱を使い分けるスタイル。フューネラル・ドゥームというほどの猛烈な悲しさや重さ、遅さは無いものの、スローでヘヴィな音に荘厳なキーボードが絡むものが好きな方にオススメ。】


★PARAGON COLLAPSE / The Dawning

2,000円

・盤質:A ルーマニア ゴシック・メタル’18年 1st 輸入盤【中音域の悲しく粘っこいリフとメロディックなリフと悲し気なコードに泣きのソロも聴かせるツイン・ギター、スローなリズムの上を厳かで美麗な女性ソプラノ・ヴォーカルに、柔らかくメロディアスなヴァイオリンが舞うゴシック・メタル。リフもリズムもヘヴィさは控えめでどんよりした質感が特徴的。10分前後の曲が4曲もあり静ど動を切り替えながら進むサウンド。全体の雰囲気も統一感されていてVery Good。】


★ORBIS / The Unquestionable Chapters Of A World Forgotten

2,000円

・盤質:B UK ダーク・アンビエント’12年作 輸入盤【メロディらしいメロディの無いちょっとずつ変化していくドローン音によるどよーんとした雰囲気のアンビエント。ヘヴィさは無いのでドローン・ドゥームやスラッジのようなえげつさは無く、ただただひたすらに無機的な空間が続く長大なアンビエント作品。全6曲で合計76:01という超大作ですが、ハッキリとした展開があるわけではないので、徐々に変化していくようなダーク・アンビエントが好きな方にオススメ。】


★OLD CHAPEL / Symptoms of Possession

1,500円

・盤質:A ロシア デス・ドゥーム’13年 EP 輸入盤【重低音のリフとスローなリズムのドゥーミーな―パートと、ドロドロした重低音リフと2ビートで爆走するデス・メタル的なパートを切り替えるデス・ドゥーム。ヴォーカルはグロウルが主体で要所でガテラル・ヴォイスも聴かせてきます。デス・メタル的爆走パートが多いTr.1のような曲もあれば、地獄のような激遅重パートが主体のTr.2のような曲もあり。叙情性のかけらも無いデス・ドゥームが好きな方にオススメ。】


★NECANDI HOMINES / Da'at

2,000円

・盤質:B イタリア ブラック・ドゥーム’17年 1st 輸入盤【ドローン音や悲しいクリーン・アルペジオのみが響き渡る暗鬱な静のパートと、ヘヴィなバンド演奏が入る動のパートが切り替わるサウンド。ドゥーム・メタル的な非常にスローなリズムを基本としつつ、ノイジーかつ不穏なヘヴィ・リフに、邪悪なグロウル、起伏の少ない呪術的な朗唱、若干モヤモヤした音質でブラック・メタル的要素が乗っかるブラック・ドゥーム。Tr.1と2が8分、Tr.5が17分と曲はやはり長め。】


★MORGON / Necrokvlt Archeochaosphere

2,000円

・盤質:A フランス デス・ドゥーム’12年 2nd 輸入盤  【非常にノイジーで汚い重低音リフ、疾走パートとかなりスローなパートを切り替えるリズム、ガテラル・ヴォイス主体のヴォーカルによるデス・ドゥーム。少し篭り気味な音質も手伝ってか広がるような感触やスローなパートでは炎が揺らめくような質感があり、地獄を思わせるような重低音サウンドです。デス・ドゥームの中でも割とデス・メタル的な爆走パートが多めのものが好きな方にオススメ。】


★MISTY GREY / Grey Mist

2,000円

・盤質:B スペイン 女性ヴォーカル・ドゥーム・メタル/ハード・ロック’15年 1st 輸入盤  【かわいい声の女性ヴォーカルが、オジー・オズボーンぽく脱力気味に歌うのが印象的なドゥーム・メタル。ロゴからも分かる通りのBLACK SABBATH直系サウンド。キャッチーでどんよりした低音リフ主体のミドル・テンポのハード・ロック・ナンバーや、サイケデリックなモヤモヤ感が漂ったり呟くようなヴォーカルを聴かせたりするスロー・ナンバーを収録。】


★METTADONE / Invisible Disease

2,000円

・盤質:A ウクライナ ゴシック・デス・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【Tr.1ド頭からドラマティックで荘厳なオーケストレーションがガツンと流れ、その後迫力あるヘヴィ・リフが流れて来るかなりインパクトのあるサウンド。威厳を感じさせる太いデス声もカッコいいです。スローなリズムとヘヴィなリフのドゥーム・メタル的サウンドと、耽美なオーケストレーションが融合したゴシック・デス・ドゥーム。】


★MARCHAFUNEBRE / Under Will

2,000円

・盤質:B チリ ドゥーム・メタル’17年 EP(1時間超の大ボリューム!) 輸入盤  【芯のしっかりした太い声のクリア・ハイトーン・ヴォーカル、沈むような低音ヘヴィ・リフから正統派な刻みまで駆使するギター、時折ギターとユニゾンしてくるベース、超スローからミドルまで切り替わるテンポでドラマティックに聴かせるドゥーム・メタル。しっかりと構築されたドゥーム・メタルが好きな方にオススメ。】


★KONGH / Sole Creation

2,000円

・盤質:A スウェーデン アトモスフェリック・スラッジ/ドゥーム’13年 3rd 輸入盤  【非常にスローなリズム主体でありつつ要所でテクニカルなフレーズを聴かせるドラム、非常にヘヴィなリフとエフェクティヴな音響でアトモスフェリックかつサイケデリックなフレーズを使い分けるギター、低〜高音域までカバーしつつ要所でグロウルも聴かせるヴォーカルによるアトモスフェリック・スラッジ・ドゥーム。曲が非常に良く練られており、'00年前後のENSLAVED等を思わせるような場面もある名盤。】


★INTO COFFIN / The Majestic Supremacy of Cosmic Chaos

2,000円

・盤質:B ドイツ ブラック/ドゥーム’17年 EP(大作2曲入りの28分) 輸入盤  【ドゥーム・メタルらしい暗黒な低音とスローなリズムのパート、幾分モヤモヤした音質とドゥームの中では若干軽めな質感のギター・リフとドラム、ガテラル・ヴォーカルながらも時折死にそうな悲しみを感じさせる声で叫ぶヴォーカルによってブラック・メタル色も加わっているブラック・ドゥーム。2曲入りEPながらもTr.1は15:48、Tr.2は12:48で聴きごたえは抜群。】


★IN ABSENTHIA / The Peaceful Lotus

2,000円

・盤質:B ブラジル ゴシック・メタル’16年 編集盤 輸入盤  


★IMINDAIN / The Enemy of Fetters and the Dweller in the Woods

2,000円

・盤質:A UK フューネラル・ドゥーム’17年 EP(4曲32分) 国内盤  


★HEAVYDEATH / Dark Phoenix Rising

2,000円

・盤質:A スウェーデン デス・ドゥーム’15年 EP 輸入盤  【10分の大作2曲収録しさらに数曲で合計40分弱のボリュームたっぷりEP。さらにBT2曲入り(うち1曲は収録曲の別バージョン)で52分の大ボリュームEP!】


★FROZEN OCEAN / The Dyson Swarm

2,000円

・盤質:B ロシア 独りアトモスフェリック・エレクトロ・アンビエント’14年 9th 輸入盤  


BENEATH OBLIVION / The Wayward and the Lost

1,000円

・盤質:A US スラッジ・ドゥーム’18年 3rd 国内盤  


ATARAXIE / Slow Transcending Agony

1,000円

・盤質:A フランス デス/フューネラル・ドゥーム’05年 1st 輸入盤  


DETENTION / Marginal

1,000円

・盤質:B カザフスタン 女性ヴォーカル・メランコリック・メタル’14年 2nd 輸入盤  


HALTER / For the Abandoned

1,000円

・盤質:B ロシア デス・ドゥーム’15年 2nd 輸入盤  


GOD'S TEMPLE OF FAMILY DELIVERANCE / God's Temple of Family Deliverance

1,000円

・盤質:A US スラッジ・ドゥーム’06年 1st 輸入盤  


FALLING LEAVES / Mournful Cry of a Dying Sun

1,000円

・盤質:B ヨルダン メロディック・デス・ドゥーム’12年 1st 輸入盤  


ENDLESS / Perihelion

600円

・盤質:D チェコ メランコリック・メタル’99年作 輸入盤  


EMPTINESS SOUL / Three Days

1,000円

・盤質:A ロシア フューネラル・ゴシック・メタル’12年 5th 輸入盤  【強烈な慟哭のギターのメロディが炸裂し、さらに沈み込むようなガテラル・ヴォーカルとスローなリズムによる、フューネラル・ゴシック。リフがそんなにヘヴィではないのが特徴なので、フューネラル・ドゥームのような重苦しさは無し。とにかく悲しいメロディが反復するサウンドが好きな方にオススメ。サウンド・プロダクションも良好。儚くも美しい1枚。】


EKOVE EFRITS / Nowhere

1,000円

・盤質:A イラン 独りメランコリック・メタル’13年 4th 輸入盤  【中音域のギターの悲しいメロディが舞い、ヴォーカルは喚いたり低音でアンニュイに歌唱したりといった感じの非常にメランコリックなサウンド。緩急の付いた展開や静と動の対比も見事で、クリーン・アルペジオによるもの悲しい静のパートに、トレモロ・リフを用いた慟哭の動のパートの切り替わりなどがGood。儚く美しくも陰鬱なサウンドをお求めの方に非常にオススメ。】


NEGATIVEAIDGUARRILLA REALM / Vanitopia

1,000円

・盤質:B 日本/広島 インスト・ドゥーム・デュオ 1曲入りEP 国内盤  【WARSHIPを思わせるようなスローなリズムと哀しいコードを使ったフューネラル・ドゥーム系のパートを若干交えつつ、基本はドローン・ドゥーム系のサウンド。ただ、ドラムが無いので、やはりドローン・ドゥーム的な要素が一番強いです。長大な曲で徐々に展開していくようなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメ。】


NORILSK / The Idea of North

1,000円

・盤質:S カナダ デス・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  【非常にスローなリズムというところは一貫していて、Tr.1、3辺りはデス・ドゥームやヘヴィ・ドゥームといった感じのサウンドながら、Tr.2やTr.4以降はメランコリックなギター・フレーズが舞ったり、ゴシカルな雰囲気が漂っていたり、儚い高音も駆使してアトモスフェリックさが感じられたりするのが特徴的なデス・ドゥーム。比較的聴きやすい1枚。】


NIVATHE / Enveloped in a Diseased Abyss

1,000円

・盤質:C US 独りブラック・ドゥーム’08年 1st 輸入盤  【非常にヘヴィな重低音リフと非常に遅いリズム、そして不穏あるいは陰鬱で暗いコード進行を軸に突き進んでいくブラック・ドゥーム。ヴォーカルは恨みが篭ったようなガテラル・ヴォーカルに、狂ったような高音絶叫等を聴かせてきます。ディプレッシヴ・ブラック的な陰鬱さや暗さと、スラッジ・ドゥーム的な重さと遅さが合わさったようなものが好きな方にオススメ。】


NIDRA / Кома

1,000円

・盤質:B ロシア メランコリック・ブラック・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  【非常にスローなリズムと低音のリフはドゥーム・メタル的ながら、コード進行の不穏さやリフのノイジーさ、寒々しいトレモロ・リフはブラック・メタル的なブラック・ドゥーム。そのようなサウンドが下地でありつつ、リード・ギターやソロのみならずバッキングに至るまでメランコリックなフレーズを多用するギターが印象的な冷たく悲しいサウンド。】


NEVERENDING SADNESS / When The Sky Has Lost It's Color(Когда небо потеряло свой цвет)

1,000円

・盤質:A ロシア メランコリック・デス・ゴシック’14年 1st 輸入盤  【低音のコードのリフの上をひたすら悲しいメロディの中音域のギターが舞うパートがほとんどとなっているのが特徴。そこまでヘヴィなサウンドではないものの、スローなリズムと悲しいメロディの数々が印象的です。フューネラルというほど絶望的に悲しいわけではなく、メランコリックな空気が一貫して終始漂っている1枚。悲しみのスロー・サウンド好きにオススメ。】


NECROBERUS / Exodo

1,000円

・盤質:B スペイン メランコリック・メタル’15年 2nd 輸入盤  【基本的には地味なメロディを歌うダミ声ヴォーカルとヘヴィなリフによるミドル/スローのヘヴィ・サウンド。そこに叙情的なクリーン・アルペジオのパートが加わったり、メランコリックなサビメロの曲があったりといった感じで、強いて言うならメランコリック・メタルといった感じのほんのりメランコリックなヘヴィ・サウンド。】


DESCEND INTO DESPAIR / Synaptic Veil

1,000円

・盤質:B ルーマニア フューネラル・ドゥーム’17年 2nd 輸入盤  


DISTRESSFUL PROJECT / Fucked-Up Songs

1,000円

・盤質:A ロシア ゴシック・メタル’16年 2nd 輸入盤  


DAWNRIDER / The Third Crusade

1,000円

・盤質:B ポルトガル ドゥーム・メタル’14年 3rd 輸入盤  


DEFIANCE OF DECEASE / Suicide

1,000円

・盤質:A ロシア ゴシック・メタル’15年 1st 輸入盤  


MYSTICALGATE / ...in Sadness Gloom

1,000円

・盤質:C ロシア アトモスフェリック・ドゥーム’96年 1st 輸入盤  【1996年当時相応の音質ながら、フワフワしたキーボードと中音域のギター、そして10分程度の大作がズラリと並んだ作風は、まるでANATHEMAのアトモスフェリックさとMY DYING BRIDEのメランコリックさや大作主義が融合したかのような内容!時代に対してまだ早かったと言えるサウンドだったのではと思われます。全編ブレも無くこのテのサウンドが好きな方にお送りしたい隠れた名盤!】


MOTHER OF WORMS / The Dirty Arts

1,000円

・盤質:B ドイツ ブラック・ドゥーム’12年 1st 輸入盤  【スローなリズムとヘヴィでノイジーなリフの上を不気味なコードが乗っかるいかにもブラック・ドゥーム!な曲もあれば、非常にスローでガテラル・ヴォーカルが強烈なデス・ドゥーム的な曲もあったり、アンビエンティッシュなオルガンの音と切なげなギターによるほぼインストの曲や、10分の不気味なドローン・アンビエントもあったりする作品。呪術的で不気味なものが好きな方にオススメ。】


MIZANTROPIA / Oblivion(Забвение)

1,000円

・盤質:A ウクライナ 女性ヴォーカル・エクストリーム・ゴシック・メタル’15年 2nd 輸入盤  【重厚な刻みリフと地声主体にソプラノも織り交ぜた柔らかな女性ヴォーカルにストリングス系のオーケストレーションやピアノで壮大さや耽美さを加えるキーボードは王道のゴシック・メタルですが、女性ヴォーカルが40%くらいはスクリーム・スタイルのデス声を披露するところが特徴的。さらにビートダウン的なパートもあり、ゴシック・メタルにメタルコア要素が加わったようなサウンド。】


CRIMSON DAWN / Chronicles of an Undead Hunter

1,000円

・盤質:B イタリア メロディック・ドゥーム’17年 2nd 輸入盤  


CLAIR DE LUNE MORTE / In Absence of Words

1,000円

・盤質:B チリ メランコリック・ゴシック・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  


CARCHARODON / Roachstomper

1,000円

・盤質:B イタリア デス & ロール/ストーナー’13年 2nd 輸入盤  【ヘヴィなリフ、ブルージーで土臭いグルーヴィでゆっくり目なリズムとグルーヴによる、R&R色を感じさせるストーナー・ロックをデス声気味なヴォーカルが叫び歌うスタイルの個性的なサウンド。ストーナー・デス & ロールといった感じ。】


INNER MISSING / The Age of Silence

1,000円

・盤質:A ロシア メランコリック・デス・ドゥーム’10年 1st 輸入盤  


COUNT RAVEN / Mammons War

1,000円

・盤質:C スウェーデン ドゥーム・メタル’09年 5th 輸入盤  


DARGAARD / The Dissolution of Eternity

1,000円

・盤質:A オーストリア ゴシック・ミュージック’01年 3rd 輸入盤  【女性ヴォーカル、ストリングスと木管楽器メインのオーケストラによるダークか津神秘的なゴシック・サウンド。ロック色は無いですが、耽美で壮大、荘厳なものが好きな方にとてもオススメ。ゼノギアスあたりのゲーム音楽とか好きな方にもオススメ。】


CREMATORY / Pray

1,000円

・盤質:A ドイツ ゴシック・メタル’08年 10th 輸入盤  


AION / Symbol

1,000円

・盤質:A ポーランド メランコリック・メタル’01年 4th 輸入盤  


ANGAKOK / Angakok

1,000円

・盤質:A ベルギー スラッジ・ドゥーム’15年 1st 輸入盤  


AARSLAND / Gedenkstatte

1,000円

・盤質:B ロシア ブラック・ドゥーム’16年作 輸入盤  


AUTUMN / On The Verge Of Existence

1,000円

・盤質:C ハンガリー ゴシック・メタル’03年 1st 輸入盤  【MY DYING BRIDE辺りに近い傾向の、少し長めの尺で展開させてじっくり聴かせるメランコリックなゴシック・メタル。手数の多いドラムや慟哭感の強いヴォーカル、泣きと耽美さを融合したギター等聴きどころはとても多いです。MY DYING BRIDEほど絶望的ではなく、メランコリックとか慟哭というフレーズが似合う名作です。】


AGLAROND / Embraced by Darkness

1,000円

・盤質:B メキシコ ゴシック・メタル’08年 2nd 輸入盤  


AFTER RAIN / The Funeral Marches

1,000円

・盤質:A チェコ プログレッシヴ・ゴシック’15年 4th 輸入盤  


MIDRYASI / Black, Blue & Violet

1,000円

・盤質:A イタリア サイケデリック・ハード・ロック/メタル’13年 3rd 輸入盤  【ドゥーム・メタル的などんよりした空気を全体に纏ったハード・ロック・サウンド。リフはドゥーム・メタル的なヘヴィさを持った部分もありますが、意外と全体的にはそこまでヘヴィではないです。そこにオルガン等の妖しい音色が加わってサイケデリックさを醸し出すサイケデリック・ハード・ロック/メタル・サウンド。メロディアスさは希薄で、ヴォーカルは地声シャウトでラフに歌うスタイル。】


MARCHE FUNEBRE / To Drown

1,000円

・盤質:A ベルギー デス・ドゥーム’11年 1st 輸入盤  【グロウル6:テノール歌手のような太く伸びやかな朗唱4くらいの割合のヴォーカルが示唆する通り、デス・ドゥームの中でもそこまでエグいドロドロ感や重低音を聴かせるタイプではなく、低音は従来の王道のドゥーム・メタルくらいで、メランコリックなフレーズや時折正統派メタル的なリフも出てくるため割と聴きやすいサウンド。10分と10分超えの曲だけでも合わせて4曲収録されている大作主義の1枚。】


MANDIBULA / Sacrificial metal of death

1,000円

・盤質:B ポルトガル ブラック/ドゥーム’10年 demo 輸入盤  【2018年時点でまだこのデモしか音源はありません。ヴォーカルは基本的には地声成分の残ったデス声で、野太いダミ声シャウトといった感じ。沈み込むようにスローなリズムと、不穏かつシンプルなリフを反復させるブラック・ドゥーム的なサウンド。Tr.4の7分半をはじめ、Tr.7は10分半程度、Tr.8は11分半程度と尺も長め。ボリューム的にも内容的にもスタジオ・フルとして楽しめる作品です。】


LUVART / Necromantical Invocation

1,000円

・盤質:B ブラジル デス・ドゥーム’10年 1st 輸入盤  【Tr.1の冒頭こそ疾走するものの、基本的には非常にスローでヘヴィなサウンドとガテラル・ヴォーカルによるデス・ドゥーム・サウンド。不穏なアルペジオや「サタナス」などの歌詞でブラック・メタル色も感じさせるところがあります。曲の長さは5分程度と普通なので、そんなに長くなく非常にヘヴィでスローなデス・ドゥームが聴きたい方にオススメ。ノイズ混じりの低音リフは非常に邪悪です。】


LURK / Kaldera

1,000円

・盤質:S フィンランド デス・ドゥーム’14年 2nd 輸入盤  【ヴォーカルがガテラル・ヴォーカルではない分、ENCOFFINATIONとかのような地獄感は薄めですが、リフから感じられる揺らめきはやはり地獄のデス・ドゥーム・タイプの作品に通じるものがあります。また、曲によってはクラリネット、ヴァイオリン、チェロ奏者をゲストに迎えており、若干のメロディック志向であることがうかがえます。】


MEKIGAH / Litost

1,000円

・盤質:A オーストラリア アトモスフェリック・ノイズ・ゴシック・ドゥーム’14年 3rd 輸入盤  【時に宇宙的な音だったりきらびやかだったりフワフワしたりしているアンビエントと、ノイズ混じりのスラッジばりの重低音、そしてスローなリズムで突き進み、デス声や低音朗唱等多彩なヴォーカルやコーラスを効果音的に用いたアトモスフェリック・ノイズ・ゴシック・ドゥーム・サウンド。アトモスフェリックさや耽美さがありつつも、輪郭が不明瞭な不気味なサウンドが好きな方にオススメ。】


TOMBSTONE HIGHWAY / Ruralizer

1,000円

・盤質:A イタリア サザン・ドゥーム’13年 1st 輸入盤  


SUFFER YOURSELF / Ectoplasm

1,000円

・盤質:A ポーランド ディプレッシヴ・ドゥーム’16年 2nd 輸入盤  


MOURNING DAWN / Waste

1,000円

・盤質:A フランス ブラック・ドゥーム’17年 73分あるEP 輸入盤  【24分の大作3曲入りで合計73分弱の驚異的ボリュームのEP。EPとは一体うごごご…と思いきや、どうやら同じ曲3曲が収録されているようで、どうやらそれぞれ微妙に異なる用です。ちょっとそこまで聴きこむ時間が無いので細かいことには言及できませんが、パッと聴いた感じすぐには分からない程度の違いです。】


MEKIGAH / Autexousious

1,000円

・盤質:A オーストラリア アヴァン・ゴシック・ドゥーム’17年 1st 輸入盤  【金属音的なドラムの音、サーっとしたノイズ、唸るようなグロウル、アトモスフェリックなバックのキーボード、スローなリズムと低音リフによる、多彩な要素を詰め込んだ不気味なゴシック・ドゥーム。】


KETCH / The Anthems of Dread

1,000円

・盤質:A US スラッジ・デス・ドゥーム’16年 1st 輸入盤  


EGO DEPTHS / Dyrtangle

1,000円

・盤質:A ウクライナ リチュアル・デス・ドゥーム’15年 4th 輸入盤  


PALEOWOLF / Primordial

1,000円

・盤質:A 詳細不明 ダーク・アンビエント’15年作 輸入盤  


NOLUNTAS / Noluntas Divina

1,000円

・盤質:A 詳細不明 エレクトロ・アンビエント’08年作 輸入盤  


WHALESONG / Disorder

1,000円

・盤質:A ポーランド テクニカル・インダストリアル・ヘヴィ・ドゥーム’17年 1st 輸入盤  【ドゥーム・メタル的なスローなテンポとヘヴィでずっしりくるリフに、所々インダストリアル・サウンドや打ち込みドラムを駆使したサウンド。メロディックさはほぼ無く、冷徹で不穏な雰囲気のサウンド。変拍子を使ったりとリズム面にいくらかテクニカルな要素があります。】


WARTIME / Volumen I

1,000円

・盤質:B コロンビア ドゥーム・メタル’16年 1st 輸入盤  【低音のリフとスロー〜3連ミドルくらいのゆっくりめのリズムは実にドゥーム・メタル的ながら、物凄い脱力系のヴォーカルが印象的な作品。えぇ〜〜〜…↓↓↓みたいな脱力具合w】


GOATPSALM / Sonic Desterilization of Light

1,000円

・盤質:A ロシア ノイズ・ドローン・アンビエント’12年 1st 輸入盤  【無機的なドローン・サウンドに随所にピリッとノイズが絡んでくるアンビエント・サウンド。Tr.8まで分かれているものの曲に一切の切れ目は無く、アルバム1枚で53分程度の長大な作品。無機的であると同時に非常に暗く光が差し込まない絶望的な雰囲気も内包しているのが特徴。メタル要素の無い沈み込むような長大ドローン・アンビエントが好きな方にオススメ。】


ERASY / The Valley of Dying Stars

1,000円

・盤質:B ブラジル ストーナー/ドゥ―ム’16年 1st 輸入盤  【ヴォーカルはスクリーム寄りなデス声ですが、リフにはデス・メタル的な邪悪さやドロドロ感、圧倒的なヘヴィさによる地獄感などは無く、リフ自体はブルージーなストーナー的質感が強くメロディアスなギター・ソロもあるストーナー/ドゥーム・サウンド。ブルージーなヘヴィ・サウンドが好きな方にオススメですが、デス声が苦手な方だけは注意。】