メタルの小屋
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中

» カートの中身を見る

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
店長ブログ

店主からの一言


ご訪問誠にありがとうございます。

当店では海外から輸入した新品CDを取り扱っております。その性質上、日本のバンドの作品がほとんどなかったり、アンダーグラウンドな作品がメインなことから有名なバンドの作品はほとんどありません。地道に活動しているマイナーなバンドの作品を多めに取り揃えておりますので、そういったアーティストに興味のある方にはお楽しみいただけるのではと思います。作品の特徴で商品を探せるページもございますので、ぜひご覧くださいませ。

RSS ATOM
こちらは「HM/HR」のCDです。メロパワ、正統派、ハード・ロック、メロディアス・ハード・ロック、フォーク系などがございます。

商品には盤質と状態が記載されています。

盤質は下記の5通りです。

・S→シールド品 ※輸入品はシールド品であってもキズがあるものがよくあります。
・A→キズが無いか、あっても小さい or 少ない or 薄い。
・B→キズあり。軽めの擦り傷や、薄い円周キズがある場合も。
・C→キズがかなり多めにあり。もしくは円周キズなど危険なキズあり。
・D→キズだらけ。※レンタル品によくあるようなあの感じです。

商品個別のページには盤質の他に、ケースすれ、帯付きなどの詳細なコンディションも記載されています。

オススメ:HR/HM、メロハー、フォーク系
◎、HM/HR
サブカテゴリー



HM / HR

並び順を変更»新着順 ■入荷が古い順 ■価格順
次のページへ >


★WRETCH / Reborn

1,200円

・盤質:S US 正統派/パワー・メタル’06年 1st 輸入盤【1984年結成ながらもずっとデモのリリースに終始しようやく2006年にリリースした1stフル。JUDAS PRIESTやIRON MAIDENといった正統派メタルに、GAMMA RAYの正統派メタル寄りなナンバーみたいな若干メロパワ寄りな曲も聴かせる正統派/パワー・メタル。若干クセがあるものの表情豊かなヴォーカルがとても印象的でパワフルで安定感もある実力派です。哀愁が滲み出たナンバーが多めなので、哀愁の正統派メタルが好きな方にオススメ。】


★WEARING SCARS / A Thousand Words

1,200円

・盤質:S UK モダン・メロディック・メタル 輸入盤【ギター・リフはガッシリしているし、ドラムも重めの音をしていて、ヴォーカルも割とイカついワイルドな声をしており全体的にモダンな質感があるものの、ギター・ソロは流麗かつメロディアスだし、歌メロもキャッチーで叙情的なモダン・メロディック・メタル。リフにヘヴィさがありつつもメロディアスなものが好きな方にオススメ。バラード系ナンバーTr.3のメロディは感動的。】


★VENGEANCE / Soul Collector

1,200円

・盤質:S オランダ 正統派メタル’09年 8th 輸入盤【重厚なリフのミドル/スロー・ナンバーがメインの作品。哀愁のメロディの曲もあれば、R&Rなノリの曲、明るく爽やかなメロディアス・ハード的な曲などが並んでいます。総合的には欧州的というよりはUS産のメタルに近い印象で、FIRE HOUSE、VAN HALENなどのUSの王道ヘヴィ・メタル/ハード・ロック系のサウンドに、L.A.メタル的な色合いがいくらか加わったような印象のサウンドです。】


★THE TOWER / Hic Abundant Leones

1,200円

・盤質:S スウェーデン ハード・ロック’14年作 輸入盤【歌メロこそそんなにメロディアスではないものの、コード進行やバックのギターのフレーズ、泣きのソロ等から哀愁が常に漂っているハード・ロック・サウンド。ミドル/スロー・ナンバーで固められていて、酩酊感のあるサイケデリックな曲が多いのも特徴。ストーナー・ロックというほどヘヴィではない'70年代ハード・ロック的な質感のサイケデリックなハード・ロックが聴きたい方にオススメ。】


★STORMZONE / Death Dealer

1,200円

・盤質:S UK メロディック・メタル’10年 2nd 輸入盤【クセの無いクリアなハイトーン・ヴォーカルが哀愁のメロディを歌うメロディック・メタル。とにかく全編哀愁系に特化しているのが特徴で、UK産らしくPRAYING MANTISやIRON MAIDENといった感じのバンドを思わせるような正統派メタルを下地にもうちょっとメロディックにしたような、それでいてメロハーというほどポップではないバランスのメロディック・メタルを聴かせてくれます。】


★SCANNER / Mental Reservation

1,200円

・盤質:S ドイツ パワー・メタル’95年 3rd 輸入盤【メロパワというほどメロディックではなく、哀愁のある正統派メタルを下地に曲によってはRIOTやGAMMA RAY、GRAVE DIGGER辺りを思わせるような疾走パワー・メタルを聴かせる内容。時々マーク・ボールズっぽさを感じさせるクリアなハイトーン・ヴォーカルと哀愁をほんのり感じさせるメロディ、メロディックなリフや高速刻みリフを聴かせるギター、高音部を駆使したり速弾きしたりするベースが印象的。】


★SALUTE / Above The Law

1,200円

・盤質:S UK ヘヴィ・メタル’07年 1st 輸入盤【シンプルなコードで疾走するTr.1等はMOTORHEAD等のスピード・メタルを思わせますが、ミドル・パートが主体でサイケデリックな質感もあるTr.2をはじめ、Tr.4、5等ミドル/スロー主体でどんよりしたリフの反復で聴かせる曲も多いため、幾分のストーナー・ロック的な質感も感じさせる作品。スピード・メタルも言い切れず、ストーナーとも言い切れないような、いくらかR&R色を感じさせるヘヴィ・メタルといった感じの作品。】


★SACRILEGIO / The Ultimate Abomination

1,500円

・盤質:S プエルトリコ パワー・メタル’09年 1st 輸入盤【疾走パートを中心にテンポ・チェンジやビートの切り替わりで起伏のある展開で聴かせるサウンド。ダミ声シャウトでスラッシュ・メタルっぽさを醸し出すところもあれば、ハイトーンで歌う場面もあり、ギターもザクザクした刻みを主体にソロではクサいツイン・リードや歌心のあるソロを聴かせたりしてくるので総合的にはパワー・メタルといった感じのサウンド。なかなか凝ったサウンドを聴かせる力作!】


★MECHANICAL POET / Creepy Tales For Freaky Children

1,200円

・盤質:B ロシア シンフォニック・メタル’07年 2nd 輸入盤【シンフォニックなオーケストレーションによるイントロが示唆するように、バックにキーボード・オーケストレーションをふんだんに取り入れた内容。楽器の音はいずれも軽めで、実際のところメタル色は薄い方。躍動感のあるベースと、抜けの良いサウンドや細かいプレイを聴かせるドラムが聴きどころ。低〜中音域主体のヴォーカルも特徴的。割と叙情的なミドル/スロー・ナンバーが多いのでメロディアス志向の方にオススメ。】


★MADOG / Fairytales of Darkness

1,200円

・盤質:A オーストリア メロディック・パワー・メタル’01年 2nd 輸入盤【HELLOWEENからの影響が強くうかがえるキャッチーな歌メロとクラシカル・フレーバーをまぶしたギター・ソロによるメロディック・パワー・メタル。疾走→ミドル→疾走みたいなバランスの良い曲の配置がGoodですが、なかなかにドラマティックな疾走ナンバーと比較してミドル系は歌メロが少し弱いのが難点。さらにドラムも随所でモタつき気味で、若干薄めの音質にしてもB級臭が漂う1枚。】


★SHIVER OF FRONTIER / Memory of Destiny

2,500円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’16年 1st 国内盤【北欧的なきらびやかさと哀愁に満ち溢れたキャッチーなメロディの数々を超絶ハイトーン・ヴォーカルが歌い上げ、非常に流麗かつテクニカルなソロをガンガン決めるツイン・ギター部隊に、非常に動きの多いテクニカルなベースが絡み、演奏を妨げない程度にちりばめられたオーケストレーションがドラマティックに響き渡るメロパワの名盤。疾走感も強く哀愁の激クサ・メロパワをお求めならば避けて通れない1枚!】


★SHIVER OF FRONTIER / Crystal In My Heart

1,800円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’17年 EP 国内盤【哀愁全開の激クサ・メロパワだった衝撃の1stから1年半ほどして届けられたEP。前作は作曲が(G)Akihiro氏がほとんどでしたが、今作はメンバー全員の曲が集められ、前作の冷たさのある哀愁サウンドから、ヒロイックな熱さを感じさせる哀愁サウンドも加わって音楽性の広がりを見せた名EP。相変わらず疾走感は強く、Tr.1からそのとんでもなくドラマティックなサウンドに圧倒されます。】


★IVORY / Time for Revenge

1,200円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’08年 2nd 輸入盤【なんとヴォーカルは後にDERDIANやVISION DIVINEでも活躍するIvan Giannini。イタリア産らしく少しひねくれた展開がありつつも、プログレッシヴ・メタルというほどの複雑さの無い聴きやすいメロパワ・サウンド。哀愁系と明るい系をバランス良く収録。叙情的なバラードTr.6や、5分でありながらも展開と起伏が多く個性的なフレーズも聴けるプログレッシヴな曲Tr.8も聴きどころ。】


★IN SOLITUDE / Sister

1,200円

・盤質:A スウェーデン 正統派メタル’13年 3rd 輸入盤【太めの声質かつ若干シアトリカルな歌唱のヴォーカル、ちょっと不穏で不気味なフレーズを聴かせるギターによるおどろおどろしさの感じられるダークなヘヴィ・メタル。少しモヤっとした'70年代的な質感を纏った音質も印象的で、リフこそヘヴィでは無いものの暗い雰囲気はBLACK SABBATHやドゥーム・メタル系のバンドを思わせます。個性的なリフと歌メロがクセになる1枚。】


★IMAGINERY / Oceans Divine

1,500円

・盤質:A ギリシャ Bob Katsionisらのメロパワ’01年 1st 輸入盤【哀愁のナンバー、明るめのナンバーと色々あるものの、総合的にはキャッチーな歌メロの王道的なメロパワ路線。キーボードの速弾きソロはもちろんのこと、メロディックなバッキングや歌心あるソロまでギターのセンスも確かなものを感じさせるBobのプレイがやはり大きな聴きどころ。疾走感も強く非常にストレートで難解さもないのでメロパワ好きには是非とも聴いてみてほしい作品です。】


★FOLKEARTH / By The Sword Of My Father

1,200円

・盤質:A 多国籍 フォーク・メタル’06年 2nd 輸入盤【大所帯なのでこれでメタルとして成立するのかな?と思っていると、中世的かつ神秘的雰囲気のイントロダクションTr.1を経て炸裂するTr.2は2バスドコドコ・クサメロ疾走フォーク・メタル・ナンバーで安心。作品全体的に、歌メロをなぞるように同じメロディを奏でるギターやアコーディオンが印象的です。郷愁強めのミドル/スロー・ナンバーも聴きどころ。壮大かつ民族楽器もバンド演奏もしっかりまとまっているフォーク・メタルが聴きたい方にオススメ。】


★GHOST MACHINERY / Haunting Remains

1,200円

・盤質:B フィンランド メロディック・パワー・メタル’04年 1st 輸入盤【BURNING POINTの(Vo/G)のPeteによる別バンド。太目の中音域主体のヴォーカルとメロディアスな歌メロで聴かせるメロパワで、BURNING POINTとの差はそこまで大きくはないです。疾走感は強くはないながらも全13曲のうちTr.2、4、7、10といいところに疾走ナンバーが配置されているのがポイント。叙情的なスロー、哀愁のミドルとメロディアスな曲が多いのが魅力的です。】


★EVIL UNITED / Honored By Fire

1,400円

・盤質:B US パワー・メタル’14年 2nd 輸入盤【RIOTのDon Van Stavern(B)、WATCHTOWERのJason McMaster(Vo)が在籍。Jasonの持ち前の狂気的なシャウトを活かしたサウンドゆえ歌メロのメロディアスさは控えめながら、ギター・ソロやバッキングの一部での哀愁のプレイでメロディアスさを発揮するスタイル。疾走感が強めで、メロディアスさと狂気的な勢いを両立させたギター・ソロも聴きごたえ抜群!名作です。】


★SHIVER OF FRONTIER / Can You See The World?

2,571円

・盤質:S 日本 メロディック・パワー・メタル’19年 2nd 国内盤 【1stフルは北欧的な哀愁が強い疾走メロパワでしたが、今作はそういった曲も収録しつつ、より日本人メタルらしいヒロイックで熱い疾走ナンバーや、明るい曲も収録した内容に進化。キャッチーな疾走メロパワが軸であることに違いはなく、壮絶なハイトーン・ヴォーカルに、ますます超絶ぶりが増したベース、そしてシバフロ・サウンドの肝である流麗なツイン・ギター部隊のプレイも不変!今作もとても熱い1枚に仕上がっています。】


◎CJSS / Kings Of The World

1,200円

・盤質:A US David T. Chastainらによる正統派メタル’00年 3rd 輸入盤【David T. Chastainらによる正統派メタル・バンド。骨太な刻みリフと部分的にDioっぽさのあるパワフルなヴォーカル、タイトなリズム、ほどほどに哀愁のある歌メロが魅力的な正統派メタル・サウンド。US産でありながらも総合的にはUKハード・ロック/メタル要素が濃いので、そっち系の正統派メタルが好きな方にオススメ。Chastainのギターはリフにソロに実に聴きごたえがあります。】


◎POWERFUL / Welcome to the Slaughterhouse

2,000円

・盤質:A イタリア へヴィ・メタル’07年 1st 輸入盤  


■◎CARVED IN STONE / Tales Of Glory & Tragedy

1,300円

・盤質:A ドイツ 女性ヴォーカル・アコースティック・フォーク’07年 3rd 輸入盤【前作同様アコースティック・ギターのコードとアルペジオに柔らかな女性ヴォーカルを軸にした郷愁溢れるアコースティック・フォーク作品。今作もリズム楽器の使用は基本的には無くロック色は無し。やはり前作同様アコギと女性ヴォーカル中心の郷愁溢れる美麗なアコースティック・フォークが好きな方にオススメ。曲を流せば異国にひとっ飛びできるサウンドです。】


■◎CARVED IN STONE / Hear The Voice

1,300円

・盤質:B ドイツ 女性ヴォーカル・アコースティック・フォーク’04年 2nd 輸入盤【温もりのある柔らかな女性ヴォーカル、郷愁を感じさせるギターのアルペジオとコードを軸に、要所で優しい音色の笛も交えた美麗なフォーク作品。Tr.10の後半でエレキ・ギターっぽいノイジーなリフが薄ら聴こえてきますが、リズム楽器の使用は無く基本的にはロック色は無いです。アコギと女性ヴォーカル中心の、目の前に黄昏た異国の風景がパッと浮かぶようなフォーク作品が聴きたい方にとてもオススメ。】


■◎BLOOD THIRSTY DEMONS / Mortal Remains

1,300円

・盤質:B イタリア 個性派サタニック・メタル’07年 3rd 輸入盤【メロディックではないながらもシンプルかつキャッチーでどんよりしたリフとダミ声シャウトで軽くメロディを歌うヴォーカルによる正統派メタルを下地にしたサウンドながら、随所でオルガンをバックに響かせて邪教的で呪術的な妖しいサウンドを聴かせてくるサタニックなヘヴィ・メタル。1曲1曲がなかなか練りこまれていて静と動の展開が多くの曲にあるのが特徴的で、妖しくもドラマティックさもある個性的な1枚。】


◎ASPERITY / The Final Demand

1,200円

・盤質:B スウェーデン メロディック・メタル’04年 1st 輸入盤【CARNAL FORGEのPetri Kuusistoらによるバンド。ミドル・ナンバー中心の叙情的なメロディック・メタルで、非常に流麗かつテクニカルでメロディアスな構築感のあるギター・ソロがとても魅力的。バッキングでもメロディを弾いたり、片方がテクニカルなソロを弾いて片方がその間緩やかにメロディを弾くなどの巧みなアレンジでも聴かせてくれます。叙情的かつギターがテクニカルなメロディック・メタルが好きな方にオススメ。】


◎ARREST / Night Stalker

1,200円

・盤質:A ドイツ 正統派メタル’04年 3rd 輸入盤【歌メロ自体は地味ながらパワフルではあるハイトーン・ヴォーカルと、メロディアスな哀愁のツイン・リードのソロが印象的な正統派メタル。特別テクニカルなわけではないものの、速弾きに泣きとオールマイティに聴かせ、バッキングでも動きがあって全体的にギターがなかなか印象に残るパワー・メタルです。歌メロはあくまで地味に、クサみをギターが発散するような正統派メタルが好きな方にオススメ。】


◎ANORIMOI / Kings Of Feta

1,200円

・盤質:B ギリシャ 個性派パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤【朗々とした中音域のギリシャ語歌唱メインにダミ声シャウトやラップ歌唱のようなものを織り交ぜたヴォーカルがなかなか印象的。篭り気味の音質やヴォーカルからB級臭もかなり漂っていますが、メロディアスなギター・ソロはなかなか流麗です。また、1曲ごとに1〜2分のナレーションが入るのも大きな特徴。正統派と言うには少々メタル外の要素も入っているし、どれかといえば少し個性的なパワー・メタルといった感じのサウンド。】


◎ANCIENT EMPIRE / When Empires Fall

1,200円

・盤質:A US 正統派メタル’14年 1st 輸入盤【地味な歌メロを歌うハスキーな熱血タイプのヴォーカル、骨太な刻みリフと哀愁のツイン・リードを聴かせるギター、タイトなリズムによる正統派メタル。中間に叙情的な静の展開があり、その後の泣きの哀愁ギター・ソロに繋がるアップ・テンポなTr.4が聴きどころ。全体的にはあまりメロディアスではなく、要所で哀愁のメロディを聴かせるような正統派メタルが好きな方にオススメ。演奏は安定感がありますし音質も良好です。】


■◎BIFROST / Heidenmetal

1,300円

・盤質:B オーストリア ペイガン・フォーク’10年 2nd 輸入盤【骨太なリフとミドル/スロー・パート中心のどっしりしたリズムに、キーボードによる時に勇壮で時にフォーキッシュなオーケストレーションを絡ませたフォーク・メタル・サウンド。キーボードで笛、フィドル、アコーディオンなど多彩な民族楽器音を再現、哀愁と郷愁のクサメロが満載された非常にメロディアスなフォーク・メタル・サウンドです。メロディ重視のフォーク・メタラーにとてもオススメ。】


◎TUDOR / Bestie

1,500円

・盤質:A チェコ サタニック・メタル’06年 2nd 輸入盤【暗黒感の強いどんよりした刻みリフ、母国語でのダミ声ヴォーカル、薄らと不気味にかぶさるキーボード、ミドル・パート主体に突き進む曲によるサタニックなヘヴィ・メタル。歌メロはスラッシュ・メタルのようにほとんど無い感じです。意外と細かいプレイを聴かせるドラムが聴きどころ。ブラック・メタルというわけではないもののブラック・メタル的な妖しさや不気味さが漂ったヘヴィ・メタルが聴きたい方にオススメ。割と近めなのはROOT辺りかもしれません。】


◎PROMISES / In the Pharmacy

1,500円

・盤質:A チェコ メロディック・メタル’07年 2nd 輸入盤【がなり気味に歌うも声質的にちょっと頼りない感じのハスキー・ヴォーカル、メランコリックなリフとメロディアスなソロが印象的なメロディック・メタル。Tr.1のイントロこそメロパワっぽいですが叙情的でメランコリックなミドル・ナンバーが多く、とはいえゴシック・メタルというには別に耽美でもないので、メランコリックなメロディック・メタルといった趣の作品です。】


◎MORSEL / Para Siempre

1,500円

・盤質:A US ポスト・ロック’02年 2nd 輸入盤【柔らかな声質のアンニュイな(多分)女性ヴォーカルが、変則的なリズムと少しモヤっとした音質のフワフワしたサウンドの上を漂うポスト・ロック・サウンド。ハード・ロック的なハードさ、ヘヴィさは控えめですが、手数の多いドラムとテクニカルなリズムで聴きごたえは十分。Tr.6のように若干ノイズを用いたヘヴィな曲もあり。叙情的なキーボードが入る場面もあるなど叙情的かつ浮遊感のある美しく優しいサウンドです。】


◎MERIDIAM / Meridiam

1,500円

・盤質:B スペイン メロディック・パワー・メタル’02年 1st 輸入盤【スペイン語のハイトーン・ヴォーカルに哀愁全開の叙情的な歌メロ、クラシカル・フレーバーの感じられる少し長めのメロディアスなギター・ソロが印象的なメロパワ。全体的に哀愁強めのサウンドでとにかく全編メロディアスに仕上がっています。その反面疾走曲は2曲しかなく、あとはシャッフル・ミドルやバラードなど遅めの曲が多めなので、メロディ重視の方やメロディアスなソロが好きな方にオススメな作品。】


◎LIVIN GARDEN / Bring It On

1,500円

・盤質:B ブラジル ヘヴィなメロハー’14年 2nd 輸入盤【PANTERA以降のズッシリとしたグルーヴィ・メタルばりのヘヴィ・リフと野太い中音域主体のヴォーカルが軸になったサウンドながら、歌メロはメロディアス・ハードばりにキャッチーかつメロディアスといった変わったバランスの作品。Tr.4などはもはや爽やかと言っていいレベルですし、歌心のあるギター・ソロも魅力的。リフが物凄くゴツくてヘヴィなメロディアス・ハードが聴いてみたい方にオススメ。】


◎HIGHWAY KILLER / Lost Metal Tales

1,500円

・盤質:A ドイツ 正統派メタル’10年 1st(唯一の作品) 輸入盤【ヴォーカルはメロディをラフに歌いハイトーン・シャウトを決めるスタイル。歌メロやリフにはキャッチーさこそありつつメロディアスさはほどほどで、ギター・ソロでメロディアスに聴かせるような正統派メタルです。アップ・テンポ・ナンバーが中心ですが、スネア裏打ちの疾走ナンバーは少なめ。JUDAS PRIESTやACCEPT辺りが好きな方にオススメな硬派な哀愁の正統派メタル作品です。】


◎GRAVEYARD / Lights Out

1,500円

・盤質:A スウェーデン 70'sスタイル・ハード・ロック’12年作 輸入盤【ディオ辺りを思わせるようなハスキーでパワフルなハイトーン・ヴォーカル、ブルース、ソウル、ジャズ的な雰囲気のどんよりした質感のリフを主体にした'70年代的なハード・ロック。ソウル的な叙情ナンバーもあれば、DEEP PURPLEのようなHRナンバーもありの作品。とにかく'70年代UK HRや'60年代のCREAM等からの影響が感じられるサウンド。手数の多いドラムも印象的な激渋ハード・ロックです。】


◎GINGER TREES / Along With The Tide

1,500円

・盤質:A スウェーデン 叙情ハード・ロック’10年作 輸入盤【Greg Lake辺りを思わせるような'70年代HRやプログレッシヴ・ロック彷彿の温もりのある声質の中〜高音域のヴォーカル、ハードなリフと伸びやかで叙情的なフレーズを使い分けるギター、レイドバックした雰囲気を醸し出すオルガンと、実に’70年代HR/プログレからの影響が感じられる渋み溢れる叙情サウンド。HRとプログレの中間のような叙情サウンドが好きな方に非常にオススメ。】


◎SKOGYR / Rainchants

1,500円

・盤質:A ロシア 独りアトモスフェリック・ペイガン・メタル’07年 1st 輸入盤【郷愁溢れるスロー・パートを軸にした渋めのペイガン・メタル。しかもヴォーカル無しのインスト作品。DRUDKHみたいにどんよりした雰囲気ながらも邪悪さは控え目で、その郷愁の強さはFALKENBACHなどを思わせるような渋みある内容。しかし、時にキーボードや民族楽器が叙情的なメロディをじっくりと聴かせてくれるところもあって割と聴きやすめ。】


◎SAUROM LAMDERTH / El Guardian De Las Melodias Perdidas

1,500円

・盤質:B スイス フォーク・パワー・メタル 1st 輸入盤【民族楽器が大フィーチュアされたサウンドながら、きちんとギターとキーボードの速弾きユニゾン・ソロがあったりするなど、バンド楽器の見せ場もあるのが魅力。ミドル・ナンバーが多めですが、民族楽器のフィーチュア度の高さと哀愁の歌メロによりメロディ面は充実しており、疾走感が低めでも十分に楽しめる内容。ギター・ソロなどもきちんとあるフォーク・メタルが聴きたい方にオススメ。】


◎RIVENDELL / Farewell, The Last Album

1,500円

・盤質:A オーストリア 独りフォーク・メタル’05年 3rd 輸入盤【リフはしっかりとメタルらしいハードさがありつつも、民族楽器が大々的にフィーチュアされたタイプのミドル・ナンバー主体のフォーク・メタル。ヴォーカルは朗唱と掠れデス声を切り替えるスタイル。笛やフィドルはもちろん、パイプ系やシタール等多彩な民族楽器を用いたサウンドが魅力的。メロパワ色とかを感じさせない純粋にフォークがメタル化したようなものが好きな方はぜひ。】


◎LANDEVIR / Leyendas medievales

1,600円

・盤質:A スペイン フォーク・メロパワ’03年 1st 輸入盤【スペイン語ヴォーカルのメロパワに、笛やフィドルなどの民族楽器が加わったサウンド。ヴァイオリン奏者がいるのがポイント。ギターと民族楽器のハモりを聴かせてくれたり、時にクラシック音楽等からフレーズを引用したりして多彩なメロディを聴かせてくれる作品。疾走感は控えめですが、全体的に哀愁が強い作品なのでメロディ重視かつフォーキッシュなメロディが好きな方に非常にオススメ。】


◎MISERY INC. / Random End

1,600円

・盤質:A フィンランド モダン・メロディック・メタル/メロデス’06年 2nd 輸入盤【演奏そのものはSOILWORKやSCAR SYMMETRYといったモダン・メロデスのような感じですが、ヴォーカルはクリーン歌唱がメインで、所々スクリームやグロウルが入るといったバランスのモダンなメロディック・メタル。ストレートなリズムに分かりやすい曲構成もあって非常に聴きやすいタイトル。演奏面の安定感、ヴォーカルの実力、音質面とどれをとっても一線級の仕上がり。】


◎STEEL PROPHET / Messiah

1,500円

・盤質:A US 捻くれ正統派/パワー・メタル’00年 4th 輸入盤【IRON MAIDEN系の正統派メタルを基本としつつ、パワー/スラッシュ的な疾走感を加え、捻くれたちょっとテクニカルな展開を聴かせる、捻くれ正統派/パワー系の代表とも言えるバンドですが、Tr.1からさすがの展開。今までの作品よりも歌メロがストレートに叙情的になった印象で、ヴォーカルもパワフルでウマいし、演奏のクウォリティも高い充実した1枚で彼らの作品は初という方にもオススメしやすい1枚。】


◎SCREAMING SHADOWS / In The Name Of God

1,600円

・盤質:B イタリア 正統派メタル’05年 2nd 輸入盤【IRON MAIDEN風の哀愁の正統派メタルが基本。全体的にギター・ソロがよくできており、特に長めでありつつも構築感に溢れたメロディアスなソロが充実しているTr.3は素晴らしい。曲の尺が5〜8分程度と若干長めではありますが、歌メロも哀愁に満ちていてよくできている上に、それを歌うヴォーカルの実力も十分。曲の展開もドラマティックに仕上がっていますので聴き応えも抜群の名作。】


◎SAVALLION DAWN / The Charge

1,500円

・盤質:B ドイツ メロディック・パワー・メタル’03年 1st 輸入盤【クサい哀愁のリード・ギターに、太くてダンディな声質のヴォーカルが印象的なメロパワ。ギター・ソロこそメロディアスかつ泣きもあって聴きごたえがあるものの、疾走感で押せる曲以外での歌メロの弱さが気になってしまうのが難点。とはいえ、音質は良く演奏も安定しているところはGood。】


◎RIMORTIS / Vesmirem Plout

1,600円

・盤質:A チェコ メロディック・パワー・メタル’06年 4th 輸入盤【母国語ヴォーカル、割と爽やか目でクサい歌メロ、疾走感あるリズムと、実にメロパワのツボを押さえた作品。’90年代後半〜’00年代初頭の頃のようなメロパワ・サウンドが好きな方は聴いて損無しの1枚。収録曲の半分以上が疾走もしくは疾走パートありでありながら、決して疾走一辺倒ではなく、スピードを抑えた曲でもきちんと聴かせるメロディも持ち合わせています。】


◎LOTUS / Quartet Conspiracy

1,600円

・盤質:A スウェーデン 70年代型ハード・ロック’00年作 輸入盤【THIN LIZZYで知られるギタリスト、Brian Robertsonが参加しているバンド。EUROPEのJohn Norumもゲストでリード・ギターを弾いております。ブルージーな'70年代初頭ハード・ロックからの影響が濃い内容で、低音のしゃがれ声で歌うヴォーカルも含めてとにかく激渋な作品。ハード・ロックにはメロディアスさよりも渋みを求めるという方に非常にオススメ。】


◎LITMUS / Aurora

1,600円

・盤質:A UK スペース・ハード・ロック’09年 輸入盤【アップ・テンポなハード・ロックにしゅわ〜っとしたスペーシーなサウンドをかぶせたHAWKWINDからの影響を感じさせる12分弱のスペース・ロックTr.1が示唆する通り、スペース・ロックを中心にした作品。そこにアトモスフェリックなインスト等を加えた内容です。演奏面も多彩な曲も聴きどころ満載。HAWKWIND的なスペース・ロックを下地に、リフやリズムをHR/HM的にパワフルにハードにしたものが聴きたい方に非常にオススメの名作。】


◎LAST PROPHECY / Jugando con suenos

1,500円

・盤質:A スペイン メロディック・パワー・メタル’03年 1st 輸入盤【ちょっと軽くて細めの声質のヴォーカルが気になりますが、出力はなかなかで高音域はカッコいいです。スネア裏打ちの疾走メロパワはTr.3くらいしか無く、他はミドル・ナンバーを中心にアップ・テンポな曲を盛り込んだ内容。クサみの強いTr.5、7辺りがオススメ。哀愁のメロディ+スペイン語歌唱でスパニッシュ・メロパワ好きにオススメ。】


◎KRYPTERIA / BloodangelS Cry

1,500円

・盤質:A ドイツ 女性ヴォーカル・メロディック・メタル’07年 3rd 輸入盤【女性ヴォーカルは地声スタイルでスッキリしたクセの無い声質。実力も十分です。Tr.1から熱い疾走メロパワ・ナンバーを聴かせてくれます。しかしながら、ミドル/スロー・テンポの哀しげなメロディの曲が中心で、ヴォーカル・コーラスなども駆使したドラマティックな内容。シンプルな構成の曲が大半なので、いわゆる女性ヴォーカル・ゴシック・メタルが好きな方なら楽しめるでしょう。】


◎KRAGENS / Seeds Of Pain

1,500円

・盤質:B フランス 正統派メタル’05年 2nd 輸入盤【芯のしっかりとしたクリーン歌唱とダミ声シャウトやデス声を使い分けるヴォーカル、ガッシリした低音刻みリフとメロディアスかつトリッキーなソロを聴かせるギターによる正統派メタル。歌メロのメロディアスさこそそうでもないものの、ギター・ソロのメロディアスさと流麗さは特筆ものなので、ギターが実力派でリフもガッシリとした正統派メタルが好きな方にオススメ。NEVERMORE辺りが好きな方にしっくりくるかもしれません。】


◎IRON CLAD / Lost In A Dream

1,500円

・盤質:B ベルギー フォーク・メタル’02年 1st 輸入盤【パワー・メタルを下地に、ギターやキーボード等の哀愁のリード・メロディやフォーキッシュなギター・ソロ、クサめのバッキング等を軸にしたフォーク・メタル。低音でのつぶやくようなダミ声を軸に朗唱を織り交ぜたヴォーカルはあまりメロディックではありませんが、その他の要素が郷愁に溢れており、ソロやバッキングはかなりクサいのでクサメタラーにはオススメ。郷愁溢れるミドル/スロー・ナンバー主体の作品。】


◎GLITTERTIND / Evige Asatro

1,500円

・盤質:A ノルウェー 独りヴァイキング・メタル’03年 1st 輸入盤【ノイジーで刺々しい質感のリフはブラック・メタル寄りですが、ヴォーカルは中音域のハスキー・ヴォイスでのノーマル歌唱。哀愁のフォーク・メタルがメインで、フォーキッシュでクサクサな歌メロとギターのメロディはまさにフォーク・メタル。爽やかな疾走曲Tr.5は激クサなのでメロパワ好きにオススメな1曲。フォーキッシュなメロディを普通にバンド楽器で演奏するタイプのフォーク・メタルが好きな方、疾走感にこだわらない方にオススメ。】


◎KILLING MIRANDA / Consummate

1,500円

・盤質:B UK インダストリアル・メタル’04年作 輸入盤【ヘヴィなリフと、つぶやくようなヴォーカルをメインに、サビでメロディを歌うようなスタイル。シンプルでグルーヴィなリズムと、冷徹な雰囲気を醸し出すインダストリアル・サウンド、コンピュータ・チックなエレクトロ・サウンドが融合したインダストリアル・メタル。FEAR FACTORYみたいなブルータルなサウンドではなく、あくまでラウド・ロック寄りの聴きやすくグルーヴィなへヴィ・サウンドです。】


◎JETTBLACK / Raining Rock

1,500円

・盤質:B UK ハード・ロック/正統派メタル’12年作 輸入盤【パワフルなハイトーン・シャウトを聴かせつつメロディも丁寧に歌うハスキー・ヴォーカルがまずとても魅力的。さらにサウンド・プロダクションも非常にクリアで厚みがあるし、演奏も全体的に非常にタイトで完成度がとても高いです。歌メロも分かりやすい上に起伏があってメロディアスなところも素晴らしいですし、歌心あるソロを聴かせたり粒立ちの良い速弾きを聴かせるギターもGood。】


◎HUNTERS / Night Shadows

1,500円

・盤質:A ロシア ARCHONTESメンバー関連のバンド’11年 2nd 輸入盤【ARCHONTESのメンバー(G、B、Key)が関連しているバンドです。ミドル〜アップ・テンポ・ナンバー・メインのメロディックなメタル・サウンドで、演奏そのものはまともだし、サウンド・プロダクションもしっかりしています。クサさはギター・ソロ以外はあまりないので、ARCHONTESを知っている方はそういう点で寂しく感じるでしょう。なんだかんだARCHONTESを知っていようが知らなかろうが安心して楽しめる作品。】


◎HIRA / Oztopoak Gaindituz

1,500円

・盤質:A スペイン 正統派メタル’03年 2nd 輸入盤【疾走しつつ要所できらびやかなキーボードが入るTr.1のような思い切りメロパワな曲もあれば、がっしりした刻みリフを軸にした正統派メタル寄りなナンバーもありの作風。スネア裏打ちの疾走ナンバーは少な目なものの、ほとんどがアップ・テンポ・ナンバーなため疾走感は強めで、バラードも2曲ほど入っているのがいいところ。哀愁の正統派寄りメロパワが好きな方にオススメ。】


◎FIREWIND / Days of Defiance

1,600円

・盤質:A ギリシャ 正統派メタル’10年 6th 輸入盤【初期の作品と比較するとかなり歌メロのメロディアスさが増しているのが特徴的で、リフはガッシリしつつも歌メロにはクサみの感じられる疾走ナンバーTr.1からバッチリ、キラー・チューンと言えます。疾走/アップ・テンポ系とミドル/スロー系が数も配置もバランスよく収録されているのも素晴らしいところ。FIREWINDの作品群の中でも個人的に特にオススメな1枚。コレはいい作品です。】


◎FACTORY OF ART / The Tempter

1,500円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【変拍子をところどころ取り入れたリズム面がちょいテクニカルなメロディック・メタル。ソロもなかなかテクニカルで、ギターはかなり派手に弾きまくります。変拍子多めのTr.4はテクニカル・メタル好きにもオススメ。テクニカルな演奏が満喫できるインストTr.8が聴きどころ。】


◎DRAGONHEART / Underdark

1,500円

・盤質:B ブラジル メロディック・パワー・メタル'00年 1st 輸入盤【Tr.2のように歌メロのメロディアスさ控えめな曲は初期のBLIND GUARDIANを思わせますし、Tr.3のようにフォーキッシュな歌メロとフォーキッシュなリード・ギターが延々と流れる曲は6th、7thの頃のBLIND GUARDIANを思わせます。疾走曲を中心に、疾走パートありのミドル・ナンバー、穏やかで明るいスロー・ナンバーと疾走感がありつつもバランス良く収録されているのも魅力的。】


◎DIE HAPPY / The Weight Of The Circumstances

1,500円

・盤質:B ドイツ メロディック・メタル’03年作 輸入盤【ヘヴィなリフとメランコリックで少しダークな歌メロのEVANESCENCEを思わせるような曲もあれば、キャッチーなサビを持ったラウド・ロック的ナンバー、明るく爽やかなで少しアンニュイな雰囲気のメロディアス・ハード的な曲、優しく穏やかなメロディのメロディアス・ハード的な曲などバラエティに富んだ内容であるところが特徴。アンニュイな歌唱にメロディアスに突き抜ける歌唱、アグレッシヴなシャウトまで聴かせる女性ヴォーカルがなかなかの実力派。】


◎DE LA TIERRA / De La Tierra

1,500円

・盤質:B 多国籍 グルーヴ/パワー・メタル’14年 1st 輸入盤【ガッシリしていてグルーヴィなヘヴィ・リフに流麗なソロも聴かせるギター、野太いスペイン語ヴォーカル、タイトなリズム隊のプレイによるグルーヴ/パワー・メタル。PANTERAタイプのグループ・メタルと比較すると歌メロが大分メロディックで、メロディアスな速弾き系のリフも出てくるのが特徴的。どっしりとヘヴィでありつつもメロディックなところが特徴です。】


◎CORNERSTONE / Human Stain

1,600円

・盤質:A デンマーク ex:ROYAL HUNTメンバーらによるメロディック・メタル’02年 2nd 輸入盤【2nd。(B)はSteen Mogensen、(Ds)はAllan Sorensenのex:ROYAL HUNT組。(Vo)にはDoogie Whiteが参加。ミドルをメインに、アップ・テンポ、バラードとバランス良く収録。メロハー寄りな内容とも言えますので、哀愁のメロハーが好きな方にもオススメな作品。とにかく哀愁のメロディが充実した1枚ですし、渋み溢れる楽器隊のプレイも素晴らしい名盤。】


◎ARWEN / Illusions

1,500円

・盤質:B スペイン メロディック・パワー・メタル'04年 2nd 輸入盤【シンフォニックさを幾分醸し出すオーケストレーションにストリングスや笛も時折入るバッキング、ほんのり哀愁を湛えつつも明るめのメロディ、アンドレやエドゥなどを思わせるようなスタイルのヴォーカルと、全体的にANGRAからの影響が感じられるメロパワ・サウンド。疾走曲、壮大なスロー・ナンバー等々バランスよく収録。メロディのキャッチーさや疾走感はそれほどでもないですが全体的な質は高い1枚。】


■◎FALKENBACH / Ok nefna tysvar Ty

1,300円

・盤質:A ドイツ ペイガン・メタル’03年 3rd 輸入盤【下地となるリフはブラック・メタル系のノイジーな低音ながら、たまにグロウルしつつ渋み溢れる朗唱中心のヴォーカル、これまた山々等が思い浮かぶような渋み溢れる笛の音、ミドル/スロー中心のリズムによるペイガン/フォーク・サウンド。お祭り系、クサクサ系ではない、ミドル/スロー・ナンバーがメインで朗唱メインの郷愁溢れ時に神秘性を感じさせるような渋いフォーク・メタルが好きな方に非常にオススメ。】


■◎DIN BRAD / Dor

1,600円

・盤質:A ルーマニア ネオフォーク’12年 1st 輸入盤【ルーマニアのNEGURA BUNGETを率いるNegruによる女性ヴォーカリストを擁したネオ・フォーク・プロジェクト。妖気漂うミステリアスで呪術的な女性ヴォーカルに、マンドリンによる音で暗く広がるNEGURA BUNGET的霧世界を表現。分かりやすくも楽しくもメタルでもないですので、フォーク系好きな方の中でも変なモノを探している方にオススメ。深遠な美しさを感じさせる1枚。】


◎BUTTERFLY TEMPLE / Time Of Mara(Время Мары)

1,200円

・盤質:B ロシア ペイガン・メタル'05年 5th 輸入盤【フォーキッシュで勇壮なキーボード、ギターのフレーズに、渋い朗唱スタイルの男性ヴォーカルとソプラノ女性ヴォーカルが加わるドラマティックなサウンド。どんよりした雰囲気でありつつ、メランコリックなメロディやドラマティックなキーボード・オーケストレーションがガンガン鳴るペイガン/フォーク・メタルが好きな方にオススメ。】


◎STONE AXE / Stone Axe Ii

1,200円

・盤質:A US ヴィンテージ・ハード・ロック'10年 2nd 輸入盤【ブルージーなギター・リフとソロを軸にした'70年代ハード・ロック回帰型サウンド。しかしながらサウンド・プロダクションは現代らしく非常にクリアに仕上がっているのが特徴ストーナー的なへヴィさも無く、ハード・ロックが好きな方にも安心してオススメできる、むしろハード・ロック好きの方にこそオススメな1枚です。】


◎POWDERHOG / Return Of The Gaucho

1,200円

・盤質:A デンマーク ハード・ロック/ストーナー’10年作 輸入盤【ワイルドでパワフルなハスキー・ヴォイスのヴォーカル、キャッチーかつブルージーなハード・ロッキンなリフを聴かせるギター、コード弾きも織り交ぜたグルーヴィかつ歌心のあるギター・ソロもばっちり'70年代ハード・ロック的です。強烈なテクニックよりもハード・ロックは歌心とノリだぜ!という方にオススメ。】


■◎HIDDEN MASTERS / Of This & Other Worlds

1,600円

・盤質:B UK CREAMっぽいサイケデリック・ロック’13年作 輸入盤【ブルース・ロックを基本にしつつテンポが切り替わったり幻惑感のあるパートが飛び出す展開、頻繁にハモるヴォーカルと、CREAMを思わせるようなサウンド。ヴォーカルの声もジャック・ブルースっぽさを感じさせます。ここまでストレートにCREAMを思わせるバンドも珍しいのでCREAM等のサイケデリック・ロックが好きな方に非常にオススメ。音作りも'60年代〜'70年前半的です。】


◎BULLETBOYS / Freakshow/Za-Za

1,560円

・盤質:A US メタル/R&R '91年2nd+'93年3rd 輸入盤【アクセル・ローズ等を思わせるようなハスキーで甲高いワルっぽくそしてパワフルなハイトーン・ヴォーカルが印象的ですが、それがピッタリなカラっとしたR&Rナンバーが満載された内容。グルーヴィでR&Rなミドル・ナンバーを中心に、アップ・テンポな曲、スロー・バラードも収録。2ndの方がよりR&R度が高くいかにもUS産といった感じで、3rdは若干叙情性もあってメロハーっぽさも感じられる内容です。】


◎KARELIA / Raise

1,200円

・盤質:A フランス メロディック・パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤【普通にシンフォニック・メタル系のメロパワだった前作。今作はスローなリズムに儚げなピアノにオーケストレーション、クワイアにより荘厳さや耽美さを醸し出すゴシック・メタル要素が濃くなったサウンドになっています。言ってみれば男性ヴォーカルのNIGHTWISHとかそんな感じの内容。ゴシック要素強めのシンフォニック・メタルが好きな方にオススメ。総合的にはゴシック・メロパワといった感じ。】


■◎HELLFIRE / Requiem for My Bride

1,400円

・盤質:A ポーランド パワー・メタル’05年 2nd 輸入盤【超絶シャウトも聴かせるパワフルなハイトーン・ヴォーカル、刻みの合間合間にアツいリード・メロディを混ぜたリフにメロディアスでありつつ勢いのあるソロも聴かせるギター、手数足数のあるドラムによるパワー・メタル。リズム自体はスローから疾走まで多様に切り替えますが、2バス連打が多いので疾走感もあります。ほどほどにメロディアスでアツいものが好きな方にとてもオススメ。】


◎OBSIDIAN BUTTERFLY / Obsidian Butterfly

1,200円

・盤質:A 詳細不明 アコースティック・メランコリック・フォーク’10年作 輸入盤【ドラム入りで多少のロック色はあるもののエレクトリック演奏はほぼ出てこず、アコースティック演奏主体の作品。メランコリックなメロディに朗々とした歌唱、柔らかく温もりのある声質のヴォーカルによる郷愁が非常に強いメランコリック・アコースティック・フォークといった感じの作品。民族楽器も要所で出てきます。】


◎NUMBER H / Whisper In Your Ear

1,200円

・盤質:A 詳細不明 ハード・ロック’10年作 輸入盤【アンニュイな雰囲気やサイケデリックさを醸し出すハードなリフと分かりやすい歌メロを主体にしたオルタナティヴ・ロック的雰囲気を纏ったモダンなハード・ロック。タイトなリズムにハード・ロッキンな歌心あるギター・ソロ、骨太なヴォーカルでクウォリティは高いです。】


◎MOUNTAIN / Man's World

1,200円

・盤質:B US ハード・ロック’95年作 輸入盤


◎NOCTA / Wicked Woman

1,200円

・盤質:B ギリシャ 正統派メタル’05年 1st 輸入盤【哀愁の正統派メタルを軸に、よりストレートでメロディアスなTr.3のような曲もあれば、少し凝った緩急ある展開を持ったTr.1、4のような曲もある正統派メタル・アルバム。歌メロは基本的には地味目で、割とラフにメロディを歌うハスキー・ヴォーカルと、対照的に哀愁のあるメロディアスなソロを弾くギターが印象的。】


◎NEITH / …Then I.

1,200円

・盤質:B イタリア パワー・メタル’13年 1st 輸入盤【ガッシリしたヘヴィ・リフとパワフルなリズム、ガナりシャウトとダミ声やハイトーンで地味目なメロディを歌うヴォーカルによる演奏面に、そこそこ多めの展開を持った曲で聴かせるICED EARTHをエクストリーム・メタル寄りにしたようなパワー・メタル。】


◎KLOOTZAK / Bloodlust

1,200円

・盤質:A フランス 正統派メタル’11年 1st 輸入盤


◎METATRONE / The Powerful Hand

1,200円

・盤質:B イタリア メロディック・パワー・メタル’06年 2nd 輸入盤


◎MADE OF IRON / Made of Iron

1,200円

・盤質:A ドイツ ヘヴィ・メタル’04年 1st 輸入盤


◎MADE OF IRON / Made of Iron

1,200円

・盤質:B ドイツ 正統派メタル’04年 1st 輸入盤


◎LOUDSHINE / Loudshine

1,200円

・盤質:B カナダ 女性ヴォーカル・ハード・ロック’94年 1st 輸入盤


■◎LOTUS / Complete Fruitage

1,400円

・盤質:A スウェーデン 70年代型ハード・ロック’00年作その2 輸入盤


■◎LOTUS / Quartet Conspiracy

1,400円

・盤質:B スウェーデン 70年代型ハード・ロック’00年作その1 輸入盤【THIN LIZZYで知られるギタリスト、Brian Robertsonが参加しているバンド。EUROPEのJohn Norumもゲストでリード・ギターを弾いております。ブルージーな'70年代初頭ハード・ロックからの影響が濃い内容で、低音のしゃがれ声で歌うヴォーカルも含めてとにかく激渋な作品。ハード・ロックにはメロディアスさよりも渋みを求めるという方に非常にオススメ。】


◎LOST REFLECTION / Florida

1,200円

・盤質:B イタリア ダーク・R&R/メロディック・メタル’11年 1st 輸入盤


■◎LEASH LAW / Dogface

1,400円

・盤質:B US 正統派メタル’04年 1st(唯一のスタジオ・フル) 輸入盤【技巧派(G)Rick Renstrom在籍の作品。哀愁のツイン・ハモリ・リフに、哀愁のメロディアスなギター・ソロが素晴らしい正統派メタル。疾走、もしくはサビ等部分的に疾走する曲が中心で疾走感が強めなのがまず魅力的。疾走感と哀愁のあるアツい正統派メタル、ギターに聴きごたえのある正統派メタルが聴きたい方にオススメ。】


◎IDOLS ARE DEAD / Mean

1,200円

・盤質:A イタリア モダン・メロディック・メタル’08年 1st 輸入盤


◎JEZABEL / A todo o nada

1,200円

・盤質:B アルゼンチン メロディック・パワー・メタル’01年 1st 輸入盤


◎INNERLOAD / React

1,200円

・盤質:A イタリア ヘヴィ・メタル’11年 1st 輸入盤


◎IBRIDOMA / Goodbye Nation

1,200円

・盤質:B イタリア パワー・メタル’14年 3rd 輸入盤【ガッシリした骨太なリフと硬い質感のドラム、少し細めの声質のハイトーンを軸に聴かせるヴォーカルが印象的なパワー・メタル。歌メロはそこまでメロディアスではなく、ギター・ソロやリード・ギターで哀愁を感じさせるフレーズを聴かせる曲がメインですが、一部メロディアスさの強いメロディック・メタルと言えるような曲も収録されている作品。】


■◎HIGHER GROUND / A Thousand Pieces

1,400円

・盤質:A スウェーデン メロディアス・ハード’04年作 輸入盤


■◎HELLSPRAY / Part of the Solution

1,400円

・盤質:B スウェーデン 正統派メタル’11年 1st 輸入盤


■◎HEADQUAKES / Fallout Diaries

1,400円

・盤質:A イタリア メロディック・パワー・メタル’11年 2nd 輸入盤


■◎HATERUSH / Mark Of The Warrior

1,400円

・盤質:B スウェーデン メロディック・パワー・メタル’04年 1st 輸入盤【パワフルな刻みリフに哀愁のメロディの挿入、メロディックなリフ、ツイン・リード・ソロ、キャッチーな歌メロとハイトーン・ヴォーカルとまさにツボを得たメロパワ・サウンド。13曲中、実に8曲が疾走/アップ・テンポ・ナンバーという疾走感の高さが魅力の1枚。疾走クサメタル好きには是非とも聴いてみてほしい1枚です。】


◎GROUND CONTROL / Dragged

1,200円

・盤質:B イタリア スラッシュ/パワー・メタル’10年 2nd 輸入盤


◎GROUND CONTROL / Insanity

1,200円

・盤質:A イタリア スラッシュ/パワー・メタル’06年 1st 輸入盤


◎ENTHRALL / Throes of Fire

1,200円

・盤質:A インド ヘヴィ・メタル’11年 2nd 輸入盤


◎V.A. / Give Us Moore!

1,200円

・盤質:S Gary Mooreトリビュート 輸入盤【Gary Mooreのトリビュート・アルバム。ほとんどが原曲に忠実なアレンジで、大胆なアレンジが無い分面白みには欠けるかもしれませんが、Lion Music所属アーティストだけあって演奏面は皆素晴らしく、Gary Mooreはまだよく知らないという方でもじっくり楽しめるアルバムに仕上がっています。ハード・ロック期の曲がメインで、哀愁のメロディ、泣きのメロディに満ち溢れた曲で占められているのも魅力的。】


◎V.A. / The Spirit Lives On - The Music Of Jimi Hendrix Revisited / Volume 1

1,200円

・盤質:S Jimi Hendrixトリビュートその1 輸入盤【多くのアーティストにカヴァーされていたり、ライヴ・セッションの定番となっている「Little Wing」、1stアルバムの中でもキャッチーで印象に残る「Fire」、これまた多くのアーティストがそのフレーズの一部を引用している「3rd Stone From The Sun」など代表曲のカヴァーが中心。ジミヘン知らない方にもオススメ。】