メタルの宮殿
★アーティスト名、アルバム名を検索する時はA、B、Cで検索してください。例えばBURZUMの場合はBURZUMなら引っかかりますが、バーズムと検索しても引っかかりません。
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主:梶原 雄一


こんにちは!

メタル大好きな梶原と申します。

元々レコード屋でアルバイト勤務をしていましたが、その経験を活かして個人でメタル専門の通販サイトを運営しております。たまに他のアルバイトとかを兼務しつつも(笑)おかげさまで5周年となりました!

開店当初は中古品を主に取り扱っておりましたが、2018年9月17日より海外から仕入れた輸入品のみとなりました。

海外からの輸入品は中古品ではございませんが、海外からケース無しで届いたり、開封状態で届いたりすることがほとんどなので結構傷みのあるものも多いです。それでもみんなが聴いたことが無いような地道に活動しているマイナーなバンドや個人メタラーの作品を聴いてみたい!という方にとっては面白いショップなのではないかなと思いますので、メジャーなメタルに飽きた方、最初からマイナー嗜好な方に特にチェックしてみていただきたいと思います(^ω^)

それでは、よろしくお願いいたします。

RSS ATOM
こちらは「HM/HR」のCDです。メロパワ、正統派、ハード・ロック、メロディアス・ハード・ロック、フォーク系などがございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

==============================================
◎2018年11月12日〜11月18日、HM/HR、テクニカル/プログレッシヴ、ゴシック/ドゥームの3つのカテゴリの商品1点から10%オフ・セール!
==============================================
【対象期間:11月12日 00:00 〜 11月18日 23:59のご注文】

ただいまこちらの商品は1点のご注文から表示価格より10%オフとなります!

はじめての方はこちらをお読みください。当店のご注文と値引きのシステムの流れです。

テクニカル/プログレッシヴ・カテゴリの商品も10%オフとなります。

ゴシック/ドゥーム・カテゴリの商品も10%オフとなります。

サブカテゴリー



HM / HR
並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★CURARE / Radical Accion

2,000円

・盤質:B エクアドル フォーク・メタル’06年作 輸入盤


★DEDICATION / The Enemy Within

2,000円

・盤質:A スウェーデン メロディック・パワー・メタル’07年 2nd 輸入盤


★DANGEROUS AGE / Troubled Times

2,000円

・盤質:C ドイツ AOR/メロハー’95年作 輸入盤


★CRUSADER / SkinClad

2,000円

・盤質:B ベルギー メロディック・パワー・メタル’07年 3rd 輸入盤


★CASKET / Faithless

2,000円

・盤質:B ドイツ 男女ツイン・ヴォーカル・メロハー’98年 3rd 輸入盤


★BLACK TRIAL / Big Break

2,000円

・盤質:B 詳細不明 メロディック・パワー・メタル’14年作 輸入盤


★ARTICAL / Illusion X

2,000円

・盤質:A ギリシャ パワー・メタル’13年 3rd 輸入盤【む?このハイトーン・ヴォーカルは!と調べてみればやっぱりMark Boals!聴いて一発ですぐ分かるMark Boalsらしいハイトーン・ヴォーカルはさすが。】


★ARMAGEDDON REV 16:16 / Sundown on Humanity

2,000円

・盤質:A キプロス 正統派メタル’14年 1st 輸入盤【結成は1985年と大変古く、'90年代にEPを2枚残しているものの、今作がなんと初のフル・アルバム。DOMINEのMobyをちょっと爽やかにしたような声質の、激ウマ・クリア・ハイトーン・ヴォーカルが非常に印象に残る作品。正統派メタルを基本に静のパートを軽く盛り込んだりした展開で聴かせる内容。メロディアスなソロや活動歴の長さを裏切らない安定感ある演奏でクウォリティは高い1枚。】


★ALKATEYA / Lycantrophy

2,000円

・盤質:C ポルトガル 正統派メタル’06年 1st 輸入盤【この1st自体は'06年リリースであるものの、バンド自体は'86年には結成されていたらしく、そこからうかがえるとおりの'80年代的な正統派メタル・サウンドを聴かせてくれます。哀愁のメロディや少し凝った展開の曲があるところなどからやはりIRON MAIDENからの影響が最も強いかなという印象です。】


★ALEXIS / Birds of Prey

2,000円

・盤質:A チリ メロディック・パワー・メタル’10年 1st 輸入盤


★ADAMANTER / The Shadow Mirror

2,000円

・盤質:A イタリア メロディック・パワー・メタル’03年 1st 輸入盤【そこそこパワフルで芯も太いハイトーン・ヴォーカル、メロディアスかつ構築感のあるフレーズのソロを聴かせてくれるギター、疾走感強めでイタリア産らしい叙情的クサみのある歌メロ、これまたイタリア産らしい少し捻りのあるリズムが印象的なメロパワ…なのですが!全体的に演奏がウマくないのが難点www】


★ACCESS DENIED / Touch of Evil

2,000円

・盤質:A ポーランド 正統派メタル’11年 2nd 輸入盤


★VASTATOR / Machine Hell

2,000円

・盤質:B チリ スピード・メタル’10年 3rd 輸入盤


★TOXIKULL / Black Sheep

2,000円

・盤質:B ポルトガル パワー・メタル’16年 1st 輸入盤


★TOMCAT / Bits N' Pieces

2,000円

・盤質:B スロヴァキア ヘヴィ・メタル(L.A.メタル系)たぶん’13年作 輸入盤


★STORMGOAT / Stormgoat

2,000円

・盤質:B スウェーデン ハード・ロック/ヘヴィ・メタル’16年 1st 輸入盤


★SPEEDTRIP / Trapped in a Maze

2,000円

・盤質:B インド パワー・メタル’17年 1st 輸入盤


★MANDRAGORA / Steel Metal Attack

2,000円

・盤質:A ペルー 正統派/パワー・メタル’15年 編集盤 輸入盤


★FATES PROPHECY / The Cradle of Life

2,000円

・盤質:B ブラジル 正統派/パワー・メタル’13年 4th 輸入盤


★BUTCHER / Welcome to the Night

2,000円

・盤質:B US エピック・メタル’10年 2nd 輸入盤【ダミ声歌唱の女性ヴォーカルがかなりインパクトのある正統派メタル。曲間にかなり多めに短いインストを挟んだアルバム構成でエピカルに聴かせる内容。ところがこのインスト/SEが非常に多く、実質的1曲目Tr.2のあとは実質的2曲目はなんとTr.9その間Tr.3〜8までが数秒〜数十秒のインスト/SEとなっており正直聴きやすくはない作品です。Tr.17〜24までは普通に曲が続きます。】


★4ESTIGMA / In Memorian

2,000円

・盤質:B チリ 正統派メタル’15年 1st 輸入盤【ほんのり哀愁を帯びたリフと歌メロ、リズムやテンポを軽く切り替える展開、フラッシーなギター・ソロとIRON MAIDENからの影響がうかがえる正統派メタル。若干苦しそうな感じのするハイトーン・ヴォーカルが気になるところではありますが、哀愁の正統派メタルが好きであればオススメ。】


★MOLOT(Молот) / As a Chase to New Era(Пагоняй да новае эры)

2,000円

・盤質:B ベラルーシ フォーク・メタル’12年 3rd 輸入盤【哀愁を纏った骨太なリフとがなりシャウト、タイトなリズムのヘヴィ・メタルにハーディガーディ等の民族楽器がかぶさるフォーキッシュさ全開サウンド。ギター・ソロもしっかりあるのが魅力的。疾走、ミドル系もバランスよく収録されていてGood。ヴォーカルがメロディを歌うわけではなく地声で叫ぶところは好みが分かれそうですが、民族楽器が乱舞するフォーク・メタルが好きな方にはとてもオススメです。】


★LIHOLESIE(Лихолесье) / The Visions(Видения)

2,000円

・盤質:A 詳細不明 ネオフォーク/アンビエント’07年作 輸入盤【中世的な雰囲気のメロディと時にキラキラと神秘的に、時に陰鬱なアンビエントが絡み合う、暗黒感がありつつもとても美麗なネオフォーク・アンビエント。この手のサウンドの中でもメロディがハッキリしていて分かりやすいのが魅力的です。中世的な世界観のRPGの曲とか好きな方にオススメ。メタル/ロック要素は一切無いです。笛っぽい主旋律の音は割とPSの頃のゲームに近いかもw】


★MARTIRIA / On the Way Back

2,000円

・盤質:A イタリア エピック・メタル’11年 4th 輸入盤【ドゥーム・メタルのようなへヴィさは無いものの、歌メロのメロディアスさはほどほどで、勇壮さがありつつも少しどんよりした雰囲気があるところはむしろエピック・ドゥーム的。速弾きをしないメロディアスなギター・ソロも印象的です。ミドル/スロー・ナンバー中心の勇壮なメタルといった感じの1枚。】


★RED WARLOCK / Serve Your Master

1,900円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’10年 1st 輸入盤【要所で金切りハイトーンもこなす非常にパワフルな歌唱を聴かせるヴォーカル、メロディアスなソロと硬質なリフを聴かせるギター、安定感あるリズム隊によるメロパワ。効果的にテクニックを駆使しつつ歌心のある流麗なソロを聴かせるギターが見事。疾走はせずミドル/スロー・パートが主体ながらも起伏の大きいメロディとそれを見事に歌いこなすヴォーカル、卓越した演奏により聴きごたえが十分の作品。】


★RED WARLOCK / Serve Your Master

1,500円

・盤質:A イタリア メロディック・パワー・メタル’10年 1st 輸入盤【要所で金切りハイトーンもこなす非常にパワフルな歌唱を聴かせるヴォーカル、メロディアスなソロと硬質なリフを聴かせるギター、安定感あるリズム隊によるメロパワ。効果的にテクニックを駆使しつつ歌心のある流麗なソロを聴かせるギターが見事。疾走はせずミドル/スロー・パートが主体ながらも起伏の大きいメロディとそれを見事に歌いこなすヴォーカル、卓越した演奏により聴きごたえが十分の作品。】


★RAPTORE / Rage n' Fever

2,000円

・盤質:B アルゼンチン 正統派メタル’16年 1st 輸入盤【ヴィンス・ニールやアクセル・ローズ辺りを思わせるような悪ガキっぽいハイトーン・ヴォーカルがラフにメロディを叫び、R&R色強めのリフとアップ・テンポ主体のリズムで聴かせる正統派メタル。勢い重視のフレーズや歌心のある哀愁のフレーズ等'80年代色が非常に濃いギター・ソロも聴きどころ。演奏は'80年代的でありつつ、刻みリフの音やベース、ドラムの分厚かったり音質面は現代的にアップデートされているサウンドです。】


★RAIJIN / Wild Path

1,500円

・盤質:B チリ 正統派メタル’15年 EP 輸入盤【哀愁の歌メロとハスキー・ヴォーカル、哀愁を伴った刻みリフ、タイトなリズムによる哀愁のハード・ロック/正統派メタル。歌心のあるフレーズとラン奏法とペンタトニックを駆使したソロ、若干篭った音質等も含めて実に'80年前後のようなサウンド。IRON MAIDENのような短いインストTr.1、RIOTのような疾走系Tr.2、4、JUDAS PRIESTのようなミドルTr.3等々哀愁の正統派好きなら存分に楽しめるEP。】


★INQUISICION / In Nomini

2,000円

・盤質:B チリ 正統派メタル’97年 編集盤 輸入盤【1stフル、Steel Vengeanceに1995年のDemoを追加した編集盤。ただし、1stフルに本来収録されている「Message in Black」は除外されているという若干ちぐはぐな収録内容です。Demo音源はTr.10〜13に収録されています。Demo音源もやはり流麗なギター・ソロが非常に印象的な哀愁の正統派メタルに仕上がっており、疾走、アップ・テンポ、3連ミドル主体、疾走主体とバランス良い内容でGoodです。】


★PRODIGAL SONS / On Our Last Day

2,000円

・盤質:A イタリア 正統派メタル’12年 1st 輸入盤【キリッとした感じのキレ味あるハイトーン・ヴォーカルがGood。バラードでのエモーショナルな歌唱も素晴らしいし、時にダニエル・ハイメンなんかを思わせてくれるかなりの実力派。サウンドそのものは紛れも無き正統派メタルで、哀愁をまとったメロディに、ギター主体のサウンドが心地よい熱い作品。それでいて曲には展開もあって、聴きごたえアリ。個人的にかなり好きなサウンド。】


★PILLANCHE / 100 Anos

2,000円

・盤質:A 詳細不明 ネオフォーク’17年作 輸入盤【アコースティック・ギターのコード・ストロークや瑞々しい単音フレーズ、管弦楽器によるフォーキッシュなメロディの反復による中世的雰囲気を感じさせるダークで荘厳なネオフォーク作品。アコギの鋭いコード・カッティングがカッコいいTr.2、RPGのダンジョンぽい妖しく荘厳な雰囲気のTr.4、中間に長々と自然のSE、アンビエントが入るTr.5などが聴きどころ。メタル、ロック色は無く基本はヴォーカル無しのインストです。】


★PANYCHIDA / Grief for an Idol

2,000円

・盤質:B チェコ ペイガン・メタル’13年 4th 輸入盤【哀愁や悲しみを纏ったトレモロ・リフを軸に骨太なコードや刻みリフも駆使するギター、アグレッシヴなグロウルや掠れデス声、パワフルなダミ声歌唱を聴かせるヴォーカル(曲によってはベースやギターもヴォーカルを担当)、タイトなブラストを聴かせるドラムによるペイガン・ブラック。トレモロ・リフがかなりメロディックで、特にTr.2等は悲しみ溢れるトレモロ・リフがなかなか強烈。メロブラ好きにもオススメ。】


★OVERTURES / Artifacts

2,000円

・盤質:A イタリア メロディック・メタル’16年 4th 輸入盤【(Vo)はKALEDONに2015年から参加しているMichele Guaitoli。(G)はAZRATH-11にリード・ギターで参加したMarco Falanga。Micheleのパワフルで温もりのあるエモーショナルなハスキー・ハイトーン・ヴォーカルに、Marcoの非常に流麗で歌心あるギター・ソロはとても魅力的。疾走感こそ低めであるものの、確かな演奏力や歌唱力とドラマティックな歌メロと展開で聴かせる実力派メロディック・メタル。】


★OUIJABEARD / Die and Let Live

2,000円

・盤質:A スウェーデン 独り正統派メタル’14年 1st 輸入盤【Andreas Sandberg氏による独り正統派メタル。ザクザクしたリフ、哀愁の歌メロを歌う温もりある声質のハイトーン・ヴォーカル、ミドル〜アップ・テンポを主体にしたまさに正統派メタル。モコモコした音質にボフッとした感じのギター・リフやドラムの質感は'80年代的。歌メロの哀愁はそこそこに、ギターのハモリで哀愁のメロディをガッツリ聴かせる'80年代系正統派メタルが好きな方にオススメ。】


★NORTHERN GATES(Северные Врата) / Волот

2,000円

・盤質:B ロシア フォーク・メタル’08年 4th 輸入盤【基本的には民族楽器などを使わないギターでフォーキッシュなリフを奏でるスタイルのフォーク・メロデス。骨太な刻みリフ、勇壮なトレモロ・リフに泣きのギターで郷愁と熱血ぶりを醸し出してきます。掠れデス声を主体に渋い朗唱を聴かせる場面もあります。疾走ナンバーとミドル/ブラスト切り替え系のナンバーをバランスよく収録しているのもポイント。】


★OBSTRUCTION / Vadak Foldje

2,000円

・盤質:B ハンガリー 正統派/パワー・メタル’07年 3rd 輸入盤【かつてはIRON MAIDEN直系の正統派メタル・サウンドでしたが、今作はそこにパワー・メタル的な分厚さがいくらか加わり、歌メロの起伏もより豊かになってメロディアスさが増しているのが特徴的。とはいえ全体的にはやっぱりアップ・テンポな正統派メタルがメインで、ヴォーカルもブルース・ディッキンソン系の声の持ち主に変わっているのも特徴。なかなかテクニカルなギター・ソロが聴きどころです。】


★OBSTRUCTION / Uj Ver

2,000円

・盤質:B ハンガリー 正統派メタル’00年 1st 輸入盤【哀愁の歌メロに随所に哀愁のハモリフレーズを入れてくるツイン・ギター、要所で主張を強めるベース、アップ・テンポな曲中心に緩急ある展開で聴かせる曲もあるIRON MAIDEN直系の正統派メタル・サウンド。ヴォーカルは低〜中音域中心のロブ・ハルフォード、もしくはカイ・ハンセンといった感じでパンチ力には欠ける印象。とはいえ、ハンガリー語のIRON MAIDEN系正統派メタルが聴きたければオススメです。】


★NO MAN EYES / Cosmogony

2,000円

・盤質:A イタリア モダン・メロパワ’16年 2nd 輸入盤【メロデスのような刻みリフ、高速2ビートやブラスト・ビートを絡めたドラム、SLIPKNOTのような不穏なフレーズとモダンな要素がガッツリ滲み出たメロパワ。スウィープも絡めたメロディアスかつテクニカルな構築感あるギター・ソロはかなりのカッコよさ。ヴォーカルはマイルドな声質のハイトーンで哀愁のメロディを歌います。メロデスみたいなリフでありつつデス声は使わないメロパワが好きな方にオススメ。】


★NIGHTMARE / Cosmovision

2,000円

・盤質:B フランス メロディック・パワー・メタル’01年 3rd(復活作) 輸入盤【ジャーマン・メロパワを下地にしつつ、GAMMA RAYやFREEDAM CALLのように要所でコーラスを入れてくるスタイルで、そこにキーボード・オーケストレーションもかぶせたシンフォニック・メタル寄りな内容のメロディック・パワー・メタル。疾走曲は少な目でシャッフル・ミドル等で哀愁のメロディを聴かせるスタイル。メロディアスなソロやアンディ・デリス辺りに近めのダミ声ハイトーン・ヴォーカルが印象的。】


★NASTY TENDENCY / Hello Suckers!

2,000円

・盤質:B イタリア 正統派メタル’11年 2nd 輸入盤【前作は女性ヴォーカルでしたが、今作は割とよくいるブルース・ディッキンソン・タイプのヴォーカルにチェンジ。ただ安定感は抜群です。タイトに刻まれる'80年代的なヘヴィさのリフとドラムのビート、ハード・ロッキンな歌心ある速弾きソロ、ほんのり哀愁を纏った分かりやすい歌メロが印象的な良質でストレートな正統派メタル。'80年代的な正統派メタルが好きな方にオススメ。】


★MYRIAD LIGHTS / Kingdom of Sand

2,000円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’16年 2nd 輸入盤  【ほんのり哀愁といった感じのTr.2のような正統派寄りな曲もあれば、クラシカルなフレーズとクサいメロディ全開のTr.3のような疾走メロパワ、キーボードを押し出した叙情的なTr.4、7のようなスロー・ナンバーまでバランスよく収録。低音から高音まで幅広く使った流麗なギター・ソロと、DOMINEのMorbyの中音域のような温もりある声質の芯のしっかりしたヴォーカルが印象的なメロパワ作品。】


★MORTAL TERROR / Creating Destruction

2,000円

・盤質:A ドイツ パワー・メタル’16年 5th 輸入盤  【JUDAS PRIESTやIRON MAIDENさらに初期HELLOWEENを思わせるようなリフに、ダミ声で地味なメロディを歌うヴォーカル、スネア裏打ちやアップ・テンポなパートを主体にした疾走感のあるパワー・メタル・サウンド。6〜8分とそこそこ長い曲が多く、ビートの切り替え等で起伏のある曲を聴かせてくれます。ソロ等にクサい要素がありつつ歌メロはクサくないような正統派/パワー・メタルが好きな方にオススメ。】


★METALMORPHOSE / Maquina dos Sentidos

2,000円

・盤質:B ブラジル 正統派メタル’12年 1st 輸入盤  【刻みリフと哀愁の歌メロによる哀愁の正統派メタル。ラン奏法とコードを織り交ぜた歌心溢れるハード・ロック的な哀愁のギター・ソロがとても印象的です。疾走/アップ・テンポ・ナンバー、ミドル・ナンバー、泣きのスロー・ナンバーをバランス良く収録。哀愁の正統派メタルが好きな方には是非とも聴いてみて欲しい1枚です。】


★METALMORPHOSE / Furia dos Elementos

2,000円

・盤質:B ブラジル 正統派メタル’15年 2nd 輸入盤  【前作同様哀愁の正統派メタルという路線は変わりませんし、相変わらずハード・ロック的な歌心のあるギター・ソロを聴かせてくれますが、ミドル/スロー・ナンバーが多く疾走感が低くなっています。また、音質的に骨太さが増したせいかガッシリとしたヘヴィさが感じられるのも特徴。また、リズムや構成が若干凝った曲が数曲あるのも特徴的です。】


★METAL KING / The Beginnings of This Metal War

1,500円

・盤質:B コロンビア 正統派メタル’13年 編集盤 輸入盤  【メロパワ的な動きのあるメロディックな哀愁のリフにメロディアスなソロを聴かせるギター、JUDAS PRIESTのロブみたいなヒステリックなハイトーン・シャウトが主体のヴォーカル、若干危ないところがあるドラムによる正統派メタル。ヴォーカルが丁寧に歌メロを歌うスタイルではなくシャウトするのが中心なところは好みが分かれるかも。】


★LORD WIND / Heralds of Fight

2,000円

・盤質:B ポーランド ダークウェイヴ/メディエヴァル・フォ―ク’00年 2nd 輸入盤  【ジャケはブラック・メタル臭漂いますが、ブラック色はゼロ。ブラックどころかメタル色すらないものの、中世的なメロディを軸にしつつ、コーラスやティンパニなどを用いた荘厳で勇壮でダークなサウンドなので、GRAVELANDのブラック・メタルじゃない部分を抽出したような印象もあり。。中世暗黒音楽といった感じのものに惹かれる方にとてもオススメ。アルバム全体の統一感も見事。】


★LOCUST POINT / Locust Point

2,000円

・盤質:A US ヘヴィ・メタル’18年 1st 輸入盤  【JUDAS PRIEST彷彿のリフが印象的なTr.1、疾走感があって歌メロが割とラフでIRON MAIDEN等を思わせるTr.2、どことなくRUNNING WILDを思わせる歌メロが印象的Tr.3、さらにLED ZEPPELIN辺りを思わせるブルージーなリフが印象的なTr.4と、'70年代HR〜'80年代正統派/パワー・メタルのサウンドを吸収して現代のクリアな音質で演奏したかのような作品。】


★LIONHEART / Hot Tonight

2,000円

・盤質:B UK メロディアス・ハード’84年 1st 輸入盤  【切なくきらめくキーボード、クリアでありつつ力強く温もりある声質のヴォーカルとコーラス、ほどほどに力強いギター・リフと太めのスネアの音、キャッチーなサビを持つTr.1から哀愁のメロハー好きには非常にオススメ。明るい曲も収録しつつ、全体的にはほんのり哀愁のある曲がメインの'80年代まっしぐらなメロディアス・ハード作品。】


★KING OF THE NORTH / Sound The Underground

2,000円

・盤質:A 詳細不明 ハード・ロック’14年作 輸入盤  【LED ZEPPELINなどを思わせるようなブルージーなリフ、パワフルなドラムと、これまた非常にパワフルなハスキー・ヴォイスのヴォーカルによるハイトーン歌唱がとてもカッコいいハード・ロック。'70年代ハード・ロックからの影響を感じさせるリフを聴かせつつ、現代的なヘヴィさも感じさせるものが好きな方にとてもオススメ。】


★JAR / Panavannie Pahanstva

2,000円

・盤質:B ベラルーシ ペイガン・フォーク’13年 2nd 輸入盤  【リーダーと思われるJaravit氏が、ヴォーカル、ギターの他にリコーダー、ティン・ホイッスル、そしえDomraやZhaleika(読み方不明なのでそのまま失礼)といった楽器を操るフォーク・メタル。民族楽器はもちろん酩酊感も醸し出すギターのリード・フレーズも印象的。】


★INQUISICION / Metal Genocide

2,000円

・盤質:A チリ 正統派メタル’04年 3rd 輸入盤【クラシカルなフレーズを中心に使うギタリストがガンガン曲を引っ張っていきますが、ガチガチのネオクラシカル・メタルや、いわゆる様式美メタル的な感じではないのが特徴的。多彩なフレーズで構築された粒立ちの良い非常に安定感のある流れるようなギター・ソロは特筆モノ。クサ過ぎない哀愁のメロディは多くの正統派メタラーにオススメできるレベル。いい作品です。】


★IDIS ORLOG / The Spiral Tide Of Seasons

2,000円

・盤質:S 詳細不明 ネオフォーク'13年作 輸入盤  【アコースティック・ギターと、笛やその他民族楽器による優しいサウンドに、柔らかな女性ヴォーカルが乗っかる、ダークでありつつ美麗なネオフォーク・サウンド。北欧の深い森の中にいるような感覚にさせてくれる神秘的かつ自然味溢れる1枚。ULVERの2ndのようなアコースティック・フォーク作品が好きな方にオススメ。】


★IDIS ORLOG / Froya og Svipdag and Songs from Njartharlag

2,000円

・盤質:S 詳細不明 ネオフォーク'15年作 輸入盤  【前作同様、アコースティック・ギター、笛、フィドル等の楽器に、柔らかな女性ヴォーカルをメインにしたアコースティック・ネオ・フォーク・サウンド。ダークで曇った雰囲気ながらもやはり神秘的で自然味のある美麗なサウンドがとても魅力的。静かに流れるフォーク・サウンドが好きな方に前作共々オススメ。】


★HIGHLORD / The Warning After

2,000円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’13年 7th 輸入盤  【澄んでいて力強さもあるハイトーン・ヴォーカルと、叙情的な歌メロは非常に魅力的。演奏もベテランらしい安定感があります。ギターとキーボードのソロ、ユニゾンやハモりも実にメロディアスですしリフもヘヴィすぎないメロパワらしいヘヴィさであるところが魅力的。スネア裏打ちの疾走曲は一切無いので疾走感にこだわらないメロディ派の方にオススメ。】


CLAWED FOREHEAD / My Domain

1,000円

・盤質:A 詳細不明 フォーク・ミュージック’2015年作 輸入盤  【ロックを基調としたリズムのドラムの上を、女性ヴォーカルとフィドル等の民族楽器が舞うフォーク・ミュージック。メタルではないながら、チェロか何かの低音がなかなかカッコよかったりドラム入りなためロック色がしっかりとあるのが魅力的。中世色やゴシック色も感じられるフォーク・ミュージックが好きな方にオススメ。】


ELVENSTORM / Blood Leads to Glory

1,000円

・盤質:B フランス 女性ヴォーカル・メロパワ’14年 2nd 輸入盤  【パワフルでスピーディな刻みリフと疾走するリズムを主体に、哀愁のあるドラマティックなトレモロ・リフも要所で導入してくるRUNNING WILDを思わせるようなメロパワ・サウンド。疾走系主体にミドル/スロー・ナンバーもウマく配置したアルバムの流れもGood!クセが少なく安定感もある女性ヴォーカルも素晴らしいです。】


IBERIAN WOLVES / Europa

1,000円

・盤質:A スペイン ペイガン・メタル’13年 1st 輸入盤  


ICY STEEL / Kronothor

1,000円

・盤質:A イタリア メロディック・パワー・メタル’12年 3rd 輸入盤  【アップ・テンポなイントロダクションTr.1から何かが起こりそうなワクワク感を与えてくれますが、中身はスローな曲がほとんどで落ち着いた場面が多いのが特徴。叙情的な歌メロにコーラスもかぶせたり、泣きのギター・ソロや、アコギを使用した場面も多い叙情性が強いサウンド。疾走感というものは全く無いので、叙情的なスロー・ナンバーが好きな方にオススメ。】


I MITI ETERNI / Historia Cumae

1,000円

・盤質:B イタリア 独りパワー・メタル’14年 1st 輸入盤  


HAGBARD / Rise of the Sea King

1,000円

・盤質:A ブラジル フォーク・メタル’13年 1st 輸入盤  【ブラジル産でありながらも欧州的なフォーク・サウンドを下地にしているのが大きな特徴で、ギターもキーボードも笛もヴァイオリンもとにかく哀愁、郷愁に満ち溢れて、そして勇壮でドラマティックなクサ・フォーク・メタル。ヴォーカルがグロウル主体なところは好みが分かれると思いますが、おっさん・コーラスや女性ヴォーカルも入っていて実にドラマティックなフォーク・メタル作品です。】


HAMMER OF HATE / Krew i zelazo

1,000円

・盤質:A ポーランド パワー・メタル’09年 1st 輸入盤  


GRAAL / Chapter Iv

1,000円

・盤質:C イタリア ヴィンテージ・ロック 5th 輸入盤  【ほんのりハスキーで渋みのあるソウルフルなハイトーン・ヴォーカルと、ハードなギター・リフ、そこにオルガンが加わってヴィンテージ感を醸し出すハード・ロック・サウンド。ストーナー・ロックほどへヴィではなく、'70年代ハード・ロックよりは幾分現代的なへヴィさがあるといった感じのバランス。】


GIWMUR / Varuji nebe!!!

1,000円

・盤質:A チェコ ダミ声シャウト・ヘヴィ・メタル’11年 1st 輸入盤  【演奏的には少しヘヴィな正統派メタルといった感じで、スラッシュ、デス的要素は無いながらもヴォーカルはメロディを歌わずスラッシュ・メタル的なダミ声シャウトというスタイルが特徴的なバンド。】


GASOLINE GUNS / Rust'n'Dust

1,000円

・盤質:B ウクライナ ヘヴィ・メタル/R&R’16年 1st 輸入盤  【演奏はデス要素の無い正統派メタル/スピード・メタル然としたもので、ノリはR&R的ながらヴォーカルがデス声というのが特徴的な作品。MOTORHEAD辺りがデス声、ダミ声シャウトになったようなものが聴きたい方にオススメ。】


FOLKODIA / In a Time of Legends

1,000円

・盤質:B 多国籍 フォーク/ヴァイキング’09年 2nd 輸入盤  


FOLKODIA / Battlecry

1,000円

・盤質:A 多国籍 フォーク/ヴァイキング’10年 3rd 輸入盤  


FOLKEARTH / Fatherland

1,000円

・盤質:B 多国籍 フォーク/ヴァイキング’08年 6th 輸入盤  


FERRET / In Through the Out Door

1,000円

・盤質:B US HR/HM'17年作 輸入盤  


FEANOR / Hellas

1,000円

・盤質:B アルゼンチン 正統派メタル’10年 2nd 輸入盤  【芯が太くパワーもあるスペイン語ハイトーン・ヴォーカルに、キャッチーな歌メロ、テクニカルかつメロディアスなメロパワっぽいソロと正統派らしい硬質な刻みリフを聴かせるギター、タイトなリズムによる哀愁のミドル・ナンバーがメインの正統派メタル。歌メロのバックでもソロを弾く場面があるなど、ギタリストがかなり目立つ内容。】


NEOHERESY / Talionis

1,000円

・盤質:S ポーランド HELLVETO改名のペイガン・メタル’15年 2nd 輸入盤  【メタル色は希薄な内容ながら、ダミ声でのシャウトを軸にしたヴォーカルに、分厚くかぶさるコーラスに、打ち込みオーケストレーションという従来のオーケストラル・ペイガン・メタル・スタイルは変わらず。クサクサなサウンドではなくゴシカルな雰囲気やシアトリカルな空気で中世的な世界観を醸し出すペイガン・サウンドに仕上がっています。】


DRAUGUL / Chronicles Untold

1,000円

・盤質:A マルタ共和国 エピック・ペイガン’15年 3rd 輸入盤  


DEMONLORD / Hellforged

1,000円

・盤質:B ハンガリー 正統派/パワー・メタル'06年 3rd 輸入盤  


DEJA VU / Ejected

1,000円

・盤質:A ドイツ 正統派メタル’16年 3rd 輸入盤  【ブルース・ディッキンソンからの影響を感じさせる歌唱法と声質のヴォーカルに、硬質な刻みリフと哀愁のフレーズを聴かせるギター、タイトなリズム隊による非常に王道な正統派メタル。'80年代直系の正統派メタル・サウンドながら、そこに'90年代的なクリアな音質とへヴィさを加えたようなサウンド。ほとんどの曲がアップ・テンポ/疾走ナンバーであり、アルバム全体の疾走感は高めです。正統派好きにとてもオススメ。】


NEAR DEATH EXPERIENCE / Threshold of Consciousness

1,000円

・盤質:A イタリア パワー・メタル’06年 1st 輸入盤  【スラッシーな刻みリフにモダン・ヘヴィネスを加えたガッシリしたリフを軸にした骨太なサウンドで、ヴォーカルは地味なメロディを歌うか地声でシャウトする曲が大半。ソロだけでなくバッキングでもピロピロしたフレーズを聴かせることもあるギターが特徴的。パワフルかつ要所でメロディアスなフレーズが聴けるモダンなパワー・メタルが聴きたい方向け。】


CHUR / Лихо(Misfortune)

1,000円

・盤質:B ウクライナ フォーク・メタル’09年 2nd 輸入盤  【民族楽器系とドラム恐らくは打ち込み。男性の低音朗唱と女性ヴォーカルの掛け合い、高速疾走ありの展開と、フォーク・メタルとして十分なクウォリティを誇る内容。また、ギターよりも民族楽器系の音の方が目立つのが特徴。メロパワ的でもブラック・メタルが下地でもなく、純粋にフォーク・メタルだコレ!と言えるサウンドが最大の魅力と言って差し支えない1枚。】


BOOZE CONTROL / The Lizard Rider

1,000円

・盤質:C ドイツ へヴィ・メタル’16年 3rd 輸入盤  【ヴォーカルの声質は落ち着いたKai Hansenといった感じですが、Tr.1出だしのリフから清々しいばかりのIRON MAIDEN的リフが飛び出してきます。歌メロはサビはかなりメロディアスで分かりやすいですが、サビ以外は抑揚が少なく地味なところも特徴。曲構成やリズムは非常にストレートで分かりやすいです。歌メロが地味目の'80年代直系正統派メタル・サウンドが聴きたい方向け。】


BLACK PHANTOM / Better Beware!

1,000円

・盤質:A イタリア 正統派メタル’17年 1st 輸入盤  


CHROMING ROSE / Insight

1,000円

・盤質:B ドイツ 元メロパワ(まさかのメロハー路線)’99年 5th 輸入盤  【Power and GloryなB級メロパワで一部マニアから人気のある(かどうかは知らない)CHROMING ROSE。このアルバムではアコースティック演奏を中心に軽くエレキ・ギター等を交えたとても爽やかでちょっと切ないメロハーを披露してくれます。伸びやかなヴォーカルに、メロディアスな歌メロで案外コレも悪くない(むしろいい!)内容です。】


DIEMONDS / Never Wanna Die

1,000円

・盤質:A カナダ 女性ヴォーカル・メロディック・メタル’15年作 輸入盤  【リフは現代的なガッシリ感がありますが、曲自体はR&R色が感じられるメロディック・メタルで、曲によってはヴォーカルの歌いまわしにしてもノリにしてもメロディにしてもMOTLEY CRUEなどのL.A.メタルを思わせるところがあります。】


BASTION / The Dawn of Svarog(Рассвет Сварога)

1,000円

・盤質:B ロシア フォーク・メタル’11年 1st 輸入盤  


ARMADILHA / Choque Eletrico

1,000円

・盤質:B ブラジル 正統派メタル’13年 1st 輸入盤  


ALMAH / Motion

1,000円

・盤質:B ブラジル 元ANGRAのエドゥのバンド’11年 3rd 輸入盤【前作はANGRAが若干モダンに、ヘヴィになったような感触の、メロパワ好きには非常に熱い内容でした。今作はよりモダンさが強まり、「ANGRAとは違う作品作るぞ〜っ」ていう意気込みが伝わってきます。エドゥに関しては前作でもその兆候は見られましたが、今回はより多彩なヴォーカル・スタイルを色々実験しているような印象も受けます。今作も新たな方向性を見出したなかなかの力作。】


METALHEAD / Metalhead

1,000円

・盤質:A ドイツ 正統派メタル’12年 1st 輸入盤  【硬質なリフとツイン・リードのギター、金切りハイトーン・シャウトを随所で決めるヴォーカルのスタイル、メロディアスさ控えめの歌メロに至るまで、JUDAS PRIESTが好きなんだろうな〜というのがよく分かるサウンド。疾走ナンバーの他にもアップ・テンポ・ナンバーや、スローから疾走へと展開する曲もあるなど疾走感の高さが魅力的です。疾走感強めの正統派メタルが好きな方にオススメ。】


METAL INQUISITOR / Ultima Ratio Regis

1,000円

・盤質:B ドイツ 正統派メタル’14年 4th 輸入盤  【Kai Hansenをまろやかにしたような声質ながら安定感のあるヴォーカル、安定感と厚みのあるツイン・ギターの刻みリフ、主張強めの音のベース、太い音のスネアが印象的なドラムによる正統派メタル。程よく哀愁がありながらもメロさ的にはRUNNING WILD辺りを思わせるようなクサすぎない程度のバランスが印象的な作品。歌メロのクサさは控えめで疾走感のある正統派/パワー・メタルが好きな方にオススメ。】


MENACE / Heavy Lethal

1,000円

・盤質:A イタリア 正統派/パワー・メタル’12年 1st 輸入盤  【JUDAS PRIESTのRobを思わせるような声質の強烈なハイトーン・ヴォーカルがまずGood。ツイン・ギター編成による分厚く安定感ある刻みリフと速弾きソロの掛け合い、同じく安定感あるベース、手数がかなり多いドラムと正統派でありつつ聴きどころは満載。歌メロのメロディアスさは控えめで、演奏に安定感と疾走感のある硬派な正統派メタルが好きな方にとてもオススメ。】


MAINPAIN / The Empirical Shape of Pain

1,000円

・盤質:B イタリア 正統派メタル’14年 2nd 輸入盤  【ザクザクとした質感のリフをツイン・ギター編成で繰り出すギターと、ボスっと感じの低く太目のスネアの音で厚みのあるサウンドを聴かせる正統派メタル。ジェイムズ・ラブリエに近い声質のクリアでパワフルなヴォーカルが魅力的。アップ・テンポなパートを主体に、クサすぎない程度の哀愁のメロディと、叙情的な静、硬質なリフの動を交えた展開で聴かせる正統派メタルが好きな方にオススメ。】


Нежеголь / Маршем грома в парад осенних ночей

1,000円

・盤質:B ロシア 独りフォーク・メタル’06年 2nd 輸入盤  


V.A. / Heathen Circle Compilation (Volume 3 - Heathen Renaissance)

1,000円

・盤質:B 多国籍 色々なペイガン系のバンドを集めた コンピレーション盤 輸入盤  【様々なペイガン、フォーク、ペイガン・ブラック系のバンドの音源を収録した編集盤。ペイガン系てどんなもんだろ?と思った方はぜひ。収録曲とバンドは商品ページの詳細をご覧ください。】


TAMERLAN / Ain

1,000円

・盤質:B 詳細不明 アコースティック・ネオフォーク 輸入盤  


IDIS ORLOG / Froya og Svipdag and Songs from Njartharlag

1,000円

・盤質:S 詳細不明 ネオフォーク'15年作 輸入盤  【前作同様、アコースティック・ギター、笛、フィドル等の楽器に、柔らかな女性ヴォーカルをメインにしたアコースティック・ネオ・フォーク・サウンド。ダークで曇った雰囲気ながらもやはり神秘的で自然味のある美麗なサウンドがとても魅力的。静かに流れるフォーク・サウンドが好きな方に前作共々オススメ。】


ROOT / Madness of the Graves

1,000円

・盤質:A チェコ 個性派ダーク・メタル’03年 7th 輸入盤  【初期はスラッシュ/デス・メタル的なリフを下地にブラック・メタル的な呪術的で邪悪な要素を振りかけたようなデス/ブラック路線でしたが、このアルバムでは低〜中音域の妖しげな朗唱を中心としたヴォーカルが歌う、シアトリカルな雰囲気もあるダークなヘヴィ・メタルとなっています。個性派好きにオススメ。】


WARDRUNA / Runaljod - Ragnarok

1,000円

・盤質:A ノルウェー フォーク・ミュージック’16年 3rd 輸入盤  【ロック/メタル色の無いフォーク・ミュージック。民族楽器と渋い男性ヴォーカル、神秘的な女性ヴォーカルによって北欧土着の雰囲気を味わわせてくれます。曲によってはリズム楽器も入って躍動感のある曲もあったり、呪術的な雰囲気のものもあればメロディが分かりやす目のものもあって、神秘的なフォーク・ミュージックが好きな方に是非とも聴いてみてほしい1枚です。】


WANDERSWORD / В ожидании войны

1,000円

・盤質:B ロシア フォーク・メロデス’12年 1st 輸入盤  


VAPOR HIEMIS / Чорны арнамент з?мы

1,000円

・盤質:B ベラルーシ フォーク・メタル’15年 2nd 輸入盤  【ヴォーカルは掠れデス声が主体でトレモロ・リフの使用もあるなどブラック・メタル色がありますが、フォーキッシュなフレーズや笛がバックでガンガン飛び交っているのでフォーク・メタル好きにオススメ。また、ダンサブルな打ち込みリズムが多く使われているのも特徴。】


UKANOSE / Ukanose

1,000円

・盤質:A リトアニア フォーク・メタル’16年 1st 輸入盤  


АМАЛЬТЕЯ / Book of Dead Names(Книга мёртвых имён)

1,000円

・盤質:C ロシア 正統派メタル’11年 1st 輸入盤  


WITCH CROSS / Axe to Grind

1,000円

・盤質:A デンマーク 正統派メタル’13年 復活の2nd 輸入盤  


WARAGE / Behind My Mask

1,000円

・盤質:B ブラジル 正統派メタル’15年 1st 輸入盤  【ハンズィ・キアシュ、クリス・ボルデンダール系統のガナリ散らす非常に暑苦しいヴォーカルが印象的なガッシリした骨太な正統派メタル。】


UNHOLY OUTLAW / Dark Wings

1,000円

・盤質:B ブラジル 正統派メタル’16年 1st 輸入盤  


TROYA(Троя) / World In Flames(Мир в огне)

1,000円

・盤質:A ロシア メロディック・パワー・メタル’08年 1st 輸入盤